忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
大阪の一心寺です♪

大阪冬の陣で徳川家康が本陣を構えたのが茶臼山
でしたね。
その茶臼山に隣接したところに古くて新しいお寺
ありました


DSC_1540.JPG

写真は浄土宗・一心寺の山門と仁王様です
ブロンズ製の仁王様は初めて見ました。
現代的で躍動感がありますね



DSC_15051.jpg

ここはお骨佛の寺・納骨と《おせがき》の寺といわれています。
納骨堂は沢山のお参りで線香の煙が一面に立ち込めていました。
絶え間なくお参りの方が訪れていました
どなたでも、いつでも納骨と先祖の法要をお願いできるそうです。



DSC_1529.jpg

納骨堂に祀られているのが《お骨佛(おこつぶつ)》です。
納骨された「お骨」約15万~20万体で一体の佛
造立されます。

約10年に一度、新しい《お骨佛》が祀られるそうです。
右手前が新しい《お骨佛》ですね
亡き人は、三途の川を渡って仏になるそうですが、
この世で仏(お骨佛)になりましたね・・・


DSC_1526.jpg

子供がおじいさんに教わって線香に火を点けています
堂内の《お骨佛》の造立年と何年に納骨した方のお骨佛で
あるかという案内がありました
どの《お骨佛》が身内の骨の仏様なのかが、分るように
なっています。



DSC_1537.jpg

本堂内では「おせがき」の法要が行われていました。
「おせがき」とは施餓鬼のことで、亡くなった人が六道の中の
餓鬼道に落ちないように、追善の供養を行うのが「おせがき」の
意味です。
お釈迦様が弟子の目連尊者に諭しました。
自分さえ良ければ、身内さえ良ければと考えれば
 餓鬼道に落ちてしまいますよ。』




DSC_1531.jpg

お骨は《舎利(シャリ)》といいます。
米粒もシャリといいます。
ご飯は私達の主食ですね。
舎利礼文というお経に「一心頂礼、萬徳円満・・・」と
書いてあります。

「一心に手を合わせて、皆さんの心が一つ(円満)になりますように」

これが、お釈迦様の教えの真髄・コツ(主食)でしょうね。
本堂前には私達の心を乱す邪鬼がいました
「自分だけ、身内だけ」という心を持たないように・・・



DSC_1504.jpg

境内を出て道を渡ったところに、一心寺三千佛堂
あります。
どなたでもお参りできます
外から見ても圧倒される黄金の仏様ですね。



DSC_1515.JPG

手前の仏様は干支を司る十二神将です。



DSC_1507.jpg

三千佛の祭壇の内側は講堂になっていました。
中央祭壇には、西域の峰々の向こうから現れた大きな
阿弥陀三尊
ここで、日曜学校法話説教が行われています。
お布施(浄財)は、布教(教え)という形でみなさんに
お返ししているのですね。



DSC_1505.JPG

演芸ホールもありました。
ここは、時代に合わせて積極的に新しいことに挑戦している
お寺ですね!

法然上人と後白河法皇がこの地で「日想観」を修せられて
から、庶民のお寺として歴史を刻んできました。

都会の寺、田舎の寺、大きな寺、小さな寺・・・
いろいろないい寺がありますね!!



※お釈迦様の弟子《目連尊者》についてはコチラ↓
  e-tera.net/Entry/91/


※東寺の《邪鬼》についてはコチラ↓
  e-tera.net/Entry/104/

拍手

PR
≪  127  126  125  123  124  122  121  120  119  118  117  ≫
HOME
Comment
>フォレさま♪
昔は裕福な人々の間でしか仏教を信仰する機会が無かったそうです。
そんな仏教を、苦労して生活している人々に広めたのが親鸞や法然でしたね。
「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われる・・・。
仏教の世界では皆平等である、その根本的なところで考えれば、親鸞や法然の教えは合理的であると思います。

一心寺はその法然が創建した寺といわれています。
その教えを忠実に守ってきたのでしょう!!

