忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
青の洞門です★



9d84f987.jpeg

耶馬渓の下流にある秘境のお寺《羅漢寺》には禅海和尚
祀ったお堂「禅海堂」がありました



75ebcdcf.jpeg

羅漢寺へ向かう途中の岩山です。
中腹には人の通った跡があります
昔はこの断崖絶壁の険しい道を鎖のみで通って羅漢寺に
向かったのですね

諸国遍歴の旅の途中、禅海和尚はこの難所で通行人が
命を落とすのを見て、村人の為に安全な道をつくることを
決意したそうです




DSC_0903.jpg

耶馬渓の下流には羅漢寺へ向う人のために作られた
青の洞門》があります。



DSC_0885.jpg

禅海和尚は托鉢勧進によって掘削の資金を集め
「ノミと槌だけで30年かけて青の洞門を掘りぬいた」
と言われています。



DSC_0902.jpg

青の洞門》は逸話を元に書かれた菊池寛の「恩讐の彼方に
という小説のなかで命名されたものです
今では遊歩道になっていて歩いて通ることができます

四季折々に表情を変えていく景観の美しさ
紅葉はもちろんのこと、新緑、深緑、雪景色と一年を
通して楽しむことができる場所です





DSC_0891.jpg

中津出身の福沢諭吉は、この一帯の地所が売りに出されると
景観や環境を守るために私財を投じて買取り、荒廃の危機
から救ったそうです

耶馬渓を源流とした山国川は、豊前海にそそぐ大きな
河川のひとつです
日本におけるナショナルトラスト運動の走りといわれる
福沢諭吉の行動は豊前海をも救っていたのかもしれ
ませんね!!

今に残る偉大なる文化遺産はその当時の人の努力である事は
もちろんながら、それ以上に後世の「思いのある人」によって
守られてきているのでしょう
私たちもそのような思いを持ったひとりでありたいですね



1d1ea1c1.jpg


耶馬渓青の洞門のある中津は黒田氏、細川氏、小笠原氏、
奥平氏と、藩主が代わる代わる治めた古い城下町です。
往時は「西の博多か東の中津」とも謳われた場所です。



080715_2011_0001.jpg

福岡県の小倉から大分県北部にかけて広がる豊前は古くから
漁業が盛んでした
とりわけ中津のハモは大ぶりで本場とされる京都をもしのぐ
逸品だそうです



040706_01.jpg

細川氏の時代、藩主が漁師を集めてハモ料理を考案させた
という説があるくらい、ハモは昔から獲れていたそうです。
中津では、どこの魚屋さんもハモの骨切りができますし、
専用の包丁を持っている家庭もあるそうです



DSC_0888.jpg

豊前海には広大な干潟があります。
この干潟こそ、豊前海の宝なのだそうです
内陸に豊かな森を控えた豊前海には、鉄分を多く含む栄養の
豊富な水が河川から流れ込んでいるからです
そして干潟と良質な砂泥質の海底は海藻を育て小魚を育み、
遠浅の干潟には壮大な生態系が形成されています!



640d1a30.jpg

ハモ料理が有名になったのには、ただ単に沢山獲れたという
だけではなく、藩主が政治的に推奨したことも背景にあります。
それだけではなく、そこの地域の漁師や町の方々が創意工夫
して努力を積み重ねてきた結果なのでしょうね!

名物も名所も決してひとりだけで出来るものではないと
思います。
そこには後世を含めたくさんの人の思いと努力があって
こそのことだと思います。

何かをなそうと思えばそのようなたくさんの人の気持ち
まとめることが大事なのでしょう



次は、羅漢寺を訪れます
 

※耶馬渓についてはコチラ↓
 e-tera.net/Entry/148/
 

拍手

PR
≪  154  153  152  151  150  149  148  147  146  145  144  ≫
HOME
Comment
>フォレ沢フォレ吉さん
お久しぶりですね~!!
そうですっ!!
せっかくの貴重の文化遺産を後世に遺し、伝えていくには私たちの努力が必要ですよね!!
先日奈良の吉野を訪れたとき、手前のところで自家用車からバスに乗り換えました。
そうやって文化的遺産を守っていかなければならないな~と思いましたよ(^o^)v
チエ URL 2008/08/24(Sun)11:31:55 編集
無題
今に残る偉大なる文化遺産はその当時の人の努力である事はもちろんながら、それ以上に後世の「思いのある人」によって守られてきているのでしょう


↑いいこと書いてますね!
お久しぶりっ子です。
当時の人の努力は無論ですが、文化遺産などは後世の人の努力も大きいですよね。
現在の偉大なる何かを引き続くように残していけるような事ができたら素晴らしい事ですね。
フォレ沢フォレ吉 2008/08/16(Sat)16:24:49 編集
>まめチャン♪
進化していく中で、守るという事は大変な事だよね!!
後世に残していこうとしてくれた先人の思いを大切に、私達も貴重な文化遺産を大切にしていかないといけないよね!!!

ハモが有名らしいんだよねー♪
私もハモといえば京都!!って感じだったけど、中津のハモも有名で、骨切り包丁の不
普及率が高いってのもなんか面白いよね(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡
チエ URL 2008/08/05(Tue)15:31:33 編集
>向日葵さん♪
五体投地!
検索し、ムービーで見ました(笑)!!
これを五体投地というのですね@@

一歩一歩このように進むことは
厚い厚いの信仰心の表れですね!

禅海和尚や諭吉の志と行いは後世の私達の
心にも響いてきますよね(^o^)
青の洞門★美しいところでしょう~~♪
チエ URL 2008/08/05(Tue)15:28:10 編集
無題
綺麗な所だね!是非行ってみたくなったよ!!
ノミと槌だけで30年かけて青の洞門を掘りぬいた
↑ショーシャンクの話しみたいだね!
進化していく中で、守るという事は大変な事なんだよね。守りたい!と思う人とそれを受け継いで残していこうと思う人と、沢山の人の気持ちが一体になって実現するんだろうね。

ハモが有名とは知らなかったよ!!
(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡ 食べたいわん♪

まめ 2008/07/30(Wed)22:47:25 編集
無題
とても美しいところですね
硬い岩盤を前に、自分の手とノミと槌だけで30年かけて掘った「青の洞門」すごいですねぇ~
以前チベットのラサ、ポタラ宮へ五体投地で巡礼している人々を見ました。驚いたのはインドから26年かけてやって来た男性がいたことです、「念願の巡礼を済ませ幸せ!後は帰るだけです」穏やかな笑顔が今でも浮かびます。帰路は普通に歩いてと思っていましたら26年かけて「五体投地」でと聞いて人生に対する考えが解らなくなりました
現世は来世の為にだけ生きて、幸せ!という宗教に対する深い帰依の心は己のため!

それに引き換え「青の洞門」の禅海和尚や諭吉の行いは胸に響きます


向日葵 2008/07/22(Tue)16:21:25 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  154  153  152  151  150  149  148  147  146  145  144  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]