忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
祈りのパワーです♪
 
 59a70b5f.jpg

梵魚寺には沢山の建物があります。
 
その中心にあるのが大雄殿
 
本尊・釈迦如来が祀られています
 

 
 

5f5ce01d.JPG
 
初めはこれが位牌だとは気付かないほど彩やかで
立派な位牌がありました
 
「南北統一速成就、天下泰平法輪傳」
国民の切実なる願いですね


 
 

1e51d647.jpg
 
周囲の堂宇にも色々な仏様が祀られています
 
毘盧遮那成仏を祀る毘盧殿
弥勒菩薩を祀る弥勒殿

 
 
 

8c8891d3.JPG
 
地蔵堂では沢山の仏様に手を合わせました
 
 
 
 

cc7c24da.jpg
 
地蔵菩薩をまん中に仏教と儒教がミックスしたような
十王様が両側に勢揃い

 
十王様は、この世の諸行を調べる
仏界の裁判官です
 

 


68ab0ca6.JPG
 
手前には仏界の門番
仁王様がいました。
 
目玉が飛び出すぐらいの迫力です
 

 
 

ed1e4539.JPG
 
願い事によって祈る場所が違います
 
観音堂には沢山の信者さんがいました。
 
何と言っても観音菩薩は、この世で私たちを救う
仏様ですからね
 

 
 

6a72ab6e.JPG
 
観音堂の周りには、テントも張ってありました。
 
受験シーズンには大変混雑して
堂内からあふれてしまうそうです


 
 
 
7d0e0251.JPG
 
以前、ニューヨークの韓国寺院
訪ねた事があります
 
何もも知らない私に尼僧さんは優しく
丁寧に教えてくださいました
 

 
 

a4ed3aa2.jpg
 
一緒に読んだローマ字の般若心経
この経本が布教の第一歩となって
尼僧さんはNYで活躍されています
 

 
 

2d918085.JPG
 
梵魚寺の活気は、色々な方の地道な努力の
もとにあるのでしょうね 


 
 

5b8d6fdb.JPG
 
切なる願いをかなえて頂けるように
ひたすら祈る信者さん


 
 

b62b22b0.JPG
 
そして、その姿は若い世代へと
受け継がれています

拍手

PR
今回のいい町は・・・
韓国のお寺で聞く音はです♪



 
 ee436afa.jpeg
 
金井山の中腹にある梵魚寺
 
日本と韓国・・・
 
同じ仏教寺院でも雰囲気が全然違います
 
 
 71f0e516.JPG
 
鮮やかな彩色を施した建物・・・
 
侘び寂びを味わう日本の文化との違いを
感じました

 
 


27abca85.JPG
 
そして、厚い信仰心
 


c32725e8.JPG
 
鐘楼の大きさにもビックリ
 
一階が参詣者の売店と寄付の受付
二階には、色々な鳴らし物が置いてありました。
 

 
 

9ab4a294.jpg
 
鐘楼に近づくと、まん中には、大太鼓が見えます。
 
この太鼓の音が地上の生きものへ届くように
と、打つそうです
 
その他の鳴らし物も同じです。
 
右奥の大鐘は霊の世界

 
 
 

2cabc15e.jpg
 
龍の彫り物がしてある雲版の音は
空の生きものへ
 



 551d1d71.jpg
 
魚の形をした木魚の音は
水の中の生きものに向かって鳴らします。
 

 
 

DSC_0460.JPG
 
霊の世界にも
自然界にも
人間界にも
仏法が伝わりますようにと


 
 
 
DSC_0361.jpg
 
この音を聞いたみんなが笑顔になりますように



 
 
6084dcd8.jpg
 
梵魚寺の和尚さんと日本の男の子が
アイコンタクト
 
教えに垣根はありませんね

拍手

今回のいい町は・・・
梵魚寺 不二の門です♪
 
 

00be2391.JPG
 
歴史を感じる梵魚寺の参道
 
お寺の雰囲気を味わいながら
境内に向かいました

 
 
