忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
「土岐川から多治見へ」です★


5246cb27.JPG

玉野川の上流、《土岐川》です。
室町時代に美濃国(岐阜県南部)の守護大名として栄えた
清和源氏の流れを汲む武家・土岐氏の名が土岐川の由縁です。


DSC_01492.jpg

土岐川が多治見市に入る辺りの岸辺に《虎渓山・永保寺》が
あります。
土岐氏の招きでこの地を訪れた夢想疎石が禅寺を開創した
のが始まりでした。

現代陶芸の基礎を築いた荒川豊蔵加藤唐九郎は、虎渓山で
《禅》の修行をしたそうです。
二人の陶芸家が、戦国時代から桃山時代に築かれた陶芸の
文化を現代に蘇らせたおかげで《志野》、《織部》、《黄瀬戸》
などの陶器が美濃の地で作られています



DSC_1257.jpg

右から《志野》、《黄瀬戸》、《鼠志野》の美濃焼です。
土岐川やその支流の山間部では焼物の原料となる粘土が取れ、
山の斜面を利用して登り窯を築くことができます
燃料の薪が地元で調達できたことから、昔から陶器作りが
盛んでした。
戦国時代には織田信長の庇護を受けたそうです。



DSC_0259.JPG

多治見市街の中心を流れる土岐川です。
多治見市は陶磁器の町として栄えてきました。
8月には世界中から集まった陶磁器作品が展示される
国際陶磁器フェスティバル美濃》が開催されます
昨年の夏、気温日本一の記録を樹立して有名になった町です



DSC_0253.JPG

多治見の町には鰻屋さんが多いです♪
歩いていると、いい匂いがあちらこちらから・・・



DSC_0255.JPG

魚弘さんで《ひつまぶし》を頂きました
香ばしいうなぎでした。


DSC_0254.JPG

お店には奥田瑛二さんのサインがありました。
映画《長い散歩》の舞台に選んだのが彼の母親の出身地
多治見でした。
この古い町並みを気に入ったのでしょう



DSC_0262.JPG

鰻屋を出てしばらく散策していると、和カフェを見つけました♪


DSC_0261.JPG

民芸品も売られています。


DSC_0263.JPG

陶器の町らしいディスプレイですね。


DSC_0266.JPG

《ゆず茶》を頂きました
甘くてのどにやさしい味がしました
紅芋きんとんも甘すぎずほんのり甘いくらいでちょうどいいです。


DSC_0264.JPG

美濃焼だけでなく、色々な種類の器で楽しませてくれます♪
キレイな色の焼物でお茶が頂けるのは嬉しいですね!!


DSC_0268.JPG

工芸・お茶処《はなしょう》さんです。
多治見の古い町並みにとてもよく似合う和みスポットでした♪


市街地より新緑の山中に入っていくと・・・
夢想疎石が開いた寺院《虎渓山永保寺》があります。
この地を訪れたときに、風景に魅了されて草庵を築いた
そうです。

次は、庭園が素晴らしい虎渓山を散策してみます







拍手

PR
≪  116  115  114  113  112  111  110  109  108  107  106  ≫
HOME
Comment
>向日葵サン♪
和雑貨ってとても温かみがあってイイですよね!
雛祭りの時頃には手作りの吊るし雛をよく見かけますよね(^o^)v
多治見の焼き物文化については、またゆっくり散策してみたいな~なんて思っています!
歴史的にも沢山の物語があるのでしょうね!!
chie URL 2008/05/14(Wed)15:28:46 編集
無題
多治見って美濃なんですねぇ。知らなかった^^;
美濃といえば思い浮かぶのが斉藤道三(漢字あってる?)ですが、焼き物が盛んになったのは織田信長の時代なんですね。まぁ、イメージとしては、道三に美術品は似合いませんけどね^^; あくまで、イメージですけどねぇ^^;
yamato 2008/05/11(Sun)01:48:01 編集
無題
多治見は歴史によく出てきますね
織部焼きなど織田家とのつながりが深く好きです
歴史的にも興味のある町です、国盗り物語は大好き!影で振り回された女性等のお話は特に!今はロマンがなくて、

