忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
サンタクララの精神です♪

 

 bc1aebdc.jpg

禁教令の時代・・・

長崎の町では、夏になると人々が集まって

盆踊りを装って祈りをささげた場所がありました


 
 
 2487a279.jpg
 
その場所は、サンタ・クララ教会の跡地でした
 


300px-Simone_Martini_047.jpg

サンタ・クララ教会の保護者であった聖女クララは、
今から800年前、イタリアのアッシジで裕福な家庭
に生まれました

当時、中世イタリアで最も崇敬された聖人である
聖フランシスコが布教活動をしていました

従順・清貧・貞潔に生きた聖フランシスコに共感
したクララは信仰生活に入り、女性修道院を設立
しました

そして、聖フランシスコの支えのもと清貧を旨とする
修道会の成長に尽力したそうです
 


c80bbf27.jpg

近年、長崎の小学校校舎の建設現場から
当時を偲ぶ教会跡が出土しました

江戸時代初期に建てられたサント・ドミンゴ教会
です




 f005c94c.jpg
 
当時の瓦には、十字架の紋が描かれていました。
 
出土した品々から、カトリック信仰の町として
栄えた事がうかがえます。



 7a3059c1.jpg
  
そんな信仰の町も禁教令によって一変してしまいます
 
神父は国外へ追放され、教会は取り壊されました
そして、多くの信者が迫害を受けて命を落としました


 
 
 d83fb41b.jpg
 
しかし、いくら弾圧を強めても・・・
心の中にある信仰の炎を消すことはできません


 
 DSC_0990.jpg
 
密かに教義を伝える組織がつくられました


 
 e0a40ac4.jpg
 
如己堂の永井博士の妻の緑は、江戸時代
潜伏クリスチャンの指導者の頭、『帳方』を
代々勤めた家に生まれました。

永井博士は緑の家に下宿した際にキリスト教
触れ、信仰を深め洗礼を受けたそうです
 

 
 0dbf3763.jpg
 
博士は奉仕の精神を身につけ、死ぬまで
人々の支えとなりました
 

 
 801ab601.jpg

それは、サンタクララの精神が今もこの地に息づいて
いる証のように、私には思えました。


※命の限り平和と愛に生きた永井博士はコチラ↓
e-tera.net/Entry/453/

拍手

PR
今回のいい町は・・・
長崎・如己堂で平和を祈るです♪
 
 
b21af9b6.JPG
 
の花の咲くころに訪れた長崎
 
原爆投下によって焦土と化したこの地を花咲く丘
しようと桜の苗を植えた人がいました
 


cde91823.JPG
 
その桜は、爆心地となった浦上天主堂にもあります。
 
深い悲しみを乗り越えて、希望の花が咲きますように・・・
そんな願いを感じました
 
 

39107d88.JPG
 
この桜を植えたのがクリスチャン永井隆博士です。
 
博士は、長崎医科大学で放射線物理療法の研究を
していました
 
しかし研究中の事故で被爆して白血病となり
余命3年の宣告を受けたのです・・・
 
その数カ月後、長崎に原爆が投下されました
 


DSC_0523.JPG 
 
博士は爆風で重傷を負いながらも、負傷した
人々の治療にあたったそうです
 
 

2b76f394.JPG 
 
原爆は、妻の命も一瞬で奪いました

 
 
 b1bb73b4.jpg
 
博士は家族を失い、病魔に侵されながらも
救いを求める人々にをさしのべました
 
自身の力が尽きるまで・・・


 
 955d4023.jpg
 
その姿に感銘を受けた地元の人々
病身の博士と母を失った幼子の為に
療養する場所を造りました
 
 

e05f340c.JPG 
 
聖書の一説
己の如く人を愛せよ」から、
如己堂(にょこどう)とつけられました


 
9bf7d76e.jpg 
 
博士は、床に臥しても執筆活動で平和
訴えました
 


42b4c192.jpg 
 
命が尽きるまで隣人愛の精神を貫いた永井隆博士
 
その姿は称賛され、ローマ法王からロザリオが
下賜されました
 
 