 

b5d185a5.JPG
 
境内に入れば、仏様が慈しみの眼で
私たちを迎えてくれているかのよう
 

 
 

e2ee2066.jpg
 
梵魚寺の仏国浄土に入るのに大切な門があります
 
不二の門」です。
 

 
 

c245257e.jpg
 
不二」は、
 
善と悪、私とあなた、生と死、苦と楽
あらゆる分別を無くして一つになること
 
仏様と私も一体となる・・・
 
一言でいうと「悟りの境地」ですね
 

 
 


af0d188a.JPG
 
そこで、
この門を潜れば悟りを得る
と、云われます。
 
でも・・・
 
たとえ悟りを得ても、悟りの心が無ければ
魔道に落ちてしまいます
 

 
 

e11c7918.jpg
 
四天王が、愚かな心を持たないようにと
 
 
 


733a7526.jpg
 
邪念を抱かないようにと
 
私たちを守ってくれているかのよう


 
 

1e8301f2.JPG
 
それでも・・・

周りが見えなくなってしまう魔道へ落ちて
しまうこともあるかもしれません
 
 



b88c4f6c.JPG
 
ここに、心無い信者がいました
 
体調が悪くなったことを、寺で行った労働のせいに
して、魔道に落ちてしまいました
 
 



778ea393.jpg
 
この信者は、逆恨みから天王に火を点けて
しまったのです

 
愚かな人間の過ちで、四天王は一瞬にして
灰塵となってしまいました
 
 



1d5ca0b6.JPG
 
私は梵魚寺を訪れたときに、
瓦に願いを書いて奉納しました
 

 
 

DSC_0564.JPG
 
あの時に接した信者さんは、こんなに
優しい笑顔の方でした
 
言葉が通じなくても心で会話をすることが
できた瞬間でした
 

 
 

0fe8b7ea.jpg
 
いつの日か、この風景が見られる日が
おとずれる事を願います

拍手

今回のいい町は・・・
釜山の禅刹・梵魚寺です♪
 
 
 
 
 fae10596.jpg
 
釜山のハイキングコース金井山の中腹にある
禅宗寺院・梵魚寺へ行ってきました
 
 
 
 
 f7b0c884.JPG
 
昔、金井山の屋根に金色の水が涌く井戸がありました

金色の魚が五色の雲に乗って天からおりてきて、
この中で遊んだ由来から金井山「天の魚(梵魚)寺
というそうです





7080531e.JPG
 
参道と登山道が一緒になっていて
いろんな方とすれ違いました
 
登山になれた感じのご婦人や


 
 
 
 2b7d1a66.JPG
 
本格的な山登りの恰好で手を取り合って歩む夫婦や


 
 
 
819bbdf1.jpg
 
ここは人気のハイキングコースです
 
日本でもパワースポットの山に登る人が増えて
いますね
 

 
 
 
576c20dd.JPG
 
梵魚寺の境内に入るには三つの門があります
 
曹渓門天王門不二門です。

 
 
 

7c022f65.JPG
 
最初に通る曹渓門は、この世の垢を払う一柱門
曹渓宗の世界へと導く門です
 


 
 
 a1257d29.JPG
 
次は四天王を祀る天王門
四天王は色鮮やかで勇ましい武将の姿を
していました

 
 
 

DSC_0400.jpg
 
通る人を鋭い刀を持って見つめていて

 
 
 

DSC_0389.JPG
 
邪念を持った人は、仏の世界には入れません
 
四天王が私たちに
「邪念は、ここに置いていきなさい」
と諭しているようでなんだかドキっとしますね


 
 

4e7cfe00.JPG
 
でも、本当は温かく迎えているのです 
 
四天王が奏でる弦の音
心を和ませて・・・
 

 
 

