忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
イタリア風景 クリスマスマーケットです♪


918e670f.jpeg

ローマ・ナボーナ広場のクリスマスマーケット




11d83576.jpeg

大人だってワクワクしてしまいます




83ca62b4.jpeg

お菓子の山を前に彼は大興奮ですね

拍手

PR
今回のいい町は・・・
シニョリーア広場とヴェッキオ宮殿です♪



dfeaa1f4.jpg

どこまでも続く細い路地石の壁の向こう側は
どうなってるのだろうとワクワクさせてくれる街
フィレンツェ




838f25b7.jpg

シニョリーア広場は、フィレンツェ共和国の歴史の
中心でした

コジモ1世の銅像もあります

初代トスカーナ大公である彼は、現在のウフィツィ
美術館
ヴァザーリの回廊などを建設し、今日の
フィレンツェの景観を造り上げました

彼の時代に再びルネサンス文化が花開いた
そうです





fd78c0d9.jpg

周辺にはヴェッキオ橋ドゥオモ広場
ウフィツィ美術館、そしてヴェッキオ宮殿
あり・・・





ca3e7499.jpg

ヴェッキオ宮殿は、現在もフィレンツェ市庁舎
として使われています



ea8c2409.jpg

ヴェッキオ宮殿の中庭は吹き抜けになっています





646fd2a5.jpg

雨風にさらされないかと心配になるほど美しい
壁や柱のフレスコ画にため息が漏れます





5b4fcb17.jpg

広場には14世紀から16世紀にかけての地元の
彫刻家
の作品(レプリカ)が展示されています

こちらは、ローマ神話の海の神・ネプチューンの噴水

ローマのナヴォーナ広場でも見かけたっけ





668759e1.jpg

ヘラクレスとカクス




736509ee.jpg

ミケランジェロダヴィデ像




c3a61b05.jpg

老コジモ大パトロンとして芸術家たちに活躍の場を
与えました

孫のロレンツォボッティチェリとの交友をはじめ、
レオナルド・ダ・ヴィンチなど数々の芸術家を庇護し
ミケランジェロの才能を見出しました





a155ffbe.jpg

ヴェッキオ宮殿の隣にはウフィツィ美術館があり
その中庭にはルネサンス期の文化に貢献した
宗教家、文学者、天文学者の像があります

画家でもあり建築家でもあったジョットの像も





2d4d3eab.jpg

フィレンツェには芸術が充満していて、昔も今も
フィレンツェの人々にとって日常生活の一部
なのでしょう

拍手

今回のいい町は・・・
ジョットの鐘楼から見る美しい街です♪



2a82e5fb.jpg

サン・ジョヴァンニ広場にあり、
サンタ・マリア・デルフィオーレ大聖堂の横に
建つ大きなジョットの鐘楼に上ってみました





c52bfdae.jpg

414段をひたすら歩いて上ります






eeafbff0.jpg

途中、壁の隙間から広場が見えました

うーん・・・まだまだ頂上は遠いようです






b171eeb2.jpg

サン・ジョヴァンニ洗礼堂も斜め上から






9eb91700.jpg

おーーーー

花の大聖堂 サンタ・マリア・デルフィオーレ大聖堂
見えてきました

あまりにクーポラが美しいので、階段を上る辛さを
一瞬忘れてしまいます





b721a4ca.jpg

そして、屋上でこちらを発見

現役を引退した鐘でしょうか





b2f34396.jpg

クーポラに上るのも人気ですが、私はまさにこの姿
見たくてジョットの鐘楼に上ることにしました





b7a8f72c.jpg

革の学校のあるサンタクローチェ教会





a061a4c3.jpg

フィレンツェの市役所 ヴェッキオ宮殿も見えます





01091d75.jpg

この水色の建物は何でしょうか?

インド?イスラム?風な・・・





f695f7f5.jpg

赤い屋根がどこまでも続いて、本当に美しい街です



革の学校 サンタ・」クローチェ教会はコチラ↓
  e-tera.net/Entry/115/

拍手

今回のいい町は・・・
天国の扉に秘めたものです♪
 
 
 
 e7bb5d06.jpg
 
ルネッサンスの花が開いた街フィレンツェ
 
中世のキリスト教中心主義から、
古代ギリシア、ローマの文化を再生し
芸術市民階級の元へと解き放ちました
 
 


175b78d8.jpg
 
自由な考え、自由な表現の文芸復興運動から
人間中心主義の精神が息づいて行きました
 
 
 


66b0d049.jpg
 
人体や自然の正確な観察に基づいた
写実主義的な作品も特徴の一つ
 

 
 

446px-Jacopo_Pontormo_055.jpg
 
このルネッサンスの振興に力を注ぎ
芸術家を支えたのが『祖国の父』と呼ばれた
コジモ・デ・メディチ(老コジモ)でした


 
 
 
c92b399f.jpg
 
ギベルティが製作したサン・ジョヴァンニ洗礼堂
南門の扉には、老コジモ意向が反映されています。
 
 
 