cce2d3ea.JPG 
 
そして、家族の姿が歌となりました
それが、『長崎の鐘』です
 
今年もまた、あの暑い夏の日が巡ってきました
 
祈りの鐘が皆さんの心に響きますように 
核兵器が無くなる日が来ることを願います

拍手

今回のいい寺は・・・
平和公園・長崎の鐘は365日そこに です♪



eab27f77.jpeg

小高い丘の上に立つ平和祈念像

高く天を指す右手は原爆の脅威を、
水平にのばした左手は世界の平和をあらわし、
軽く閉じた目は原爆犠牲者の冥福を祈る


8月9日は長崎に原爆が投下された日。

8月はいろんなところでヒロシマ・ナガサキの話を
耳にしますね



2c01c7a7.JPG

でも、私が長崎を訪れたのはでした



DSC_0574.JPG

リヤカーでアイスを売るおばちゃんがいたり



bf22d697.JPG

笑顔で過ごせる憩いの公園でもあります



DSC_0578.JPG

私たち国民もこの時期は戦争に対して
目が向きますが



DSC_0583.JPG

長崎の鐘は365日この場所にあるのです



7d08d655.JPG

水を求めながら亡くなった原爆犠牲者が
いたことを忘れないで欲しい。



c0e46df4.JPG

のどかな昼下がりがあるけれど



99ec3847.JPG

教えてもらいたいことっていっぱいある。



DSC_0580.JPG

子どもに伝えていかなければいけないとも思う。



f59e8883.JPG

和平と書かれたモニュメントがありました。
中華人民共和国から贈られたものです

平和公園には世界各国から贈られた平和を
テーマにしたモニュメントがありました



DSC_0607.JPG

折鶴の中に人々が描かれているのは
キューバから



4926981d.JPG

∞無限というタイトルのモニュメントは
トルコから。
全人類の平和と協調を表します



0c201eb7.JPG

七つの大陸を表す七人の人間が手を
取り合って、地球を表現しているようです

It's A Small Worldの「世界はひとつ」の
歌詞を思い出しました

世界中 どこだって 笑いあり 涙あり
みんな それぞれ 助け合う 小さな世界

世界はせまい 世界は同じ
世界はまるい ただひとつ

世界中 だれだって ほほえめば なかよしさ
みんな 輪になり 手をつなごう 小さな世界



DSC_0616.JPG

各国に作品の提供を依頼したのは、
長崎を忘れないで、長崎に目を向けて
という考えがあったからではないでしょうか?

世界はひとつなんだな~と思わされる場所でした




8c790476.JPG

私たちの祖父母は戦争を経験している世代です

しかし、私たちの子供の世代になると
戦争ってなんだろう?
という感覚かもしれません

ただ戦争はひどいんだ!ではなく、普段から
子供が素直に興味を持って学べる場所が
必要だと思います

彼らは未来の外交官ですから!

拍手

今回のいい寺は・・・
浦上天主堂☆復活の力!です♪


4639c721.JPG

カトリックの神父でもある国連のデスコト総会議長が
広島に原爆を落とした米軍機の機長について、
「彼は良心を無視して、命令だけに従うように
 教え込まれていた。
 キリスト教社会を代表して許しを請いたい。」
と語ったという新聞記事を読みました

議長は二度と悲劇を繰り返さないためにも
忘れてはならない
と!



d946f9ba.JPG

長崎で原爆の傷跡を残す教会を訪れてみました
レンガ造りの美しい教会です



a38db422.JPG

しかし、現在の美しい姿になるまでには大変な
道のりがありました

前回の記事で拷問石が置かれていたことを
書きましたが、禁教令のなか守った信仰が
サンタマリアとの再会で復活し、最後の弾圧を耐え、
やっとの思いで人々は信仰の自由を獲得したのです

最後の弾圧から人々を救ったのは欧米の人々でした。
政府も弾圧をやめ、自由になった人々が自分達の
手で造った教会なのです



71df7688.JPG

ところが、浦上天主堂は人間が作った兵器によって
破壊されてしまいました

長崎に落とされた原爆で浦上天主堂の神父と信者の
ほとんどが被害を受けました



DSC_0491.JPG

しかし、人々は決してあきらめませんでした

残されていた僅かな人々が力を出し合って
聖堂を築きあげたのです





907ba816.JPG

潜伏キリシタンとしてひっそりと信仰を守り
大浦天主堂でサンタマリアに出会い信仰を告白
そして最後の弾圧を耐え、長崎に戻りました
さらに、人々は原爆によって全てを失いました

