忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
モリコロパークで自然を考える です♪


DSC_0783.JPG

2005年に開催された愛・地球博のメインキャラクター
森の妖精《モリゾーとキッコロ》です
環境を考える万博として「自然の叡智」をテーマに
していました
会場内には、外国パビリオン、日本企業館と合わせて
自然を体験したり科学したりするゾーンも併設して
ありました。



005.jpg

会場内を回廊でつなぐグローバルループもありました。
この回廊を歩いて会場全体の雰囲気を味わうことが
出来ました

自然、環境をテーマにした施設を回廊で巡るのは
京都・浄瑠璃寺池泉回遊式庭園と共通する
ところがありますね



DSC_0768.jpg

愛・地球博記念公園です
愛・地球博のテーマのなかには、終了後の会場の
リユースもありました
昨今、資源のリサイクル・リユースは日常的に行われていますが、
計画当初はまだ消費優先の社会でした。
そして、環境をテーマにした万博の跡地ですから、今も
自然との共生について取り組んでいます。
会期は終了しても、万博のテーマは継続して行われて
いるのですね。


DSC_0772.jpg

跡地を再開発するのではなく、いかにして自然と共存していくか、
そして子供たちが自然を学び自然と触れ合っていくか。
長い時間をかけて実行していく難しいテーマですね!



DSC_0812.jpg

自然との共生をテーマにしても会場を作るにはどうしても
一度その場所の環境を破壊しないとできません。
そして、多くの樹木や草花を植えて、テーマに即した
新しい会場を作り上げます。
私達人間は、環境を壊すことも、造ることも短時間
行えますね

ただ、一瞬で作り上げたものは本物の自然ではありませんから、
ほころびがすぐに出てきます。



DSC_0789.JPG

根付かなかった樹木は弱って枯れていきます




DSC_0790.jpg

樹木が生い茂り、が落ちることによって自然に土地が保たれ
ますが、開発した土地は荒涼として雑草に覆われてしまいます。



DSC_0818.JPG

いたるところに雑草が我がもの顔で生えています
これが宴の後の現実です。
しかし、これで終わりというわけではありません

ここから《自然の回復力》が発揮されます
人間は短時間に壊し、造り上げますが、自然は
時間をかけて順番にじっくりと回復していきます。



DSC_0817.JPG

開発した跡地にはすぐに草が生えますが、樹木も
徐々に生えてきます
そして、時間をかけて根を伸ばし、土地に根付いて
いきます。



8b4f368e.JPG

切り株には虫が入って、徐々に土に戻していきます。
シロアリは害虫として嫌われていますが、何でも食べる
森のお掃除屋さんで、自然界では重宝されています。



8d385938.JPG

木材のチップで造った道も朽ちてあぜが出来ていますが
ここも徐々に土に戻っていきますね



DSC_0794.jpg

荒涼とした土地でも雨が降ればコケも生えます
そして、開発したところも徐々に元の大地へと回復して
いきます。
これが本物の《自然の叡智》なのでしょう



2570f8ca.JPG

そして、この様な自然と人間が共存できる環境に戻ります。
このありふれた景色に戻るには時間がかかるのですね!
この道の向こうに、昭和30年代の当時にはどこにでも
あった風景が・・・


DSC_0805.JPG

サツキとメイの家》がありました
映画「となりのトトロ」の主人公が暮らす家を再現した
ものです
映画そっくりなサツキとメイの家に思わず興奮して
しまいました
子供の頃見た映画ですが、こどもにしか見えないという
かわいいトトロメイの冒険は今でも鮮明に思い出すことが
できます