92a489a0.jpg
 
フィレンツェ共和国の政変で追放された老コジモ
帰還して権力を握った頃、扉の構想が決まりました。

 
 
 

 048fe58b.jpeg

アダムとエヴァの創造、原罪、楽園追放
挿話をはじめ旧約聖書の物語が10枚の
パネルに表現されています

 
 
 

f3fb42a8.jpeg
 
<ヨセフの物語>
 
兄弟の妬みによってエジプトへ売られてしまった
イスラエル人の祖ヤコブの子ヨセフ
 
異国の地で、受難の末に宰相の地位を得ました
 
その後、飢餓に苦しむ兄弟と出会ったヨセフ
兄弟を試します。
 
兄弟が苦しみの中で助け合う姿を見て
ヨセフは彼らを赦し、家族が再会する場面です。
 
フィナーレとなるこのヨセフの物語は
街に経済的繁栄をもたらした老コジモの帰還と、
老コジモの追放に荷担した者の放免を暗喩して
います
 

 
 

 6f81ef1a.jpeg
 
<シバの女王を迎えるソロモン王>
 
シバ国(北アフリカ)を支配した女王
自身の悩みを解決する智恵を授かるために
ソロモン王の元を訪ねました
 

 
 

959cd9d3.jpg
 
1439年にギリシア教会ラテン教会再統一
議論したフィレンツェ公会議が行われました。
 
それは、女王と王の出会いと同じぐらい
歴史的なものでした

 
 
 

cef8aea9.jpg
 
公会議をきっかけにギリシアから多くの文化人
フィレンツェに亡命して、ルネサンス文化に大きな
刺激を与えました

 
 
 

58afac6a.jpg
 
そして、晩年の老コジモは次のように語っていました。
 
「この家はもう私達には広すぎる」
 
「私はこの都市の移り気なことをよく知っている。
だから、50年以内にメディチ家は追放されるだろう。
だが、私がやらせた建築はそのまま残るだろう

 
 
 

39e6f64c.jpg
 
メディチ家老コジモが暗示した通り・・・
 
30年後、フィレンツェから追放されてしまいました
 
コジモ・デ・メディチが尽力し、経済的にも、文化的にも
発展したフィレンツェ
 
世界の中心地から離れたフィレンツェは
歴史芸術を感じる静かな都となっています

拍手

今回のいい町は・・・
サンジョヴァンニ洗礼堂 天国の扉です♪



1116d06d.jpg

サンタ・マリア・デルフィオーレ大聖堂の向かいに
位置するサン・ジョヴァンニ洗礼堂
黄金の扉でも有名です
 

 
 

9b6c1779.jpg
 
旧約聖書の世界を描いたブロンズの扉
この制作者を決めるコンクールが
1401年に行われました。
 
最終選考は二人に絞られました
 
二人に与えられた課題は
イサクの犠牲」をテーマにした
ブロンズのレリーフでした

 
 
 

6f8bf346.jpg
 
神は、イスラエルの始祖アブラハムに、
息子のイサクをモリヤの丘の岩で焼いて
神に捧げるよう命じました。
 
アブラハムは決心して、小刀をイサクに
突きつけた瞬間・・・
 
天使が現れその手を止めました

 
「あなたが神を恐れる者であることが分かった」
アブラハム信仰を試したのでした



 

bgisei070908.jpg
 
職人気質 のブルネレスキは、物語の場面を 
丹念に描きました。
アブラハム覚悟を決め、小刀をイサク
突きつけた瞬間です 
天使がアブラハムの腕を取り・・・
アブラハムよ、もうよい」と語りかけているようです
 
 
 

f0106597_19451392.jpg
 
技巧派ギベルティは、アブラハムが決断する
場面を描きました。
 
親子が見つめ合う姿に覚悟を決めた二人の
苦悩が伝わってきます。

 

 

20f4e5e7.jpg
 
物語の内容が伝わるブルネレスキ
登場人物の心のうちが伝わるギベルティ
 
 
依頼者は、素晴らしい作品に甲乙は付けがたく
共同作業で行うよう提案しました
 
しかし、ギベルティの作品を見たブルネスキは
潔く身を引きました




 
 ebb5d459.jpg
 
扉が完成するとあまりの美しさから
ギベルティは「天国の扉」と呼ばれる
東扉も制作することに
 
 


 b2ca2d57.jpg
 
ミケランジェロ
「本当に美しい、天国の門に立っているようだ」
と、評価したことに由来するそうです
 
宗教芸術が合わさって急速に発展した
ルネッサンス
サン・ジョヴァンニ洗礼堂の扉はまさに
文化の幕開けを象徴する作品でした
 
そして、この扉には時代をひも解くカギも
あります
 
 
つづく・・・

拍手

 1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]