忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
ダルマの禅とZENです♪


819500e3.jpg

願いが叶ったときに目を入れるダルマさん
達磨(ダルマ)さんは、6世紀頃南インドの香至国で
王子として産まれました



DSC_0393.jpg

後に出家して僧侶となり、お釈迦様の教えを伝える
ためにインドから中国へ渡ったそうです



DSC_0923.JPG

その教えが「禅宗」となって中国から朝鮮半島
日本に広まっていきました



8152bb8f.jpg

中国の南北朝時代、梁(南朝)の武帝は、仏教を厚く
信仰し、寺院建立や写経に勤しみ、多くの僧侶を
排出しました

ある時、インドから高僧がやってきた事を知り、達磨さん
招き尋ねました



DSC_0278.jpg

武帝「仏教のために尽くした私には功徳があるか?」

達磨「功徳はありません
   「そのような功徳は、世の中の人は誰も求めていません」

仏像や建物などがたくさん造られ、仏教の形ばかりが
整えられましたが、大切なお釈迦様の心というものが
欠落していると感じたそうです



d54dfae2.jpg

南北朝時代の中国は動乱に明け暮れて社会は乱れて
いました



81cdbf98.jpg

時代が大きく変わるときは、人々の心も不安になります。
そんな時に人々は仏教救いを求めました

そして、シルクロードを通って中国に仏教が伝わった
のですが、中国ではまだ仏教が成熟していなかったので
達磨さんは海を渡って中国に本来の仏教を伝えに
きました



75d8ea4a.JPG

達磨さん武帝と話をしてみて、ここで自分の教えが
受け入れられるのは難しいと悟り、梁の国をあとにして、
魏の国の崇山少林寺で面壁9年(壁に向かって坐禅三昧
の生活をしました

武帝の信仰は「私はこれだけのことをしたのだから!」
という何がしかの見返りを求めているように見えたようです。




DSC_0092.jpg

当時の中国には「」という字が存在しなかったそうです
そこで達磨さんは「」という字に置き換えました。

禅宗仏心宗(仏の心の宗教)と言われています

禅とは、坐禅や日常生活を通して体験し、お釈迦様の
を自覚することだそうです。

こだわらず」、「とらわれず」、迷いも欲望も苦悩も
ない、自然と同化した絶対的境地だそうです。

洗っても流しても新たな心の垢は自然につくものです

それを日々取り除くように飽きることなく坐禅をしていく、
それが達磨さんの面壁9年の意味かもしれません。


その後、達磨さんの心を受け継いだ慧可という僧侶に
よって禅宗は中国に根づいていきました



de270c53.jpg

ちょっと難しいですね・・・

でも、私が言いたいのはこうゆうこと

自分と他とを区別する境界線なんて存在しないのに、
人間は「自分が、自分が」と「」を張っていまいます。

エゴがあると他人と対立してしまいます
上手くいっているときはいいのですが、お互いがエゴを
張り始めるとケンカになります
それが大きくなると戦争になってしまいます


本来の仏教でいう無の境地とはかけ離れているかも
しれませんが、何か問題や壁にぶち当たったときには、
頭の中をからっぽにしてみて、シンプルで何も無いところ、
すなわち原点に帰ってみませんか?ということです。

準備してきたもの、積み上げてきたものがあると
なかなか原点回帰は難しいものですけどね!



8b968c9e.JPG

最近、ニューヨークをはじめとした欧米では、ZENという
ものが受け入れられています

ヨガや日本らしいもの、ミニマルなもの、心が落ち着く
もの、自然、東洋的なもの
を全部ひっくるめて「ZEN
と呼ばれています。

エコブーム、日本食ブーム、仏教思想ブームとセット
になって注目を浴びています



a92747b9.JPG

宗教としてのZENとはとらえずに、東洋の文化として
とらえられているので、キリスト教などを信仰して
いる西洋人にも受け入れられているのだと思います

東洋のカルチャーをライフスタイルにしているのですね

毎日忙しいニューヨーカーがシンプルな日本のわびさびに
癒しを求めているのかもしれませんね。



次はNYに渡りお釈迦様の心を伝えようとされている
尼僧のお話です♪

拍手

PR
今回のいい町は・・・
モリモト☆ニューヨークの文化と日本食 です♪



b7557965.JPG

ニューヨークの街を歩いていると日本食のお店が
次から次へと目に飛び込んできます


16fecebf.JPG

健康ブームなどを背景に日本食レストランが増え、
hamachiやwasabiといった言葉が通じるほど
アメリカ人にとっても日本食は身近な存在
なりつつあります



de000596.JPG

スーパーマーケットの食品売り場で見かけたスシバー
目の前でオシャレなお寿司が握られて出てきます

昔は見向きもされなかった日本の寿司ですが、
日本からアメリカへ渡り、アメリカの文化とうまく融合
しながら、日本食の普及に努めた先人の努力があった
ので、今があると思います



