忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
カンボジアの象徴・アンコールワットです♪
 

DSC_1998.jpg 
 
密林に囲まれた遺跡アンコールワット
乾季には砂が舞って霞んで見えますが
それもまた幻想的で私はスキです
 
 
 
DSC_1899.JPG 
 
クメール帝国の時代
 
ヒンドゥー教最高神ヴィシュヌ
祀る宗教都市でした

 
 
DSC_1926.jpg 
 
今でも信仰の場として、地元の方がひっきりなしに
訪れています
 
 

DSC_1928.JPG 
 
ヒンドゥー教が廃れて
 
仏教国となって久しくても



DSC_1973.jpg 
 
変幻自在なヴィシュヌ神は釈迦となって現れて 
ヒンドゥー教の信仰は仏教と融合しています

 
 
 DSC_2002.JPG
 
それを象徴するかのように
とぐろを巻く珍獣ナーガの上にお釈迦さま
坐っていました

 
 
 DSC_1905.JPG
 
世界の繁栄と維持を保ち、人々の救済が使命の
ヴィシュヌ神
 


DSC_1902.JPG 
 
人々の願いに垣根はなく

 
 
DSC_1976.JPG
 
平等に受け入れる事が大切なのでしょう



 DSC_1852.jpg
 
みんなが幸せでありますように 




DSC_1992.jpg
 
 いにしえの王が神と交信し、現人神となった場所

クメール人が、世界中の人々が敬慕して
やまない神々の住む場所

 
神の世界に繋がるアンテナを
 
アンコールワットに託されているように思います

拍手

PR

今回のいい町は・・・
遥かなるアンコールワットです♪


0.jpg 

「もし、うまく地雷を踏んだらサヨウナラ」
の手紙を残して、ポルポト派の支配地
アンコールワットに向かった一ノ瀬泰造さん
最後に撮った遺跡の写真です

 
 
DSC_2033.jpg
 
戦火のカンボジアでフリーカメラマンとして活躍した
彼は、近くて遠いアンコールワットに憧れていました
 
26歳の誕生日を迎えたばかりの1973年11月に
単独潜入を試みて消息を絶ちました

 
 
DSC_1861.jpg 
 
アンコールワットポルポト派の拠点として
難攻不落の要塞となっていた遺跡です

彼は、この風景を目にすることが出来た
のでしょうか・・・
 

 
DSC_2030.jpg
 
ジャングルに囲まれた地で、遺跡を守ろうと
修復工事にあたった人達も行方不明になりました

 

DSC_1912.JPG 
 
ポルポト派に占拠された遺跡は、仏像が
破壊されるなど内戦の傷跡が多く残りました。

 
 
DSC_1869.jpg
 
「将来は、カンボジア人の手で修復したい」
と不明になった保存官がいっていたそうです。

 
その意志を継ぐように修復工事が再開しました



DSC_1874.jpg
 
珍獣ナーガの欄干は、元の場所に戻り

 

DSC_1875.jpg 
 
石畳も敷き直され、日本人の協力によって
修復が進んでいます

 

DSC_1972.jpg 
 
アンコールワットと日本人の関係は、江戸時代初期
まで遡ります
 
この地を訪れた加藤清正の家臣は、両親の供養
のために仏像4体を奉納しました。
 
そして、回廊に落書きを残したそうです
 


DSC_1943.jpg
 
徳川家光は、家来を派遣しました
 
当時のカンボジアは南天竺と呼ばれ、ここが
仏教聖地の祇園精舎と思われていたのです



DSC_1894.jpg 
 
いつの時代も私たちを魅了するアンコールワット
 
そして、国民の誇りであるアンコールワット



DSC_2013.jpg

ある時は密林にうもれ、またある時は内戦
より危機に瀕していたけれど、今、多くの人々
の手によって再生されつつある東洋の宝物

志半ばで亡くなったカンボジアの方の想いを
背負って修復と保存に情熱を注ぐみなさんの
応援をしたいですね!



