忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
大分日田 小鹿田焼(おんたやき)の里です♪


618.JPG

日田は有明海に流れる筑後川の上流で、山々に囲まれた
自然豊かな町です
この地方で伐採された材木は、川を下り久留米の町に
運ばれていました
ここは大分県の町ですが、歴史的に福岡県との繋がりが
深く、久留米と日田を結ぶ日田街道もあり昔から往来が
盛んでした。



638.JPG

日田は昔から林業が盛んです。
川を下った材木も、今ではトラックで運ばれます


677.JPG

日田市の北、福岡県との県境に近い山中の小さな
集落に向いました



73f40bb3.jpg

ギギギー
ザーーー
ドンっ


675.JPG

唐臼の音が繰り返し繰り返し響いていました


716.JPG

窯場のある地域を皿山といい、小鹿田皿山は集落全体の
地質が厚い陶土層で形成されていて、表土を少し掘り下げ
れば陶土を掘り出せます。

小鹿田焼の陶土は、他の地域の原土を混ぜることなく、
すべて集落周辺の山からの自給だそうです。

窯元は昔から10軒で増えも減りもしない一子相伝
なっているそうです
掘り出した原土は各窯元で均等に分け、土小屋で乾燥
させます。
原土が乾燥したら、唐臼で2週間ほどかけてつきあげます。
そして水分を除いてから使用するので、粘土が出来るまでに
一ヶ月以上はかかるそうです



703.JPG

ロクロを回しながら黙々と作業を続ける陶工さん。


704.JPG

足でロクロを器用に操作しながら、生乾きの陶器に
模様をつけていきます。


698.JPG

天日干しをして窯に入れる準備をします


714.JPG

登り窯に入れられた火は徹夜で焚き続けられます
八つの焼成室にはそれぞれ癖があり、焚き方は
窯元の経験と勘だけが頼りだそうです
窯元が一番神経をすり減らすのがこのときですね。



683.JPG

江戸時代中期に、筑前の国 小石原焼から陶工・
柳瀬三右衛門を招き、大鶴村の黒木十兵衛によって
開窯されました。
300年に渡り、当時の技法を受け継いできたそうです。
日田天領の生活雑器を自給する目的で始まった民陶窯で
あり機械類を一切使用せず、すべて手作業で行われています。

素朴な風合いで、一見地味ですが、伝統と技が凝縮
された工芸品ですね!



718-1.jpg

笑顔の素敵なおかあさん♪

唐臼で粉砕された原土は、家の庭先に造った水槽で
こしたり、水分を抜いたりして手間隙をかけ陶芸にあった
土に変えていきます。
この一連の胎土づくりの作業は、ほとんど女性の手で
行われ、かなりの重労働だそうです


家業はもちろんですが、家庭にあっても女性の果たしている
役割は地味かもしれませんが、大きいと思います。
家を内から守るので《家内》というのでしょうか。
最近、女性が家を支える形は多様化しているように
思います。
しかし、女性にしかできないような支えは、女性として放棄
したくないですね。
小鹿田焼の女性の姿に、そんな美しいつながりを
感じました


fcd4bb89.jpeg

日田は杉の産地であることから、多くの製材所があり、
木材の切れ端をに使用し、灰は釉薬に使用します。
さらに土を細かく砕く動力は水車であり、ロクロは
で動かします
材料から動力までほとんど地域でまかなうことが
できます。


ff341737.jpeg

小鹿田焼の陶土は保水力が強く、乾燥するまで一ヶ月
ほどかかります。
乾くのが早ければ、機械などを導入して大量生産できた
かもしれませんが、それができませんでした。
そして枯れることの無い水を利用したのが陶土を練る
唐臼です
近代化出来なかったことが、逆に小鹿田焼ブランド
残すことにつながったそうです。
つまり小鹿田焼は“自然に守られた”ということですね!

