忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
犬山おどき☆バリスタと提灯職人の出逢いです♪


前回紹介した犬山のカフェを切り盛りする女性の
提灯職人さんを取材してきました

DSC_1355.JPG

暑い夏の日に訪れたカフェ「犬山おどき

涼しげなおもてなしに女性らしさを感じます



DSC_13581.JPG

夏の風物詩である提灯づくりの工程を見せて
頂きました

まずはひごを型に巻きつけていきます



DSC_13641.JPG

竹ひごはつなぎ目が難しいのですが、プラスチックの
ひごは継ぎ目がなく、白いので明るいそうです

しかし、弾力やクセがあるので、慎重に巻いていく
必要があります



DSC_13751.JPG

ひごが外れてしまわないように、紐で固定し強度UP



DSC_13761.JPG

この骨組は繰り返し使えるので、和紙を張り替える
ことで提灯の色々な顔を表現することができます

四季を表現したり、催事に華を添えたり・・・



DSC_13781.JPG

骨組が完成!!

あなたならどんな顔の提灯を作りますか??



DSC_14121.JPG

城まつりの山ぞろえのための提灯や、
民家の軒先に幕を垂らして飾る提灯など・・・



DSC_14171.JPG

提灯というと古いイメージですが、貼る和紙や
形によってかなり趣が変わることを発見しました



DSC_14011.JPG

素材は和紙だけど、モダンなデザインをお願い
したら、私の部屋にもマッチするかも!!
なんて思いましたよ



DSC_13871.JPG

提灯というと出来上がったものしか見たことがなかった
のですが、ここに来れば自分好みの提灯が創れるかも
しれませんね



DSC_13841.JPG

オンリーワンな提灯をインテリアとして
いかがですか



DSC_14081.JPG

提灯職人の鈴木サンは近隣の岩倉市から犬山市に
来ました
だからこそ、犬山の魅力を色々な方に伝えたい・・・

そして、犬山の魅力を発信するのは自分だけじゃなく、
地元の方と一緒に伝えていきたいと

それを伝える方法として行き着いたのが
この場所での提灯づくりなのでしょうね



DSC_13891.JPG

入口には長良川の中洲で拾ってきたいろんな色の石

いろんな色の石が重なり合ってもにごっていないね。

ぶつかりあってもいないね。



DSC_14021.JPG

地元の方が持つたくさんの魅力が集まった城下町

それぞれがイイ味出してます



DSC_13951.JPG

犬山おどきの「おどき」とは「男時」と書き、運の
向いているとき、ツイているときという意味です

3年もの年月を掛けて、築100年以上の町家を
改築しました

設計士さんなどたくさんの人の力で出来たお店
だとオーナーの青井さんがおっしゃっていました


古民家の存続について、町の有志が集まり、
市に対して企画書から、存続後の運営を含めた
提案をしました

その結果、古民家の存続が決定したそうです

又、犬山ブランドの構築を目指して、全国の市場を
まわるなど、青井さんの犬山にかける熱い想いを
語ってくれましたよ

本町も、中町も、南町も区別なく、
みんなで城下町を盛り上げたいと



DSC_14061.JPG

バリスタ提灯づくりの匠が出逢って、新たな匠へと
進化しています

いい寺.netのライターとして各地を取材してきたので
歴史ある建物への思い入れは人一倍あります

犬山以外にも、残すべき古民家があるのでは
ないでしょうか

お二人と同じように熱い想いを持った方がきっと
いらっしゃると思います。

いい寺.netの取材を通してそんな方々に
出会いたいと思います




カフェ 犬山おどきの記事はコチラ↓
 「匠シリーズ まちづくりの匠」
 e-tera.net/Entry/329/

拍手

PR
今回のいい寺は・・・
まちづくりの匠が持つもうひとつの顔」です♪

前犬山市長・石田芳弘さんは、
学校法人神野学園の理事長です


教育を通して、人を育てる職人でもあります

学校法人といっても、個性豊かな学校ばかり

そのひとつが、中日本航空専門学校です

d1614d60.JPG

小型飛行機ヘリコプターなどの機体を教材とし



50cc8753.JPG

専門能力の高い技術者育成を目標としています



e3d21e2e.JPG

戦闘機がある学校は初めてなので迫力に
圧倒されそうでした



f9a05e26.JPG

教育理念は「技術者たる前に良き人間たれ

専門性の高い学校ながら、人間学の授業を取り
入れるほど、人としての教育に力を入れているので、
学校全体が人づくりを目指しているようですね!



a9fb135a.JPG

見た目エンジンスピードが注目されがちですが
地味に見えるタイヤも主役を張れるパーツであることは
間違いありません



4a199e9c.JPG

機体そのものが学校だと考えたら、エンジンや
翼やタイヤはそれぞれが学生さん。

全てがそろわないと飛行機としての価値は
ありません


その価値を使いこなすのもですね。

だから中日本航空専門学校人間教育
力を入れているのだろうと思いました



66ffa4ea.JPG

二つ目として、イタリア国立フェラーリ工業専門学校
提携している中日本自動車短大(通称NAC)があります。



09ed51bb.JPG

先生の指導の元、学生が構想から制作までを
ルパン三世の車をモデルとして作り上げた
一台です

自分らしい目的を持ち、自分の学びたいものを
学ぶ
ことがこの学校で受け継がれたDNA
ようです

直す」だけでなく「創る」という技術を彼らは
身につけています



ce19ab8c.JPG

イタリアでデザインし、NACで作り、中国のシルクロード
を縦断したソーラーカーです

地球に優しい技術者を送りだすことを目指して
いるようですね



48b91fec.JPG

高い技術を身につけるために教材として
F1ドライバー・本山哲さんが使用した
マシンを購入したそうです



DSC_0716.JPG

c877ef8e.JPG

夢中になって取り組む学生さんが私には輝いて
みえましたよ



1fb8f552.JPG

日々進化するクルマ

だからこそ、大切なのが基本的な仕組みや
構造を知っておくことだそうです

特に重要な電気系を学ぶ学生さんは真剣そのもの!



