忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺はお休みです☆

嵐山のお寺を巡って来ましたが、お寺を遺していく事は
大変なんだなと感じました。

渡月橋を渡ったので、今日のお菓子は月餅屋直正
十六夜」(いざよい)です♪
十六夜は満月を過ぎて欠け始めの月の事です

dbf16664.jpg
購入時に沢山きな粉をまぶしてくれます。
さらっとしていて、上品な味でした♪

京都 月餅屋直正
京都市中京区木屋町三条上ル大阪町530
電話◇075-231-0175

DSCN1600.JPG
和菓子には抹茶ですよね~
お茶碗は瀬戸の唐津焼です

DSCN1602.JPG
茶碗のふちが欠けてしまったので
金継ぎがしてあります。

DSCN1605.JPG
割れや欠けなどの傷を、金継ぎする事によって
修復し生まれ変わらせるのです
独特の風情景色がかもし出されますね。

真ん丸のお菓子も食べれば欠けていくから
十六夜」という名前にしたのでしょうか??

金継ぎの詳しい説明が書かれています↓
butuzou.net/kintugi/

金継ぎ工房のサイトを見つけました↓
po6.nsk.ne.jp/~nusiya/syuuri/syuurimattyaokimono.htm



301f74e9.jpg
角倉家も所有していた有名な青磁茶碗 馬蝗絆(ばこうはん)です。

足利義政がひびの入ったこの青磁茶碗の代替品を中国に求めた折、これに勝る優品はないとして鎹(かずがい)を打って戻されたそうです。

79bc218b.jpg
鎹がイナゴに見える事からこの名前が付けられたそうです。
義政から角倉家に伝わっていき、現在は東京国立博物館にあります。

拍手

PR
≪  23  22  20  21  19  18  17  16  15  14  13  ≫
HOME
Comment
侘び
Reinaさんへ
有名な茶人が、寸法の大きすぎる茶碗を十文字に切り分け、幅を縮めてまたつなぎ合わせた茶碗があります。
おかげで茶碗はいっそう侘びた風情になったそうです。
茶と茶の道具には日本人の美の感覚が凝縮されていますよね!
chie 2007/11/04(Sun)22:54:06 編集
無題
写真のように金を施してある器を見たことがありますが、
あれは『金継ぎ』がしてあったんですね。

金を施すことによって
また違った器の魅力を楽しむことができそうですね。
Reina 2007/11/04(Sun)01:25:10 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  23  22  20  21  19  18  17  16  15  14  13  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]