忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
浄瑠璃寺の御堂です。


DSC_0542.jpg

浄瑠璃寺の案内板に『浄瑠璃寺九体寺)』とありました。
「浄瑠璃(薬師の浄土)だけでなく九体阿弥陀さんの寺
 でもあるのですよ。」
境内は西方浄土(阿弥陀の浄土)にもなっていることを
和尚さんが私達に教えているのでしょう



4e5bb1a1.jpg

九体阿弥陀堂です。
ここには平安時代から九体阿弥陀が祀られています。
建物の造りは長方形で屋根は低く、御堂内に九体の
阿弥陀如来を祀るには、小さな建物ですね

九体の阿弥陀如来の前には、それぞれの唐戸があって
戸は開けられてありました。

御堂の真ん中で屋根の一部が前方に突き出し、拝礼の
場所となっているところを《向拝》(ごはい)といいます。
堂内ではなく、ここが拝礼する正式な場所なのでしょう



DSC_0519.JPG

格子戸の隙間から灯明が見えました
なにげないローソクの灯りですが、灯明と花と飾り香を
焚くことによって、阿弥陀如来の存在を感じることが出来ますね。



DSC_0526.jpg

御堂の傍らで、和尚さんが阿弥陀如来に供える花を活けて
いました
境内の掃除を終えて、野に咲く草花を供えるのでしょう。
日々同じことの繰り返しですが、変わらずに行うことによって
平安時代から今日まで境内が守られてきたのでしょう



DSC_0547.jpg

そして、誰もがお参り出来るようにと山門には拝観料を払う
場所がありませんでした
外からでも阿弥陀さんを拝むことは出来ますが、仏さんの
姿
を見たいときは供養として拝観料を払ってお堂の中に
入ります
お寺は訪れる人のために開放されているのですね。

このような貴重な文化遺産のある寺社仏閣は観光地化
されていて山門の入口で拝観料を払うところが多いのが
常識になっています。
価値のある文化遺産を管理維持しながら公開するわけです
から拝観料というのはもっともな事かもしれません。


7768eb95.jpeg

しかし、仏教寺院の建立時においては寺院というのは
信仰を求める人などが訪れる法域だったのではないか
と思います。
それを考えると、この浄瑠璃寺のような形で境内を公開
している寺院は仏教寺院本来の姿に近いのかもしれま
せんね。

とても素晴らしいことだと思いました
いずれにしても、そういった先代住職からの考えを大事に
しているこのお寺。
私達もそんな気持ちを察して訪問し、境内を散策しないと
いけませんね!!



img-708174717-0001.jpg

御堂の中には九体阿弥陀如来が整然と並んでみえます。
中央のひと回り大きい中尊の阿弥陀如来は手を開いて
来迎印を結んでいます。
阿弥陀如来の前の台は供物を置く場所となっています。
堂内は、仏殿や本堂というほど大きくなく、荘厳な飾りも
なく、ただ九体阿弥陀如来を祀るだけの場所のようですね。

仏殿ではなく大きな厨子と思ってください。」との説明に
納得をしました。



DSC_0451.jpg

この御堂の中には九体阿弥陀如来のほかに、《吉祥天立像
が秘仏として祀られています。
平安朝風の衣装で、仏の荘厳さと現実の女性を思わせる
姿をしています。
公開の日には多くの拝観者が訪れます



27c1db9e.jpg

対岸から見た九体阿弥陀堂です
阿弥陀さんは西方浄土(彼岸)にみえます。
私たちはこの世(此岸)にいますから、対岸から手を合わせる
のが一番自然ですね

特別な日には九体阿弥陀如来の前に蝋燭を置き、夜間に扉を
開けて御堂を灯します
対岸からは、池泉の水面に来迎の阿弥陀が浮かんで見える
そうです。
その幻想的な世界を是非、見てみたいですね



2c513129.jpg

浄瑠璃寺には伽藍の荘厳さや華やかさはありませんが、
自然が織りなす四季の変化を楽しめます。
そして、景色を眺めていると、私たちが及ばない自然の力
感じることもありますね
DSC_0520.JPG

春と秋の彼岸の中日には、東方薬師如来を祀る三重塔
真上から太陽が昇り大日如来の存在を表す阿字池の上
を通り、九体阿弥陀如来の中尊の真上に太陽が沈みます

太陽がこの真ん中を通るお彼岸の頃は、「暑さ寒さも彼岸まで」
といわれ、季節の変わり目で暑くもなく寒くもない過ごしやすい
時期ですね

また昼と夜の時間がちょうど同じです。
そこで「両岸のどちらにも偏らないように
「同じであるように向かい合っていきましょう」
と私たちに伝えているようですね。



DSC_0082.jpg

太陽の恵みによって地球の自然は成り立っていますね

私たちも、知らず知らずのうちに自然からたくさんの生きる
恩恵を受けています。
それだけでなく、自然から色々な事を学び智恵を頂いて
いますね

日常の生活のなかで、ゆっくり歩いてみて自然に目を
向けるとその事に気がつくことがあります
そんなゆとりが欲しいですね。
もしかしたら、お寺を散策するゆとりが生活のゆとりかも
しれませんね

