忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
尾張徳川家と定光寺です♪


DSC_0417.jpg

豊臣秀吉が生まれた名古屋市中村区から庄内川を上っていくと、
多治見市(岐阜県)と春日井市(愛知県)の境目の瀬戸市に
定光寺があります。

ここには尾張藩初代当主・徳川義直の廟があり、
尾張徳川家との関係が深いお寺です

名古屋城が敵に攻められたときには、堀川から庄内川へ出て
定光寺まで川に沿って逃げてくるようにと、境内には武器
食料が備蓄されていたそうです
ここから美濃国(多治見市)に入れば敵も追っては来られない
でしょうね



DSC_0408.jpg

石段を上って境内に入ると、正面に仏殿があります。
歴史を感じさせる杮葺きの仏殿と新緑が調和してとても綺麗です。
この仏殿が尾張徳川家の菩提所としての格式を感じさせます。



DSC_0385.jpg

仏殿には地蔵菩薩が祀られています。
あの世に渡るときに下流に流されてしまわないように、
手を差し伸べてもらえるそうです
厨子のガラスに新緑が映し出されていました


DSC_0377.jpg

弘法大師お釈迦様が仲良く座っていました。
四国七十三番札所 出釈迦寺の本尊・釈迦如来の写しです。

弘法大師が仏門に入るかどうかを悩んで、深い谷底に身を投げて
釈迦如来の出現を願ったとき、釈迦如来と天女が現れて大師を
抱きとめたそうです。
その由来から一緒に祀られているのでしょうか。


DSC_0419.jpg

こちらは弘法大師薬師如来です。
四国七十四番札所 甲山寺の薬師如来の写しです。
四国八十八ヶ所は弘法大師にご縁のあるお寺を巡りながら
各寺院の本尊さんからご利益を頂きます。

お遍路さんの持つ袋には「同行二人」と書かれています。
「一人で四国八十八ヶ所を巡礼しても必ず弘法大師がついて
 いますよ」という意味です。
八十八ヶ所の寺院巡った時には、
「本尊さんにお参りして、弘法大師の存在も感じてください」
という意味で並んで祀られているのでしょうか。


DSC_0410.jpg

石の仏様も見つけました
石の上に座り腕を組んでいるように見えます。
境内には色々な仏様がみえて楽しいです♪


DSC_0392.jpg

仏殿の裏から尾張藩初代当主、徳川義直の廟所に向かう
参道があります
獅子の門をくぐると、段々と周りの雰囲気が変わっていきます。
風雪から守るために周りを建物で覆っている為見えませんが
この門には、左甚五郎作の獅子の彫り物が飾ってありました。



DSC_0407.jpg

樹木に覆われた木漏れ日の参道を上っていくと・・・
廟所が見えてきます。
山の中でここだけ明るくて、異空間のような感じです



DSC_0404.jpg

廟の門は銅葺きで屋根の棟や四隅にはが飾られていて
さすが、尾張藩の初代当主の廟所だなと思いました。
徳川義直は尾張藩の基礎を築いて儒教を学んだ事から
廟所は龍の門、祭文殿(焼香殿)、唐門、墓所が一直線に
築かれた支那風の建築構成となっています。
ここも風雪から建物を守るために四方を板で囲んでありました。



DSC_0380.jpg

徳川義直は鷹狩りの折に、定光寺に立ち寄って、景観の
美しさに心惹かれてここを菩提所としたそうです。

定光寺は紅葉でも有名です
秋に訪れるとまた違う景色の境内になるのでしょうね
今は静かな境内で郷土史を研究する地元の方が訪れて
いるそうです

司馬遼太郎の『街道を行く』の影響でしょうか。
身近な歴史を探ることが静かなブームになっていますね♪

拍手

PR
≪  114  113  112  111  110  109  108  107  106  105  104  ≫
HOME
Comment
>フォレさん♪
尾張からは家康に信長に秀吉も輩出されています♪
尾張だけでなく三河地方にも知られていないけれど、《いい寺》があるようです♪
散策が楽しみです(^o^*)

石の上にも3年!
まずは3年頑張ってみようと…
なかなかやろうと決めた事を続けるのって難しいですよね!!
chie URL 2008/05/08(Thu)21:21:14 編集
>向日葵さん♪
水戸さん(*^p^*)
兄弟ですねーー♪♪

長い年月を経て主君は変われど、変わらずに地域の人の守り仏でいてくれますね!
京都には素晴らしいお寺がたくさんありますが、わが町名古屋にも《いい寺》がたくさんあります!!
大きなお寺も、小さなお寺も!!
chie URL 2008/05/08(Thu)21:10:28 編集
無題
尾張地方は歴史の舞台になってる地域なんで「街道をいく」と興味深いものにしょっちゅう出くわすでしょうね!
石の上の仏様は、石の上に3年どころか何百年・・・
ご苦労さんでございます。
フォレ尾張!? 2008/05/08(Thu)16:22:08 編集
無題
今NHK大河ドラマ「篤姫」で徳川家が紀伊、尾張、水戸と聞かれますね
その時々の主君で時代も文化も変わり、こうして歴史をすることの出来る「お寺」は訪ね歩く事が楽しいですね、これからもお願い!
向日葵 2008/05/07(Wed)01:40:27 編集
>まめちゃん♪
石の仏様ね!!
気付かないよねー(@@)
よく見たら、座ってるように見えたんだけどね(^^)

『二種類の仏像が二体並んでるー』ってぐらいでもいいと思うよー!!
不思議に思うのって大切だよね♪
その場でこれが何々如来で…なんて分かる必要ないもんねー!!
『なんだこれーー!!??』って思いながら散策するのも楽しいと思うよっ★
chie URL 2008/05/06(Tue)21:53:45 編集
>なおサン♪
定光寺は紅葉の季節に行きますよ♪
香嵐渓がとっても混むので、定光寺で紅葉を楽しみます♪
お弁当もって…結構楽しめますよ!!
chie URL 2008/05/06(Tue)21:49:24 編集
勉強になったなッ
弘法大師とお釈迦様・弘法大師と薬師如来…見ただけじゃ分からないね(爆)でも、それなりに意味があって並んでるんだね!
こういうのを見ると、素通りじゃないけど、(o゜◇゜)…ヘ―2体ならんでる、、っとしか思って見て無かった気がする。そういう内容を知ってから見るとまた違うね!

今回のツボは〝石の仏様〟見落としてしまいそうな感じだけど、なんかイイなって思っちゃった。
歴史、、もっと勉強しておきたかったな。
ここで今から勉強だな(爆)
次回も楽しみだ♪♪
まめ 2008/05/05(Mon)13:13:42 編集
知っていれば・・・
なおです〜。
数年前まで仕事で瑞浪行っていたので良く車で近く通っていたのです。
知っていれば立ち寄っていたのですが・・・。
今にして思うと残念!
なお 2008/05/05(Mon)00:15:24 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  114  113  112  111  110  109  108  107  106  105  104  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]