48812aff.JPG

ミートパッキング地区のチェルシーにある「モリモト」は
料理の鉄人で有名な森本正治シェフのお店です

お店の内装をデザインしたのは安藤忠雄さんです



DSC_0662.JPG

森本さんは野球少年でした
高校卒業後、プロ野球選手に次ぐ夢だった寿司職人
を目指します

ところが、修行した寿司屋は丼物から天ぷらなども出す
定食屋のようなお店でした

しかし、そのような境遇さえも、創作料理を極めた
森本さんにとっては良い経験となったそうです



9005178c.JPG

1985年、カリフォルニアロールなどが人気となり
寿司ブームが起きていたアメリカに渡り、ニューヨーク
の寿司屋を渡り歩きました

その後、松久信幸氏と出会い、ロバート・デニーロらとの
共同経営でオープンした日本料理レストラン「NOBU」の
開店に携わり、総料理長を務めました



b22f9347.jpg

森本さんの創作和食は日本人にとっては独特に
感じられます

トロのタルタルをもんじゃ焼きのヘラですくって、
アボカド海苔の佃煮サワークリームワサビ
などのソースと一緒に食べます



876b1fd9.JPG

サーモンのミルフィーユに掛けるソースはスポイトに
入っていました
びっくりするようなスタイルですが、アメリカ人には
とても評判でした

毎日築地から空輸される魚を使って、五感で楽しめる
ものを作られていると思います

ニューヨークで彼の創作和食が大人気となり、
テレビ番組「料理の鉄人」に3代目「和の鉄人
として登場することになりました

伝統と格式がものをいう日本料理の世界で当初は
大きな反発を招きました

しかし、「アメリカ仕込み、ニューヨーク仕込みの
和食
」としてオリジナリティあふれる料理を提供し
日本の人々からの評価も獲得していきました



1.JPG

森本さんは「果報は自ら掴むもの」とおっしゃって
いました

夏の甲子園大会広島予選決勝で負け、プロ野球選手に
なるをあきらめ、何のあてもなくニューヨークへ飛び込んで
いった森本さん

運が巡って来るのを寝て待つのではなく、色々な人に
出会い、そしてその場所々で出会った人に感謝
自分のブレーンを増やしていくことが大切なのだ
そうです。

「ツキは呼ぶもの招くもの、チャンスは自ら掴むもの」
という言葉がありますが・・・

すべては行動することからスタートしますよね!


※Morimoto NY モリモトニューヨーク
 88 10th Avenue New York 10011
 (bet. 15th & 16th Sts)
 TEL:212-989-8883

拍手

今回のいい町は・・・
ニューヨークの持つパワーとは!です♪

今回からブログのタイトルを変えまして
いい町.net』のスタートです


fbcf1cce.jpg

どの町を紹介しようかといろいろ考えましたが、
やはりYES WE CAN!な街アメリカ
選びました



a7c0fd30.jpg

政治家としてのオバマ氏はさておき、
「黒人は大統領になれない」という昨日までの常識
変えてしまうほどのパワーはとても魅力的ですね



68e73c12.jpg

「不可能」を「可能」に変えてしまう力が私たちに
あるということを、そしてその力を信じようという
メッセージを発信されていました



26f1fec2.jpg

昨年訪れたニューヨークは不況前のキラキラした
街でした


ed627475.jpg

ニューヨークには、アメリカン・ドリームを求めて
世界中から人々が集まってきます



599ed050.jpg

みんなが故郷を離れてまで行きたがる理由は
何でしょう?

でも、この街で生きていくのは本当に大変です



c42ddda8.jpg

しかし、この街で生き残ることができれば、どこへ
行っても成功できるような気がしますよね



DSC_0009.jpg

新しくて自由な国だから、自由な発想ができるので
人々が憧れるのだと思います

そして、行き詰まったり人生がうまくいかないなーと
思ったときは、これまでの発想を思いきって
変えてみると、案外道が開けるかもしれません



925aa679.jpg

ニューヨークで出会った日本人女性はコンニャク
アメリカに広めたいと事業を立ち上げ日々奮闘されて
いました



563673fc.jpg

こんにゃくマダムに、私はある交渉で不本意な受け
止め方をされ失敗した話をしたところ、
「あなたの言い方が悪かったんじゃないの~?」と
ズバっと言われ「どうして伝わらないの?」という
こちらの考え方を思いきって捨ててみました・・・



