忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
多治見修道院・神言修道会を訪ねてみました♪

修道院というとまず思い浮かべるのが函館の
トラピスト修道院とトラピスチヌ修道院ですね
函館の修道院は厳律シトー修道会に属しています。
トラピスト修道の生活は、沈黙と孤独のうちに神とともに
生きる生活で、生涯独身で通すそうです。

日々の生活は、祈りと労働を中心にして、一般社会から
身を引いて宣教活動に携わることもないそうです。
午前3時に起床し午後8時に就寝、その間はひたすら
祈りながら働き、働きながら祈るそうです


DSC_0238.JPG

多治見の神言修道会は、ドイツ人のモール神父の手に
よって日本管区の中央修道院として設立されました。

シトー修道会は瞑想と労働を中心にした生活をしますが、
神言会は《活動》を大切にしています。
その活動として教えを伝える【教育】を行っています


修練士は、神言会が運営する南山大学(名古屋市)に
隣接する修道院で生活をしています。
現在、多治見修道院には数人の神父さんがみえる
だけでだそうです。



2c02756c.JPG

一面に葡萄畑が広がっていました
修道院での生活の中心は労働と祈りなのでしょう。
ここで採れた葡萄で造るワインは修道院ワインとして
多くの人に愛飲されています



DSC_0242.JPG

青空の下、日を浴びて葡萄の芽が出てきましたね
多治見修道院は日本で唯一ワインを造っている修道院で
第二次世界大戦の頃はミサ用ワインが日本全国の教会へ
供給されたそうです



DSC_0297.JPG

こちらで採れた葡萄で造られたワインゼリーパウンドケーキ
です。
地元のお店でも手に入れることが出来ます



fb39ae96.JPG

色々な国籍の信徒さんが礼拝に訪れているようです。



DSC_0240.JPG

研修用のログハウスです。
南山大学の学生もここで研修を行います。
本来の聖書的な意味でのリクリエーション(再創造)の場となる
ことを目的としています。

虎渓山・永保寺も都会の雑踏から離れて、自然の中にある
お寺でしたね



DSC_0246.JPG

多治見は開発され住宅地となっていますが、昔は山に囲まれた
森の中の教会だったのでしょう
街中で見かける現代風の教会とは異なり、木造でどこか
懐かしい雰囲気の大聖堂でした。


img-512102153-0001.jpg

中央祭壇にはキリストが、両側にはキリストの生涯が描かれて
いて、それぞれの場所で祈りを捧げている人達がいました



img-512102041-0001.jpg

両手を広げ、訪れる人を温かく迎えてくれるような、そんな
マリア様でした。



img-512102214-0001.jpg


着物を着た信徒の絵が飾られていました。
戦国時代、フランシスコ・ザビエルによって日本にもたらされた
キリスト教・・・
一族の間でさえ命を奪い合う乱れた世の中で、人々はすがる
ものが欲しかったのでしょう。
キリスト教はそのような方達に手を差しのべ、日本の社会にも
受け入れられていきました。



DSC_0245.JPG

大聖堂の中には売店がありました。
身近な場所でも祈れるようにと置かれているのでしょう。
信仰は日々の生活の中に存在するのでしょうね



祈ることは、まず「神に感謝する」ことだそうです。
私達が頂いた全ての恵みのために、神に感謝をするのです。

今ここにいること、健康であること、幸せであることを。

全ての物事に対して感謝の心を大事にすることは、
古来より日本に伝わる精神文化ですね!!





次はミッション系の大学と教会についてです。

拍手

PR
≪  118  117  116  115  114  113  112  111  110  109  108  ≫
HOME
Comment
未来永劫!
こちらこそ、ずっと仲良くしてくださいね。京都に8年住んでいたので、京都・奈良の寺院はよく出かけましたよ。でも、足を運んだというだけで、今頃チエちゃんから知識をいただいていま~す(笑)。
昨年、クリスマスに宿泊した焼津のホテルの
近くにプチ・教会がありました。
こちらも心に残る素敵な教会でしたよ。\(@.@)/
チエちゃん、これからも素敵な写真やレポートをお願いしますね~♪
hiro 2008/05/15(Thu)13:24:00 編集
>hiroサン♪
hiroサン初めましてーー!!
コメント頂きとっても嬉しいです♪♪
いつも読んでくださっていたなんて感激です(人^o^)
読んでくださる方がいるからこそ、続けられます!!
本当にありがとうございます(^o^)
拙い文章でお恥ずかしい限りです・・・@@

函館のトラピスチヌ修道院に行かれたのですね♪
函館はキレイなところでしょうね~★★
写真は色あせても、思い出は心に残りますものね♪
≪感謝の心≫…まずは身近な人へ感謝の気持ちを伝えられたらなと思います♪
心の中で思うだけでなく、自然と口に出して伝えられたらいいですね!

hiroさんはどちらの方ですかー?
お寺に限らず、hiroサンにとっての「ちょっといいな」があったら
是非教えてくださいね(^o^)v
これからも仲良くしてくださいね!!


chie URL 2008/05/14(Wed)18:08:19 編集
>yamatoサン♪
今は飽食の時代・・・
当たり前のように感謝するという事を忘れてしまっているのかもしれませんねー!
妙心寺の東林院で小豆粥を頂き感謝するという行事に参加し、満足しておりましたが、そうじゃない!
食べ物、自然、家族、自分の周りにいる人やモノに感謝するというのは、当たり前の事ですよね!

