忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
京都 新旧散策寺町通りです♪

現在の通り名としての《寺町通り》の誕生は、天正18年(1590)。
豊臣秀吉による京都大改造計画の一環で、洛中に散在していた
寺院をこの地の東側に移転させたのがきっかけで《寺町》の
名前が付きました。



840cda33.JPG

寺町通りには老舗が集まっています。
長年愛された逸品も、時代にマッチした新作も・・・
京のほんまもん》に出会えます


DSC_0981.JPG

エコバッグとは違う、「折って結んで、運ぶ
風呂敷は豊かな日本人の知恵を感じます


1fae1f86.JPG

かわいい和雑貨はどれも欲しくなってしまいますね


DSC_0987.JPG

セレクトショップ《torinouta》
2階に上がるとフランスのお菓子、カナダの蜜蝋キャンドル、
オーガニックコットンのインナーなど店主が欧州から
見つけてきた雑貨で埋め尽くされていました。



58cfbef3.JPG

DSC_1005.JPG

おしゃれな訪問着や着物地を使った和小物のお店です


8a950c76.JPG

骨董品店で店主の説明に聞き入る人も



DSC_0989.JPG

お茶の文化が成熟している京都で誕生し、以来290年にわたって
愛され続けている日本茶専門店《一保堂茶舗》です。
扱っているのは、上品な香りとまろやかな味わいが特徴の
宇治製法によって作られた京銘茶です
全て試飲することができます。

喫茶室ではおすすめの淹れ方を教わり、自分で淹れてみる事で
その香りや味を楽しみながら感じることができます♪



古い町並に交じって、普段使いのレストランや
セレクトショップが点在しています。
ため息がこぼれるほどの逸品ぞろいの老舗と、
活気あふれる旬の人気店が仲良く軒を連ねています。

P5060717.JPG

作家ものを中心に、ハイセンスな雑貨をセレクト


Image693.jpg

シンプルな陶器はいくつでも集めたくなりますね♪


Image691.jpg

作り手の遊び心が感じられる《蓮盃》


P5060712.JPG

外国のキャンドルとはひと味ちがう雰囲気の日本の
和ろうそく
最近は華やかな絵ろうそくも見かけますね。

こんな《和》もあった!と感じさせてくれるお店でした。


DSC_0996.JPG

アンティークショップで見つけライトはどこか幻想的な
雰囲気でした


d1005e6f.JPG

新しくOPENしたホテル《SCREEN》のロビーです。
一室ずつ異なるデザイナーが手がけた部屋は全部で
13室。


DSC_0967.JPG

ホテル内のセレクトショップではブリザーブドフラワーや
オーガニックのコスメなどが売られていました。


DSC_0968.JPG

美しいカラーのグラデーションが印象的なインセンス。
昔ながらの香木とはまた違うスタイリッシュなお香ですね。



DSC_1012.JPG

寺町通りは、斬新な店伝統を守る店が共存していました。
そこに、京都の寛容さが窺えますね。
大きな数珠が玄関先に飾ってあった《安田念珠店》をのぞいて
みました


DSC_1008.JPG

色とりどりの数珠がありました。
専門店だけあって種類が豊富ですね。
宗派によって使う数珠が違うそうです。



DSC_1009.JPG

目に留まった《本珊瑚念珠》です。
この淡いピンク色の珊瑚は、私達が普段見るサンゴとは
違って海底の深いところに生息しているそうです。
大変貴重なものなのですね。



DSC_1013.JPG

数珠屋さんの前には《矢田地蔵尊 矢田寺》がありました。
寺町通りや新京極には小さなお寺や神社が点在しています。

通りに面した腰掛けに座る二人
仲の良い二人は何を願っているのでしょう


14400677.JPG

提灯の赤が華やかですね。
ここの大日如来のご利益で幸せになれますように・・・


fd4c09bb.JPG

御堂の前には、鰐口の横に梵鐘がありました
この寺の梵鐘は六道珍皇寺の『迎え鐘』に対して『送り鐘
と呼ばれています。
亡き人の霊(塊)を冥土に送る鐘だそうです。
安らかにいってください」との願いを込めて鳴らすのでしょうね。

梵鐘は、大晦日の除夜の鐘や時を伝えるためにあると思って
いましたが、鐘にも色々な意味があるのですね!