c8634662.jpg

今でも思い出すと不思議なのですが、二度と挽回の
機会は無いと思っていたのに思いがけずすぐに
チャンスが舞い込んできたのです



bfd5a81b.jpg

再度、私の想いを先方に別の言葉で伝えてみたところ
「そうだったのですか!思い違いをしていました」
と私を受け入れてくださったのです

そして、ニューヨーク滞在中に交渉がうまくいき
先方と良い関係を築くことができました


11f85f67.jpg

変化の激しい街で、昨日までうまくいっていたことが
うまくいかなくなることもありえます
繰り返し繰り返しも大切なことですが、いつもと違う
ことをしてみる勇気や柔軟な頭
も時には必要だと
感じました



a76cdb8b.jpg

世の中不況と言われていますが・・・
一生懸命に働き、そして賢く生きることが大切だと
思います

そして極端に走らずに、バランスよく


そんなことを教えてくれたパワフルな街
ニューヨークでした


--------------------------------------------------------------------------
ニューヨークのバックナンバーはこちら↓


※ニューヨークの人々は立ち上がりました!
 「千の風になって
 e-tera.net/Entry/280/

※辛い現実だけど、忘れ去られるより多くの人にみてほしい
 「グラウンドゼロで空を見上げて
 e-tera.net/Entry/279/


※9.11直後グラウンドゼロでの救助活動拠点
 「セントポール教会☆国境を越えて
 e-tera.net/Entry/278/

※IMAGINE PEACE 平和な世界を想像してごらん
 「ワールドトレードセンター☆祈り
 e-tera.net/Entry/276/

※別れは悲しいけれど相手を想うと近くに感じる
 「NY☆大切な人といつまでも
 e-tera.net/Entry/275/

拍手

今回のいい寺は・・・
ロングアイランド湾クルージングです♪


ユニオン教会を見学した後、コネチカットの
グリニッジ(Greenwich)に戻って来ました


00b9724c.jpg

アテンドしてくださったマダムが娘さんのお迎えに
行かれる間、私はロングアイランド湾のクルージング
を楽しんでくださいと言われハーバーに



3924ead1.jpg

ギリギリ・・・アウトでフェリーに乗り遅れました

次のフェリーに乗り込みいざ出発



42f4d6be.jpg

グリニッジは高級住宅地として有名でハーバーは
ヨットやクルーザーでいっぱい



858611b3.jpg

釣りを楽しむ人もたくさんいました



6de49b84.jpg

一時間ほどして陸地が見えてきました
そろそろ戻るころかとマダムから携帯に電話が
ありましたが・・・

陸には近づかずそのまま大海原へ進む船に私は
旋回して湾に入るのかとのんきに構えていました。

グリニッジ港を出発してGreat captain's Islandに
向かって折り返してくる約1時間のフェリーに乗るはず
2時間のクルージングに乗ってしまったことが判明



68b6b545.jpg

確かにほぼ同時刻にちっちゃいフェリーが出発する
のを見かけましたが乗客がいなさそうだったので
何の疑いもなくこちらの船に乗り込みました

チケットは間違いなく購入したのですが、マダムは
どうして違うチケットを持った人を乗せたのかしら?!
とおっしゃっていました。
しかし私は素晴らしい夕日を見ることができたので
とっても満足です



DSC_0460.jpg

乗客がドリンクやスナックを持ち込んでちょっとした
パーティのように楽しんでいた理由がわかり
納得しました



4ff3ba79.jpg

1月に「ハドソン川の奇跡」というニュースが
飛び込んできました

ニューヨークのラガーディア空港を出発した
旅客機がハドソン川に不時着水、乗客・剰員
155人が無事生還したというニュースです



DSC_0378.jpg

ラガーディア空港を飛び立った旅客機の前には
このロングアイランド湾が広がっていたけれど、
大西洋に直結しているため波も高く、不時着水
していたら大破していたかもしれないそうです

波も穏やかで、救助を考えフェリーなどの船舶の
多いハドソン川を選んだ機長の判断が成功を
生んだのでしょうね
 


7c479dd0.jpg

空がピンク色に染まってきましたよ~



f99cf9cc.jpg

旅の楽しさは、目的地に到着することよりも、
見知らぬ土地で出会った人々や、初めて見る
風景食事だと思います

もちろん、道中思い通りにいかないことも多く、
天候などで問題が発生したりしますね

しかし、どんなことにも言えますが、目標を達成
することよりも、その目標に至るプロセス
楽しむ方が価値があるように思います


また、旅先で日常生活とは全く違う流れの時間を
体感し、故郷に戻ると、あらためて我が町、
我が家の良さを発見することができますよね



4065ec34.jpg

美しいロングアイランド湾(Long Island Sound)の
夕焼けをお楽しみください


771552a6.jpg

54164447.jpg

d4c3b60e.jpg

GreenwichはNYのグランドセントラル駅から
METORO NORTHの NEW HEAVEN LINE
で1時間ほどのところにあります

景観を大事にしているのでメインストリートの
交差点は信号がなく、警官が交通誘導を
しているそうですよ


SPECIAL THANKS:HISAYO-san☆

拍手

今回のいい寺は・・・
ユニオン教会・マティスとシャガールです♪



aa66fd4b.JPG

コネチカット在住の方に是非お連れしたい場所がある
と言われ、案内して頂いたのがここユニオン教会
(Union Church of Pocantico Hills)です