確かにいつもいつも、全ての食べ物に感謝するというのはなかなか難しいですよね!
ホームステイ先のアメリカの家族は毎食前に祈りを捧げていましたよ!
私も分らないながらも、「ここにいられることに感謝しよう」と手を合わせていました♪
chie URL 2008/05/14(Wed)17:54:30 編集
>まめちゃん②ッ!
こちらこそいつもありがとう♡
そそ★
仏教とかキリスト教とかね、そうゆう宗教間の垣根と越えて≪いいもの≫を発見できたら嬉しいよね(^o^)v
感謝する心★大事だね!
いつもありがとう!!
chie URL 2008/05/14(Wed)17:46:23 編集
>まめちゃん♪
平和記念聖堂♡
とっても綺麗なところだね(≧ω≦)♪♪
教会で挙式ってステキだよねーー!!
マメちゃんも近い将来…♡

広島も歴史的に取り上げていきたい場所なんだ~♪
マメちゃん♡ 案内してね♪
お好み焼きにぃ♪
牡蠣にぃ♪
マンジャペ♡♡ ←?!
広島行きたくなっちゃったよーー!!!
chie URL 2008/05/14(Wed)17:43:38 編集
>なおサン♪
何度も前を通られたのですか@@!!
私は初めて行きましたよ!
多治見は本当にのどかで(笑)いいところです♪♪
葵の教会もステキですが、こちらは大聖堂の中がとってもキレイですね!
イタリアの教会についても触れていきたいと思います(^p^)
chie URL 2008/05/14(Wed)17:34:48 編集
>フォレさま♪
イケてるお菓子とっても気になります!!
フォレさまのご近所にトラピスト修道院があるのですね!
大分の地はキリスト教の重要な場所なのですね!!
大分も機会があれば、散策してみたいところがいくつかあります♪♪

《感謝の心》…そういえば、最近は学校で習わないのでしょうか?
授業中自分勝手な行動をする生徒が目立つと聞きます。
感謝の心はわざわざ学校で習うほどの事ではありませんが、日々の生活の中で自然に身についていったらいいですよね!

今回キリスト教について調べてみたら、日本古来からの精神文化に通ずるものがあるなぁと私も驚きました(^o^)v
chie URL 2008/05/14(Wed)17:31:47 編集
感謝!
初めまして。
毎日こちらでお勉強させていただき脳内革命しております(笑)。
チエちゃんの人生観や生き方も見えますね。
ところで、私も昭和50年に函館のトラピスチヌ修道院に行きました。
懐かしくなりアルバムを開くとルルドの聖母とのツーショットがセピア色~。
「青年よ大志をいだけ」のクラーク博士もあらら~。
随分と年輪を重ねてきましたが、私利私欲のない自己犠牲の精神で生きるのは難しい…。
感謝の心だけは、セピア色にしないで生きていきたいものです。
チエちゃん、いつもありがとう♪
hiro 2008/05/14(Wed)15:51:26 編集
無題
『魏志倭人伝』には、こんな言葉があります。
「時に当たりて肉を食わず」
意味は、「喪に服するときは肉をたべない」です。

また『万葉集』には、「鹿のために痛みを述べて作れるなり」「蟹のために痛みを述べて作れるなり」と書かれているそうですよ。

どちらも、命を真正面から受け止めた言葉ですよね。
私でも言葉の意味はわかりますが、いつもいつも、この言葉が心にあるのかというと、ないといわざるを得ないのが現状です。
そういう意味では、私には、感謝するということは、非常に難しいことです。
ですが、生きる(食べる)ことに必死だった時代にはごく当たり前のことだったのかもしれませんね。。。

私のような人間には、すべてのものに感謝をするなんてことはできるはずもありませんが、せめて、食べ物に対してだけでも感謝の気持ちを持ちたいものだとは思っているんです。
yamato 2008/05/14(Wed)00:44:53 編集
広島には
平和記念聖堂っていう教会があるんだけど、
世界で最初に被爆した広島の地に平和のシンボルとして献堂されたカトリック教会なんだ。
母様と姉様はここで挙式挙げてます♡

チエちゃも広島来たら連れて行ってあげたいわ♪

ホント、こうして歴史や昔からの建物とかをめぐる事で、何か忘れかけてる大切なモノを再認識できそうだよね。宗教がどうとかじゃなく、感謝する気持ち。。大切にする気持ち。。
そういう意味でも文化に触れるって大切な事かもね。。。 
いつもありがと、チエちゃ
まめ 2008/05/13(Tue)23:04:30 編集
初めて見ました
何度も修道院の前通ったのですが、中には入ったことが無かったので、初めて見ました。綺麗ですね〜。それに、意外と広かったのですね〜。
それに、大聖堂はヨーロッパの聖堂と同ですね。綺麗で品格がありますね〜。日常に感謝して生きる。日々謙虚に決して驕らず生きるですね!
なお 2008/05/13(Tue)19:51:16 編集
修道院とはスゴイ生き方ですね。
労働と祈りか・・・素晴らしいですね。うちの家の山の上にトラピスト修道院ってあります。お菓子がかなりおいしいです。
フランシスコザビエルさんは大分のキリシタン大名の大友宗麟が受け入れて大分の地に来たんですよ。だから、大分銘菓に「ザビエル」ってイケてるお菓子があります。
感謝の心は、本当に日本古来からある精神文化ですよね。
この精神文化はいわゆる「儒教」(道徳)がもたらした影響が大きいんです。これって、戦前くらいまで色濃く残ってたみたいですが、先の大戦で国家神道に利用された反省から戦後教育では軽視されるようになったらしいですね。
道徳教育の象徴である二宮金次郎(尊徳)の銅像は小学校から姿を消しましたもんね。
日本古来の素晴らしい精神文化はしっかり残していかなきゃって思いました。
ステキな示唆をありがとう!!
フォレシタン大名 2008/05/13(Tue)16:08:30 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  118  117  116  115  114  113  112  111  110  109  108  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]