忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
室生寺 浄土への道です♪
 
 
 
 DSC_0891.JPG
 
室生川を渡れば・・・
 
そこは、仏の世界
 
 

 
 45adcbb2.JPG
 
参道には、巨大な石を飲み込むように立つ
杉の大木もあります。

カンボジアのお寺を思い出しました


 
 
 DSC_0928.JPG
 
奥の院へ上る道沿いには室生寺のもう一つの姿
あります。
 
 


 d457e34a.JPG
 
わき道の奥を眺めると五輪塔
 
 


 e574c838.JPG
 
近づいてみると・・・
 
そこは、石が積まれた賽の河原でした
 
中心には、地蔵菩薩がみえます
 
賽の河原は、冥途へ渡る三途の川の河原です

ここで子供は、父母の供養のために小石を
積み上げて塔を作ろうとしますが、鬼に邪魔され
くずされてしまいます

そこへ地蔵菩薩が現れて、子供に救いの手を
差し伸べました




 
 
 b5dfec4d.JPG
 
五輪塔には
「一見五智輪、永離三悪道
 何況建立者、必生安楽利」
と、彫ってありました
 
※この五輪塔を見た人は、欲から離れ、
 建てた人は、極楽に往生するという意味です。
 
ここでは、亡き人が往生するようにと
残された人が代わりに五智輪の石を積むのです。

 
 
 

5ffe2049.JPG
 
亡き人も、この世に残る人も
慕う心は同じ 
 
それを知ることが大切なのでしょう




 
 0ef16402.JPG
 
奥の院への登り口にある蹲には、自分自身を見つめ
心を洗うためにが据えてあります
 




DSC_0958.JPG
 
そして、向い側からは不動明王が私たちを
見守っています
 
不動明王は、歩む道の最初に現れる仏様です
 
最初が肝心といわれそうですね




 
 DSC_0931.JPG
 
蹲で身を清め不動明王に手を合わせてから
奥の院への石段を登って行きます
 

 
 

DSC_0944.JPG
 
途中にも色々な仏様がいて私たちを温かく
見守っていてくれるようですね
 

 
 

d9326551.jpg
 
頂上に着けば、弘法大師を祀る奥の院があります
 
華やかさはありませんが存在感のある御堂です


 
 
 
DSC_0941.JPG
 
奥の院の上には、七重の石塔が建っています。
 
この塔も「見た人は欲から離れ・・・」の賽の河原の
塔のように思え、背筋がシャンとしたのでした




 
DSC_0935.JPG
 
自然の存在感があり、パワースポットとも
いわれる室生寺の奥の院
 
大切なことに気づかせてもらえた道でした



※カンボジア 自然に飲み込まれた寺 タプローム
 e-tera.net/Entry/443/

拍手

PR
今回のいい町は・・・
奈良 室生寺の門前です♪

 
  
 6b9f1f92.JPG
 
室生寺の門前には里を訪れる参拝客の宿が
並んでいます

 
 
 

DSC_1059.jpg
 
室生の里桃源郷と表現した土門拳
太鼓橋のたもとにある橋本屋旅館に宿泊して
写真を撮り続けたそうです
 


 

DSC_1569.jpg
 
旅館栄吉には、蓬(ヨモギ)入りの大判焼きが
あります
 
春摘みのヨモギが季節の薫りを届けてくれますね~
 
仙人の住むといわれる『蓬莱』とは・・・
中国語でヨモギを表します
 
歴代の皇帝は、ヨモギを不老不死の妙薬
信じたそうです
 

 
 

baf29baa.jpg
 
清水の涌く里には


 
 
 e3f1a2e1.jpg
 
井戸水仕立てのコーヒー店もあります
 
昔、弘法大師が灌頂に使用したありがたーいお水で
頂けるのでしょうか
 
 



506e247a.JPG
 
私は中村屋旅館で沢山の三輪そうめんを
頂きました~
 
 
室生の里には、健康的で素朴な味が似合いますね

拍手

今回のいい寺は・・・
桜の名所 大野寺です♪
 
 
 
DSC_1522.jpg
 
奈良の室生寺へ向かう道沿いに
室生寺の西門」と呼ばれるお寺があります


 
 
 
DSC_1521.jpg
 
枝垂れ桜で有名な大野寺です
 


 
 
f000c4b0.jpg
 
樹齢300年の枝垂れ桜は鮮やかなピンク色を
していました
 


 
 
DSC_1506.JPG
 
桜が咲き誇る境内に沢山の花見客がいて
賑わっていましたよ
 

 
 
