忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
信州・修那羅峠 安宮神社の石仏です♪


6feee641.JPG

高速・長野道から塩田平に向かう途中、
アイヌ語のような不思議な名前の修那羅峠
があります




f7975ef2.JPG

峠の脇から小道を上っていくと・・・




a6e614a4.JPG

そこは、たくさんの石仏が祀られた不思議な場所





b612f6c7.JPG

江戸時代の終わりに「しょなら様」と呼ばれる
生き仏がいました

修験道を究めた「しょなら様」は地元の人々に
雨乞いなどの霊験を示して信仰を集めました





ab7f27bb.JPG

その後、修験道場は安宮神社となり、願いを
叶えてもらったお礼にと石仏や石神が奉納
されました




0f732f02.JPG

拝殿の横から鳥居をくぐっていくと・・・





bb50f8e2.JPG

そこはまるで彫刻の森美術館のよう

森のあちらこちらに800体ほどの石仏や石神が
祀られています





59a67a92.JPG

石仏とは思えない、細やかな彫の弁財天





55c91fba.JPG

千手観音のようなこちらの仏様は何かの
キャラクターのようですね

ここには素人が彫った自由な発想の石仏
たくさんあります





2b5415d6.JPG

石仏だけでなく動物もいました





90482682.JPG

ささやき大明神」だそうです

おもしろい名前の神様ですね~





23776910.JPG

ちょっと怖そうな鬼や





48504fe9.JPG

最近奉納されたお地蔵さんも

今でも願掛けをする方がいらっしゃるのですね





43668eb1.JPG

おばあさんが庭掃除をしている傍らで
猫は縁側でお昼寝

のどかな雰囲気が似合う境内でした


海抜1,000mの修那羅峠

安宮神社信州の信仰を知ることができる
博物館でした

拍手

PR
今回のいい町は・・・
信州の鎌倉 塩田平へ

 
 
 67b67304.JPG
 
信州の鎌倉と呼ばれる塩田平は長野県
上田市の南西に位置する盆地です

 
 
 

e355fedd.jpg
 
鎌倉時代には幕府の要職を務めた塩田北條氏
荘園地でした
 
 
 
 

319f1716.jpg
 
今は、のどかな田園風景がつづき
 
 



11860987.JPG
 
塩田北條氏によって伝わった鎌倉文化
芸術的な建物として残っています



 
 
 
6dc23425.jpg
 
お花に囲まれてうれしそうな仏様




 
 
 925e7f5f.JPG
 
いい町いい寺を巡りながら温泉で疲れを癒し



 
 
 9b5d7414.JPG
 
美術館も訪れました
 
見どころ豊富な塩田平の旅

お楽しみに~

拍手

今回のいい町は・・・
正受老人についてです♪
 
 

f5edef65.JPG
 
飯山草庵・正受庵には、全国から慧端さんを
慕う方が訪れます
 
慧端さんは、生涯この庵で暮らしたので
正受老人」とも呼ばれています


 
 
 

b18e1fa7.JPG
 
正受庵を訪れた細川元首相は、寄稿文の中で
 
「正受老人の文と、生き方を学生時代に知って
急に肩の力が抜けていくような気がしたものである・・・」
と、述べています

 
 
 

bfae803e.JPG
 
皆さんの心を打つ「一日暮らし」のお話
 
一日暮らしという工夫せしより
精神すこやかにして
又、養生の要を得たり
如何となれば
一日は千年万歳の初なれば
一日よく暮らすほどの務めをせば
その日過ぎるなり
 

 
 

cce0eab1.jpg
 
翌日はどうしてか、こうしてかと
又、相手も無い事を苦にして
その日が怠りがちなり
それをおろそかにして翌日あることなし
 
 
 

ea00d2a9.jpg
 
禅寺で小僧生活を経験した作家・水上勉
次のように述べています


 
 
 
 DSC_0113.JPG

心筋梗塞で倒れ、死の淵をさまよった時、
正受老人の教えに救われたそうです


 

 
 6e0dab8e.JPG

一日だけよく生きる」と考えれば、
人間はどれほど重荷から解放されることか。

「一日だけ」と思えばどんな苦難にも耐えられる
だろうし、楽しいといって溺れていてもいられない。

まして、命やモノにしがみつくのは愚かなことだ・・・



 
 
17df5e4a.JPG

風土を育てる。
飯山には正受庵という宝物があるではないか

正受老人の思想「人間を大切にする心、優しさ」は、
日本の精神文化の源であり、正受老人が暮らした
正受庵のある飯山は、日本の財産であると思う。

その飯山に暮らす皆さん、正受老人の教えを大事に
してほしい。私は飯山が好きだ。」

と、講演会でのお話です。



 

