忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
上野で出会った芸術家たちです♪


d5cdacc3.jpg

上野恩賜公園を散策しました

私はたまに国立西洋美術館を訪れますが、
上野では著名な作品に混じって、町の芸術家
に出会うことができます



e855d573.jpg

似顔絵を描ている人がいたのでチラっと
のぞいてみました


DSC_0158.jpg

写真のように精巧に描くことも素晴らしいと思います
が、その人そっくりに描くのではなく、モデルと対話
しながらその「内面」を表現することに価値があるの
ではないかなと、私は思います



ceafd80d.jpg

私も芸術家ではないけれど、人のいろいろに
変化する表情
をとらえるのが楽しくてファインダー
を覗いているものです



21fa31fe.jpg

「春風や まりを投げたき 草の原」
正岡子規の句を見つけました

なぜ、こんなところに?と不思議に思い
調べてみると・・・



a2454d4e.jpg

彼らのように、正岡子規が上野公園内で草野球
楽しんでいたことから「正岡子規記念球場」という
名前が付けられていることを知りました



521f7fb1.jpg

正岡子規は、明治初期、日本に野球が紹介されて
間もないころの愛好者で、野球を題材とした俳句
短歌、小説、随筆を発表して、野球の普及に貢献
しました



89a8a3ca.jpg

自身の幼名である「升(のぼる)」にちなんで
「野球(のぼーる)」という雅号を用いたことも
あったそうです

野球」という表記を最初に行い、さらに「バッター」
「ランナー」「フォアボール」「ストレート」「フライボール」
などの外来語を「打者」「走者」「四球」「直球」「飛球」
と日本語に訳したのも彼だという興味深いことが
分かりました



DSC_0106.jpg

著名な作品といえば、国立西洋美術館の前には
ロダンの彫刻「カレーの市民」があります。

1347年、王位継承問題を名目に起こった英仏間の
100年戦争の最中、イギリスのエドワード3世は
フランス・カレーの最も有力な6人が町の城門の鍵を
持って降伏することを条件に攻撃をやめることを宣言
しました


cebb0783.jpg

身をもって市を救った6人を讃えるため、カレー市より
依頼されたモニュメントで、12種類が世界各地に展示
されています。

イギリス王の軍に包囲されて、カレーの市民に
餓死者が出始めたとき、6人の指導者が、包囲軍
の求めに応じ、市民の解放のために自ら決意して
命を差し出したという話です



0e257eb8.jpg

カレー市はロダンに、鍵を持った男一人だけ
製作を依頼しましたが、彼は死に直面した6人
全ての男たちの怖れや苦悩を表現しました。



9a3e8493.jpg

ロダンは、彫刻設置にあたって高い台座に置かず
鑑賞者と同じ地面の高さに置くことを願いました。

同じ視線にして私たちの心に問いかけているようですね。

 414d8202.jpg

わたしの住む名古屋市でも能楽堂を建てた折に
能舞台の顔となる鏡板の「」で話題になりました

市が依頼した地元の画家の描いた松が「老松」でなく
若松」だったのです

若松は本来、舞台までの花道に植えるものですから
能と狂言の団体から演技ができないと抗議されました

 この画家も何か意図したものがあったのでしょうね

すぐには理解できなくても、時間が経つ中で作者の
気持ちを理解することができるかもしれません。

じっくり、あせらずに」これが芸術を鑑賞する心得かも
しれませんね

名古屋能楽堂ではその後「老松」が描かれて老松、
若松の両方が使用できるようになっています。

拍手

PR

今回のいい町は・・・
東京のお伊勢さん☆東京大神宮です♪


DSC_0502.JPG

神社にお参りすると、心が清らかになり、その
土地のパワーをおすそわけしてもらえます

何かにつけてお参りするといいですね



6b6f163e.JPG

江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯を
かけての願いでした
明治の新国家が誕生すると、東京における
伊勢神宮の遥拝殿として日比谷に祀られました

関東大震災後には飯田橋に移り東京大神宮として
東京の人々から親しまれています



d8d867e5.JPG

人生で最も重要な儀式と言われる結婚式

昔は挙式は各家庭で行うのが通例でしたが、宮中の
歴史において初めて皇居内の賢所(神前)で行われた
大正天皇のご成婚の慶事を記念して、東京大神宮
では神前結婚式を創始したそうです

