忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
大分の自然についてです♪

九州には、阿蘇、霧島、桜島と雄大な自然がありますね!
大分にも国東半島九重連山耶馬渓と豊かな自然があります。
温泉地を巡りながら自然に浸りたいですね



DSC_0082.JPG

山は天候によっていろいろな姿に変わります
遥か遠くまで見渡せることもあれば、視界がきかいないことも
あります。
澄んだ渓谷も雨が降れば激流となり、濁流となって家を
飲み込むこともあります
そして、何事も無かったように清流に戻っていきます
人間の生活とは関係なく、淡々と自然は変化を繰り返して
いますね。



c0edebf9.JPG

映画「もののけ姫」では、その自然の力神秘さシシ神
表わしました。
シシ神はこのような山中に潜み、夜になるとディタラボッチ
なって山々に現れて自然界の活動を促しているようでした。



b6ad9f2f.jpg

悠然と歩むディタラボッチ
その姿は、私たちが住む世界とは無縁な、幻想的な存在で
あることを示しているようでした。


ad6de4f1.jpg

ディタラボッチが現れると、森の精霊・コダマが応えるように
現われて活発に動きまわりました。
夜の世界の主役は、彼ら精霊なのですね

DSC_0688.JPG

新日本三景に名を連ねる景勝地・耶馬渓です。
緑豊かな渓谷と、切り立つ岩肌が東西36キロ、南北32キロに
及び、本耶馬渓、深耶馬渓、奥耶馬渓、裏耶馬渓に分かれて
います。
ここの流れが山国川となり中津を通って海につながって
います。
途中には、青の洞門羅漢寺があります。

※新日本三景は、北海道・大沼公園、静岡・三保の松原、
 大分・耶馬渓です。



DSC_0693.JPG

澄んだ水の流れと苔むした石
川石で、これだけ苔が生えているのも珍しいですね
この苔の生え具合が、より幻想的に見えます。


DSC_0700.JPG

道なりに苔深い渓谷が続いていて車窓の外に
目を奪われてしまいます


54cce90c.jpg

もののけ姫」に登場したシシ神です。
生き物に命を与えたり奪ったりする力があると言われています。
私たちは自然界から恵みを頂いていますが、時には災害に
より甚大な被害を受けることもあります。
その自然界の姿をシシ神で表したのでしょう。



bef49160.jpg

物語では、シシ神の首には不老不死の力があるといわれ、
人間から狙われました
そして、首を落とした瞬間から自然は見る見るうちに変化し
壊れていきました
不老不死の力を手に入れたとしても、壊れた自然のなかで
人はどうやって生きていくのでしょう

不老不死は、世界を征服した人間が自然の摂理に逆らい
すべてを手に入れようとする浅はかな考え方でしょう。
無常の世の中で「自分だけは変りたくない」と思う気持ちが
時として、私たちを間違った方向に進めてしまいますね。
 

8144010c.jpeg

四季の変化を通して、自分も変わることを自覚したら、毎年の桜、
紅葉、それぞれの年齢における四季の移り変わりを楽しむことが
できるのではないでしょうか

人は病気になるからこそ、自分を見つめ直すことができますね。
病気になったり、老いることによって死を意識し、それによって
生き方やあり方を考え直すきっかけになっているように思います。
そういう意味では不老不死を得てしまうと、人間はあるべき人間の
生き方を目指さなくなるのではないかと思いますし、不老不死を
求めるということ自体権力者のおごりと歪みなのかもしれません。

死を感じるから生を見直すのだと思います。




a57fe64e.JPG

こうして渓谷を散策すると、四季を感じることができます♪
自然散策はリフレッシュと同時に、心に栄養をくれますね。
また来週もがんばろう!という気持ちにさせられます


6c41f8cd.jpg

シシ神の住む森には精霊・コダマがいました。
ただ木が生えているのではなく、たくさんの力が働いて森を
形成しているのでしょう。

大木が伸びるのには周りの栄養があってこそ成り立ちます。
見えているものだけで、生き物が存在しているわけではない、
見えない力をたくさんのコダマで表現しているのかもしれない
と思いました。




