忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
西野山大茶会5 蓮茶の作り方です♪




60fd53f1.jpeg

京都・山科神社での西野山大茶会

蓮茶の席では講習会も行われました





69f88602.jpeg

まずは蓮のつぼみを用意します

そして花びらを一枚一枚開いていきます





74cb3cc1.jpeg

開くと中から黄色いがくが出てきます






41d0e751.jpeg

その中に韓国茶を入れます

日本のお茶のように渋みがなく、やわらかなお茶です





9bfbbd0a.jpeg

お茶を入れたら木のハサミを使って
蓮の花を閉じていきます






d2ce470d.jpeg

閉じたら蓮の葉で包んで一日寝かせます





e1a2032d.jpeg

一日寝かせて香りがしみ込んだ蓮の花を
池を表す大きな器に入れて上からお湯を
かけます





4368d723.jpeg

甘い香りのする蓮茶が出来上がります

大きな器から湯のみに分けて皆さんで
頂きました






fba929df.jpeg

湯のみの中にも蓮の花





57a19216.jpeg

蓮のつぼみにお湯をかけて二番茶、三番茶と
風味の違うお茶ができていきます

そして蓮のつぼみも徐々に花が開いていき
最後には大きな器の中で、池に咲く蓮の花
情景が出来上がりました






ef6e3301.jpeg

京都・山科神社の湧水を異国の文化で頂く

蓮の席は水を汲むところから始まり、
蓮の花が咲くところで終わる・・・

自然の恵みを大切にするお茶会でした

拍手

PR

今回のいい町は・・・
京都・山科神社の西野山大茶会です♪

 

 18f827f0.jpeg

京都・岩屋寺の奥に山科神社があります。

この神社の拝殿に、西野山大茶会韓国席
設けられました

 



 639d244e.jpeg

茶席の名は『蓮の席

朝鮮文化に触れる絶好の機会でした

 

 

 4390f351.jpeg

蓮は泥中で育ちます

そして、その泥に染まることなく自ら池の水を
清らかに浄化し
気高く美しい花を咲かせます

 

 

42cc6466.jpeg

蓮茶の始まりは雲夫人の物語です

雲夫人の夫は何よりもお茶が好きでした
 

 


bc7e94ca.jpeg

夫人は、夫に少しでもおいしいお茶を飲ませたいと
思いました


 

 
3437ec99.jpeg

そこで夫人は、蓮の花が早朝に咲き、夕方にしぼむ
事を利用して
絹の袋に茶を包み、蓮がしぼむ時に
それを花芯の上に置きました 

 

 

 f9a5dd0f.jpeg

翌朝、茶を取り出し蓮の香り高き茶を入れて
心を込めて夫にすすめたと伝えられています。
 

 

 

 5e1f855f.jpeg

茶会では、やわらかでほのかに香りのする蓮茶
頂きました
 

 

 

 31197f00.jpeg

お菓子は、韓国のお餅

半月の形にはこれから皆さんが満月(円満)
なりますように
という願いが込められています

 



d5794464.jpeg

伝統的なチマチョゴリのご婦人に接待して頂き
みなさんで会話を楽しみながら朝鮮文化
味わいました


 

 

 34a90686.jpeg

この日一日、科神社の拝殿は、
朝鮮文化の学び場となりました

拍手

今回のいい寺は・・・
京都・西野山の岩屋寺(大石寺)です♪

 

 

 9d7c7914.jpeg

西野山大茶会を開催した場所で赤穂浪士の
大石良雄は、隠とん生活をしていました

吉良家を油断させるため遊興にふけって
いましたが、
日々この地に祀られた
不動明王に向かい
祈願成就を念じていました

 

 

 

 7a0d091a.jpeg

不動明王を祀る寺、神遊山・岩屋寺は山科神社の
神宮寺でした


大石良雄討ち入りに向けて心の準備を
したのでしょう


 

 

 

 20319bdd.jpeg

境内に入ると江戸時代にタイムスリップした
ような雰囲気です。


 

 

 5c0a9282.jpeg

主君への忠義といっても討ち入りは幕府に
とっては反逆者

んな処罰を受けるか分かりません

大石良雄運命を共にする家臣へ、せめても
との思いから
戒名と木造の肖像住職に依頼
しました。

 