神前で厳粛かつ神聖な儀式を行うことは、画期的な
できごととして人々の関心を集めました



c07756ad.JPG

晴れ着姿の女の子を見かけました



8e830e00.JPG

11月15日に、3歳になった男女、5歳になった男子、
7歳になった女子の成長を祝って、晴れ着を着せて
氏神を祀っている神社に行き、お祓いを受ける行事
七五三です


660f93cd.JPG

昔は正月の吉日か、誕生日などに行われましたが、
江戸時代に徳川綱吉の子どもである徳松君の祝い
を天和元年11月15日に行ったことから、以後、この
日になったといいます

武家社会では、3歳になると男女ともおかっぱ頭から
髪結をする「髪置きの祝い」をしました
また5歳になると、男の子に初めて袴を着せて碁盤
の上に立たせる「袴着の祝い」が行われ、7歳になった
女の子には、それまで帯の代わりに付けていた紐から
初めて帯を結ぶ「帯解」「帯直しの祝い」を行ったことが
七五三の原型と考えられています



DSC_0529.JPG

また、かつては「七歳までは神のうち」と言われるほど、
7歳までの死亡率が高かったことから、7歳まで無事に
生きてきた子どもの成長を氏神様に見せて感謝する
意味もあったということです

ところで、七五三に欠かせない千歳飴は、もとは江戸の
浅草寺境内で売られていたものが、全国的に普及した
ものだそうですよ~



a594a8e0.JPG

縁結び、家内安全、商売繁盛、開運厄除、
交通安全、学業成就・・・

何をお願いしたのかな



DSC_0541.JPG

日本人は季節の節目だけでなく、年齢に応じた
人生の節目、節目を大切にしてきました

子どもが成長し、大人になるための通過儀礼
として、七五三成人式(元服)などがあり、また
長寿を祝い、年長者に敬意を表する意味で、還暦
古希のお祝いなどを行ってきました
 


DSC_0532.JPG

さまざまな伝統、習慣が忘れられゆくなかで、
そこに込められた意味をもう一度見直し、
日本人の豊かな人生観を思い返していきたい
ものですね

拍手

今回のいい寺は・・・
築地本願寺です♪

f2db5d3d.JPG

独特な雰囲気がする本堂はタージマハル
よう・・・



74cb394d.JPG

浅草にあった御坊・本願寺別院は江戸の大火
によって焼失してしまい、築地の地へ移りました

時が過ぎ、関東大震災で崩壊した後に新しく
建てられた本堂が、現在の古代インド様式
なったそうです



DSC_0063.jpg

古代インド様式の外観とは違って、中は本願寺の
伽藍様式となっています

中央に祀られた本尊・阿弥陀如来は聖徳太子
お手彫りという由緒ある仏様です。
大阪・堺の別院・北御坊から遷されました

海上を埋め立てて築地の地を築いた佃島
人々も大阪の佃村からの移住者でした。

佃村の名称は、昔この地を訪れた徳川家康
漁業も大事だが、人はまず田で働け」と言った
ことからニンベンに田を「」としたそうです



800px-Tsukada_Island_in_the_Musashi_province.jpg

佃村の人々は、大阪冬の陣・夏の陣で徳川方
ついて働きました

その後、江戸時代初期に幕府は城内の台所
まかなうために佃村の漁師を江戸に呼び寄せ
ました

漁師を佃島に居住させて江戸湾内で漁をする
特権を与えたそうです



23e05fc0.JPG

漁師は魚を幕府に納め、残りを日本橋で売る
ようになり、江戸の魚河岸が始まりました



DSC_0004.JPG

ところが、江戸時代に繁栄した日本橋の魚河岸も、
関東大震災で全て焼き尽くされました

その後、現在の築地に卸市場が移されたのが
築地市場の始まりでした

大阪・佃村からはじまった話がめぐりめぐって
築地に魚市場が造られるようになった歴史は
おもしろいですね!


DSCN1872.jpg

一昨年、期間限定の店舗「カフェ・ド・シンラン」が
本願寺境内に開設されました
浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の名前から!

お店のテーマは
仏の教えはロハス(環境や健康を優先した生活)」

都市において環境と共生する「自然採光」と「自然空調」
の2つの特徴を持つエコハウス型の店舗でした


DSCN1891.jpg

十六雑穀のライスとインドカリー
具だくさんでおいしかったです



DSC_0045.JPG

築地本願寺の本堂も具沢山
大正から昭和初期にかけての職人技が
散りばめられ、芸術の宝庫となっています



DSC_0056.jpg

扉の上には、蓮の花をデザインしたステンドグラス



51021a7e.JPG

鳥や牛、象、獅子など仏教説話に登場する
動物が、堂内のいたるところに棲んでいます。


f5517886.JPG

そして、本堂の入口の頭上には、仏教寺院では
とても珍しいパイプオルガンが置かれていました

昭和45年に仏教伝道協会より寄進されたもので
定期的に演奏会が行われています

パイプオルガンの音が似合うお寺も珍しいですね



61e0a98a.JPG

境内を見渡すように建つ親鸞聖人

「南無阿弥陀仏」を唱え信じることによって
極楽に往生する至極簡単明瞭な教えです。
私たちは、その導きに感謝して報恩感謝の
念仏の生活を営むことに努めましょう。」

と説いています。


昔からの教えと、新しい考えの融合した先端を
歩むお寺でした。










 