DSC_0703.JPG

耶馬渓にも、精霊・コダマが現れそうです。
自然そのものであったシシ神が首を切られたとき
コダマたちもバタバタと倒れていきました。

それは開発によって失うものを表しているのでは…
精霊が棲む自然豊かな場所をいつまでも残したいですね



DSC_0723.JPG

たくさんの力が森を形成しています。
そして森の広葉樹は長い年月をかけて腐葉土となり
植物性のプランクトンを通じて海へと運ばれます。
を創るのですね



1b90cc62.JPG

お店の前では炭火で焼いた団子が売られていました
自然のなかで食べるお団子ってどうしてこんなにおいしいの
でしょうね

DSC_07251.jpg

渓谷を出て景勝地《青の洞門》を通り、秘境にある羅漢寺
向かいます

















 

拍手

PR

今回のいい寺は・・・
スタジオ・ジブリの世界を探しに です

となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」…
日本の各地に、物語の舞台と思える風景があります
そんな場所を探しながらアニメの世界に浸ってみたいと
思います。


totoro01.jpg

大分・佐伯市にあるトトロのバス停です
トトロがいそうな雰囲気がありますね!



img-713135127-0001.jpg

サツキとメイが父親の帰りをバス停で待つ場面です。
暗い神社の前のバス停で幼いメイをおんぶしてひとり
待つサツキも心細かったでしょう
最近、防犯のために街灯が道を照らして暗闇が少なく
なりましたが、昔は私たちの生活する空間だけで灯りを
使用していました

SCAN0001.jpg

薄暗いバス停にトトロが現れたときはワクワクしました
暗くなって自然界の住民トトロのおでかけ時間となったの
でしょう!
夜は自然界が活発に動く時間帯ですね
闇と灯りで自然界人間の生活圏が分けられていた
のかもしれません。


4cf6b151.jpg

停留所に現れたヘッドライトの動きが変なバス
ネコバスの登場にも驚きました
トトロはネコバスに乗ってどこへ行ったのでしょう



DSC_0975.JPG

大分・別府に広がる水田です
その向こうに住宅地が見えます。
私たちには、里山や田舎、漁村、街・・・と生活する環境が
あります。
それぞれに暮らしの中から、環境に合った文化や風習が
生まれました。
今では開発が進み、どこも同じような住宅地となっています。
そして、昔ながらの里山の風景が失われ、文化や風習も
消えてしまいそうです
このような棚田の風景も失われつつありますね。



c67cd4fd.jpg


私たちにとって田畑を失うことは大変なことです
水田は保水池として災害を防ぎ、ここを通る風はとても
涼しいです。
米の収穫後の藁は生活の道具として使われます。
しかし、穀物など日本人の生活に無くてはならないものや
文化も、海外からの影響を受け変化してきています。



f71acef1.JPG

春の大分は大麦の収穫期でした
海外から安い穀物が輸入されるなか、田畑がどんどん減って
います。
「海外から安い米が入れば消費者が喜ぶから、自動車を
輸出するためにも米ぐらい・・・」
と言われた時期がありました。

最近は原油高と景気の低迷で自動車の輸出は減り、世界的
食料不足とバイオ燃料の生産のあおりで食料自給率の問題が
表面化して状況は一変しましたね。
しかし、従事者は簡単に変わることはできません・・・



DSC_0913.JPG

黄金色に輝く大麦畑を見ると、「風の谷のナウシカ」を思い出し
ます。
オームによって蘇ったナウシカが、大麦畑に立つ救世主に
見えた場面です
地球が腐海に飲みこまれていくなかでも、世界の覇権を狙う
国々は戦いをやめませんでした
地球温暖化で環境が悲鳴を上げているのに、利権を優先
する今の社会に似ていますね・・・

この映画には、《森の再生》というテーマが根底にありました。
腐海の森の循環の中で毒素を中和させ、無害の土と水を
作り出し、それを地下にためていました。
ナウシカは自分の城で研究し、腐海の力を知ります。
そして人間の愚かさに気づくのです。