しかし今は財産が無くてお寺にいけない、付き合いが出来ないという人よりは、信仰心が無くてお寺との関係を拒む人が増えていますよね。
一心寺も現代の変化の中でこの問題に取り組んでいるのかもしれませんね(^o^)v
チエ URL 2008/06/05(Thu)10:19:46 編集
>なおサン♪
なおさん♪
こんにちは~~~★
大阪は食べ歩きが楽しいですよね~~~(^o^)v
私も大阪の街をブラブラするのって大好きです!!!
大阪のお寺はここが初めてかもしれません。関西だとどうしても京都で行きたいお寺がたくさんあるので京都や奈良になってしまいますよね~~!!
チエ URL 2008/06/05(Thu)10:14:22 編集
>yamatoサン♪
確かに敷居の低いお寺ということで周囲のお寺から良く思われていないう事があるかもしれませんね。
でも今は、宗教離れや信仰心が無い人が増えていますから、敷居が低いというだけでは、お寺に足を向けてくれないという現実があるようです。
そこを斬新な考えでこのような問題に対して取り組んでいるのでしょう♪
確かに、動物園の方が楽しいかもしれません~~~♪
しばらく行っていませんが!!
動物園も旭山動物園のようにアイデアを出さないと生き残れないかもしれませんね(^o^)
チエ URL 2008/06/05(Thu)10:12:28 編集
無題
ほう、そういう寺があったんですね!?

どんな人でも受け入れるというのは、私は逆に素晴らしいことだと感じます。
なぜなら、記事中にもありましたが、釈尊が目連に諭す『自分さえ良ければ、身内さえ良ければと考えれば餓鬼道に落ちてしまいますよ。』というのが仏教の根本精神だと思うからです。

現代の寺院は江戸時代の徳川の政策によって、現在の市役所の市民課みたいな状況になって、仏教本来のたくさんの人を積極的に救済するっていう事を忘れてるように私は思います。
そういう意味では、このお寺は求めるは拒まず受け入れるという姿勢は素晴らしいなって思いました。
宗派を超えてっていうのを否定するのは、既得権益を守るという部分では当然ですが、逆にそうだからこそこういう寺はある意味スゴイ事じゃないでしょうかね。


フォレシンジ 2008/06/02(Mon)22:16:32 編集
さすが大阪
大阪はなんばや心斎橋や鶴橋で喰い歩きしに行っただけです〜。大阪のお寺って何か他の所のお寺とは違った感じですね〜。
古いものにこだわらない近代的な割り切った感じがします。それも、味なのでしょうね。あくまでもその時代の庶民にいきづいて居るのでしょうね〜。
なお 2008/05/30(Fri)23:44:28 編集
無題
正直に誠実に、教えを貫いている人から見れば、自由がきく一心寺は、節操がないように見えるようです。

あのあたりを通ると、土塀の連なる閑静な寺町?があるのを覚えてますが、豊臣秀吉の城下町ですから、寺町があるのが自然ですね。

ただし、私なら、天王寺といえば動物園となるわけですがね^^
yamato 2008/05/30(Fri)23:22:03 編集
>yamatoサン♪
敷居の低いお寺も世の中には必要なのかもしれませんね。
一心寺の周りには、寺町といえるぐらい沢山寺院がありました!
仲良く共存できるようになれば良いですね(^o^)v
チエ URL 2008/05/30(Fri)01:14:06 編集
無題
私の知るところによると、一心寺は、他宗派からは嫌われているお寺のようです。
< どなたでも、いつでも納骨と先祖の法要をお願いできるそうです。 >
と、あなたもお書きのように、どんな宗派の人でも受け入れることが原因みたいですね。
他の宗派とは違い、気軽に納骨や法要が頼めるので、“宗教に頓着はしないけど一通りのことはしたい”という人にはありがたいお寺なんですが、熱心な他宗派の信者さんや僧侶からは疎まれるわけです。
おそらく、宗派を持たない人たちにとっては、駆け込み寺的な存在なんでしょうね。
新しい事に挑戦するお寺って面白い発想ですねぇ^^
チエさんの、そんな考えも、こだわりがなくていいかもしれない^^
yamato 2008/05/30(Fri)00:45:38 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  127  126  125  123  124  122  121  120  119  118  117  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]