忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
静岡 大川の福田寺です♪


ea0b11fd.jpeg

毎年、旧暦の1月7日にお祭りの舞台となる
お寺があります



dc5bbdd2.jpeg

静岡・大川の福田寺(ふくでんじ)で行われる
五穀豊穣を願う日向七草祭は、県の指定
無形文化財に指定されています




86f7fa89.jpeg

「福田寺」という名前が素敵ですね
この里にをもたらすお寺

本尊は観音菩薩です

堂内からのどかな里の風景が見渡せます





bcbe5940.jpeg

日向七草祭では、野菜を担いだ道化が
滑稽な舞を披露します




a1d6f6d5.jpeg

静岡の茶祖といわれる聖一国師が生まれた里

大川地区はお茶の生産を糧としています

今年も香り良い新茶が味わえることでしょう

拍手

PR
今回のいい町は・・・
聖一国師と日本平音楽祭です♪


chirashi130209.jpg

平成25年2月9日に聖一国師が学んだ久能山から
連なる日本平音楽祭が開かれます

祇園山笠まつりが伝わる福岡の若手音楽家・
旅人さんが聖一国師の旅路を音楽で辿る
楽曲を披露されます



静岡にお茶の苗を持ち帰り、京都・東福寺の
開山となった聖一国師

静岡にお茶を伝えた聖一国師はこちら・・・
 http://e-tera.net/Entry/734/
 

聖一国師の生家を訪ねてはこちら・・・
 http://e-tera.net/Entry/735/
 

拍手

今回のいい町は・・・
山里の薬師堂です♪


872c0720.jpeg

静岡駅から車で1時間
山深い大川の里

聖一国師は都から離れた山里で育ち、
宗教に目覚めました





97f9e6a3.jpeg

大川の里は、都から遠く離れた場所ですが、
信仰の歴史は深く、奈良時代の豪族が
薬師堂を建立した頃までさかのぼります




7df5eb28.jpeg

御堂の薬師如来は平安時代末期の作です




8c401acb.jpeg

聖一国師は、鎌倉時代の初期に生まれました

武士が台頭して、時代が大きく変わった頃です

世の中は災害や疫病で暗く沈み、人々は信仰
頼りにしました

聖一国師もきっとこの薬師如来にお参りをしていた
ことでしょう




d0e92000.jpeg

聖一国師は、幼少のころから仏教に親しみ、
久能山・久能寺でインドや中国の仏典を学び
ました



7a050dbc.jpeg

後に宋に渡り、禅宗の教えを会得した聖一国師は

「一時坐禅すれば一時の仏、
 一日坐禅すれば一日の仏、
 一生坐禅すれば一生の仏」

と説きました

にこやかな笑顔の仏さまと同じように




d05ec868.jpeg

聖一国師は、人々が迷いから解放されて
晴れ晴れとした気持ちになることを願った
のでしょう




a0ce5705.jpeg

聖一国師は18歳のとき、得度して仏門に
入りました

ふる里をあとにして修行の道を歩んできました




50d25737.jpeg

大川の薬師堂には、信仰の歴史を感じさせる
貴重な仏さまがみえます

拍手

今回のいい町は・・・
山の中にある湯ノ島温泉です♪

86222e86.jpeg

大川にある温泉
湯ノ島温泉を訪れました

赤石山脈の麓には温泉の湧く場所が
たくさんあります


a7e88ba1.jpeg

ぬるぬるしたお湯は41度と少し高め

藁科川の景色を眺めながら温泉に入れます



6c522e53.jpeg

静岡名物のおでんを頂きました

湯気が食欲をそそります



668be4fb.jpeg

聖一国師が日本へ伝えてものはお茶だけ
ではありません

まんじゅう製麺技術、そして人形

人形はみなさんご存じの博多人形となっています



de638fae.jpeg

店内には特産品が並んでいました




c8f88b4f.jpeg

最後に地元の本山茶を飲んで
ごちそうさまでした

拍手

今回のいい町は・・・
聖一国師の生家を訪ねてです♪

180f6057.jpeg

静岡お茶の苗を伝え、京都・東福寺の開山と
なった聖一国師

聖一国師は、鎌倉時代中期に栃沢の米沢家
生まれました




ad84ccea.jpeg

米沢家の茶畑には聖一国師の偉業と、
誕生の地を示す顕彰碑があります




caa6f72a.jpeg

敷地内には見事な枝垂桜も

この大樹が花咲く頃、年に一度の茶会
開かれます

静岡茶の歴史を伝える催しが、大川地区をあげて
行われています

聖一国師の偉業はお茶の話だけではありません





d595c960.jpeg

聖一国師は、修行の地から帰国して博多の承天寺
いたとき、町で広まった疫病の退散を願い、棚に乗って
水を撒きながら町を清めてまわりました

これが今に伝わる博多祇園山笠まつりの始まりです





c18690c4.jpeg

800年のときが過ぎて・・・

米沢家では庭に湧く清水をくみ取る
水汲みの儀を行います

そして、開港した静岡空港から空路で博多へ
運びます

この水は祭りのクライマックス
追い山笠の勢い水として使われます




e24e74da.jpeg

屋敷の上には、生家の菩提寺・竜珠院があります

御堂だけが建つ小さなお寺ですが、門をくぐると
歴史を感じさせるカヤの大木があります





26508682.jpeg

このカヤの大木にトトロが住んでいるのでしょうか・・・





0655bbd3.jpeg

聖一国師の故郷は、歴史を大切にしながら
のどかな暮らしを営んでいて、自然にも触れあえる
楽しい場所です

拍手

 1  2  3  4  5  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]