忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
山国川を下ってです♪


fd464c24.JPG

山から染み出た水は、耶馬溪の清流となり大地の
栄養を含みながら山国川へとつながっています

清流がキラキラしてとても気持ちの良いところでした



22a08f11.jpg

羅漢寺からの眺望です
麓を流れる跡田川は山国川の支流です。
大分県は「とよのくに」といわれるほど自然が豊かなところですね。


0c70a213.jpg

ずっと向こうまで山並が続いていました。
人々は畏敬の念を持って山の恵みを頂いて暮しています



DSC_0889.jpg

山国川の中流には《青の洞門》があります。
景勝地の青の洞門の対岸は、緩やかな丘陵地となっています。
左側は人々が生活する世界で、右側は険しい岩肌が見え、
阿羅漢さんが修行する羅漢寺へとつながっています。
この岩山から羅漢寺の境内が始まっているようでした。

仏の教えに触れ、理想の自分へと近づきたいと願って人々は
険しい山の上にある羅漢寺へと向かうのでしょうね
大変な思いをして辿りついたとき、目の前に素晴らしい景色が
広がっていたら、悩んでいたことも「ちっぽけなものだった!」と
気づくことができると思います
帰り道はすがすがしい気持ちで下ることができますね




19c62d0b.jpg

下流に向かうにつれて平地が広がり、豊かな穀倉地帯
となっています。
耶馬渓や羅漢寺の下流では人々が自ら大地を切り開き
穀物を育て、生活の糧としています。

そして川が上流から養分を運び海に広がっています。
その海の恵みを私たちは頂いていますね。


siro1.jpg

山国川の下流は福岡県と大分県の県境となって河口まで
続きます。
河口付近が中津市の市街地となります。
中津は戦国時代には豊臣秀吉の九州征伐の後に黒田如水の
領地となり、山国川の河口付近に中津城を築城しました

その後、黒田氏は福岡藩へと移り、細川氏(細川忠興)、
小笠原氏、と藩主が変わりました。
江戸時代の中頃に京都・宮津より奥平氏が入封して
明治の廃藩置県まで治めました。


9b02e146.JPG

愛知県・長篠城で中津藩の船印を見つけました
奥平氏は戦国時代に鉄砲の威力を世に知らしめた
長篠の合戦》の地にあった長篠城の城主でした

合戦の折には織田・徳川方の武将として武田軍の猛攻を
しのぎました
その功績から当主は徳川家康の長女・亀姫を妻に迎え、
織田信長の「信」の字を頂き《奥平信昌》と名乗りました。
黒田氏、細川氏、奥平氏と有力大名が治めたことからも
中津は重要な場所だったことがうかがえますね



DSC_0826.jpg

中津藩6代当主 奥平昌暢の書「足るを知る」です
徳川御三卿・一ツ橋家の娘と結婚しましたが、わずか24歳で
この世を去りました。

父・昌高はシーボルトと交流が深く自らも2種類の辞書を
刊行しています。

中津藩は学問に力を入れていました
藩医で「解体新書」を刊行した前野良沢、九州で最初に解剖を
行った村上玄水など多くの学者や医者を輩出しました
そのことから、中津は蘭学の里といわれています。

足りないと思って知識をめいっぱい詰め込んでしまうと、
新しいものを入れる余裕がなくなってしまい、視野をも
狭めてしまいますよね。

遊びがあるくらいがちょうどいいのかもしれませんね♪



081.jpg

中津城から周防灘を眺めた風景です。
この地の出身者といえば福澤諭吉ですね!
慶應義塾の創始者として日本の教育の基礎をつくりました。
蘭学を推奨していた中津藩の土壌が彼を育てたのしょう。

時勢とはいえ、やはり中津は古くから交通の要衝であった
ことも影響したのでしょう。
長崎から入った西洋の情報は、先見性に富んだ先人たち
によって当地に広まり、さらに港からは上方の文化も
もたらされたそうです。
進んだ文化や情報が中津にはあったからこそ、志の高い
人材が育まれたのだと思います。