DSC_1512.JPG
 
境内の奥には、花瓶と蝋燭台、そして果物を
お供えした小屋があります

 
 

0fffb0f9.JPG
 
小屋から見える対岸の岩肌には 、
大きな磨崖仏弥勒菩薩の姿がみえます


 
 

DSC_1517.JPG
 
弥勒菩薩は56億年後に人々を救うため、
この世にあらわれる未来のブッダだそうです
 

 
 
DSC_1066.jpg
 
今は兜率天(弥勒の浄土)にいて、修行に
励んでいます。
 
対岸の自然が弥勒の浄土を表しているようですね
 
平安時代には、弥勒の浄土へ往生したいと願う
信仰が盛んでした

 
 
 
 DSC_1508.JPG
 
そして、弥勒菩薩が現れるときに
この世に生まれ合わせたいと願ったそうです
 
 
平和な暮らしへの想い
いつの時代も変わりませんね

拍手

今回のいい町は・・・
関西花の霊場15番札所・岩船寺です♪
 
 
 111db1a3.jpg
 
新緑紅葉雪景色と四季を通して楽しめる
奈良のお寺、岩船寺へ行ってきました

 
 
 
 
DSC_0637.JPG
 
緑の中に朱色が映える三重塔
 
室町時代に建立した岩船寺を代表する堂宇です。
 
平成の大修理で往事の姿によみがえりました
 


 
 
c9d6d917.jpg
 
アジサイ寺としても有名な境内
 
私が訪れた時には大テマリが咲き誇っていました


 
 

3fd869d0.JPG
 
大テマリの花の白さと新緑のコントラストが
鮮やかで皆さん足を止めていましたよ


 
 
 
edca755a.jpg
 
二十年前に新築した本堂には本尊阿弥陀如来
四方を守るように四天王が祀られています
 
奈良の仏像は、色彩がゆたかで表情に迫力が
ある仏像が多いですね

 
 
 
fbc40a6f.JPG
 
境内を散策すると優しい顔のお地蔵さんに
出会えます
 


 
 
f2b39c45.JPG
 
重要文化財の不動明王が小道の脇に
祀られていました


 
 
 
f77b8dd3.JPG
 
そして重要文化財の十三重石塔
 
池泉回遊式の境内では散策しながら池の対岸から
諸堂を眺めると魅力を存分に味わえますね
 
 



fa203635.jpg
 
樹木花々自然伽藍が調和して
全体が一つに見える寺
 
まるで芸術作品のようないい寺でした

拍手

今回のいい寺は・・・
室生寺 奥の院です♪
 
 
 
 DSC_1032.jpg
 
室生寺は、室町時代を代表する
仏教美術の宝庫です
 

 
 
03d5c6c3.JPG
 
なかでも、金堂に祀られた仏様には圧巻です
 
その美しさはルネッサンスの宗教芸術にも
劣らないものでしたよ


 
 
 
 DSC_0986.JPG
 
金堂の特別拝観で仏様に手を合わせてから
弘法大師を祀る奥の院へ向かいました




 
 
 DSC_0932.JPG
 
杉の大木の間を練るように造られた石段
 
木漏れ日を心地よく感じながら舞台作りの御堂
を目印に登って行きました


 
 
 
63c09c32.jpg
 
頂上に着いてみると・・・
このお堂は先祖を祀る位牌堂でした

 
 
 

DSC_0949__2_.JPG
 
舞台の眼下には室生の集落が見えます
 
この景色はまるで天界からの眺めのよう

 
 
 

c06de192.jpg
 
位牌堂の壁には、地獄の世界を描いた額が
奉納してありました
 
閻魔大王の元で地獄へ落ちた人々が
責苦にあっています


 
 
 
ac5921cc.jpg
 
フィレンツェのサン・ジョバンニ洗礼堂の天井画にも
最後の審判地獄の世界が描かれていました
 
天井の中心にはへとつながるように八角の空洞
あいています


 
 
 
02a5c1c5.jpg
 
奥の院の山頂にも下界と天界を結ぶかの様に
整然と七重石塔が建っていました


 
 
 
54c02775.jpg
 
サン・ジョバンニ洗礼堂では地上から天国への道
眺めるようでした


 
 
 
419a8a2d.JPG
 
室生寺奥の院は天界へ昇るように石段を登って
いきます


 
 
 
top_img01.jpg
 
そして、山頂で金堂の仏様を感じられるスピリチュアル
場所だと思いました

拍手

 1  2  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]