 

 

 1850ca14.jpeg

整然と並ぶ位牌

四文字の戒名には総て』と『』の字が
入っています


一字目の刃は、切腹を四文字目の剱は、
討ち入りを意味します

間の二字目と三字目でその人と成りを表します。

位牌の前で手を合わせると本懐を成し遂げた
四十七士の想いが伝わってくるような気が
します

 

 

 

 da98de61.jpeg

西野山を後にするにあたって大石良雄
邸宅、田畑等一切を岩屋寺に寄進しました。

今でも大石良雄が植えた梅木、邸宅の古木で
造った書院が残っています

 

 

 

 71d32856.jpeg

「萬山不重君恩重 一髪不軽我命軽」

主君の恩は、連なる山々より重く
捧げる私の命は、一本の髪よりも軽い

大石良雄の刀の鞘には、この詩が彫られていました。

 
 

 

 

準備万端に整えた大石良雄は、晴れ晴れとした
気持ちで江
戸へ向かって旅立ったのでしょうね

拍手

今回のいい町は・・・
京都・大石神社の西野山大茶会3です♪

 

 

 a8ebf705.jpeg

「紙の席」の次は「土の席」

一カ月以上かけて制作された、この日だけの席

まさに「一期一会」の茶室です
 

 

 

 0f415e79.jpeg

用水路の上に造られた茶室は塗り壁の形が
船のようにも見えました

 

 

 

 8abd494a.jpeg

「土の席」は、竹を編んだ小舞にを塗って
できています


日本の風土に合った伝統的な技法ですね

今回は、制作期間が短時間でしたが・・・

土は一年かけて発酵させて粘りをつけてから塗り、
荒壁の状態で一年程おいてから仕上げると
何十年、何百年と形を保つそうです
 

 

 

 68f9e9a3.jpeg

室内の床柱もで出来ていました。



 

 

1308406a.jpeg

「土の席」では、薄茶秋の七草のひとつ桔梗と
中秋の名月を描いた干菓子をいただきました
 

 

 

 0acdf9b8.jpeg

見上げれば小舞の向こうに緑が見えて
蚊帳の席、紙の席とは一味違う風景が楽しめます

各席共通のテーマは「自然との共存・共生」なのかな~


 

 

 

席の順番を待っていると中から笑い声が聞こえてきて
早く中へ入りたくなりました


今日一日だけの茶室

んなに贅沢で楽しい茶席に出会えて
充実した時間を過ごすことができました

拍手

今回のいい町は・・・
京都・大石神社の西野山大茶会2です♪

 

 

 75902887.jpeg

残暑が続く9月

西野山大茶会チケットは涼を呼ぶこの団扇

各茶席でスタンプを押してもらいます




 

 542d860b.jpeg

濃い茶席は『紙の席』

壁の素材は
重ねた段ボール縦に切ったものです

窓のない席ですが通気性は抜群ですね

 



 

 a53374d5.jpeg

室内には、柔らかい自然の光差し込んでいました

 


 

 803e8472.jpeg

説明がないと段ボールとは気がつかない
みごとな仕上げです

2畳の小間で濃茶をいただきました
 

 

 

 e260fcc6.jpeg

掛け軸は、天正十年(本能寺ノ変の年)
大徳寺の和尚さんが秋の日に松の間
色付いた楓葉を見て
歌った漢詩です

この年の暮れには、豊臣秀吉が織田信長の葬儀を
大徳寺で行いました。
 

 

 

 12e31d26.jpeg

漢詩の題名「松間楓葉

この情景を天井に映る紅葉の影絵で表現しました

日が差すと映る紅葉
風になびいて動く紅葉

見事な演出ですね

  
 

 

 1f23cb53.jpeg

点前の合間に裏方さんが天井をキレイにキープ
するよう
席の準備をします

 
 

 

 4a8bab8e.jpeg

青々と茂る大石神社の境内でこの環境を
引き立てる茶室

正方形に無駄のない造りです


皆さんきっと童心に戻って制作したのでしょう

拍手

 1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]