忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
京都 嵯峨野にある「常寂光寺」です☆


嵯峨野の自然を満喫したいと思います♪

d2a031de.jpg
大悲閣 千光寺で嵐山を一望した後は、再び山を下って、
大堰川沿いを歩き、渡月橋まで戻ります。
川下りの船が見えました。
後ろに付いているのは屋台船です。
流れの穏やかなところで、乗客にくず餅やビールやイカ焼きを
売っています。

07f25aef.jpg
竹取物語の雰囲気ですね

0fec57dc.jpg
晴れた空 木漏れ日 竹垣・・・ 絵になりますね♪
お釈迦様もインドの竹林精舎に滞在して、よく教えを
説かれたそうですから、竹林内は、心にも体にも良い空気が流れているのですね!

79f3b743.jpg
竹林を抜けると小倉山の「常寂光寺」の門に着きました
小倉山という場所が幽雅閑寂で、「常寂光土」と言われる
仏の住む永遠の浄土のようである事から常寂光寺の名前が
付けられたそうです

前回ご紹介した大悲閣千光寺を建てた角倉了以がこの
小倉山の土地
を寄進したそうです

d444ea86.jpg
仁王門です
南北朝時代の藁葺きの門です
仁王さんというと強いイメージがありますが、
藁葺き屋根はやわらかい感じで自然に溶け込むようで
いいですね!

35038868.jpg
藁葺き屋根を下から覗いてみました
草鞋が横に掛けてあります。

5570a8c3.jpg
多宝塔が見えてきました
ここには釈迦如来と多宝如来が祀られています。
日蓮宗では三宝尊(多宝如来、「南無妙法蓮華経」の題目、釈迦牟尼仏)を祀ります。

4917b2c2.jpg
ここからの景色はよく雑誌で見ますね

c5ba6e85.jpg
小倉山からの眺望です
大堰川に大悲閣に小倉山、嵯峨野が観光地になったのも
川の開削に力を尽くした角倉了以のおかげですね!!

拍手

PR
≪  20  21  19  18  17  16  15  14  13  12  11  ≫
HOME
Comment
常寂光寺
太一さんへ

竹林の中を歩くと葉ずれの音が聞こえて
とても清々しい気持ちになれますよ!
chie 2007/11/02(Fri)14:06:32 編集
無題
すばらしい景色!
絶景ですね。
マイナスイオンがたくさんでていそうで
こんな場所で癒されたいです。

太一 2007/10/31(Wed)20:10:48 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  20  21  19  18  17  16  15  14  13  12  11  ≫
HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]