手作りは量産できない不備や均一化出来ない面があります。
しかし、職人が丹精込めて作ったものは、大量生産にない
温かみや個性の面白さ、そしてその頑丈さなど素晴らしい
ものがあると思います


均一化された大量生産な規格ものばかりを求める
のではなく、「自然を生かしたもの」や「手作りなもの
の良さを私達は再認識して利用し、後世に残して
いきたいものです



次は、手間隙をかけ陶器にあった土に変えていく
小鹿田焼のように、子供たちが仏門に入って未来の
和尚さんになっていく始まりの式に行ってみます


 

拍手

PR
≪  167  166  165  164  162  161  160  159  158  157  163  ≫
HOME
Comment
まめちゃん♪
女性にしか出来ない支え。。。
まめちゃん得意じゃーーん!!!!
まめちゃんのプロ級な料理で迎えたら。。。
ダッシュで帰ってくるよね(笑)!!!!
あっ元プロなんだからプロ級だなんて失礼だね!!!!@@
チエ URL 2008/09/22(Mon)15:25:13 編集
向日葵さん♪
のどかで良いところでしょう^^b
日本郵政公社のCMでこの小鹿焼の里を見て
どうしても行きたくなっちゃいました^^
夏川りみの涙そうそうが流れてきて(頭の中で^^)もう感激でしたよ~~~!!!!
おかあさんの笑顔もステキでしょう♪
私も美濃焼や常滑焼の窯元を訪れてみたいと思っています!!
知多半島は結構見所いっぱいのようなのでじっくり行ってみたい場所なんです^^
チエ URL 2008/09/22(Mon)15:23:48 編集
フォレ焼きさん♪
ポイント★ありがとうございました~^^

目の前の出来事に最善を尽くし努力して、最良の方向を目指していく事が何事もいい方向に生かしていく事になる。。。

なるほど、そうですね!!!
自分がやってきたことって何一つムダなことはないでしょう
でもそれを生かそうと努力することが大事ですよね^^b
ただダラダラと過ごすのではなく、自分の経験を良い方向へと結びつけていけるようにがんばらなくちゃですね!!
チエ URL 2008/09/22(Mon)15:21:08 編集
無題
素敵だね♪陶芸は好きでチャレンジしたい分野なんだけど、知れば知るほど奥が深いね。
そんなに時間をかけて粘土を作ってるとは。。。
大量生産ではない作品にはホント人の温かみを感じるよね。人間が生み出すからこそ成し得る温もりを作品から感じ、それを大切にしたいって思うよ。だから陶器を見るのって好き☆
女性でしかできない支え、私もそれを出来る人でいたいなって思うよ!
まめ 2008/08/22(Fri)13:45:55 編集
無題
九州は良い焼き物が沢山ありますね

韓国が近いせいもあり、有能な陶器職人を連れてきての哀しい歴史や技法伝承の元に幽閉状態に置かれてり・・・

水と緑の多い山里で浮け伝わる子鹿田焼き、家を内から支えるから「家内」ぁあ~耳が痛い(爆)
素敵な焼き物ですね
普段使いにさり気なく使える陶器が好きで時々歩き回ります、家族で造る子鹿田焼き手間がかかる分、手に持った時感じる暖かみは長く使うものとして大切ですね
もうじき秋、陶器を見に出かけたくなりました
向日葵 2008/08/17(Sun)14:17:48 編集
無題
今回の記事も含蓄のある捉え方ですね!
小鹿田焼きは地味なデザインですが、全部、地元で材料から調達して手作りされてるんですね!
乾くのに1か月以上かかるから、いい陶器ができて機械化もできずブランドを守る事ができたと・・
不便な事や不本意な事が、むしろ意味のある事になったり価値ある事になる。とても、勇気をいただいた記事でした。
自分にとっての最悪が最良になる!そういうものなのかもしれませんね。目の前の出来事に最善を尽くし努力して、最良の方向を目指していく事が何事もいい方向に生かしていく事になるんでしょうね。

小鹿田焼きは家族が総出で手作りで作ってるものなんですね!?
確かに、女性の役割は大きいですよね。
ここの女性みたいに実際に仕事を手伝うという事は現代の生活にはないにしても、男はプライドで生きていますから、うまく乗せるとか(笑)実際、料理などで支えたりとか、そんか事で、男の頑張りは全く変わってくると思います。男も感謝しないといけないですよね。うちの会社に来てるベテラン主婦の人が、お父さんが「おいしい」って言ってくれるだけでもっと頑張るのにって言ってました(笑)
「女性にしかできにような支えは放棄したくない」・・・チエさん若いのに、素晴らしいですね!そんな考え方の関係は望んでいないという女性も多い中で、ステキな事ですね。
ポイントが200ポイントアップしました(爆)
フォレ焼き 2008/08/16(Sat)20:48:37 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  167  166  165  164  162  161  160  159  158  157  163  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]