そんな状況のなかから、信者は三度の復活
果たしました。

この苦難の歴史が人々に多くの知恵勇気
もたらしました



014b71b9.JPG

悲劇を二度と繰り返さないために残されて
いるものがありました。

みなさんが真剣に見つめているのは・・・


DSC_0485.JPG

爆風で飛ばされた教会の一部です。



73885563.JPG

裏手には・・・



DSC_0525.JPG

破壊された像や



DSC_0528.JPG

天使がそのままの姿で残されていました



f52dd756.JPG

そして衝撃的だったのが被爆したマリア
とても悲しげな表情に思えました

そのままの姿で私たちを見つめるマリア様
からのメッセージはどんなことばでしょうねー


DSC_0540.JPG

2つの塔につるされていたアンジェラスの
片方が爆風でふきとばされてしまいました

奇跡的に現存したひとつの鐘だけが、現在右の
塔につるされているそうです



09801e95.JPG

残されたひとつの鐘が浦上信者の過去から
現在、そして未来へと信仰の鐘を響かせて
いるのですね



95c5ab3c.JPG

記念として残すことによって、時間を止めずに、
そして新たな歴史を刻みながら、信仰の地
として歩んでほしいですね


平和の原点は、どこまでも人間にあります。

一人ひとりが他者を認め、他者を尊重できる
ようになれば、争いは起こりませんよね!




1945年8月6日、午前8時15分に人類史上初
の原子爆弾が広島に投下されました

8月9日には長崎にも投下されました。

どれだけ時がたっても、戦争を経験していない
私たちも忘れてはならない過去があります。

広島のお友達 まめちゃんからの手紙を
是非読んでくださいね↓

「ヒロシマに生まれて 深イイ話★」
e-tera.net/Entry/261/


いつも心に平和を想いながら生きていたいですね

拍手

今回のいい寺は・・・
大浦天主堂☆弾圧と信仰の自由です♪


edefbff7.JPG

キリシタンの殉教地を巡るきっかけとなったのが
山口・萩のキリシタン墓地でした。

この墓地が明治のキリスト教弾圧で殉教
した人々のものだと知りショックを受けました

明治になっても弾圧が続いていたとは
知りませんでした。



353aa862.JPG

吉田松陰と門下生の活躍で、新しい時代が
開かれた明治維新の中心地で・・・



f6eca739.JPG

日仏通商条約によって、フランス人のための
居留地に建立した大浦天主堂です

江戸時代の終りに、時代の変化を象徴する
カトリック教会ですね

正式名は「日本26聖殉教者天主堂」と
いいます。



3a8dd6d1.JPG

天主堂建立に尽力したフランス人宣教師
プチジャン神父です



fa3ae07c.JPG

禁教令下の長崎で布教活動はできません
でしたが、キリシタンの存在にかすかな期待を
込めて「天主堂」と漢字で書かれた額をかけた
そうです


1002d23a.jpg

創建した外観に、地元の人は大変驚いた
そうです。
天主堂は見物人で連日にぎわい、「フランス寺」
と呼ばれ、人々の中で噂が流れ始めました。

フランス寺へ行けば、サンタマリアに会える



DSC_0065.jpg

そして、プチジャン神父の期待が現実のものと
なりました

ある日、数人の日本人が天主堂を訪れて
その中の女性が胸の十字架を指して、
「ワタシノムネ、アナタノムネトオナジ」
「サンタマリアノゾウハドコ?」
とプチジャン神父に尋ねたのです。

これが禁教令によって絶たれた信者との再会でした。

信者発見の知らせは、すぐにバチカンへ伝えられ
ました



6199128d.JPG

その後、多くの潜伏キリシタンが天主堂を
訪れました

そして、プチジャン神父も各地を訪問して
潜伏キリシタンに洗礼を行ったそうです



816860ab.JPG

フランスから信徒発見を祝して贈られた
マリアさまです

洗礼の喜びが大きなうねりとなって、
各地で信仰の告白が始まりました。

しかし、まだキリシタンにとって、信仰の自由は
遠い存在でした。

信仰の告白が、大規模な弾圧へと進んで
いきます

捕らわれた信者は、萩、金沢、名古屋など
各地へ送られます
離れ離れに抑留されて、棄教を迫られました

その後、欧米各国の働きかけによって弾圧は
終わり、信者は自由の身となって長崎に
戻りました




a77f7cf5.JPG

長崎に戻った信者は、自分たちの手で聖堂を
造ることを決意しました
そして、浦上にも天主堂が造られました



DSC_0514.jpg

浦上天主堂の花壇には、で使用された
拷問石が置かれていました

最後の弾圧を記すものとして、萩から送られた
そうです。
萩で殉教した信者の墓も同じ拷問石を積み上げた
ものでした

苦難の歴史の中から何かを学んでほしい」との
願いでしょうか・・・

この浦上天主堂には、人間の大きな過ちの傷跡
今でも残っています。


次は、浦上天主堂に残る傷跡を訪ねてみます

拍手

 1  2  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]