忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
修養会に参加する子供たちです


DSC_1092.jpg

猛暑の中、芙蓉の花は力強く咲いていました
中国では、「蓮の花」を《芙蓉》と言います。
そこで、水の中に咲く蓮を水芙蓉、木に咲く花を
木芙蓉と言って分けたそうです。
日本では、蓮を芙蓉と呼ぶ習慣がありませんから
芙蓉といえば木芙蓉ですね!

芙蓉は朝に先、夕方には萎んでしまう一日花です
早朝に開花したときには本来の淡紅色で、夕方になるに
したがって次第に色が濃くなり、そして萎んでいきます。
その一日を大切に咲いて役目を終えていきます。


DSC_1031.jpg

参道の掲示板には、参詣者に伝える言葉が書いてありました
私たちは、どうしても過去にこだわり、先の先まで考えて
》を犠牲にしてしまいますね・・・



DSC_1076.JPG

昼に到着した子供たちは修養会の始まりの挨拶の後
早速、川に遊びに行きますが、父兄は和尚さんと
話をする時間を持ちます。
ここで子供の成長を聞いたり、相談を受けたりする
そうです。


DSC_1078.JPG

床の間には、「今日是好日」の掛け軸が飾られて
いました

今日、今という瞬間は二度と戻ってはきません。
この今一日を悔いなく精一杯生きてゆけることが
できれば、そこに好日があります。

子供たちの三日間の生活が好日となりますように

 

1c673d91.JPG

修養会の裏方です。
庫裏では、奥さんが子供たちの食事を作っています。
夏休み中つづく修養会の食事を賄うのですから大変
でしょうね!



DSC_1081.JPG

三升炊きの炊飯器で炊いたご飯を飯器に移します。
修行道場では、お米にを混ぜて炊きます
お米だけのご飯は、特別な日に食べるだけだそうです。
最近は、麦飯は健康食というイメージですね!



DSC_1082.JPG

おかずは、子供が好きな揚げ物とポテトサラダです。
ごちそうとはいきませんが、奥さんの愛情がこもって
います



DSC_1114.jpg

和尚さんが育てた野菜の漬物です
ご飯、味噌汁、おかず二品と漬物!
懐石料理一汁三菜と同じですね。


DSC_1090.JPG

折水器(せっすいき)と生飯器(さばき)と台拭きです。
折水器は、お茶の道具の建水と同じ用途で使います。
朝食と昼食の時は、ご飯を食べる前にご飯粒(生飯)
少し分けて、後で小鳥などの動物にあげます
その生飯(さば)を取る容器を生飯器といいます。



61362b15.JPG

器と箸を並べて、食事の準備が整いました



c3d895b6.JPG

食事の前に般若心経を読みます
修行道場では夕食の時にお経を読みませんが、
ここでは慣れるために読むそうです。
ポテトサラダを冷ますために扇風機が回っていました



DSC_1130.jpg

和尚さんから教わった通りに、給仕係の子供がごはんを
よそっていきます
合掌した手をこすって合図をします
食事を残すことは出来ませんから、自分で食べられる量を
最初に判断しなければいけません



DSC_1134.JPG

ご飯の次は味噌汁です。
汁をよそるのは、ご飯よりも緊張してしまいますね。
三日の間に順番で、給仕の当番が回ってきます。
みんな真剣に見ていました



DSC_1146.JPG

最後に漬物を配ります。
この他にも日頃の生活で経験しないといけないことを
体験しながら、大切なことを学んでいきます




DSC_1136.JPG

食事の途中にもご飯とみそ汁の給仕を行います。
給仕係が手を差しのべると、おかわりをしたい子供は
合掌をします
いらない子供は頭を下げます
食事は静かに行われて、給仕係は役目を終えてから
食事をします


DSC_1107.JPG


食事を終えて夜の行事の前のひと時です
子供たちはトランプ遊びをして和んでいました。
厳しいところと楽しいところのメリハリをつけて
修養会の日程は進んでいきます。

現代の子供に対する教育は、学校教育も家庭教育も
「勉強をさせる事」ばかりに目線がいってしまっているとも
言われます。

人間が生きていく上で、勉強から学んだ「知識」は必要
ですが、それ以上に、人の中で培った知恵》こそ
大事なものではないかと思います

具体的には、人と人の間で「ルールを守る事」や
マナーを守る事」、そして「誰かのために」という姿勢、
そういった考え方(知恵)ではないかと思います。
つまり、他者を思いやり配慮する気持ちを持てる事が
幸せにつながり、必要とされるという価値ある生き方に
なるのではないかと感じます