次は、鐘楼門の似合うお寺を訪ねて長野・飯田市に行ってみます♪



一保堂のお茶を頂きました。
 いい寺★《家お茶①》はコチラ↓
  e-tera.net/Entry/5/




拍手

PR
≪  132  131  130  129  128  127  126  125  123  124  122  ≫
HOME
Comment
>タカさん♪
寺町通り楽しいですよ~~♪
矢田地蔵は幸せ大日如来がいて、結構カップルできている人を見かけましたよん♪
散策は楽しいですよね~~!!
チエ URL 2008/07/22(Tue)12:24:57 編集
寺町
寺町通りいい雰囲気ですね~♪
ぜひ、今度行った時、散策してみよう~
矢田寺って、名前は聞いたことあったけど、ここにあったんですね。
taka-9 URL 2008/07/16(Wed)12:42:05 編集
>LIBチャン♪
ありがとうっ!!
chiemimodeも私だけどいい寺.netの感覚も私なんだ♪
不思議なんだけどね、こうやって見れば見るほど和にどっぷりつかってしまう(笑)
大人になったのかな(笑)?!
自然や風景や歴史を重ねてきた建物なんかを見ていいな~なんて思えるようになって★
京都はぶらぶらするだけでも楽しいよね♪
京都デート★是非(^o^)v
チエ URL 2008/06/14(Sat)13:22:20 編集
>まめチャン♪
ね!!
いいでしょう♪♪
モダンなものも大好き(≧∀≦)
でも和の心が受け継がれてきた手仕事作品も大好きなんだ~~♪
特にまめちゃんは食器とか見るのスキなんじゃないの~??
私もそんなしないけど、見るのは大好きなんだ♪♪
セレクトショップって楽しいんだよね(^o^)v
チエ URL 2008/06/14(Sat)13:19:27 編集
>フォレストリートさん♪
いい記事だなんて…おおきにっ(笑)
最近寂れた商店街ってよく目にしますよね。。。
京都の町は《遺していく》ってことに力を注いでいるから、こうやってステキな通りがたくさんあるんでしょうね♪
斬新なものもいい!
でも伝統を受け継いできた工芸品、職人の手仕事って先々に伝えていかないといけないって思います。

人との関係でも、時を重ねて、キモチや思い出を共有して作り上げられていくんでしょうね♪
熟成させるってなんかいい言葉ですね!
ポチっ!!
チエ URL 2008/06/14(Sat)13:16:56 編集
無題
あまりに素敵な写真だったので、遊びに来ちゃいました☆
歴史とか文化についてまったく無知だけど、和の小物やお茶大好き。
そんなしょっちゅうは行けないんだけど、行くと必ずお香や和ろうそくなど買ってしまいます♪
チエりんのブログはその土地への愛情を感じる素敵なブログだね(^_-)-☆
時間ができたらフラッと訪れたくなったよ~
LIB 2008/06/11(Wed)21:14:59 編集
懐かしい♪
京都は住んでたしね♪なんだか懐かしい思い出の画像が沢山!!
寺町の由来ってそうだったんだね!
セレクトショップ《torinouta》かなり気になる!!
確かに和ろうそく!外国のろうそくとまた一味違う味わいがあるよね♪優しい感じかな。。
京都ってホント老舗と最新の情報源と両方が混在しているよね。でも喧嘩するでもなく、いい意味での競争?!相乗効果って物がそこには存在する気が私はするんだよね♪
古きよき物。モダンでよき物。。
両方の良さを知ってこそ、物の価値が見えてくるのかもね!!
久々に京都に行きたいなぁぁ!!!
まめ 2008/06/10(Tue)09:01:57 編集
無題
京都の寺町通りは、京都に出張の際に何度か行ったことがあります。
京都の通りは総じてそうですが、通りの名前が付いてるから大そうな通りかと思いきや、ちっさいちっさい路地なんて事もありますよね。ビックリします(笑)

寺町も商店街のあたりなんかは、どこの地方都市にもある最近、寂しい商店街の感はあります。
しかし、記事にもあったようにこの通りの店は、「斬新な店」と「伝統を守る店」が共存して、不思議な魅力をかもしている・・確かにそんな通りですよよね!

歴史なんでしょうかね!?
長い時の中で、育み、紡ぐような思いでやってきた事が、伝統を守る深みのある文化を残したんだと思います。
こういう文化的な事も、友情などの人間関係もそうだと思いますが、時を重ねていく中で熟成されるものって尊いものができるって思います。

逆に、斬新なる新しいものを生み出していく創造力は、京都は長い歴史の中で為政者が変わり変化を強いられてきたという「文化」が成せる事なのではないかと、私は京都に長い事行っててそう感じます。
「本音を言わない」という奥ゆかしさ(良く言えば(笑))も、そういう歴史背景があるんでしょうね!

しかし、チエさんはよう調べてはりますな~
!感心しますわ!!

と、京都弁にて締めてみました。
これからも、いい記事を頑張ってください。
フォレストリート 2008/06/09(Mon)16:41:16 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  132  131  130  129  128  127  126  125  123  124  122  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]