DSC_0798.jpg

見ていると、おじいちゃんやおばあちゃんの家を思い出したり
懐かしい気持ちになりますね。
みなさん、映画を思い出しながらトトロの世界に浸って
いました



次はサツキとメイの家を訪問してみます
















拍手

PR
≪  150  149  148  147  146  145  144  143  142  141  140  ≫
HOME
Comment
>フォレリサイクルクル♪
エコな生活。。。
うーんエコバッグは持っていてもあまり活躍していないかもしれません@@!!
万博ではトイレなども「リユース可能なものです」って書かれていましたよ!
分解してまた繰り返し使う方がエコなんでしょうね!
だってリサイクルの商品って割り高だったりしますよね~
繰り返し使うって大事なことですね!!!
私もものを大切に長年使うことを考えて購入しないといけないなーと思いました★
チエ URL 2008/07/28(Mon)18:07:35 編集
>まめちゃん♪
万博の跡地で人間が作り上げた「人工の自然」がほころんでるのを見てびっくりしたんだよー@@!!!
短時間に人工の自然を作ることは出来ても
何十年も何百年もキープできるかどうかは疑問だよね!
その場限りの自然は、自然が自然の力で培ってきたものには到底適わないんだって思い知らされたよ。。。!!
チエ URL 2008/07/28(Mon)18:04:24 編集
>向日葵サン♪
あんなにキレイな洞爺湖にそんな過去があったのですね@@!!
知りませんでした。。。
それにしても自然の力は偉大ですよね!
昔は自然に対して畏怖や畏敬の念があった。。。
けど今はそんなのって気にせずに過ごしていますよね。
自然と係わりながら生きるという生活スタイルではなくなってしまったからでしょうね!
私の生まれた町も父の時代にはあった海を埋め立ててしまったので、津波を心配したりなんてありませんし、雨が降らなくて困る><なんてこともありませんね。
向日葵さんはメイのような子供時代をすごされたのですね(*^o^*)
うらやましいです!!
毎日楽しかったでしょうね♪
チエ URL 2008/07/28(Mon)17:47:10 編集
>yamatoサン♪
人間が創ったもので地球を破壊するということにならないように願うだけですね><!!
最近田舎にハマっています(笑)!!
毎日毎日名古屋の街中をいったりきたりしているので、なーんにもない田舎に癒されちゃってます♪♪
手付かずの自然も、人間が手を加え守ろうと努めてきた森も、後世に残していってあげたいですよね(*^o^*)
チエ URL 2008/07/28(Mon)17:40:28 編集
無題
愛・地球博の会場がリユースで公園になってるなんて初めて知りました。

関係者の方は後々の事まで考えてやってたんですね。いろいろ大変な事も多いでしょうに立派な考え方を貫いているんですね。

私達もエコって1人1人がちゃんと向き合って考えなきゃいけないテーマですよね。
エコをやってるとセコと言われたりしますが(笑)場合によってはセコくらいないとエコって実現しませんよね。

私のコメントはいつもエコからは外れてますがね(笑)
フォレ・リサイクルクル 2008/07/19(Sat)11:31:36 編集
無題
ホント自然との共存。。。シッカリ考えないといけない問題だよね。
人間は自然を破壊し確かに短時間で作り上げる事もできるけど、ヤッパリ何事も時間をかけて元に戻して行かないと、ちえちゃが言うように綻びが出てくるよね。
自分達だけで満足するのではなく、ヤハリ子供やそのまた子供の世代の事も考えて、出来る事をしていかないといけないよね。
でも、万博って終わったらそれまでだと思ってたから、まだこうして見たり触れたり出来るとは驚いた!!

トトロ。。大好きよ♪子供の澄んだ心にジーーンと来るよね!行ってみたいな。。。
まめ 2008/07/18(Fri)11:08:54 編集
無題
今度の土曜日(19日)に「となりのトトロ」放映があります!日テレで!
サツキとメイに近い子供時代を過ごしました
いま、悲惨な自己中心的な事件を目にする時、子供時代に裸足で土を踏んで駆け回った経験の大切さをかんじます
幼稚園ですり傷が絶えないと苦情を言ってきた父兄に説明されたその子の行動に驚きました、なんとボールが飛んできても除けない!
転ぶ時も手を付くことなくバッタリ顔から倒れるというのです
また脱線ですね (^o^)
サミットが終った洞爺湖も動植物がまったく住めない汚染の酷い湖だったそう!
それをあの奇麗な湖に戻したのは、有珠山の火山灰!火山の噴火で一面を覆った火山灰で中和され図らずも美しい湖に戻ったそう
海にしても自然の自序能力は凄いです
そのスピードを人間は超えてはいけないんです
しかも先進国と言われる一握りの人間が壊しているんですから・・
もう少し謙虚に過したいと思いました
向日葵 2008/07/13(Sun)14:14:44 編集
無題
22年前、旧ソビエトで起こった史上最悪の原発事故は、半径30km圏内に50年は草木も生えないといわれていました。
ですが、現在は、新しい芽が息吹き、動物たちの楽園となりつつあります。もちろん、多くの遺伝子異常が観られ、発ガン率は格段に高いのには違いはありませんけどね。
 新しい環境には、それに適応できる生き物が存在し、ゆっくり時をかけて、また、新しい自然を作り上げていくもののようです。
 原発事故に限らず、人が、その地を離れると、5年で家が朽ち始め、10年で低木が生い茂り、20年で森が再生されると聞いたことがあります。そう言えば、子供のころ近くであった広大なごみの埋立地は、今では完全な雑木林になっています。昔は、メタン臭が漂い、そこに行くことも危険とされるような場所だったんですけどね。
 おそらく、人が居ない事で、動物たちが自由に動け、多くの木々の種子を運べたことがよかったのでしょう。
 今まで、多くの生き物たちが淘汰されてきましたが、そろそろ人が淘汰される時期が来たのかもしれません。膨れすぎた人類を支えるには地球は小さ過ぎます。。。
60億。。。おそらく、脊椎動物では異常な数なんだと、思います。
yamato 2008/07/13(Sun)01:43:35 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  150  149  148  147  146  145  144  143  142  141  140  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]