忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
北鎌倉の弓道場です♪
 


 d3850327.JPG

北鎌倉の駅を降りてすぐに
鎌倉五山の一つ、円覚寺があります
 
元寇の国難を乗り越えた北條時宗が、
敵味方の区別なく討たれた人々を弔うために
建立した寺院です

 



DSC_0549.JPG
 
境内に入ると左手に、桂昌院・閻魔堂があります。

 



 
d3da7d0d.JPG

ここは、堂内がそっくり弓道場となっています
 
住職が50歳を過ぎてから弓道に取り組み、
閻魔堂を弓道場として開放したそうです
 
正面には「破邪顕正」の額が掲げてありました
 
誤った考えを打破し、正しい考えを示し守るという
意味です
 



 
DSC_0555.JPG

閻魔さんと向き合い、自分の内面を吐露する
それが「破邪顕正」の第一歩でしょう 

閻魔さんは全てを聞いてくれます


 



 4acf4ec0.JPG

的を射ることは
自分自身を射ること
 
道場は自己究明の場所ですね
 



 
eaed694b.JPG

無心にと思えば・・・

『無心』の字が頭の中をぐるぐると
駆け巡ってしまいます

 
何も考えず、頭をからっぽにすることが
肝要ですね 





 
bdcc59c9.jpg

緑に囲まれた境内には、四季折々の花が咲きます
 
 



2dfb5751.JPG
 
「極楽へ行かんと思う心こそ
地獄へおつる初めなり」
 
北鎌倉の弓道場は閻魔堂の中にあります。

拍手

PR
今回のいい寺は・・・
鎌倉五山の第一位・建長寺です♪

 

 DSC_0481.JPG

鎌倉一の伽藍がある建長護国禅寺
 
元寇の国難を乗り越えた北條時宗の父・時頼
創建した寺院です



 

 ee12eb50.JPG

源氏の血が絶えた後、宮将軍を擁立して
幕府の実権を掌握した北條氏

その庇護を受けた建長寺です

修復の時には元へ貿易船・建長寺船を出して
費用を賄ったそうです


 

 
c9e6c0b4.JPG

山門から仏殿に通じる柏槇の並木が
750年の歴史を感じさせます




 

 DSC_0492.JPG

仏殿の本尊は地蔵菩薩です
 
この地は地獄ヶ谷と呼ばれる処刑場でした

地獄に落ちた亡者を救い、道から外れた人を救うのが
地蔵菩薩の役目です

この土地を守る仏さまなのですね



 

 d693ac16.jpg

地蔵菩薩の隣には、開山・蘭渓道隆の木造が
祀ってあります

蘭渓道隆は、宋からの渡来僧です


 

 
ddbe5a4c.jpg

法堂に掲げた額には、「海東法窟」の文字

仏法がから東へと海を渡り、
建長寺へと伝わったことを示します
 
本格的な禅宗が蘭渓道隆によってもたらされました。



 

 c8e3dd6e.JPG

法堂の天井には仏法を守る龍が描かれ、
千手観音菩薩とパキスタンから寄贈された
釈迦苦行像がみえます



 

 
84198d61.jpg

苦難の末、悟りを開いたお釈迦様と
教えの働きを示す十一面千手観音菩薩

訪れる人に何かを語りかけているようです


 

 
DSC_0482.JPG

境内の梵鐘は、数少ない創建当時の物です

鐘には開山和尚の銘文が彫られていて
古の音が境内に鳴り響いています


北條時頼は、この鐘を造るにあたって
多くの人に浄財を募ったそうです



 

 3268a575.JPG

鐘楼横にある塔頭・西来院

長く続く参道の奥に開山堂があります
 
蘭渓道隆はまさに西来の禅僧でした

それは、命がけのものでした

そして、その教えは人々の心に伝わり、多くの修行僧が
集まりこの国に根付いていきました


 

 
03ac5f5e.JPG

整然と並ぶ建長寺の伽藍は、鎌倉武士禅の関係
今に伝え、その歴史に触れることができる場所です

京都の禅寺とは一味違う、鎌倉独特の雰囲気が
あります

拍手

今回のいい寺は・・・
鎌倉の山中にある半僧坊です♪

 

 a168b60e.JPG

鎌倉の山中に響くお経と太鼓の音


 