私財を投じて耶馬渓を、そしてその先の豊前海を守った
福澤諭吉の志のおかげで私たちは自然に癒され、
海の恵みを頂くことができるのですね



後に中津城は福澤諭吉の進言により御殿を残して取り壊し
奥平家は江戸時代との決別をしました

dd4cbf97.JPG

奥平昌恭氏です。
中津藩最後の藩主・奥平昌邁の長男です。
奥平昌邁は慶應義塾に入学し、家臣であった福澤諭吉の
勧めによりアメリカに留学したそうです

昌恭氏は伯爵、貴族院議員として大正時代に発生した
中津の大火災において復興に尽力したそうです
そして、当主として長篠の合戦350年祭に臨席しました。


次は、愛知県奥三河の長篠城に行ってみます



※福澤諭吉が私財を投じて守った耶馬渓についてはコチラ↓
  e-tera.net/Entry/148/


※青の洞門についてはコチラ↓
  e-tera.net/Entry/149/


※羅漢寺についてはコチラ↓
  e-tera.net/Entry/151/

 

拍手

PR
≪  158  157  163  156  155  154  153  152  151  150  149  ≫
HOME
Comment
>フォレ田如水さん
エコ!!!
大事ですよね~~~!!!
エコバッグを買って満足していてはダメですね!!><
街中に住んでいると自然のありがたみをよーーーく感じます^^
自然に囲まれたところに泊ってゆーーーっくりしたいです♪
チエ URL 2008/08/24(Sun)11:58:16 編集
>yamatoさん
yamatoさん★
こんにちは~~
ずいぶんとご無沙汰してしまいましたっ><
やっと少し時間ができそうです^^

盛りだくさんですか!
それはありがとうございます~♪♪
九州は魅力たっぷりで長崎にも早く行ってみたいです!!
キレイなところって撮影意欲そそられますよね!!
腕は相変わらずですが@@
チエ URL 2008/08/24(Sun)11:55:37 編集
>向日葵さん
私も大分は初上陸でしたよ~!!!
まだまだ写真のストックがありますので大分シリーズやっちゃいますよ~~
でも。。。ちょっと飽きました(笑)??
また次の機会にやりますね~~♪

自然に行えるというのが素敵ですよね^^
見習わねば~~!!ですねェ!!

ついつい私も心にゆとりがもてずに焦ってしまったり、あわててしまったりって多いんdえす><
かといって、ゆとりを持ちすぎて(笑)ぼけっとしてる事も多々あります。

極端なんですね(爆)@@
チエ URL 2008/08/24(Sun)11:52:54 編集
無題
奥平氏が長篠城の城主だったなんてはじめて知りました。

自然の恩恵を私たちはたくさん受けてますよね。
というか、自然の恩恵なくしてはどんな生き物も生きていくことはできません。
そんな自然に対して、この1世紀、あらゆる発明をおこない文明の利器を量産してきた優れた人間が、随分と、自然を破壊してきました。
優れている人間が、未来に対しては愚かですよね。

記事とは関係のかもですが、自然を守るという意味での「エコ」って大切なことですよね。
現代のこの問題は福沢諭吉みたいに1人でできない事ですもんね。
フォレ田如水 2008/08/16(Sat)17:18:59 編集
無題
官兵衛と言えば、隠居後も天下取りを模索したほどの・・・。
なんて話は長くなるので止めときます^^;

今日も、盛りだくさんの記事ですね。
中津を知りたいならここを読め!って感じかな^^
またじっくり読みにきます!
yamato 2008/08/02(Sat)00:40:15 編集
無題
大分は温泉の多い県!ぐらいの知識でした(恥)アセアセ!!
美しい景勝地、歴史、偉業をなした人とても楽しめました

まっすぐに伸びた手入れの行き届いた檜、福沢諭吉の思いがこもっているような気がします

他人の為、後世の為とか大仰なことを唱えるわけでなく、自然に行う行動が「一本」筋が通り、日本人の美しい人間性を感じうれしかったですね
歴史に学び人としての生き方の哲学、美学にジーンとしました。「大人」ですね。
最近話題の「日本の品格」白州次郎氏と共に誇れる日本人を、ありがとう!


詰め込みすぎると溢れてしまう知識のお話は面白い!何でもそうですね、ゆとりを持って物事に当たりたいです
大分についても、文献を読んでみたいと、姫がたどった路も行ってみたいな!

向日葵 2008/08/01(Fri)17:21:46 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  158  157  163  156  155  154  153  152  151  150  149  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]