忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
京都・東寺(2) それぞれの役割です。

DSC_1102.jpg

東寺の境内には、竹で囲われた枝垂桜がありました
桜の枝が竹垣で護られながら、型に沿って伸びていますね。
型にはめるより自由に成長させた方が自然で良いのですが、
素晴らしい桜に育てるためには最初が肝心なのでしょう。


DSC_1103.jpg

東寺のシンボル 五重塔です。
高さ57m、見事な組み方で造られています。
何百年と経っても朽ちることなく、力強さを感じますね


DSC_1105.jpg

その一層目で、四方の隅木を支える邪鬼がいました。
邪鬼は四天王に踏みつけられて、仏教の世界では虐げられて
いますね。
「他人を騙したり、惑わしたりしたら仏の世界に入れませんよ」
と諭しているのでしょう。


8de5eb24.jpg

こちらは京都・六角堂にある香炉です。
香炉の足が邪鬼となっています。
大変重そうで、苦しそうです。

「邪鬼や天邪鬼のように和を乱す輩はダメですよ!」
仏具の形の中にも教えがあるのですね。



DSC_1228.jpg

南大門から入って目の前の一番大きな建物が金堂です。
正面には上段と下段の屋根の間に中段の屋根があります。

高いところに扉があるので、内部の本尊に日が当たり、
扉を開けると外から本尊の姿が拝めそうですね



f7cc24bd.jpg
(絵葉書より)
金堂内には本尊《薬師如来》が祀られています。
台座の下には、薬師如来を守る十二神将が四方八方に
睨みをきかせています。
十二神将はそれぞれに武器を持ち、邪鬼を踏んづけています。


93cf6b47.jpg

静寂な堂内で暫く見入ってしまいました。
正式名称は《東方瑠璃光薬師如来》です。
日光菩薩、月光菩薩の脇侍菩薩とあわせて《薬師三尊佛》と
いわれています。
そんな説明もいらないぐらい素晴らしい仏様でした。


DSC_1135.jpg

金堂の後ろには講堂があります。
金堂より一段低く、屋根も一層の入母屋造りとなっていますが、
堂内に入ると金堂以上に見事な仏像21体が大日如来を中心に
立体曼荼羅》の世界を表しています。


img-423164546-0001.jpg


ここには四方に四天王がみえて、曼荼羅の世界を護っています。
迫力のある仏像の姿に、自然と畏怖の念をいだきますね。
この迫力とバランス、日本の芸術水準の高さを物語っています。


いつの時代でも必ず現れる邪鬼・天邪鬼…私達の心のどこかにも
棲みついているかもしれませんね。
この世で邪鬼や天邪鬼が暴れないように、厳しい姿の仏様も必要
なのでしょう。
私達の心の変化に合わせて優しい姿や厳しい姿の仏様が
いるのでしょうか。


講堂には、それぞれに重要な役割をなす仏様が祀られて
立体曼荼羅を形成しています。

この構想は弘法大師・空海によるもので、大日如来を中心にした
曼荼羅で泰平の世を願ったのでしょう。

そして、曼荼羅の完成を見たのでしょうか?
仏様の開眼法要は、弘法大師・空海没後に行われました。


拍手

PR
≪  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  99  ≫
HOME
Comment
>yamatoサン♪
yamatoサンお返事遅れて申し訳ありません。。。
十二神将分かりましたよん★
普通は両脇にいますが、東寺はお薬師さんの蓮華座の下にいるのですねーー!!

講堂の中には沢山の仏さんが祀られていましたね。
その曼荼羅の世界を守る四天王ですから、
迫力がありますね!!
桜がとってもキレイでした♪
yamatoサンに教えて頂いたおかげで、またひとつ《いい寺》を見つけることが出来ました!!
ありがとうございます(^o^)v
chie URL 2008/05/14(Wed)21:04:15 編集
無題
東寺の広々とした伽藍は、たくさん人がいても、なんともいえない静けさを感じさせてくれますよね。
あそこは寺域を歩いていると、平安の時代にタイムスリップしたような気になります。
できれば、日がな一日、芝生で寝そべって眺めていたいなんて思いますね。
南大門の外から見る東寺もまたいいですけどねぇ。
黒こげの四天王のほうはご覧になりましたか?
私は、なぜかあの真っ黒の四天王が忘れられません。
それと、薬師如来があるからには、十二神将もおられると思いますが、どこにおられたかお気づきになりました?笑
yamato 2008/05/02(Fri)00:23:30 編集
>なおさん♪
曼荼羅の図を見るよりも分かりやすいのではないでしょうか!
そうですね!
宗教は本当に奥が深いですね!
科学では証明できない神秘的な「何か」があるのかもしれませんね(^^)

でも私が言えるのは、禅宗の中にも、キリスト教の中にも、他の宗派の仏教の中にも、私達が生きていく上で大切なことを教えてくれるような気がするということですね♪
chie URL 2008/04/29(Tue)15:36:50 編集
すばらしい
チエちゃんこんばんは〜。
立体曼荼羅見てみたいです!
このブログ見て思ったのですが、宗教と科学って意外と近いと思うのです。仏教って結構宇宙観を説いているような気がするし、神道は地球上の物の成り立ちを説いている気がするのですよ。共通しているのは人間の知識でとうてい知り得ない部分を神秘性を持って仏や神として崇めているのではないかと思うのです。真言密教の曼荼羅は宇宙の構造を示しているのでは無いでしょうか。

なお 2008/04/25(Fri)01:08:21 編集
>らフォーレさん♪
仏教の中で天邪鬼は人の心の中の悪い部分だといわれてきたようです。

「和」を大事にしよう!
と禅の心を伝えてチームを連覇に導いたNBAのコーチがいました。
お互いの良い部分を認め合う…チームにとって大事な事ですね!
偏ったものの見方はせずに、心の目で判断する…そんな事を仏教は教えてくれるような気がします(^o^)
chie URL 2008/04/25(Fri)01:07:00 編集
ジャキ!?そうなんですか!
和を乱すっていうのは、よくないんでしょうね。
聖徳太子も和を持って貴き・・とか言ってませんでしたかね。
日本人のどっちつかず的な発想はとかく批判の対象とされますが、仏教で説く「中道」の精神はとても尊いものだと私は思います。
右か左かではなく、右でもない左でもない双方のいいとこをというのは、「庶民の幸せの為」という目的を追求したものでしょうし、仏教思想の素晴らしいとこだと思います。
らフォーレ 2008/04/25(Fri)00:19:49 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  99  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]