忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
観音菩薩と舟です♪
 
 
 2434efde.JPG
 
今から1200年前・・・
北向観音菩薩が出現した信州・常楽寺

 
 

fdae8da9.JPG
 
その境内の池には、石の渡し舟が浮かんでいました
 
単なる庭の造形物にも見えますが
観音霊場と『』には深い関係があります
 
『舟』は、南海の孤島にある観音菩薩の浄土
補陀落へと渡る手段でした

 
 
 

e7b667b5.jpg
 
観音霊場としても有名な浅草寺
1400年前に漁師が隅田川で揚げた金色の観音像
秘仏の本尊として開かれた寺院です
 
※常楽寺を開いた慈覚大師が訪れて
秘仏の前に『御前立ちの観音菩薩』を祀りました
 

 
 

a4bf7c7b.jpg
 
浅草寺の宝蔵門には『小舟町』の名が入った
大提灯が掛けてあります
 
江戸城開府400年を記念して日本橋・小舟町から
寄進されました
 
小舟町は、江戸時代には海運の荷揚げ場として
栄えました
 
浅草寺への寄進は小舟町に300年以上続く伝統
だそうです。
 

 
 

DSCN1721.jpg
 
神奈川県鎌倉市の『大船』には
大きな観音菩薩像があります
 
 
 

DSCN1735.jpg
 
観音菩薩の建立が始まったのは、第一次世界大戦
のあと、不況と飢餓で世の中が不安定な時でした
 
観音信仰によって国民の安定と国家の安寧を
祈願しようと有志を募りました。
 
数年で観音像の輪郭は完成しましたが
その後の大戦で資材や資金が不足して
未完成のまま放置されてしまいました
 
 


DSCN1737.jpg
 
戦後、政界、財界の協力で昭和35年に完成し、
大船観音として信仰を集めています
 
皆さんが幸せになるように観音菩薩の元へ
運ぶ『ふね』を意味して大船に建立したので
しょうね
 
 
 


64b12e8a.jpg
 
大徳寺の黄梅院には石で見立てた観音像
ありました。
 
450年前に造られた庭で、枯山水の玉砂利で
海原を表し、苔むした場所が浄土の世界です
 
 
 

8609af82.jpg
 
中庭の石が海原を進む舟の様
庭造りには宗教的な意味もあるのですね
 
宗教を伝える方法はいろいろあります。
 



2366d210.JPG
 
信州・常楽寺の参道に、恐い顔をした青面金剛
 
「庚申待ち」という風習があります。
 
「庚申」の日に集まって青面金剛を祀り、
徹夜で無病息災を祈願するそうです
 
干支で「申」から悪い事を「見ない」「聞かない」
「言わない」という戒めの意味で
「みざる」「きかざる」「いわざる」の
三匹の猿が足もとに彫ってあります
 

 
 

4f8f4663.JPG
 
そして、常楽寺の境内には三方にのびた樹齢300年の
立派な松があります
 

 
 

efab0453.JPG
 
「御舟の松」と呼ばれる松です。
地を這うように左右にのびた枝で船体を表し
上にのびた枝が帆を表します。
 
この船に乗って極楽浄土へ向かう
という意味があるそうです
 
 
 
 c280883f.jpg
 
樹齢300年の松
 
これほど時間と手間を掛けて造られた舟は
他にないでしょう
 
小舟町で300年前から伝わる提灯の寄進
伝統を守ることも素晴らしいですね
 
それぞれに『ふね』に託す思い
それを伝えることの大切さを感じました

拍手

PR
今回のいい町は・・・
利休と秀吉 茶の心です♪
 
 

fda47647.JPG
 
千利休門人・織田有楽斎が尋ねました
「秘伝中の極意を是非教えて下さい」
 
利休曰く
「それは自由と個性なり」




8962779e.JPG
 
形に捉われない自由な発想
 



 
 2b33f228.jpg
 
空間の使い方にしても
道具の使い方にしても
 
 
 


3cccab1b.JPG

その極意が豊臣秀吉には伝わりませんでした
 
 



ef439167.jpg

大河ドラマ『江』で千利休豊臣秀吉
茶を点てる場面がありました
 



 
 74681053.JPG

豊臣秀吉が嫌う黒楽茶碗で茶を点てて
 
「黒は古き心なり、赤は雑なる心なり」
 
と語りかけていました
 
その意が酌めなかった豊臣秀吉
 
天下人となった地位が二人の心を
切り離したのでしょうか
 

 
 

51b7a707.jpg
 
門人・細川三斎の菩提寺・高桐院には豊臣秀吉の所望を断り
千利休から細川三斎へと伝わった遺品の欠け灯籠
あります
 


 
 
d5b1ece2.JPG
 
細川三斎一対の欠け灯籠を大切にして
片方を菩提寺の前庭に据え
もう片方を妻・ガラシャの墓としましたね
 

 
 

829f514e.jpg
 
千利休の菩提寺・聚光院をお参りしました
 

 
 

d3c73a68.jpg
 
豊臣秀吉に切腹を命じられた時
千利休は船岡山にあった供養塔
自らの墓標としました。

 
 
 