 
085ecd6f.JPG

聞こえる先には半僧坊大権現を祀る御堂が
あります
 
ここは、遠州・奥山方廣寺から分祀された
鎌倉半僧坊 




 
c18e50e6.jpg

方廣寺を開いた禅僧のお話です

元で学んだ禅僧が、帰りの航海で難破しそうになった
時に、船の舳先に半僧坊が現れて
『我、この船を守り禅師を護り、
正法を伝える大志を遂げしめ奉らん』
と告げて博多に無事到着させました

後に方廣寺を開く際にも現れて、禅師の教えを乞い
奥山の鎮守となったそうです
 



 
DSC_0534.JPG

御堂へと階段を上って行くと・・・
半僧坊を守る烏天狗が参詣者を迎えてくれます。
 



 
01089998.jpg

京都・鞍馬の烏天狗は源義経が幼少のときに
剣の手ほどきをしました
 
高尾山や大山寺では信仰の対象となっています

 



 DSC_0521.jpg

御堂の中では、海上安全と豊漁を願って
地元の漁師さんが祈祷を受けていました
 
自然を相手にする漁師さんは信仰が厚いようです

山の上まで辿りついてお参りすると
御利益もひとしおという感じがしますね


fa30f3b3.JPG
 
眼下には鎌倉五山第一位の寺院
建長寺の伽藍が見えます

緑に囲まれた建長寺

鎌倉半僧坊は、この地の鎮守さまなのです

拍手

今回のいい寺は・・・
抹茶で一服・報国寺です♪

  
14114b70.JPG

孟宗竹の竹林で有名なお寺・報国寺です


 

 
90e5095e.JPG

マイナスイオンをいっぱい頂きながら
竹林を散策

 

 

b156f8a5.JPG

一番奥で抹茶をいただきながら
ちょっと休憩~~


 

 
001ea3e6.JPG

お釈迦様に帰依した長者が、最初に建てた寺院も
竹林精舎

竹林は心を癒すのに最適な場所かもしれませんね


 

 
03a96f31.JPG

竹林を潜っていくと「やぐら」が
見えてきます

やぐらはお墓を建てて供養する場所です



 

 4a85f73f.jpg

報国寺は、足利氏の菩提寺です

室町幕府を開いた足利尊氏の祖父が建てました

やぐらには足利家の墓がならんでいます。

 
 

064d86b2.JPG
 
青竹に季節の野花
 
伽藍の片隅にさりげなく飾ってありました



 

 77a10fb2.JPG

境内には、新田義貞が由比ヶ浜で幕府方と戦った
折に散った両軍の戦死者を祀る供養塔もあります
 
昭和40年に由比ヶ浜から報国寺へ改葬されたそうです。
 



 
4340d38c.JPG

650年の時を経て、遺骨が移された場所は
足利氏の菩提寺


ここが安住の地として最適の場所なのでしょうね


 

 
143db54e.JPG

歴史のあるお寺でひと時を過ごすと
古いものと新しいものが見えてきます 

両方がうまくブレンドされると
深みを増していきますね

それが、いい寺なのでしょう

拍手

今回のいい町は・・・
鎌倉散策☆フレッシュオリーブです♪



6f3ea795.jpg

江ノ電に乗って長谷駅で降りたら面白いお店を
見つけました

搾りたてオリーブオイルの専門店 Freshe Olive





c02e1f69.JPG

爽やかなオリーブオイルがいっぱいで
迷ってしまいます





bf215b9d.jpg

私はこのオリーブペーストが気に入ってしまい
お持ち帰りしました

鶏肉にもお魚にもとっても合いましたよ





7fd56f34.JPG

オリーブジェラートは中に入っているオリーブの
果肉の触感がクセになる感じです


長谷の大仏様に手を合わせた後は海側へ出て
是非行かれてみては



フレッシュオリーブ
住所:神奈川県鎌倉市長谷2-16-11
電話:0120-204-164

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]