忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
スリーピーホロウの家「サニーサイド」です♪


bc97429a.jpg

マンハッタンのグランドセントラル駅から列車に
乗ること約50分
グリニッチ駅でお友達にピックアップして
頂き、まず向かったのはタリータウンにある
サニーサイド」です

※電車でいかれる方はグランドセントラル駅から
  Metro-North Railroadでタリータウンまで40分


DSC_0174.jpg

「The Legend of Sleepy Hollow(スリーピーホロウの
伝説
)」や「Rip Van Winkle(リップ・ヴァン・ウィンクル)」
の著者で有名なWashington Irving(ワシントン・
アーヴィング)が住んだ家だそうです




2e277914.jpg

アーヴィングはマンハッタンに生まれました
法律家でもあった彼は、アメリカの対イギリス・
スペイン外交官のメンバーでもありました
彼は、アメリカで初めて執筆家として生計を
立てた作家でした



d51127a4.jpg

スリーピーホロウ」はティム・バートン監督
よって映画化されジョニー・デップが主役を
演じていましたね



DSC_0200.jpg

このかわいらしいおばあちゃんはボランティアの
ガイド
さんです



dff79d2a.jpg

当時の衣装を身にまとい案内してくれます
ガイドさんもとっても楽しそう!



ff05192a.jpg

ポーチの中からおっきな鍵を取り出して家の中を
案内してくれます



5dd2cf26.jpg

室内を撮影することが出来ませんでしたが、
1830年代にタイムスリップしたような内装
でした


img-911101652-0001.jpg

葉書を購入したので少しだけですが、アメリカの古き
良き時代を味わってみてくださいね



img-911101110-0001.jpg

ダイニングルームです
ここで家族が食事をしながら会話を楽しんだ
のでしょうね
私が昔ホームステイした家でもBBQは
パパの担当でしたよ



DSC_0176.jpg

煙突が3本もあります
外国の家には暖炉があって素敵ですよね




DSC_0217.jpg

階段状の屋根もユニーク



DSC_0211.jpg

納屋さえも小説に出てきそうな外観です



DSC_0216.jpg

サニーサイドの庭からはハドソンリバーにかかる
大きな橋が見えます
ハドソンリバーは川というより運河のようですね!
タッパンジーブリッジは長さが4880mもある
そうです



bf8f3abe.jpg

庭からの景色が素晴らしいですね♪
と話す観光客に



DSC_0206.jpg

ガイドさんは、ハドソンリバーの間を走ることに
なった電車の音や、損なわれた景観を彼はとても
残念がっていましたと教えてくれました。



DSC_0193.jpg

この眺め
列車の乗客にとっては素晴らしい景観ですね




8894a7bd.jpg

広ーい庭を散策しました
木陰で読書をしながらお昼寝したら気持ち
いいのでしょうね!
不思議の国のアリスのような夢が見られそうです。



078b8ce5.jpg

庭でピクニックをする人もいました



1dbc62e9.jpg

自然がいっぱいのニューヨーク郊外

子供と住むにはとっても環境がよさそうです


次はマティスシャガールのステンドグラスの
あるユニオンチャーチを訪れます♪

拍手

PR
今回のいい寺は・・・
一期一会「Le Cirque(ル・サーク)」です♪



main_dining_room_behind_curtain_at_entrance_2_fs.jpg

マンハッタンにあるフレンチレストラン「ル・サーク

サーク」はフランス語、「シルコ」はスペイン語で
ともに「サーカス」の意味です

2階まで吹き抜けの天井があり店名の通りサーカス劇場
いるような気がしてワクワクしてきます



b87a92fb.JPG

プリフィクスコースで頂いたのがさわやかな
メロンのスープ



DSC_0722.JPG

メインはエビを選びました



dc2bc275.JPG

オリジナルの絵皿がとってもかわいい
写真はサーカスのおサルさん



882de9f1.JPG

Le Cirqueに来たら外せないのがデザートの
クレームブリュレ
食べ終わるとお皿の底に書かれたレシピ
見つけることができますよ



dac921e1.JPG

そして、なぜかキッチンに案内されちゃいましたよ~
有名レストランの厨房を覗くという貴重な体験が
出来ました



DSC_0729.JPG

サーカスの団員ではないけれど、シェフたちが
とっても楽しそうに調理されていました



DSC_072812.JPG

実はニューヨーク郊外の大菩薩禅堂で出会った
ステキな女性からのお誘いでご一緒させて頂いた
のです

こちらで初めてお会いしたマダムが、翌日、郊外の
コネチカットを案内してくださいました

一人旅のニューヨークでしたが、旅先での
新しい出逢いの中に飛び込んでみたら、
忘れられない思い出経験を手に入れることが
できました

「ぜひお気に入りの場所を案内してさしあげますわ」
というお言葉に少々迷いながらも、一歩を踏み出した
事が今の私の積極性につながっているような気がします


一期一会、出逢いを大切に
meeting only once in a lifetime!