69791f6c.JPG
 
心を洗いながら四天王のパワーも頂いて
最後の門へと向かいます
 




c4e94516.jpg
 
最後の門を潜ればその先は仏の世界
 
通るだけで悟りを得ることができる
と言われる不二門です

 
 
 
 
a23b0d6c.JPG
 
この門にも
入此門来、莫存知解」
と廉が掛けてありました。
 
はからいの心を持たない!
この言葉に尽きるのでしょうね


 
 

a764d628.JPG
 
不二門を潜るといよいよ梵魚寺の境内です。

帰りの信者さんが感謝の気持ちをこめて
手を合わせていました
 
何かを得たのでしょうか・・・
 
何かを捨てられたのでしょうか・・・


 
 
 

6b27f65b.JPG
 
きっと仏の心を感じ、街へと帰って行くのでしょうね
 
苦楽をともにする家族の元へ・・・
 

 
実は、この参道で事件が起こりました
 
そして、私が目にした梵魚寺のこの風景も四天王も
今はありません

事件の真相は次回!

拍手

今回のいい町は・・・
生まれ変わったお寺です♪
 

 
 
 9b39485e.JPG
 
韓国・釜山の龍頭山の入口に近代的な禅寺
あります
 
名称は「龍頭山弥陀禅院」
 
元々は商店街の建物でした。

 
 
 

3e02f3b5.JPG
 
なんと、最近まで・・・
 
右の建物はコーヒーショップ
 
左の建物はゴルフの室内練習場だったそうです
 
 「この時代、大衆が幸せになるために何をすべきか」
 
若い僧侶が中心となって運営する学びと実践の場
として生まれ変わったそうです
 

 
 
 DSC_0743.jpg
 
コーヒーショップ宗教施設になるなんて驚きですね
 
一階が宗務所と供養の間
二階が教務院と信徒休憩所
三階が禅堂と安心堂
四階が極楽殿、地蔵殿と観音堂


 
 
 DSC_0742.jpg
 
ゴルフ練習場教育施設に生まれ変わりました
 
一階がギャラリー
二階が薬膳料理教室
三階が禅文化教室
 
二年制の学校もあります

 
 
 

1f7bbf52.jpg
 
入口の門は「一柱門」という形です。
 
世の中の煩悩の濁りを払い、一心で仏法の世界に
向かうという意味です。
 
そして、
どんな人に対しても出入りの制限はありません
という意味で門に扉がありません
 
両側にある廉(れん)には

入此門来、莫存知解」
(この門の中に入って来ようとすれば、
はからいの心を出すべからず)
と、門に入る心構えが書いてあります
 

 
 

de4a8ef4.JPG
 
門を入ったら、まずは観音菩薩にお参りしてから
階段を上ります
 

 
 

DSC_0746.JPG
 
四十九段の階段を上って屋上に行くと、
女性が一人、ビルの谷間に昇る朝日に向かって
手を合わせていました 


 
 

DSC_0754.JPG
 
この屋上には本堂・極楽殿があります。
 
後ろには、釜山タワー

 
 
 
726f027a.jpg
 
極楽殿の本尊は、阿弥陀三尊仏
 
 


45fc8d29.JPG
 
堂内に入ると・・・
 
ここでも経本を開いて修行をする一般女性がいました。
 
韓国では、どこの禅寺でも見る風景です
 
「参禅」は僧侶だけのものではないのですね~


 
 
 
 251876cd.jpg
 
家庭を持ちながら
 
社会で働きながら
 
修行やお手伝いをする信者さん・・・
 
私たちはどうしても、「苦」とか「楽」とか
はからいの心で物事を見てしまいます
 
 
 


a2fd03ba.JPG
 
はからいの心捨ててあるがままに認め
あるがままに受け入れなさい
 

 
 

a21d5555.JPG
 
そうすれば、泥の中から咲く蓮のように
幸せ」を感じる生活ができますよ
 
街角の近代的な寺院で、いい話を聞きました

拍手

≪  1  2  3  4  5  6  7  8  ≫
HOME
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]