腐海の生き物と争うのではなく、共生の道を選び、それを
皆に伝えようとしたナウシカ・・・
その気持ちが伝わりオームはナウシカを蘇生させるのです。

背を向けるのではなく相手と向かい合い相手を知ることにより
対立という垣根がなくなるということを教えられました。



DSC_0104.JPG

鳴子川渓谷に架かる《九重“夢”大吊橋》です。
歩行者専用吊橋としては長さ、高さともに日本一です。
自然の雄大さを肌で感じられる場所でした




DSC_0122.JPG

橋の上からは遠くに九重連山が



DSC_0102.JPG

そして目の前と足元には深く入り組んだ鳴子川渓谷の絶景が
望めます



DSC_0116.JPG

を上から眺める事ができました!!
この橋が出来たからこそ、空中から滝を見ることが
出来るのです♪


01f113bd.JPG

この夢の大吊橋は2006年に完成しました。
過疎地域ですが町の住民が協力して団結したので沢山の
人が訪れる人気スポットになったそうです
駐車場係りや橋の上の監視員など、町を上げて応援して
いました。
箱物ばかり造って破綻している町が多い中で、南国九州の
過疎地域でスキー場や吊橋を造り成功しています。
町長が決めるのではなく、町の人が一緒になって協力を
しているからこそなのでしょうね!



DSC_0092.JPG

生産者の顔がわかる農業がしたい。
自分たちが作ったものを直接届けたい。
安全・安心・新鮮な食材を食べてもらいたい。
そんな農家の夢から生まれた農家レストラン《べべんこ》で
豊後牛を頂きました
自家生産の特別栽培米は適度な粘りと高原の温度差から
生まれる独特の甘みがあり、とっても美味しかったです!!



DSC_0095.JPG

大分名物《とり天》です
崩平山麓の天然水を100%使用するなど、出来る限り地産地消
行っているそうです

こうして地元の食材で、美味しくいただける世の中が
いつまでも続いてもらいたいですね。



となりのトトロ」の中で描写される自然の風景は懐かしさを
感じさせるものでしたね。
みなさん、それぞれの故郷を重ね合わせたのでしょう
『懐かしい』と思うということは、それだけ自然が失われて
いるからだと思います。

次は、ありのままの自然 耶馬溪を訪れます

拍手

今回のいい寺は・・・
万博記念公園《サツキとメイの家》を訪問して♪


愛知県で国際博覧会を行うことが決定したとき、
会場予定地の環境問題が表面化して計画が
大きく変更されました

愛・地球博《自然の叡智》は、賛成・反対の議論の
なかから生まれたテーマでした
当初は、大阪万博を真似た開発優先の計画で跡地の
利用方法まで考えてありました。
バブル経済崩壊後の景気対策で、一翼を担う大型
プロジェクトのはずでした。
計画の見直しによって開発を免れた場所にとっては
喜ばしいことだったそうです


DSC_0784.JPG

里山の自然をそのまま残す
人間の手を入れないことが今一番大切なことでしょう。
昔は、むやみな開発は行わなかったと思います。
なぜ、私たちは変わってしまったのでしょうか



DSC_0780.JPG

愛・地球博のモニュメント・月の塔の《風神・雷神》です
この優しい顔で自然を身近に感じてもらおうと、子供の
姿で自然を表現しています。
このかわいい風神・雷神には自然への畏敬の念を持って
もらいたいとの願いが込められているのでしょう




DSC_0778.JPG

自然は優しい顔をしたり、時には恐ろしい顔をしたりします。
京都・三十三間堂の風神・雷神像のような鬼の形相です。
そこには、畏怖の念が現れますね!

もしかしたら、私たちは自然に対する畏敬や畏怖の念を
持たなくなり、愚かな事をするようになったかもしれませんね。



bd348546.jpg

映画「となりのトトロ」に出ていたおばあさんが、メイが
行方不明になったときに、「神隠しにあったのではないか
と一生懸命に手を合わせて祈る場面がありました
まさに自然に対する畏怖と畏敬の念があったからだと
思います。



img-713120349-0001.jpg

昔は生活のなかで自然と触れ合い、畏怖と畏敬の念が
身についていきました。
ただ幼いメイにはまだ身についていなかったのでしょうね。
それが冒険心となって、トトロと出会うきっかけになった
と思います