※次回はコネチカットのレポートです♪



Le Cirque(ル・サーク)
One Beacon Court,151 East 58th St
(between 3rd Ave&Lexington Ave)
www.lecirque.com/

拍手

今回のいい寺は・・・
NY☆オーガニック野菜で思うことです♪


d05a48a4.JPG

マンハッタンから電車で一時間程いったNYの北にある
Stone Barns Center for Food & Aguliculture
訪れました



5c3e4a66.JPG

アメリカの大富豪・ロックフェラーの息子たちが
持っていた農場に少し手を入れて、今では広い
土地で、野菜の栽培家畜の飼育をしています


7a819860.JPG

ここでは家畜ガーデニングの専門家が
働いています



98689302.JPG

小・中学生に農作の体験をさせたり、持続可能な農作
について考えたり、教えたりという教育にも力を
入れているそうですよ



DSC_0304.JPG

農業の工業化や大規模農業を進める話も聞きますね



42cd81de.JPG

でも・・・
野菜も米も科学や技術で効率は高められても、
本物のうま味は有機露地栽培でなくちゃ!



901b406c.JPG

椎茸ひとつにしても原木椎茸と菌床椎茸では味や
香りに違いがあると思います



f511e61d.JPG

ここの農場でとれた野菜市場がありました
みずみずしくておいしそう

オーガニックの野菜は少々高いけれど、
安心して食べられることも大切かもしれません



Image0351.jpg

農場で作られた野菜を使っている
BLUE HILL FARMでサンドイッチを
テイクアウト


Image034.jpg

レストランは90日先まで予約がいっぱいでした



7b5be102.JPG

ちなみにマンハッタンにも同系列のレストランがあり
先日オバマ大統領がニューヨークを訪れた際に
食事されたそうです



0c7e7cf4.JPG

スーパーに行くとどの野菜も年中あって、野菜の旬
時期が分からなくなってしまっていますね



5435fc75.JPG

昔のお母さんたちは、旬の時期にとれた野菜を
保存して尚且つおいしいものにするための工夫
してきました

大根や白菜の漬物、切り干し大根など・・・

雪の多い地方では収穫しないで雪の中で貯蔵して
必要なときに掘り出すなどして大事に大事に食べて
きました

旬が過ぎても工夫すればおいしく頂けるのですね



a0ebdae0.JPG

そんなことを教えてくれるおばあちゃんって
どこにいるのかな~



efd930bd.JPG

旬は野菜本来の味を楽しむということだと思います。

本当に日本人はお日様など自然の力
使っておいしく食べる知恵を持っていますよね~



b345738e.JPG

通販で旬の野菜を届けてくれるところを見つけた
ので紹介します

無農薬や減農薬、有機栽培で育った旬の野菜を
お取り寄せし、夕食の準備前に野菜を取り出し
ながら、
子供に「これはどんな人が作っているか知ってる?
と野菜を作っている人とれた場所を話してあげて
ください

そんな小さなきかっけが野菜大好きな子供
変身させてくれることがあります



847b92a5.JPG

旬の野菜を食べると体が素直に「おいしい!」と
感じるものです。



[Oisix]
作った人が自分の子供に安心して食べさせられる
食材をコンセプトに有機野菜から離乳食まで種類が
豊富です。
全国1000軒の農家と提携し、そのとき一番おいしい
旬の産地
を厳選するそうです!
www.oisix.com

拍手

今回のいい寺は・・・
千の風になって です♪


44ffa4b5.jpeg

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 

眠ってなんかいません


c0d2783c.jpeg

千の風に

千の風になって

あの大きな空を

吹きわたっています


86bd4f7d.jpg

秋には光になって 畑にふりそそぐ


DSC_0313.jpg

冬はダイヤのように きらめく雪になる


36edf6c1.jpeg

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる


06faceac.jpeg

夜は星になって あなたを見守る


DSC_0511.JPG

私のお墓の前で 泣かないでください

そこに私はいません 

死んでなんかいません


DSC_0452-1.jpg

千の風に

千の風になって

あの大きな空を 吹きわたっています


37382756.jpeg

千の風に 

千の風になって

あの 大きな空を 吹きわたっています

あの 大きな空を 吹きわたっています



DSC_0298.jpg

お友達のひまわりさんがコメント欄で英語詩
a thousand wind」を紹介してくださったので
日本語訳の「千の風になって」を紹介したいと
思います

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、作者不詳
の英語詩は「千の風になって」という日本語訳を
付けられ紅白でも歌われていましたね

