忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
松平郷・高月院です♪

世界のトヨタ自動車の本拠地・豊田市
山里にある松平郷に行ってきました

松平郷は徳川家発祥の地で、松平東照宮
菩提寺・高月院があります。
徳川家康も元々は《松平家康》と名乗っていました



DSC_0561.JPG

途中には、名古屋グランパスの準ホーム・
トヨタスタジアムがあります
斬新なデザインの建物で、整えられた芝生と
観客席の赤が試合の興奮を想像させてくれますね!
豊田市はトヨタ自動車の力で新しい姿に変化しています



d2ea46d6.jpg

松平郷に近づくにつれて、のどかな風景となっていきます。
今年は猛暑だったおかげで、米が沢山実り稲穂がしっかり
垂れていました
稲刈りの時期がもうすぐのようですね。




DSC_0564.jpg

こんな店も見つけました
「松平まんじゅう」
ジャンボまんじゅうも売ってるそうです!


DSC_0648.jpg

松平郷の高月院は、緑に囲まれた自然豊かな場所にあります。
春には桜が咲き、初夏のころには菖蒲が、梅雨のころには
紫陽花、秋には鮮やかな紅葉となり、雪化粧の松も風情が
あって一年を通して楽しめます


ea81085b.JPG

高月院は、浄土宗の寺院で徳川家康の先祖・松平氏
の菩提所です。
足助重政が在原重信(松平氏の始祖・松平親氏の養父)
の庇護を受けて創建し、当初は寂静院と称しました。



b4c2ecb3.JPG

その後、松平親氏が本尊阿弥陀如来をはじめ諸堂を
寄進して、現在の本松山・高月院と名を改めて松平氏
の菩提所となりました。




DSC_0628.jpg

松平氏墓所には松平親氏、二代泰親、親忠夫人の墓があります。



6c3ad196.JPG

松平の姓との関係でしょうか、境内のいたるところに
記念の植樹がされています。
徳川家康お手植えの松の碑もありましたが、肝心の
松は見当たりませんでした


DSC_0577.JPG

松平氏の始祖・松平親氏です。
松平親氏は、清和源氏の流れをくむ新田氏の支族で、
世良田氏(得川氏)の一族出身で、一族の没落後、時宗の
僧侶
となって徳阿弥(とくあみ)と称して諸国を行脚して
松平郷にたどり着き、在原重信に才能を見込まれて
末娘の婿として家督を継がされました。

説明が長くなってしまいましたが、源氏しか就くことが出来ない
征夷大将軍徳川家康が就任するために整理された経歴
ともいわれています。

司馬遼太郎は「「街道を行く」のなかで、この事を厳しく指摘
しています
ただ、歴史は後から作られるともいわれますよね。
徳川家康が松平から徳川の姓に変わった理由には、得川氏
の存在があったのでしょう。



DSC_0615.JPG

現在の本堂や山門は三代将軍・徳川家光によって
建てられたものです。
参道も石段もキレイに整えられていました
本堂の方から賑やかな声が聞こえてきました



DSC_0622.jpg

高月院でも子供の修養会が行われていました。
小さな木魚を叩いて皆で念仏を唱えるのでしょうね
訪れた時には、数珠を作っていました。
お坊さんに教わりながら、子供たちも真剣なまなざしです。


DSC_0623.JPG


三つ葉葵の紋高月院の歴史を物語っているようです。
子どもたちは自分で作った数珠を手にして
「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」の念仏を唱えるの
でしょう。

数珠に限らず、自分で作ったり、体験したりすると
ぐっと身近なものに感じられますよね!


41c27eef.JPG

お寺に泊ってみんなで過ごすことも思い出になりますね。
本堂に泊まるのはちょっとだけ怖いような気もしますが、
みんなで寝る楽しみもあります。
あんまり楽しくて夜更かしをすると、お寺の朝は早いので
翌朝が大変ですね




DSC_0645.jpg

司馬遼太郎が「街道を行く」で訪れたとき、昔の松平郷との
違いに落胆したそうです
当時の松平郷がどのような村だったかは分かりませんが、
山間の平地には田んぼが広がり、私には自然と調和した
山里に見えました



DSC_0617.jpg

高月院からの眺めです
松平郷を訪れるとまず松平東照宮があります。
そこから、整備された道を上っていくと高月院に着きます。
日傘をさしたご婦人が、のんびりと坂を下って行きました。

参道左手の塀を室町塀というそうです。
塀の向こうには、小川に沿って遊歩道も整備されており
歴史を感じながらゆっくりと史跡を巡る事ができます

次は松平東照宮葵の紋についてです♪






















拍手

PR
≪  171  170  169  168  167  166  165  164  162  161  160  ≫
HOME
Comment
>向日葵さん♪
調べるまで、家康が松平姓だったことを知りませんでした(^o^;)
300年ですよ~!!
すごいですよね!!
自分が亡くなった後も、受け継いで、徳川を存続させていくことができたのは、家康にそれだけの魅力とパワーがあったからなのではないでしょうかね~
もちろん頭もよかったのでしょうけど!
先日そのとき歴史が動いたか何かを見ていて
思いました★
チエ URL 2008/08/29(Fri)02:17:54 編集
無題
徳川家康、松平発祥の地!
武家の頭領として源氏の子孫では無い故に武家諸法度、譜代大名と外様の差別などで足元を固めたように思われますね

竹千代時代から人質として明日の命が分からない暮らしを送り「徳川」を起こし300年近い時代の基を築いた人!
時代が必要としたときに生まれるべくして生まれた人ですね

柴遼太郎読んでみようかしら(笑)
向日葵 2008/08/25(Mon)15:01:14 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  171  170  169  168  167  166  165  164  162  161  160  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]