 

拍手

今回のいい町は・・・
プノンバケンからの眺めです♪


DSC_2042.jpg

眼下にアンコール遺跡群が見渡せる
アンコール三聖山の1つプノンバケン山

 
 
DSC_2046.jpg 
 
山頂にはクメール王朝初期の寺院があります



DSC_2063.JPG
 
祠堂の周りで何かを感じるように座る人々や

 

DSC_2060.jpg 
 
自然をいっぱい吸い込んだり

 
 
DSC_2061.jpg
 
歴史に思いを馳せてみたり



 DSC_2067.jpg
 
子どもに伝える姿や

 
 
DSC_2055.JPG 
 
スピリチュアルなものを感じたり


DSC_2068.jpg
 
 語り合う人々の姿がありました


 
 
DSC_2066.JPG
 
千年の時を経て
世の中が変化しても 

 

DSC_2053.jpg
 
プノンバケンの山頂にはそれぞれに感じることが
できる場所がありました

拍手

今回のいい町は・・・
「アーティザン・ダンコール」復興に向けてです♪   


9c9cbfbc.jpg

農村に住む若い世代の人々が、故郷の村々
仕事ができるようにと設立された伝統工芸の
職業訓練所
があります



a67a6b8b.jpg

かつて植民地として統治していたフランスもカンボジアに
対して農業教育地雷撤去食料援助等の支援を積極的
に行っています

このアーティザン・ダンコールの前身もフランス
NGOが開発した木彫り、石彫りの訓練施設でした



407d7f73.jpg

工房では職人さんがカンボジアの伝統工芸
美術品を制作する工程を見ることができます



cdd9edc4.jpg

カンボジアの歴史は・・・

植民地支配や内戦などつらい日々でした

一言で表すとしたら国がぐちゃぐちゃになったという
状態だと思います



48aa0aaf.jpg

しかし、かつてアンコール遺跡群という素晴らしい
宝物を造り上げた民です



DSC_0181.jpg

もう一度、その誇りを取り戻してほしい

そんな願いも込められていたのではないかと
思ったりもします



df9efd73.jpg

技術指導から新たな産業を産み、
職人が自分達の手で遺跡の修復に関わっていく



f61af08f.jpg

たくさんの国が様々な支援をしていますが、

カンボジア人の、クメール人の復興への力
垣間見ることができた気がします 

拍手

今回のいい町は・・・
カンボジアの至宝、バンテアイスレイです♪


DSC_2163.JPG 
 
カンボジアの元となったクメール王朝
9世紀初頭に成立しました
 
日本では、平安京に都が遷された頃です

 
 
DSC_2175.jpg
 
成立して200年後、国が安定しクメール芸術
花開いていきました

 
 
DSC_2138.jpg
 
その象徴的な遺跡が、バンテアイスレイです。

 
 
DSC_2154.jpg
 
アンコール遺跡群のなかで規模は小さいのですが、
彫刻の技術は抜群です

ひとつひとつのレリーフの線が鮮明に残っていてどれも
目を奪われる美しさでした♪

 

DSC_2170.jpg 
 
寺院の中心には三基の中央祠堂があります
 
世界の中心をなす神々の住むメール山(仏教の須弥山)
を象徴する建物です

 

DSC_2166.JPG 
 
中央祠堂には東洋のモナリザといわれているデパター像
があります
 
バンテアイスレイは「女の砦」という意味でこの女神が
由来となっています。

 

DSC_2167.JPG 
 
あまりの美しさに、フランスの小説家が盗掘に入り
捕まったことも・・・

 
 
DSC_2155.jpg
 
神様の使いがしっかりと見張っています

 

DSC_2150.JPG 
 
建物は、余白が無いほど彫刻で埋め尽くされています。
あちらこちらにヒンドゥー教の神話が描かれていて
神話の世界に迷いこんだような気持ちになります

 

DSC_2146.jpg 
 
ヒンドゥー教の最高神・ヴィシュヌ神の妻・ラクシュミーが
象の聖水で身を清めている場面や



DSC_2169.jpg
 
 「ラーマヤナ物語」に登場する猿王スグリーヴァと
その王位と妻を奪った兄ヴァーリンとの決戦の場面
 
この猿王が孫悟空の原型だそうです。

 
 
DSC_2136.jpg
 
クメール語の石盤もありました
 
繁栄の時代を迎えたクメール王朝の歴史、宗教、
芸術に触れて五感で学ぶのには最適の場所です。

 

DSC_2172.JPG 
 
衣が真新しい僧侶も見学に来ていました
 
先人のたどった道を知りここから復興への自信
取り戻してもらいたいですね

拍手

≪  1  2  3  4  5  ≫
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]