忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
節分 吉田神社の追儺式です♪


79156409.jpeg

みなさんは節分の日に豆まきしましたか??




8bbfae38.jpeg

京都吉田神社では2月2日の日が暮れると
裏山から鬼があらわれます




f50ab930.jpeg

怖い鬼が
「悪い子はいないか~~」
と辺りを見渡しながら社殿へと向かっていきます

子供たちは怖がりますが
みんないい子ばかりなので大丈夫




649px-Tsuina_of_Yoshida_shrine.jpg

節分の行事は正式には追儺式といいます

鬼より強そうな四目の仮面をかぶった役人が
方相氏となって矛と盾を持ち、鬼(悪神)を
追い払う儀式
です





DSC_0671.jpg

松明を持った子供たちは振子(しんし)という
善い童子

方相氏に従って加勢します

追儺式には、最後に殿上人が鬼の嫌う桃弓
葦の矢を放って終わります




a8e237be.jpeg

打ちのめされたたちは、棒を杖にして足を
引きずりながら裏山へ退散していきます




7b14b82d.jpeg

年越しそばの出店がありました

節分心の邪気を払い、新たな気持ちで
春(新年)を迎える年越し行事なのですね

拍手

PR
今回のいい町は・・・
伏見稲荷(3)お稲荷さんの宝珠です♪


60fee981.jpeg

お稲荷さんの象徴は、朱色の鳥居と
使いのきつね、そして宝珠です




0833433c.jpeg

お稲荷さんの入り口で狛犬の役目をする
きつねの尻尾には宝珠





6db3a51d.jpeg

境内のいたるところに宝珠があります




2f21cfd3.jpeg

宝珠は「仏法僧」の三宝を示します





6dc56d4f.jpeg

神饌をのせる道具で三方の形をした蹲

ここにも宝珠が描かれていました

三方の三つの丸い穴で仏法僧の三宝を表します





dca71057.jpeg

昔、伏見稲荷が災難にあったとき・・・
復興のための勧進に御堂を造り、愛染明王
祀りました

神仏習合のころは、お稲荷さんと愛染明王が
同一視されたそうです

愛知県の豊川稲荷(曹洞宗の寺院です)では
仏教の神・荼吉尼天(だぎにてん)を明神として
祀っています




b69f072e.jpeg

にまたがった荼吉尼天

左手に宝珠、右手に願いをかなえるを持っています

荼吉尼天は白狐にまたがっていることから
稲荷大明神と同一視されています

次は、稲荷山から紅葉で有名な東福寺へと
くだっていきます

拍手

今回のいい町は・・・
伏見稲荷(2)お稲荷さんの鳥居です♪


d9a29572.jpeg

朱色が鮮やかな伏見稲荷

朱は災難を防ぎ、穢れを払う色です




cc339c2f.jpeg

伏見稲荷の朱色は、大神様のお力である
豊穣を表しています




94ba9c77.jpeg

朱色の顔料・丹は水銀化合物で、
防虫の役目もします





ce240cb7.jpeg

稲荷山には朱色の鳥居が一万基も並んでいます




7b5b1e99.jpeg

難を追い払い願いがかないますように

お山の神様の元へと登っていきます





0d6c7741.jpeg

鳥居には「願いが通りますように」
という願掛けの意味もあります




2429c2ba.jpeg

そして願いが叶ったときには、稲荷山に鳥居を
奉納します

叶った願いの大きさでしょうか
大小さまざまな鳥居が・・・




c1de71c9.jpeg

伏見稲荷の絵馬はもちろんきつねの顔




0c5e9b79.jpeg

京都伏見の稲荷山には鳥居が並び
使いのきつねが山中を駆け巡っています

拍手

今回のいい町は・・・
初午にはお稲荷さんへです♪

3ccfd4fd.jpeg

711年2月の初午の日に、京都・伏見稲荷の神様
降臨したとされ、この日に全国の稲荷神社で祭礼が
行われるようになりました

初午とは立春のあとの最初の午の日です

稲荷神社は稲作をはじめ、農業や穀物に深く
かかわっているとされています

は私たち日本人にとって最も大切なものとされて
きましたね

一年の農事を始めるにあたって豊作を祈る初午には
稲荷神社を訪れ、お米一粒一粒に感謝したいですね

拍手

今回のいい町は・・・
京都 伏見稲荷(1)です♪


b69c60c2.jpeg

全国にあるお稲荷さんの総本社

京都市伏見区にある伏見稲荷を訪れました

1300年前、伊奈利山(稲荷山)の峯に神を
祀ったのが始まりです

お稲荷さんといえば・・・




5d72abaa.jpeg

お使いの




6ba1de24.jpeg

千本鳥居が有名です





bc33a88c.jpeg

どこまでも続く鳥居に吸い込まれるように
奥へ奥へと登っていきます





28534904.jpeg

中腹から見える眺めです

この景色を見たら上ってきた疲れも忘れて
しまいます




c6638fc7.jpeg

山中には、大小さまざまな社殿があります

色々な神様がいて、それぞれご利益も違うそうです





bfcbfb1b.jpeg

社の前でお供えの神饌を購入します





b291ebab.jpeg

しばし休憩

きつねうどんに、いなり寿司・・・

伏見稲荷らしいメニューが並びます





adeb8b39.jpeg

たくさんの鳥居にたくさんの神を祀る稲荷山

稲荷山の峯に立つとなんだか不思議なパワーを
感じました

拍手

 1  2  3  4  5  ≫
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]