私がお寺や和の良いところを探して気づいた事や
学んだ智恵は、皆さんにもここでお伝えできたら
いいなと思っています♪



拍手

PR
≪  148  147  146  145  144  143  142  141  140  138  139  ≫
HOME
Comment
フォレ弥陀さん♪
観光化せずに、自然のままの環境を残し、
来訪者に自由に散策してもらう・・・
素晴らしい考え方ですよね(*^o^*)
お寺巡りをしていると「あ、ここは拝観料取られるから外から見るだけにしよう」なんて会話が聞こえてくることも多くあります。
境内を自由に散策することが出来たら、もっとたくさんの人が文化遺産に興味を持つようになるかもしれませんね!!!!
チエ URL 2008/07/28(Mon)14:23:17 編集
>タカさん♪
ごめんなさい!
ネコは置物です!!
お土産屋さんの写真ですので@@!
でも吉祥天は絵葉書で見ましたがとても
キレイな像でしたよ♪
京都の祇園祭は平日なので行けませんが
いつか行ってみたいと思っています!
大分 日田の祇園祭は行きましたがとっても
迫力のある山鉾でしたよ★
チエ URL 2008/07/28(Mon)14:20:08 編集
>向日葵さん♪
《ゆとり》大事なことですよね!!
毎日毎日ダッシュで一日を終えていると
心にゆとりが持てなくなっているような気がしてしまいます><!!
だから最近やたらと田舎に行きたくなってしまうのかもしれません(笑)!!!
なーーーんにも無いトトロの住んでいそうな田舎♪
最高ですね~~!!
チエ URL 2008/07/28(Mon)14:17:42 編集
無題
観光地化されるくらいの文化遺産があって観光地化しないって言うのは素晴らしいですね。
京都の南部に光明寺ってお寺がありますが、NHKの大河ドラマの新撰組のオープニングで使われて有名になった事で拝観料を取るようになったみたいですが、そことは大違いですね。
ま、でも、仏教寺院に限らず宗教の施設というのは地域や民衆に開放されたものでないとおかしいように思います。
あと、それ以上に、宗教を通して根本的に民衆の苦悩を取り除き、幸せを勝ち取っていけるようにしていかないと法事寺はいずれ衰退するでしょうね。
それくらい若者は法事事にすら感心を持ってない人も多いですからね。

自然から学ぶ事って多いですよね。
たまには、そうした自然の中を散策する事って大事なのかもしれないですね。
フォレ弥陀 2008/07/19(Sat)11:10:34 編集
いいところですね。
九体阿弥陀堂、知りませんでしたけど、紫陽花の時期にはいいところですね。
猫の仏像ですか?初めて見ました。
京都はもうすぐ祇園祭りですね。
う~ん、宵山といい、いい時期ですよね~
taka-9 URL 2008/07/10(Thu)12:38:10 編集
無題
今のように楽しみも多くなく日々の暮らしの中で、太陽や草や木等自然崇拝をふかめて行ったのでしょうね
阿弥陀如来像をどんな気持ちで崇めたのでしょうか
悲しみを知ることで成長し、思いが深くなるように生きて行く上で無駄なことはないですね。
真っ只中にいると時は辛いもの!そんなときにこそ、ゆっくり散策してみることで自分を取り戻すことが出来たら、変な事件も起きないのでは思いました。
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」も、お釈迦様は池のほとりを散策していて、カンダダの行いを思い出したように自然の中をゆとりを持って
歩くことを心がけたいです
今回もありがとう!
向日葵 2008/07/09(Wed)13:38:27 編集
>マメちゃん♪
そうなんだよねーー!
お寺に行くと、(手入れされた)庭がキレイだな~とか(御願いごとをして)手を合わせるとかさ(笑)
でもこちらのお寺はね、「どうぞ自由に散策してください♪」って感じがして素敵なお寺だなって思ったよん★
まさに《いい寺》だな(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡ 

「当たり前を積み重ねる事が特別になる」
なるほどね!!!
その通りだね!!
コツコツと積み上げていけたらいいね(*^o^*)
素敵な言葉を教えてくれてありがとう♪
チエ URL 2008/07/09(Wed)11:10:29 編集
無題
日々同じことの繰り返しですが、変わらずに行うことって大変な事なんだよね。。
私の好きなパティシエが〝当たり前を積み重ねる事が特別になる〟って言ってたけどホントそうだと思うんだよね。。。
先代住職からの考、、素敵だね。ホント自分の悩みとかが恥ずかしくなるくらい(爆)
何だか寺を巡るとついつい寺!!を見てしまって周りがこんなに緑が生い茂る自然が沢山あるなんて見落としてしまいそう!
ホント私たちは自然から多大なる恩恵を受けてるよね。感謝しないといけないね。。
改めて私も〝和心〟大切にしたいなって思ったな。。ココでそれを認識できる機会が持てる、ちえちゃに感謝だよ♡
まめ 2008/07/09(Wed)10:40:22 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  148  147  146  145  144  143  142  141  140  138  139  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]