そういう意味では、子供たちにとって将来に役立つとても
良い機会になっていると思いますし、修養会に限らず、
地域の祭やコミュニティー、各団体の中での目的を
共有しての取り組みなどの大切さや必要性を感じました。

私自身はもう大人ですが、そういうことを大切にして
生きていきたいと思います



DSC_1108.jpg

手入れの行き届いた庭ですね
剪定も和尚さんの仕事だそうです
機械のバリカンで手早く刈り込んだ樹木は、削いだような
切り口で、綺麗に新芽が吹かないそうです

しっかり研いだハサミで丁寧に刈り込むと、隙間なく新芽
吹くそうです
人間も樹木もみな扱い方は同じですね!
こまめに丹精こめて手入れをしていかないと、いいものは
育っていきませんよね!!

このお寺の修養会の歴史は30年以上もあるそうです。
ここが好きになった子供は、冬休みも春休みも訪れて
お寺の生活を楽しんでいきます

また機会があれば訪問してみたいとおもいます


※懐石料理についてはコチラ↓
  桃の節句 雛祭り
  e-tera.net/Entry/76/

※生飯(さば)についてはコチラ↓
  いい寺★東林院で小豆粥
  e-tera.net/Entry/55/



 

拍手

PR
≪  170  169  168  167  166  165  164  162  161  160  159  ≫
HOME
Comment
まめちゃん♪
そうそう!!
今は大切にしなくちゃね^^b
今を生きているんだから^^
今目の前にあることに精一杯取り組んで自分の人生を豊かにしていきたいな♪
チエ URL 2008/09/22(Mon)15:53:11 編集
向日葵さん♪
そうそう!
最近は基本的なマナーを知らない子が多いですよね!!
会社でも協調性の無い子がいて長老達はびっくりです~~(笑)
授業中はきちんと席に座りましょう~
なんてこと。。。習ったかな@@???
チエ URL 2008/09/22(Mon)15:51:57 編集
無題
過去にこだわり、先の先まで考えて
《今》を犠牲に。。。
↑これ、私が今興味があって覗いてるブログの人にも書いてあったよ。
今を大切に。。ホントそうだよね。。分かっていてもなかなか実行できない私(爆)

勉強から学んだ「知識」は必要ですが、それ以上に、人の中で培った《知恵》こそ大事なものではないかと思います
↑ 深いねぇ
今日もいい話が聞けた!
カキカキ((φ(・д・。)ホォホォ  My手帳に書き込んでおこ~♪時々思い出せるようにね!
(σ゜▽゜)σぽち♪ ヽ(゚ロ゚;)ハッ!なかった(爆)
まめ 2008/09/03(Wed)10:30:06 編集
>やのすけさん♪
こんばんわーーー!!
やのすけさん★初めまして♪♪
コメントありがとうございます(^o^)
お寺大好きですか~私と一緒ですねェ♪♪

仙台や東北もいつか行ってみたいなー!
なんて思っていますよん♪♪
自然がいっぱいのところって癒されますよね~!
就職してから特にそう思います(>,<)
さっそくネットで行った気になりました~~
教えてくださってありがとうございます!!!
チエ URL 2008/08/29(Fri)02:20:31 編集
無題
立ち居振る舞いを流れるように美しく、身を美しくと書いて「躾け」と。
家屋敷の手入れからお食事のマナーまで、お寺での修練はとてもいいですね。
静かに食事、お給仕全て修行の一つととらえ一連の流れの中から学びとっていく!
家庭ではできなくなった、さりげない作法は気持ちの良いもの、子供たちも多くを感じとることでしょうね
歯磨きも修行僧が始めたことだそうです

庭木の手入れ、家内を拭き清め自分の身を立ち居振る舞いから清め、濁りの無い心で御仏の前にて「般若心経」を読む。

信仰のあり方と云うより、普段から与えられた「今日」という一日に感謝してすごしたいです 
            --反省ーー
向日葵 2008/08/25(Mon)14:03:27 編集
はじめまして
はじめまして!
私もお寺が大好きなので、おじゃまさせていただきました

私は宮城県に住んでいて、学校が仙台の新寺というところにあるんですが、名前のとおりお寺がたくさんあるところです

その中でもお気に入りは善導寺と栽松院、それから松音寺でしょうか
どこも自然がいっぱいでとても癒されますよ

それから、うちのすぐ近くにある高蔵寺というお寺もお勧めです
本堂が平安時代にたてられたもので、お国の重要文化財にも指定されています
地元の自慢です笑
やのすけ 2008/08/24(Sun)03:10:06 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  170  169  168  167  166  165  164  162  161  160  159  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]