茶室の水や風のディスプレイも買い込みそうで (^o^) とても良い街ですね、ひめ!
向日葵 2008/05/11(Sun)01:45:11 編集
>みサン♪
こんにちは!!
和って癒されますよねーー!!
大好きです(*^p^*)
日本に生まれて良かったな~と思っています♪♪
chie URL 2008/05/10(Sat)15:57:11 編集
なおサン♪
やっとここまでこれました(笑)!!
私も多治見は初めて行ったので、全然詳しくありません・・・
ただ、永保寺で修行された方からお話を聞くことができました(^o^)v
京都だけでなくもっといろんな国やや地域についても触れていきたいと思ってます♪♪
いつもありがとうございます!
明智光秀についても触れていかなければいけないなーと思ってますよ♪
chie URL 2008/05/10(Sat)15:56:06 編集
>マメちゃん♪
そうそう♪
美濃って岐阜よ!!
お友達がいるんだよね?
私も岐阜ってあんまり行ったことがないのだけど、歴史的にはいろんな物語があるところみたいだよ!
夏に陶磁器フェスティバルがあるからまた行ってみようかな♪なんて思ってるよん★
オサレな器って大好き(^o^)
chie URL 2008/05/10(Sat)15:53:22 編集
無題
和ものいいですね 癒されます
2008/05/09(Fri)22:37:09 編集
多治見ですね
ついに多治見ですね。
やっと、知った所です。と言ってもこんなに深くは調べてません。
土岐氏といえば明智光秀も土岐氏の出身ですよね。岐阜というところは戦国時代のいろいろな表舞台ですよね。京都への関門でしたから、ここを押さえることが天下取りの必要条件でしたから。これからも楽しみにしてますね。
なお 2008/05/08(Thu)23:55:24 編集
陶芸♡
美濃焼って好きだし、よく耳にするけど。。。無知ってイヤだね(爆)
美濃焼ってこの辺りで作られるんだね!!
名前の由来とか聞くと覚えやすいって言うか、印象が付くね!!
行った事ないけど、ちえちゃのレポートで行った気分になれるよ!!
〝和カフェ〟いいね~和むなぁぁ。和の町に浸ると和のモノが食べたくなるよね!
歴史に触れ、陶芸に出逢い、和を食す!!
(*´∀`*)タハー いやぁぁいいですなぁ♪
行ってみたいな。。。
まめ 2008/05/08(Thu)23:41:55 編集
>フォレさん♪
地名といえば、昔からあった地名が、市町村の合併により、失われつつあるのが寂しいですね。

合併の話が出て《美浜町》と《南知多町》の名前を決める際、お互いが譲れなくて、全く違う『南セントレア市』[セントレア(中部国際空港)の南にある市だから]にしようという提案がありました。
しかし、【美しい浜】が由来なのだなと想像させる「美浜町」が無くなってしまうのって何かもったいないと思ってしまいますねー。

自分の生まれ故郷の名前が無くなってしまって寂しい思いをしている人もいるでしょうね!

「庄内川」という名称も地域によって高蔵寺では「玉野川」と呼ばれ、土岐市では「土岐川」と言われています。
愛着があり、歴史もあるから、それぞれの土地で、それぞれの呼び名があるのですね!
chie URL 2008/05/08(Thu)22:09:31 編集
無題
土岐源氏って有名ですよね!齋藤道三が乗っ取った地方豪族でしたかね??
でも、岐阜あたりの有名な豪族でしたよね。
昔の豪族は地名からその名をとってりケースがほとんどですよね。その地を納めてるっていう証明っていうか自負みたいなものだったんでしょうかね。
陶器といえば、私の古い里?じゃなくってふるさとの山奥にオンタ焼(漢字が?です)っていうのがありますね。けっこう、有名らしいんですがね。 
フォレ源氏 2008/05/08(Thu)16:10:17 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  116  115  114  113  112  111  110  109  108  107  106  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]