忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
名古屋 白壁を楽しむです♪


大分 臼杵の武家屋敷から名古屋の武家屋敷跡へちょっと
寄り道です


2bc3a86c.JPG

名古屋の武家屋敷は、市の中心地・白壁界隈にありました。
白壁界隈は静かな住宅街になっていますが、一歩外に出ると
片道3、4車線の道路や名古屋高速が通っています



DSC_0443.jpg

名古屋は織田信長の清州越しの際、城を中心に創られた
町です
城下は、武家屋敷、寺社門前、町人街に分かれ江戸時代の
白壁町付近は、尾張藩の中級武士が屋敷を構えていました。



DSC_0547.JPG

明治になって武家屋敷は財界の人々の住まいとなりました。
それにつれて洋風建築の住まいが増えていきました
現在、白壁界隈は町並保存地区に指定されて貴重な
建物の保存・活用をすすめています。



DSC_0554.JPG

旧・豊田佐助邸の洋間です
洋間の換気口には鶴亀のデザインが施されています。
よく見ると鶴の羽で「と」 胴体で「よ」 亀の甲羅で「田」を
表しています。
『とよ田』・・・遊び心のあるデザインですね



9b15c1ca.JPG

大正時代の照明器具です
規格化されて大量生産する器具とは違い、丁寧に造られたものは
温もりを感じます
美術館の芸術作品とは少し違う、職人の技を見る事が出来ますね。



DSC_0498.jpg

こちらは、門と塀だけを残して敷地内にマンションが建っています。
白壁界隈には、このようなマンションが多いです
景観の保全と、土地の活用の狭間で苦心した結果でしょうね。




DSC_0522.jpg

旧家をそのままの形で維持する事はなかなか難しいです。
取り壊して駐車場になったり、マンションが建ったり・・・
この界隈は急速に変貌しています



DSC_0510.JPG


そこで、名古屋城、白壁界隈、徳川美術館を結ぶ一帯を
文化の道》として文化財の保存とイベントの実施や活用を
進めているそうです。
この旧家も『百花百草』の名で市民の憩いの場として
開放しています



DSC_0585.jpg

名古屋の中心街とは思えない程、自然が豊かな場所です。
景色を見ていると、雑多な日常を忘れることができますね。
ここは大正9年に建てられた建物を改修して、多目的ホールに
なっています。



ed8ec1c6.JPG

重厚な扉の蔵を見つけました
貴重品を災害から守る蔵・・・白壁界隈には蔵のある屋敷が
多くあります。
ここには美術品が展示してありました。


DSC_0619.jpg

手前は懐かしい井戸水を汲み上げるポンプです
真ん中に洋風花壇
奥には白壁の歴史を感じる蔵と異なるものが存在しながらも
不思議と違和感がありませんね。


900aa03c.JPG

ホールではピアノの演奏も行われます



DSC_0593.JPG

そよ風になびく樹木、蝶々が舞う草花、ゆっくりとわずかな水が
流れる水路、ピアノの音色と合わさって心が癒される感じがしました。
まさに都会のオアシスですね



07c08675.JPG

道路沿いにある大木です。
この大木を避けるように道路が曲がっています
地元の方の協力によりこの大木は残ったのでしょう。
この他にも何本か道を曲げて樹木が守られています。

白壁界隈武家屋敷から始まり、この大木の年輪の
ように変化を積み重ねてきました。
その変化のなかで、地元では町の保存に取り組んで
います。

そして、ただ保存するだけでなく町を活用する試みも
しています。
一番大切なのは、人々が集う町造りなのでしょう。

二王座白壁界隈・・・
武家屋敷という共通の歴史を持つ町ですが、二王座は
人々が建物に合わせた生活をしながら「二王座」を守り
白壁町界隈は変化を受け入れながら「白壁」の名前を
残そうとしている
ようでした。