10e751e3.JPG

その他に岐阜医療科学大学もあります

人の豊かなる心が、科学技術と出会い、
明日の医療となるように看護師技師
助産師の育成に力を入れている専門性の
高い大学です。

取材日が夏休みだったため、残念ながら
詳細をお伝えすることができません

改めて魅力を探ってみたい学校です


今まで紹介した大変個性のある学校を運営している
神野学園理事長として、各分野に優れた人材を
送り出しています

まちづくりの匠として「すべては人です!」と
おっしゃっていました

教育を通して人間づくりに携わっている彼は
人づくりの匠」でもあると思いました。



人を育て、まちをつくり、ができていくのですね





※二つの顔を持ち、絶えず挑戦しつづける
 石田芳弘さんのオフィシャルウェブサイトは
 コチラです↓
 y-ishida.info/



まちづくりの匠としての顔はコチラ↓
 e-tera.net/Entry/329/

拍手

今回のいい寺は・・・
匠シリーズ第一弾「まちづくりの匠」です♪




d5001f96.JPG

TVで見た愛知県犬山市城下町・古民家再生
プロジェクト

どんな人どんな思いで作り上げたのかを
知りたいと思いました。



b565800c.JPG

全ては、誰が思いついたのかを探すこと
から始まりました
調べてビックリ・・・前犬山市長・石田芳弘さん
でした。

私はどうしても会ってみたくて訪ねることにしました



0a3794d0.JPG

まず聞いたのは、城下町再生プロジェクト
取り組んだきっかけです

-----------------------------------------------------------------------

27歳のときに「ふるさと愛」を発揮するために
犬山の市長になりたいと思いました。
48歳で犬山市長に就任してからはまちづくり
夢中になりましたよ

全ては犬山の町が好き!という感情からでした



026aca91.JPG

犬山の町を分析してみたら、犬山は母なる木曽川
という自然を背景に、犬山城というランドマークの
ある町だということが分かりました



78d4e735.JPG

自然という縦軸と、犬山城という横軸に、歴史の軸
加えると四次元空間になるのです

歴史を学んでいくと町の成り立ちが分かってきて、
町のおもしろさが分かりましたよ!


3f1e9e5c.JPG

犬山城を見て、北原白秋がこう言いました。
木曽川の白いかぶと」。

又、霊長類研究家の世界的権威・河合雅雄さん
犬山の森は「ウィーンの森に匹敵する」と言われた
ことがありました



7160f608.JPG

そこで、まちづくりにはイメージが大切だと感じ、
木曽の流れに古城が映えふれあい豊なもりのまち
というキャッチフレーズが生まれました




262907a6.JPG

森というのはただの木の集まりではなく、そこに
多くの生き物が棲んでいます

私は人と動物が共生できるまちづくりを心がけましたよ。

8afb8c21.JPG

もうひとつ、まちづくりに欠かせないものがあります。

それは人なのです!



DSC_0456.JPG

犬山の住人と、外から訪れる人が魅力を感じる
まちづくりをしようと思いましたね!



4bd67ebd.JPG

かつて繁栄した時代の城下町

そこに暮らす人々が、今以上に輝いていた時代を
再現したくて、江戸時代から続く道幅に戻しました



DSC_0434.JPG

車が通る道から、人が歩いてまわれる道へと。

そして、「工場誘致」から「工房誘致」へと転換し、
職人が注目される町へ!!

-----------------------------------------------------------------

と、石田さんは熱く語ってくださいました



30a9d03f.JPG

取材していく中で、私自身も城下町再生を体感
できました

カフェちょうちん職人の二刀流の猛者を発見
しました



baaaf473.JPG

(実は素敵な女性の方でした!)

そして、カフェ「犬山おどき」を切り盛りする彼女にも
まちづくりにかける熱い思い



09e7ed4b.JPG

天窓からやさしく差し込む光に照らされて
コーヒーがキラキラ輝いて見えました


9bc0e15c.JPG

「昔ながらのミルクセーキ」は懐かしさが漂って
います



25ec967b.JPG

黒砂糖に添えられたおひねりには
御縁がありますように」と五円玉が

古民家という歴史を重ねた空間の中で出されるものが
モダンだったので驚きました。

しかし、それが絶妙にマッチしていたので心地よい
時間を過ごせましたよ


04fd021a.JPG

是非、みなさんも一度私と同じキモチを
体感してくださいね



e87e80a1.JPG

「ナンバーワン」より「オンリーワン」へ・・・

ナンバーワンは去年良くても、今年は悪くなる
かもしれない。

しかし、前犬山市長・石田芳弘さんは、歴史を
積み重ねて何度も訪れたくなる「オンリーワン」な
まちを目指したそうです



ishidayoshihiro.jpg

私は彼こそ「まちづくりの匠」だと実感しました

市長を退いた今でも、としてまちづくりに
かかわっています。

前市長なので、政治家というイメージを持って
取材に臨みましたが、とても人間くささのある
ひとりの職人のように思えました。

それが「まちづくりの匠」と感じた所以です。


匠は、次はどこを舞台として、縦軸横軸
組もうとしているのでしょうか・・・




※前犬山市長・学校法人神野学園理事長
 石田よしひろさん公式HPはコチラ↓
 y-ishida.info/

拍手

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]