2ab097de.JPG

となりのトトロ」の主人公《サツキとメイ》が住んでいた
家です



img-713120049-0001.jpg

いつの時代に建てられた屋敷でしょうか
赤い屋根の洋館が、サツキとメイの家の特徴ですね。
和洋折衷の文化が花開いた「昭和モダン」の時代に
このような家がよく建てられたそうです


img-713120156-0001.jpg

長い間、人が住んでいなかった建物
煤けた壁に埃がカビ臭くて、一面にクモの巣だらけです
真っ黒クロスケの格好の住まいですね



59bf5726.JPG

冒険の始まりとなった縁の下の入口です
昔の建物には、縁の下や天井裏など、探検できる
空間がありましたね。
服や身体が汚れることなんてお構いなしでした
そこには親に怒られるよりも大切なものがあったのです


img-713145755-0001.jpg

おばあちゃんの家にも屋根裏部屋がありました。
暗くて何かひそんでいそうな、興味はあるけれどちょっとコワイ…
昔は余分な空間が《ゆとり》であったのかもしれません。
ゆとりがあったからこそトトロを追いかけてみたくなったのでしょうね!




img-713120938-0001.jpg

昔から生活に必要なことは、物語にして家族が伝えて
きたのでしょう
次の世代に伝承する大切な役目は、お年寄りに頼って
きました

おばあちゃんは色んな知恵を教えてくれました♪
「出がらしのお茶っぱもね、捨てちゃいけないよ」
と床の拭き掃除に使うんだよなんて教えてくれました。

そして、入ったら子供にとって危険な場所には
「怖いオバケがいるよ」と注意してくれました。





img-713120316-0001.jpg

でも幼いメイにとっては目の前にあること全てに興味を
持ち、チャレンジすることしか頭になかったのでしょう!



img-713135254-0001.jpg

トトロにもらった木の実を庭に蒔き、トトロが力を込めると
木がどんどん大きくなって、やがて大きなくすのきに
なる場面がありました



img-714123346-0001.jpg

私が将来の家に抱く理想は《ウッドデッキ》のある家です
四季に恵まれた日本の住まいでは、花鳥風月が描かれた
襖や掛け軸は季節に合わせて取り替えられていました。
そんな季節感を大切にするライフスタイルを、中庭の一本の
木が演出してくれそうです
新緑から紅葉へ、四季で変化する表情と、日に移ろう心地
よい木漏れ日
空まで吹き抜けになっています



DSC_0836.JPG

お弁当を持ってメイがここから庭に駆け出していきました
近代化・工業化は進みつつあり、生活は贅沢になる一方です。
しかし、だから50年前より幸福かと聞かれると、決してそうとは
限りません。
私たちの本当に好きなもの大切なものはいったい何なの
でしょうか



DSC_0844.JPG

豆電球にちゃぶだい
昔の物は何にしてもひとまわり小さく感じます。
サツキの使っていた机もすごく小さかったです
私の学習机は大きくて、余分な機能がたくさんついて
いました
物があふれる時代になってしまいましたが、それを見直し
シンプルライフに戻っても良いのかもしれませんね!


DSC_0337.JPG

森は子供にとって格好の遊び場ですね
ゲームのように大人が創りだす遊びと、子供が見つける
遊び

それが、今と昔の違いかもしれません。
凝ったものではなくシンプルな遊び♪
誰でも仲間に入ることができる遊び♪
自分たちでルールをつくる遊び♪
想像力を身につけて、大きな夢を育むことができますね。



img-713120408-0001.jpg

想像力豊かなメイだったからこそ、トトロと出会えたのでしょう


DSC_0847.JPG

お父さんの仕事部屋には沢山の書物がありました。
子供は、普段の生活や遊びの中、そしてお年寄りから教わる
話から知恵を身につけて、それから知識を入れないと、
悲惨な事件など、知識が毒になることもありますね。



DSC_0850.JPG

お父さんの机の壁には、サツキ手作りのカレンダー♪
自由奔放なメイとお母さんの代わりを一生懸命務める
サツキ。
おかあさんが入院する中、娘たちも弱音を吐かず、
お父さんによく協力しました。
いつも明るい笑顔を絶やさずにサツキとメイに希望を
与え続けたおかあさん。
理想の家族といいたいような、温かいやさしい家族です



f308f006.JPG

《サツキとメイの家》にもネコバスのバス停がありました



img-713120607-0001.jpg

トトロが登場した場面です
寂しい風景の中にほのぼのとした感じがしました。


私たちの本当に好きなもの、大切なものは何―――
「となりのトトロ」が教えてくれた答えは

自然と四季の美しさ

なのかもしれません

次はネコバスに乗って自然に囲まれた大分・佐伯の
バス停に行ってみます



※7月19日(金)
 金曜ロードショーにて「となりのトトロ」が放映されます♪♪




拍手

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]