忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
醍醐の花見」こぼれ話です♪


DSC_1000.jpg

吉野の花見の三年後に、豊臣秀吉は数人の家来を
引き連れて、ふらっと醍醐寺を訪れました


5f6ae5e8.jpeg

その場で、三宝院造営の寄進を申し出たそうです。
三宝院の建物や庭の造営は、すぐに始められました
当時の醍醐寺は、応仁の乱で焼失してしまい、ほとんどの
伽藍が残っていませんでした
その他の伽藍も、豊臣秀の命によって整備されました。

※五重塔は焼失を免れた創建当時の唯一の建物です。



DSC_0965.jpg

そして、翌年には有名な「醍醐の花見」を行いました。
発願してから、あっという間に伽藍を建立し、盛大に
花見を催しました

このときには、自身の死期が近づいている事を察して
いたのでしょうか・・・
半年後に豊臣秀吉はこの世を去りました
華やかな花見でしたが、桜ゆえに寂しさを感じるところが
ありますね・・・



DSC_0824.jpg

豊臣秀吉が建立した三宝院・弥勒堂の屋根です。
破風板の中央の飾りに菊の紋、両側の飾りに桐の紋
施されています

菊は皇室の紋で、桐は豊臣の紋だと思っていましたが、
本来は両方とも皇室の紋だそうです。
豊臣秀吉は、関白の職に就いてから、公家の身分として
桐の紋を使用しました。
今は、国家の紋として日本政府が使用していますね!



DSC_1093.jpg

豊臣秀吉は、伏見城で亡くなりました。
伏見城は、関が原の合戦の折に西軍方に攻められて
焼失してしまいました
徳川家康によって再建されましたが、後に廃城となりました・・・

その後、廃城の跡地が桃畑となった事から、豊臣秀吉の
時代の文化を伏見の地に因んで『桃山文化』というように
なりました



DSC_1005.jpg

寺院を巡っていると意外な事を知ったり、思い違いに
気付くこともあります。

醍醐寺についてはまだまだ調べてみたいとおもいます♪


次は「桃山文化展」を行っている名古屋の『徳川美術館』
行ってみます

拍手

PR
≪  106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  96  ≫
HOME
Comment
無題
>向日葵さん♪
桃山の由来…私はそう信じていますよ★
秀吉はハデ好きでしたね!
そんな華やかは人生を送ってきた秀吉にも
最期が訪れます。
思いを込めて取り掛かった、醍醐寺三宝院の庭園の完成を見ることが出来たらよかったにになーなんて思います(^^)
chie URL 2008/04/29(Tue)13:51:12 編集
そうなんですか!
桃山の由来はそうだったんですか!(^^♪
最期を向え胸の内はどんなだったんでしょう!
静かな佇まいの中に栄華を極め、天下人になった秀吉のこの世を去る寂しさが偲ばれます
向日葵 2008/04/19(Sat)17:12:55 編集
>フォレッキーさん
ウソみたいですか(^^)
夢のある話じゃないですか~??
後世に伝わる歴史の中には作られた事実もあるでしょう
でも桃山文化・・・かわいい名前の付け方だと思いませんか(^^)?
桜の咲く時期は短く、でも華やかに咲き誇り、そしてハラハラと散ってゆく。。。
でもその一瞬が素晴らしいから皆お花見に行くのですよね~♪

その時を一生懸命生きる★それが大事ですね!!
chie URL 2008/04/19(Sat)10:24:49 編集
そうなんですか!
伏見城の跡が桃畑に・・で、桃山文化!?ウソみたいな話ですけど、たくさん調べてキチンと書かれてるこちらで言ってるんでホントなんでしょうね。
醍醐の花見は秀吉の亡くなる前半年ですか!なんか、桜の華やかさと儚く散る様を秀吉が自身の余命に置き換えてた・・
あるかもですね。彼の辞世の句の「・・なにわの事は夢のまた夢」でしたか!?そう感じました。
どんな権力も財力も死んで持ってはいけませんから、体が無くなっても残る魂(心)が強くやさしく美しいものであるよう日々、精進したいものだとも思いました。
フォレッキー 2008/04/18(Fri)16:49:37 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  96  ≫
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]