拍手

今回のいい町は・・・
築地~西本願寺は海の上に~です♪


17e23d2e.jpg

安藤広重が描いた江戸時代の築地本願寺です!

火事と喧嘩は江戸の華と言われますが、
江戸三大火事の1つ明暦の大火で浅草にあった
西本願寺の別院が焼失

幕府が代替地として与えたのがなんと八丁堀の
海上

そこで佃島の門徒が中心に本堂を再建する土地を
埋め立てて築いたことが「築地」という名称のいわれ
です



19b8702c.JPG

築地の歴史は本願寺を中心に築かれたのですね



DSC_0010.JPG

本願寺の門前町として栄えた場所が今、築地の場外市場
になっています



DSC_0022.JPG

その築地といえば、東京の台所



DSC_0019.JPG

全国から新鮮な魚介類が集まります



DSC_0041.JPG

場外市場に人が集まるようになったのは
市場で働くひとたちのお腹を満たす
新鮮でおいしくて安いお店があるからです


4a864d7a.JPG

築地の魅力はなんといっても人と人とのつながり
ですよね



6ab91ab1.JPG

お客とお店の方のかけあいも見ていて
気持ちがいいものです!
人情味あふれる築地の方との触れ合いが
楽しみで訪れる人も多いでしょう



1c2390f7.JPG

海を埋め立てて出来た築地で扱われるのは
海からの恵みです



f967bd59.JPG

歩道を掃除している方を見かけました

自然の恵みを頂いている私たちは地球に
やさしい人でありたいですね!

拍手

今回のいい寺は・・・
「日本橋 人形町」②です☆


人形町の散策です

店が開く前から人が並んでいるお店が気になっていましたが
そのお店に行ってみました。
c7364b99.jpg
粕漬で有名な「魚久」です

5dcc11b4.jpg
いろいろな種類の魚の粕漬がありました

※魚久のHPはこちら↓

  www.uokyu.co.jp/

bd84f637.jpg
人形町は江戸時代から歌舞伎の市村座・中村座があり、浄瑠璃や
操り人形の
芝居小屋で賑わい、多くの人形師が住んでいたので
人形町」と名がつきました。

1b03a142.jpg
今では日本橋といえば「明治座」です

1fa59a3d.jpg
大奥」出演者ののぼりが立っています

9e378e1d.jpg
舞台の無事と大入を願う神社でしょうか

bf4e0f56.jpg
隅田川の対岸に松尾芭蕉の庵の跡があります
一株の芭蕉を門人からもらい、この芭蕉が見事に繁茂して
人々がこの草庵を芭蕉庵と呼び、自らも芭蕉と号するように
なったそうです。
ここで詠んだ有名な句が「古池や蛙飛びこむ水の音

ここが有名な「
奥の細道」の出発点です
行く春や鳥鳴き魚の目は泪」は出発する時に詠んだ句です

0f4e8fce.jpg
この道の先には・・・

6b17ce68.jpg
芭蕉さんが迎えてくれています

蕉さんは「芭蕉庵史跡展望庭園」閉園後は自動的に回転して方向を変え、隅田川を臨むそうです

※芭蕉さんについては↓
  www.bashouan.com/Database/index.htm

022757d8.jpg
隅田川は「街道を行く」でも取り上げられています
隅田川に掛かる橋は近代橋梁の博物館と言われ、
実に多くの形があると紹介されています

23d08950.jpg
ハゼ釣りを楽しんでいる人達がいました

c58de8e5.jpg
屋形船が墨田川を進んで行くのがみえました



4a04be0a.jpg
浅草や人形町界隈は、昔からの雰囲気を大切にしながら参詣者の心をつかむ演出をして、懐かしむ人や新鮮に感じる人々で賑わっていました。
下町に高層マンションが立ち並び、川岸の風情も新しい街に変貌してきています
この風景を芭蕉が見たら何と詠むでしょうかね



7f606ef3.jpg
東京駅に戻り新丸ビルのかつ吉で夜ご飯です

※かつ吉のHPはこちら↓
  www.bodaijyu.co.jp/

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]