7be95ae5.jpg
 
備え付けられた桶で墓石に水を掛けると
二体の石仏が浮かび上がってきます
 
石仏と向い合って手を合わせると
黒楽を愛した千利休の心
触れられるような気がしました 
 




cd599bbd.jpg
 
豊臣秀吉は、茶の湯の師を無くし寂しい晩年を
過ごしたそうです
 
一時の感情で大切なものを失ってしまいました
 
浄土の世界再会した二人は、どんな茶碗で茶の湯
楽しんでいるのでしょうか・・・

拍手

今回のいい町は・・・
加藤清正の朝鮮土産です♪
 
 

b2360548.JPG
 
国宝の茶室・如庵を中心に
茶の湯の文化を伝える有楽苑
 
苑内には色々ながありましたよ
 
 


3a28b2e3.JPG
 
自然石の蹲は苔むしていて、
水の滲みも味わいがありますね
 
 
 

f179e954.JPG
 
水琴窟の蹲水滴の波紋に合わせて
清らかな音色が玉石の中から聞こえてきました

しばらく耳を傾けていました
 
 
 

902192fe.JPG
 
そして、加藤清正朝鮮から持ち帰った蹲
 
釜山の波に洗われた石を蹲にと、
異国での戦の中でも茶の湯の心
忘れなかったのでしょう
 




171a210f.JPG
 
加藤清正朝鮮から持ち帰った蹲は
京都・大徳寺山内の高桐院にもあります
 
この蹲は朝鮮王城羅生門の礎石だそうです
 
茶人でもあった戦国武将・細川三斎
朝鮮土産に贈ったものです
 




4afc7171.jpg
 
織田信長を祀る菩提所総見院にも・・・
 
こちらは、朝鮮石をくり抜いて造った井戸です
 
今でも茶会の折にはこの井戸の水を使用する
そうですよ~!!


 
 
 
d74db01c.jpg
 
黄梅院の庭には、小さな朝鮮灯籠が・・・
 
戦に明け暮れる日々の中でも、茶の湯をたしなんだ
戦国時代の武将
 
きっと、心しずめる機会を求めたのでしょうね

 
 


 4570f962.jpg
 
朝鮮出兵の折に虎を退治した逸話も残る加藤清正
 
有楽苑の蹲・釜山海は、勇猛果敢な武将であった
彼の器の大きさを表す名かもしれませんね
 




DSC_0346.jpg
 
有楽苑内を中学生が見学にきていました 
 
茶の湯の世界には教科書では学ばない
もう一つの歴史が描かれていますね

拍手

今回のいい町は・・・
犬山・有楽苑です♪
 
 
国宝・犬山城の近くに・・・
織田信長実弟・織田有楽斎
晩年すごした建物があります

 
 5da55c93.JPG
 
織田有楽斎の名から付いた「有楽苑
 

 
 

4624b88c.JPG
 
緑が色濃くなった初夏の頃に訪れました
 

 
 

99c7e7bb.JPG
 
茶の湯の匠でもあった織田有楽斎
 

 
 

f7d84567.JPG
 
苑内には色んな茶花が咲き

 
 
 
a7e6e60b.JPG
 
きれいに掃かれた露地に織田有楽斎の心が
息づいています
 
 



385b307a.JPG
 
苑の中心には、織田有楽斎が建てた茶室
国宝・如庵があります
 

 
 

250px-Oda_Nagamasu.jpg
 
キリシタン大名でもあった有楽斎
如庵洗礼名ジョアンから付いたそうです


 
 
 

DSCN1465.jpg
 
京都・建仁寺の境内に住み 
洗礼名の茶室を建てて
茶の湯をたしなんだそうです
 
昔は宗教に拘りがなかったのでしょうね~
 
 
茶の湯には「見立て」という自由な発想があります
 

 
 

3977c442.JPG
 
如庵の蹲には、加藤清正朝鮮出兵の折に持ち帰った
海岸の石が使われています
 

 
 

951ba594.JPG
 
手前の敷石には「天正7年 釜山海」と、彫って
ありました
 
波に洗われてできた自然の形を蹲に見立てた
のでしょう


 
 
 
890917b4.jpg
 
小さな露地と狭い空間の如庵には歴史が凝縮
されています
 
 



bd2ba8c2.JPG
 
大河ドラマで石坂浩二演じる利休が、
「小間では大人数を入れ
広間では一人に茶を点てる」
と言っていました。
 
狭い空間ではより親密に
広い空間ではより広々と
空間をいかせますね!
 
 



eee0a946.JPG
 
如庵と一緒に移築した正伝院の縁側で
抹茶を頂きました

 
 
 

DSC_0358.JPG
 
主菓子の名は「有楽風
 
渦で風を表し
新緑のころは緑
紅葉のころは赤
雪のころは白を散りばめるそうです
 
 
 

054cb767.JPG

ふと見上げると、茅葺の屋根も苔むして
いることを発見!

は目にも心にも優しい色ですね

 
 
 

7d36e368.JPG
 
蹲の敷石に掘られた釜山海の文字を見つけ、
対馬から釜山への旅を思い出しました
 
釜山の海は、色鮮やかでした!
 
釜山の海鮮鍋もなかなかで

拍手


24851c8c.jpeg

新年☆明けましておめでとうございます


今年も一年お付き合い宜しくお願い致します

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ≫
HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]