忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
東寺(3) 東寺と弘法大師・空海です★



DSC_1129.jpg

東寺の講堂です。
朱色の建物で屋根は一層になっています。
白壁で覆われたシンプルな感じの建物です。

中には、外観からは想像出来ない程素晴らしい仏様が
祀られています


DSC_1144.jpg

シンプルに見えるのは、建物のバランスが良いからでしょうか。
よく見ると屋根の軒下は重厚な造りになっています。

軒下から屋根を支える桁(けた)二段になっています。
(2本の桁がはしっているのがわかりますか?)
この桁が天秤の支点の役目をしているのです。
屋根の軒が天秤となって外にせり出し、屋根を大きくする事が
出来ます。

日本の建築には、桁が三段になっているものもあります。
相当大きな屋根になりますね!!
格式のある建物や塔は、桁を三段目まで組むそうです。

お寺に行ったら軒下から見上げてみてはいかがでしょう
軒を支える組物の力強さと美しさを堪能できるかもしれません


DSC_1142.jpg

柱の臍(ほぞ)に楔(くさび)が差し込んであります。
楔と柱の中には、外から見えない細工がしてあります。
その細工と屋根の重みで差し込んだ木は絶対に
抜けないそうです

全てが計算された造りで、丈夫な建物となっています。
これを棟梁(とうりょう)が頭の中で図面を描いて建てるのですから
まさに職人技という感じですね



img-423164500-0001.jpg

堂内に祀られた21体の仏像です。
柱の朱色が鮮やかですね。

仏像は中央の大日如来を中心とした四方の如来、
手前の金剛波羅蜜菩薩を中心にした四方の菩薩、
奥の不動明王を中心にした四方の明王に分かれて
三つのグループで構成されています。

そして、周りを四天王梵天帝釈天で護っています。
仏像で立体的に曼荼羅を形成すると仏の世界が分かりやすく
なりますね

※曼荼羅は言葉では伝えきれない仏教の世界観・宇宙観を
  形にして表したものです。



img-423164522-0001.jpg

曼荼羅の中心佛《大日如来》です。
大日如来は宇宙そのもので、全ての仏の根本となっています。

そして、弘法大師・空海が日本に伝えた真言密教の本尊です。
真言は《真実の言葉》という意味で、仏の言葉を表します。

金剛界・大日如来の真言は「オン・バザラ・ダド・バン」です。
意味を考えるのではなく、その真言を唱える事が重要だそうです。


DSC_1159.jpg

弘法大師・空海が祀られた御影堂にある護摩供の道場です。
真言宗は経典や曼荼羅を通して密教の真理を学び護摩を焚く
そして真言を唱える実践を行っていく事が信仰の柱となっています。

弘法大師・空海は東寺真言宗の根本道場にしました。
天台密教を《台密》と称するのに対し、真言密教を《東密》と
称します。
真言宗の密教は東寺を基盤としたので《東密》と呼ばれるそうです。


DSC_1156.jpg

弘法大師・空海が祀られている御影堂の外観です。
金堂、講堂の力強さとは対照的に、柔らかい雰囲気の杮葺きで
棟の低い建物が
「弘法大師・空海は身近な存在ですよ」と私達に伝えているようです。

弘法大師・空海は、宗派の垣根を越えて、広く多くの人々に信仰
されていますね。

東寺にはまだまだ拝観するところがありますが次の機会にして
京都市内を散策してみます

拍手

PR
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  ≫
HOME
Comment
>yamatoサン♪
そうですね!
大きさもわかりやすくなりますが、人の写真ってスキです(^o^)

私も昨日(かな?)テレビで薬師寺の話を見ました!!
日光・月光菩薩の前で自然と手を合わせている人や、涙してる人を見て、そんなに素晴らしいなら「うーん見てみたいな~♪」なんて思いました!!
奈良はゆっくり散策したい場所です!!
yamatoさんは近いのでうらやましいです♪

曼荼羅…そうですか、勉強になりました♪

chie URL 2008/05/02(Fri)01:18:31 編集
無題
講堂、かなり大きい建物ですが、写真で見ると小ぶりに見えますね^^
できれば、人も入れて撮るといいですよ。大きさが判りやすいですからね。
曼荼羅は、キリスト教の宗教画と同じで、読み書きのできない人々の為に作られたものなのでしょうね。どこの世も、百聞は一見に如かずってことのようです。

東寺の薬師三尊を見ていたら、奈良の薬師寺に行きたくなりました。日光月光両菩薩が戻ってきたら行ってみます。
yamato 2008/05/02(Fri)00:43:39 編集
>なおさん♪
密教…名前からしてなんだか裏側を探ってみたくなりますね~
密教についてもまたいつか触れてみたいと思います(^^)
東寺は京都の中でもおすすめなお寺ですよ!
東寺についてはまだまだ拝観するところがありますので、また別の季節に訪れてみたいと思います。
高桐院もおすすめですよ(*^^*)
どの季節に行ってもステキなところです♪
chie URL 2008/04/29(Tue)15:31:19 編集
>フォーレーさん♪
最も高い国宝建築は、18階建てのビルに匹敵する東寺の五重塔です。
スケールの大きさで圧倒的なのはあの巨大な「奈良の大仏」をすっぽりと納める《東大寺大仏殿》ですね。
現存のものは高さは東寺の五重塔には及びませんが、正面の幅、奥行きと近代建築を除けば世界最大の木造建築です。
このサイズでさえ、鎌倉時代、江戸時代の再建を経て小さくなっており、創建当時の幅はなんと約86mだったといいますから、驚くよりほかにありませんよね!!!
chie URL 2008/04/29(Tue)15:28:02 編集
すばらしい!
今回もすばらしく調べられています。すばらしい!密教、曼陀羅には興味おおいに有りです。大日如来像綺麗ですね~。実物見たくなりました。今度京都行くときは立ち寄ってみますね。
なお 2008/04/26(Sat)19:15:06 編集
無題
日本にはこういう伝統的な建築技術やら文化などたくさんのものがありますね。
日本人の特質といわれる、きめ細かさや勤勉さが成したものなんでしょうね。
ましてや、現代ほど便利なものがない時代のものですから、その「創造力」たるや、すさまじいものを感じますね。
この記事を読んで、現代の私達も便利さに安逸してないで、もっと自分の分野で創造して努力していかなくちゃなって感じました。
フォーレーダビットソン 2008/04/26(Sat)16:48:26 編集
>向日葵サン♪
宮大工の仕事には感心目を見張るものがあろますよね!!
頭の中で図面を描き、寸分の狂い無く完成させてしまう…

修理、復元時には、その建物の魅力を余すところなく生かし、後世に伝え続けるのですね!

優れた技を受け継ぐ後継者が沢山育っていってほしいものですね(*^o^*)

chie URL 2008/04/26(Sat)03:46:06 編集
宮大工
日本の宮大工の仕事は見事ですね。
「金剛組」578年創業。
聖徳太子建立の四天王寺を建設以来、世界最古の企業があります
神社仏閣の復元、修理を手がけます
釘を一切使わない、良い仕事をしてます (^o^) 良い寺の影の力ですね
向日葵 2008/04/26(Sat)03:37:41 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101  100  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]