この不思議な詩の主人公は、なんと亡くなった方
なのです

残された人に
私は死んだけれど、今は風に生まれ変わって
元気にしているから、
そんなに悲しまないで
と励ましているのです

「朝は鳥になってあなたを目覚めさせ、
夜は星になってあなたを見守っているよ」
無事を祈っているのです


4e681e18.jpeg

残された人は
「愛するあの人がそう望むのならば、
涙を拭いて立ち上がろう!

と「自分は今も生きているんだ」という事を
気付かされますね。

今を生きている私たちは、この世で果たすべき
役割を果たすために、自分に与えられたいのちの炎
を精一杯燃やしながら、明るく前向きに生きて
いかなければならないと思います


ひまわりサンが書いてくださったように、9.11の
追悼式
で「a thousand wind」が読み上げられたのは、

「あの人の分まで生きてやろう!」

と悲しみのどん底に沈んで、落ち込んでいた人が
再生への第一歩を踏み出すきっかけを見つけて
欲しいという願いをこめてなのだと私は思いました。


昨年の夏は曾祖母の初盆でした。
私はNYの禅寺でニューヨーカーに交じってランタンを
湖に流し、元気な曾祖母のことを思い出していました。

禅寺での「OBON」では英語詩「a thousand wind」が
読み上げられていて、私も明るく、元気に生きて
いかなくちゃな~と感じたことを思い出しましたよ

拍手

今回のいい寺は・・・
グランドゼロで空を見上げて です♪


2008年夏 NYを訪れました


8d649690.JPG

私がどうしても自分の目で確かめたかった
場所


ed2fac05.JPG

グラウンド・ゼロ
世界貿易センタービル跡地です


21976ade.JPG

何事もなかったかのように時間が流れているけれど

「テロは生活のすべてを変えた。あの日、現場近くの
ホテルから間一髪で逃れた弟はまだ心の傷や
恐ろしい記憶と闘っている。

平和のない世界で働くことの危険を強く意識するように
なったけど、怖くはない。
私は以前より熱意と愛を大切にして生きるようになった。」

そう語っていた人がいました。


b2c69638.JPG

「テロを身近に経験したあの日は自分の人生で一番
恐ろしい1日だった。
1年たっても自分の中でもうまく消化できない。
だから夫と旅に出る。
美しい風景を楽しんで、自由と命を祝福したい。」



e99766f3.JPG

世界貿易センタービルのあった場所は空が広く、
朝降っていた雨が上がり、うれしいことに晴れ間が
見えてきました


b1c15c36.JPG

跡地は思ったよりも狭く、ただの工事現場のよう


5c9cdb68.JPG

このクレーンはどこまで高く伸びていくのでしょうか?





09683254.jpg

グラウンドゼロ

何もなくなっちゃった場所。

でも、

ニュースで見た風景と変わりはないはずなのに
「地点」に立つと、胸が熱くそして苦しくなった


01b65659.JPG

様々な国の、様々な肌の色、様々な髪の色を
した人たちが訪れる

辛い現実だけど、忘れ去られてしまうよりも
 やはり多くの人に見てほしい。
 胸に刻んで欲しいという気持ちが大きい。


NYの多くの人がそう思っているそうです。

私もここで何か感じてくれる人がいてくれたらと思います



DSC_0451.JPG

失ったものは取り返しがつかないけれど
焼け野原から新しく芽が吹き出してくるように
歩き始めた人々がいました


27194adc.JPG

何の前触れもなく、大切な人を残して亡くなって
しまったけれど、

天上の星になって、残された人が病気になったり
しないよう、元気に育つよう、いつも天上から
見守ってくれているのだと思います


b3befc23.JPG

哀しむばかりじゃダメだと思いました。

なぜこんなことが起こってしまったのか
考えなければ、きっとみんなが笑って
暮らせる日は来ないかもね。

ヒロシマの平和記念資料館で見た写真には
ただれてケロイドになった皮膚や、焼け崩れた
町の様子もあれば熱風でねじれてしまった
ガラスビンも展示されていました


d8787384.jpeg

正しい戦争なんて

・・・ないよね。

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]