アメリカの大富豪ロックフェラー家が寄贈した教会
です
ニューヨーク郊外タリータウンにひっそりとたたずむ
教会の中には・・・


img-911145118-0001.jpg

近代美術の巨匠マティスが亡くなる2日前に
仕上げたというローズウィンドウ「薔薇の窓」が
あります

このステンドグラスは三代目のネルソン・ロックフェラー
が1956年の母の日にマティスのコレクターであった
母・アビー・オルドリッチ・ロックフェラーを記念して
作られました。



img-911114525-0001.jpg

ロックフェラー家によって依頼されたステンドグラス
は他にもあります。

キリストのはりつけ」の情景は、ニューギニアで
亡くなったネルソン・ロックフェラーの息子マイケル
のためにシャガールが作成しました



img-911124427-00012.jpg

シャガールによるステンドグラスは全部で9枚あり
この絵葉書の裏には「よきサマリア人」とタイトルが
書かれていました。
情け深い人」というテーマをもっているそうです

サマリア人はユダヤ人とアッシリア人の混血の
子孫で、被差別者でした
それにもかかわらず、傷ついた旅人を助け
宿に泊めて去っていったというサマリア人のことを
良き隣人」に例えたイエスの教えがあります



091bcf9b.JPG

聖書の中には現代に生きる私たちにとっても
ヒントとなる内容もあるのですね



img-911124427-00013.jpg

ロシアからアメリカに亡命してきたユダヤ人画家
であるマルク・シャガールは独特の色彩感覚
持ち、幻想的で空想的な夢のような情景
描きました



img-911124355-00012.jpg

シャガールはユダヤ特有の伝統や象徴に対する
敬愛を持っていたそうです

エルサレムの病院内の礼拝所のステンドグラスも
手がけました



img-911124355-0001.jpg

ステンドグラスについて彼はこう語っています。
ステンドグラスは私の心と、世界の心とを
つなぐ透明の仕切りである。


画像は絵葉書をスキャンしたものですが
実際はもっと美しく、吸い寄せられるような
光線を放っていました



16.jpg

色々な色の光が差し込んで幻想的ですね

国連本部にもシャガールのステンドグラスが
ありますが、教会用のステンドグラスとしては
アメリカで唯一の彼の作品群だそうです



037a0cc5.JPG

シャガールはこれらの作品の製作にあたり、
材料となるガラスを選りすぐる為にあらゆる色の
ガラスを吟味選別しました

そして、自ら酸を使ってガラスの色を少しずつ変化させ、
グラデーションをつけるというテクニックを駆使して
います

更にこうして出来上がったステンドグラスに直接
を描いたり、ガラスに彫刻をほどこしたりし、
最終的に絵画のような作品に仕上げることに
成功しました



8431fbf7.JPG

1952年、65歳のときに、シャガールは、北フランス
にあるシャルトル大聖堂のステンドグラスを見て
大きな感銘を受けたそうです



fac2f4ec.jpg

そのステンドグラスは「シャルトルブルー」と呼ばれ
ています

「よきサマリア人」のステンドグラスの雰囲気がこの
シャルトル大聖堂のものと似ていますね

1956年から62年、シャガールは中世のステンド
グラスの魅力に惹かれて、自らステンドグラスの
研究と製作にのめりこんでいきます



tenjyo.jpg

パリ・ノートルダム寺院のステンドグラスやオペラ座
の大階段の天井絵もシャガールが手がけたものだと
と向日葵さんが教えてくれましたよ
(写真は向日葵さんから頂きました)



3b11dbd6.JPG

こんなに素敵な教会に連れてきてくださったマダム
に感謝です

たった一日前にお会いしたばかりにも関わらず
NY郊外をアテンドして頂きました

大都会ニューヨークでも温かい心に触れることができ、
感謝の気持ちでいっぱいです



img-911101218-0001.jpg

秋のユニオンチャーチです
いちょうの黄色が石造りの教会にマッチして
とってもキレイですね

秋のタリータウンも訪れてみたいものです

Union Church of Pocantico Hills
150 White Plains Road Tarrytown,NY
(4月~12月のみOPEN)

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]