忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
最古のパフュームリー ウビガンです♪




上流階級の人々がフォーブル・サントノレ通り
あたりに住むようになった1775年、
この通りに最初に進出したラグジュアリーメゾン
ある「ウビガン」は世界最古のパフュームリー
いわれていますemoji






オルレアン公女などのフランス王族だけでは
なく、ロシアのアレクサンドル3世
イギリスのエリザベス女王など多くの
ヨーロッパ王侯貴族に愛されましたemoji


 

 
 

マリー・アントワネットをはじめとする
 ヴェルサイユ宮殿の女性たちや、100日
天下の間に訪れたナポレオンも優雅な香りの
虜にemoji




 

マリー・アントワネットは、ギロチン台
立ったときにも、胸元にウビガンの香水
忍ばせていたそうですemoji

1993年に倒産してしまいましたが、
いつの日か、またこの通りに優雅な香りを
漂わせてくれることを楽しみにemoji

拍手

PR
今回のいい町は・・・
エルメスのバッグです♪


 

1837年創業のエルメスは1880年にパリ
フォーブル・サントノレ通り24番地に居を
構え、本拠地としましたemoji




 

創業以来、馬具の製造に携わってきたエルメスemoji






ドーヴィルで始まった国際馬術大会の支援も
していますemoji

コースにエルメスカラーが映えますねemoji






エルメスの鞄は丈夫なことでとても有名
ですが・・・




馬具と同様に、一本の糸の両端に針を通し、
クロスさせながら縫うクウジュ・セリエ
という手法で縫いますemoji

鞄の角では革を折り重ね、継がなくては
いけないので、角に革の小片をあてがい、
固定し、強度を高め、見た目も良くしますemoji

また、同じ素材を3度重ねるよりも、
3種の異なる素材を組み合わせる方が
強度が増すので木、綿布、革を重ねる
のだそうですemoji

世界中で愛されていますねemoji

拍手

今回のいい町は・・・
フォーブル・サントノレ通りです♪




王侯貴族に愛された緑豊かな邸宅街
フォーブル・サントノレ通りemoji




城壁外、街の外という意味の「フォーブル」

かつて、パリがシテ島を中心とした小さな町
だった頃は「パリの郊外」でしたemoji

18世紀初頭までは木々が茂り畑が広がる一帯
でしたemoji

シャンゼリゼ大通りも文字通りシャン(畑、野原)
だったそうですemoji






都市は西に行くほどリュクスになるそうですemoji

街が汚れていた頃のパリは、嫌な臭いが風に乗って
西から東へ流れていましたemoji

貴族たちはマレ地区の西側に新たな館を建てて
いきましたemoji






1715年にルイ14世が亡くなり、政治の中心が
ヴェルサイユからパリに戻ると、マリー・アントワネット
がシャンゼリゼ大通りを馬車で駆け抜けるように
なりますemoji


 




フォーブル・サントノレ通りの先のサントノレ通り
には高級ホテルやブティックが立ち並んでいますemoji






もちろんカフェもemoji


 
 


1792年創業の老舗トランクメゾン「ゴヤール」は
1834年にサントノレ通りの住人になりましたemoji
ゴヤールの色使い大好きですemoji






人々が集う場所へと変貌を遂げるサントノレ通り
17世紀中旬から18世紀前半にかけて建設された
サン・ロック教会は見守ってきたのですemoji

拍手

今回のいい町は・・・
マコト・アオキです♪



パリ8区・凱旋門のあるシャンゼリゼ大通り
エルメス本店があるフォーブル・サントノレ通り
間に、赤い内装がとてもかわいいRestaurant
Makoto Aokiがありますemoji


 
 

カリカリのフォアグラにあまーいチャツネが合う
のです♪


 


パリで活躍する日本人シェフのお店に行って
みたくてこちらへemoji





バジルがちりばめられたバニラアイスは
初夏の爽やかな味がしましたemoji






地元の人に愛されるアットホームな
ビストロで素材の味と雰囲気をじっくり
味わうことができましたemoji

日本語で説明してもらえるのも安心ですねemoji

拍手

今回のいい町は・・・
フランソワ1世広場です♪




パリアメリカンチャーチの対岸に
フランソワ1世広場があります
6本もの道が交差するロータリーですemoji



フランソワ1世は晩年のレオナルド・ ダヴィンチ
アンボワーズ城に連れてきた ことで知られていて
ルネッサンス王と 呼ばれていますemoji



 

ヴェルディの歌劇「リゴレット」の舞台は
北イタリアですが、原作はヴィクトル・ユゴー
小説「王は愉しむ」で、主人公はフランソワ1世
ですemoji

フランソワ1世は、英国王ヘンリー8世や
オスマン皇帝スレイマン1世と結んで、ライバル
ハプスブルク家のシャルル(神聖ローマ皇帝
カール5世)と戦いましたemoji





イタリアに遠征したものの、捕虜となり、
ブルゴーニュ地方をシャルルに譲渡する約束を
させられたのですが、メディチ家出身の教皇
クレメンス7世の助けにより死守しましたemoji






結局イタリアからは撤退したのですが、ミラノから
レオナルド・ダヴィンチが「モナ・リザ」を携えて
ロワール渓谷にやってきたのは、とても大きな
戦利品となりましたemoji






フォンテーヌブローに建てた美しい宮殿は
フランス・ルネサンスの輝かしい思い出として
フランス人に愛され続けているそうですemoji

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  ≫
HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]