5159fbb4.JPG
 
正受庵には、檀家さんが一軒もありません
 
地元の方の奉仕で守られています
 

 
 

358f38d8.JPG
 
和尚さんにお茶を頂きました
 
居間の天井につるしてあったのは・・・
 
電球の線に作った燕の巣
 
ほのぼのとした風景に心が和みました


 
 
 

62c91478.JPG
 
貧しさも富も求めず、思わねば、
義も失わず、道も失わず。
 
枯淡な暮らしを全うした慧端さんの言葉です。
 
あわてず、
焦らず
のんびりと・・・
 
六問銭の旅は今回で終わりです

拍手

今回のいい町は・・・
飯山にこうや~です♪
 
 
 
f0f0191f.jpeg
 
清流・千曲川と斑尾高原に囲まれた飯山
上杉謙信が信濃へ出陣する拠点でした
 

 
 

52fc37f8.JPG
 
飯山名物の笹すしは、上杉謙信が川中島の合戦に
出陣の折、飯山の人が贈った戦時食で
別名「謙信すし」ともいわれます

 
 
 

2534a485.JPG
 
親鸞聖人も越後から関東へ向う折にこの道を
通りました
 
親鸞聖人が暫く逗留したことで飯山は浄土信仰
厚い地域となっています

 
 
 

9a5b36a5.JPG
 
浄土宗、浄土真宗の寺院が並ぶ寺町には
地方には珍しい仏壇街があります
 
地元の職人さんが飯山仏壇を製造しています
仏壇の形にも方言のように地方色があるようです!

 
 
 

5965532d.JPG
 
スキー発祥の地と書かれた看板を見つけました

寺町にある妙専寺の住職が明治の終わりに
中学校で教えたのが始まりだそうです
 
その時、城山の斜面を滑り
「スキーこそ雪国の福音である」
といってスキー熱が広まりました
 

 
 

976cc6c3.jpg
 
今では山手に、ノーマルヒル、ラージヒル二本の
ジャンプ台まであります

 
 
 

64eb9f35.JPG
 
雪深い飯山では、雪室を使った天然の冷蔵庫
海の幸を保存して各地に送った時代もありました
 

 
 

fd6947d3.JPG
 
飯山の蕎麦山菜のオヤマボクチをつなぎに使用して
喉ごしが良く「幻のそば」といわれています

 
 
 

cc7b12f4.jpg
 
そんな自然と歴史のある町に高橋まゆみさんの
人形が「飯山に来て~」と言っています
 
飯山にこうや~

拍手

今回のいい町は・・・
飯山の恵端さんです♪
 
 
 
a6714a63.jpg
 
長野・飯山の小高い場所に一人の僧侶が
草庵を結んでいました
 

 
 

e628b623.JPG
 
その僧侶は、飯山の人から今でも
恵端(えたん)さん」と呼ばれ
親しまれている道鏡恵端禅師です

 
 
 

64804887.JPG
 
真田幸村の兄・信之の子として生を授かり、
母は松代藩から飯山藩に移されて恵端さんを
産みました
 
 



07ac21e1.JPG
 
それは、世継ぎ争いに巻き込まれないように
との配慮からでした
 
少年時代は、藩主の元で武士道に励みました
 

 
 

DSC_0003__2_.JPG
 
ある時、城中へ参上した僧侶から
観音菩薩を自ら体認しろ」と勧められて
出家の道を志します

 
 
 

3ee31d15.JPG
 
藩主の参勤交代に従って江戸へ上洛したのを機会に
禅寺の門をたたき修行の道に入りました

 
 
 

09d45833.JPG
 
以来十五年、坐禅や行脚
修行三昧の日々を過ごしました

 
 
 

b26c6db2.JPG
 
そして、雪深い郷里を仏道の行場と定めて
飯山に戻ります
 

 
 

ecd5298d.JPG
 
藩主は大いに喜び、さっそく寺院の造営と寺領
申し出ましたが・・・
 
恵端さん
「出家というものは、三衣一鉢さえあれば良い
それ以上の物を求めて民の富を奪ってなんの
利益があるか」
と、固辞し、代わりに水石と栂の木を拝領しました。
 

 
 

6841b368.JPG
 
樹齢三百年の老木が風雪に耐えて
恵端さんの人柄を今に伝えています

 
 
 

9150abbc.JPG
 
恵端さん元には、多くの修行僧が訪れました
 
水戸光圀は、たびたび使者をつかわして
国元へ招こうとしたそうです
 

 
 


 740e48bd.jpg
 
しかし、この地を離れることはありませんでした。
 


 6f82de8d.JPG
 
恵端さんは、地位や名誉とは縁のない暮らしを全う
しました。

真田家の六問銭に通じる生き方ですね

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  8  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]