忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・・・
秋の小倉山二尊院です♪

 
二尊院は小倉山の東麓にある天台宗のお寺です。


5d282b1b.jpeg
 
二尊院の本尊は、発遣の釈迦(釈迦如来)と、
来迎の阿弥陀(阿弥陀如来)です。
 
宇治の平等院は、阿弥陀如来が観音菩薩と
普賢菩薩を両脇に携えた阿弥陀三尊でした

ここでは仲良く阿弥陀如来と釈迦如来が
並んでいますね
 
釈迦如来は私たちが人生を歩み始める時に
送りだしてくれると言われています
 
阿弥陀如来は私たちが寿命を全うした時に
お迎えしてくれると言われています。


DSC_0307.JPG

二尊院の紅葉は丁度見ごろでした
きれいに色付いたもみじが沢山


DSC_0288.JPG

総門からまっすぐに延びる参道は紅葉の名所
として有名で「紅葉の馬場」とよばれています
 

小倉山 
峰のもみじ葉 こころあらば
今ひとたびのみゆき待たなん
                     藤原 忠平
小倉山に藤原定家小倉百人一首を選定した
時雨亭跡があります


32d1e5ab.jpg

我がものと 秋の梢を思うかな 
小倉の里に家居せしより
                  西行法師
 
人生に落胆した西行法師は、武士の位を捨てて
仏門に入りました
「西行」は阿弥陀如来の浄土が西方にあることから
付けたそうです
出家直後に二尊院の境内に庵を結び出家後の
迷いを歌にして自身と向き合いながら修行をしました

「歌は即ち如来(仏)の真の姿なり、
されば一首詠んでは一体の仏像を彫り上げる思い、
秘密の真言を唱える思いだ」とのことです。


DSC_0314.JPG
 
散りもみじ ここも掃きぬる
二尊院
                高浜 虚子
 
新緑から紅葉と役目を終えた落ち葉を
職員の方が掃いていました



DSC_0311.JPG

勅使門を潜ると五色幕が張られた本堂が
見えてきます♪


DSC_0301.JPG
 
境内の紅葉は、幕の色に負けない鮮やかな
色に染まっていました



DSC_0329.jpg
 
本堂に上がって本尊の二尊にお参りする人や
勅使門に向かって紅葉を撮影する人などなど♪



DSC_0321.JPG

私だったら中庭でのんびり紅葉を見て過ごしたい



DSC_0338.JPG
 
本堂から見た勅使門と紅葉です
門の外の紅葉も境内に溶け込んで見えます。
 
二尊院は嵯峨天皇の勅願で創建されました
明治維新まで天皇の名代として勅使参詣が
あったそうです


95929f18.JPG
 
本堂横の石段を上って行くと湛空上人の廟が
あります。
湛空上人は法然上人の弟子で二尊院を
再興した方です
 
廟の手前を左に行くと藤原定家時雨亭跡へと
続く小道があります
 
廟の右手には、鷹司家、四条家、三条西家、
二条家の墓所や角倉了以のお墓があります
 

29115a47.jpg
 
石段の手前には鐘撞き堂があります
古から人々は、この梵鐘を鳴らして浄土にみえる
歌人や墓所の先祖に想いを伝えたのかも
しれません・・・
なんて想像をしてしまいました
 
化野念仏寺にも無縁墓の入口に鐘楼があります。


0867e6cc.jpg
 
梵鐘は400年前に鋳造したもので、平成4年に再鋳
したそうです
今では「しあわせの鐘」といわれ
1.      自分が生かされている幸せを祈願し
2.      生きとし生けるものに感謝し
3.      世界人類の幸せのために
三つ撞いて祈願するそうです
 


 DSC_0294.JPG
 
京都のお寺は自然の景観を活かして造られて
いますね

どの季節に訪れても楽しませてくれます

京都の紅葉もあとわずかですね
まだ間に合いますよん

拍手

PR
≪  220  219  218  217  216  215  214  213  212  211  210  ≫
HOME
Comment
ひまわりサン♪
西行法師に何があったかはまた勉強させて
ください~
人生に落胆して仏門へ。。。

私は今特に深刻な悩みもなく、不自由もなく
毎日忙しくても楽しく、いやかなり楽しく
人生を生きていると思います^^

友人の中にはそれぞれ自分の心のよりどころとしての信仰を持っている人もいます。
私は特にどこかの宗教を信仰するつもりは
ありませんが、話を聞いていると友人は
「自分らしくいきることができる」と言って
いました。
きっかけは人生に行き詰まり始めた事ですが
今は自分らしく生きるヒントでありスパイスになっているように思います。
それが宗教であっても、趣味であっても何でもかまいませんが、何か心に「芯」を持ち
生きるというのは素晴らしいことだと思います。
私も自分がこうなりたい!と思う目標に向かって努力をしつつ楽しく生きていこうと思います~
長くなっちゃった^m^
チエ URL 2008/12/17(Wed)14:19:39 編集
無題
真っ赤なもみじが本当にきれい!
とってもいい時期にあたりましたね、おかげで充分堪能させていただきました(*^_^*)

西行法師のお話、人生に落胆したって何があったのでしょうね
平安の雅があちこちに感じられる京の風情が、依り者の哀れを想う二尊院でした
ひまわり 2008/12/01(Mon)17:29:23 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  220  219  218  217  216  215  214  213  212  211  210  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]