次は、大友宗麟が抱いた夢について、大分に戻ります




※いい寺《清洲城界隈》はコチラ↓
  e-tera.net/Entry/33/


※いい寺《二王座を歩く》はコチラ↓
  e-tera.net/Entry/135/




拍手

PR
≪  142  141  140  138  139  136  135  134  133  132  131  ≫
HOME
Comment
>まめちゃん♪
名古屋は名古屋駅前と、あとは会社のある栄地区くらいしかぷらりんスポットが無いんだよー><
しかも買い物するくらいしかないっ!!
名古屋城とかもあるけどさーー(@@)
でもね、今回自分でも名古屋の良さを発見させられたよ。。。
きっともっと知らないだけで、風情ある町並って名古屋にもあるんだろうな♪
散策してみるわん♪♪
チエ URL 2008/07/09(Wed)14:07:22 編集
>フォレ親分♪
あっぱれシールをありがとうございます★
小都会名古屋もなかなかいい町でしょーー(´艸`)
名古屋には仏壇の職人街があって、以前記事にしましたが、中国製や、規格通りにしか作らなくなり、職人が減って腕を磨くという事がなくなってしまったな~なんて話してくれましたよ。
http://e-tera.net/Entry/32/
チエ URL 2008/07/09(Wed)14:04:05 編集
>genサン♪
genサン★ローカルな話をありがとうございます(笑)!!
徳川園の正面の道は今でもロータリーになっていて、真ん中の樹の名前は分かりませんが、桜の街路樹は見事ですよね(^o^)v
昔は白壁みたいに屋敷が並んでいたんですよね~!!
今はマンションが沢山できて景観は変わってしまったのでしょうね~
代官町や黒門町にも古い町並みがあったそうですが、今は残っていないですよね><
チエ URL 2008/07/04(Fri)00:32:24 編集
>向日葵サン♪
水戸のお嬢様は土饅頭ですか@@!!
名古屋にもこんなふうに保存された城下町跡があったことを知りませんでした!!
大分で城下町を散策したことでわが町の魅力をまたひとつ見つけてしまいました(^o^)v
自分が住んでいると魅力に気付かなかったりしますよね。。。!!
年輪たっぷりの木は何かスピリチュアルなものを感じてしまします(≧з≦)
今一番行きたいのは屋久島ですね♪
屋久杉まで徒歩5時間…(。。)(@@)
チエ URL 2008/07/04(Fri)00:26:40 編集
無題
今日は青で(爆) 特に意味はナシ


名古屋にこんな歴史的な場所があるなんて知らなかった(爆)2回名古屋には行った事あるけど、いつも駅周辺(ホント駅の近くだけね)をうろちょろして終わってた( ▽|||)サー
いやぁぁイイね、白壁界隈!!是非行ってみたい!『とよ田』のデザインほんと素敵だね!!そしてあのランプ(〃∇〃) ポ!!職人技だね!!温もりを感じられるね。
ホント、歴史を感じ町並みや建物を残すのって時代の流れの中で大変だよね。。

実は、私の親戚が島で坂本竜馬が泊まった事がある昔の建物を国だったか何かに保護指定されてて、でもね、維持するのも大変だって言ってた。。。
でも、新旧歴史が違和感なく存在していければいいね。。。
まめ 2008/07/03(Thu)15:50:54 編集
無題
名古屋の中心地にこんなとこがあったんですか??
都会的な印象の強い名古屋で、町作りの様々な変化にさらされつつも、こうして古き良き物を今に伝え残している事って素晴らしい事ですよね。
古い物には手間がかかってる手作りな物も多いですが、そこには、職人の息吹や、その物に対する愛情といいますか温もりを感じますよね!

古い街並みとの向き合い方は記事中にあった・・
「武家屋敷という共通の歴史を持つ町ですが、二王座は人々が建物に合わせた生活をしながら「二王座」を守り、白壁町界隈は変化を受け入れながら「白壁」の名前を残そうとしているようでした」
↑この、分析はとても的確で「あっぱれ!」(シール)をあげたくなりました。
注:シールは日曜朝の大沢親分にもらってちょ~!(笑)
フォレ壁 2008/07/03(Thu)11:04:16 編集
無題
そういえば、徳川町に小さなロータリーがありましたが、今もあるのでしょうか。
ロータリーのまん中に木が生えており、ふしぎな印象がしたものでした。
向日葵さんのコメントを見て思い出しました。
gen 2008/06/28(Sat)20:58:22 編集
無題
白壁とっても良いですね
しっくいの白さは冴え冴えといつまでも美しいまま、火事からも家を守りまさに実用美ですね
実家にも長屋門があって白壁ありましたよ、子供頃土饅頭投げつけて叱られたものです(*^_^*)
名古屋は織田氏、徳川氏と歴史上名高い人物の出、武家屋敷も立派なんでしょうね。それだけに保存となると個人の力ではなんとも難しく、もったいない気がします
大きな大木を回り込むような道路は日本の街ではよく見かけますね
ご神木として魂が宿っているため、切り倒すことは出来ないんでしょう
昔、父が単身で住んでいた「目白」には道のど真ん中に欅の木がありました
白壁に緑が美しい名古屋!
今日本で一番活気のある都市ですね!
姫も元気で魅力いっぱいで、街のせいかな!
向日葵 2008/06/27(Fri)14:46:02 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  142  141  140  138  139  136  135  134  133  132  131  ≫
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]