忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・・・
金閣炎上です!!

小説の題材となった金閣(舎利殿)の放火事件


2806b81c.JPG

道半ばで放火犯となってしまった金閣寺
弟子・林養賢。

華やかに輝く金閣への劣等感や住職への
不満が事件を起した理由なのでしょうか?


DSC_0354.jpg

林養賢の父は、若狭湾に面した半島の先端
成生にある西徳寺の住職でした
成生は小さな漁村で、冬は陸の孤島となり
家族の暮らしは大変でした


71f8758f.jpg

京都・舞鶴の中学へ進学した林養賢は、
父の実家に下宿して通ったそうです
中学生のときにその父親は結核で亡くなって
しまいます・・・

母子で寺を守る事は出来ず、母の故郷に
身を寄せて、京都で小僧生活をすることに
なりました。


04874a39.jpg

縁あって、金閣寺に弟子入りした林養賢は
旧制花園中学に編入して7~8人の兄弟弟子
と寝起きを共にしました。

当時は戦時中でろくに授業も無く、畑仕事などを
していたそうです


DSC_0398.jpg

学僧や弟子の多くは食糧難や戦争からくる
疲弊した社会に反発心を持っていました
金閣寺の弟子は住職に叱られて蔵に閉じ込め
られると、蔵の美術品を窓から外に投げ出して
後で質屋に売ってお金にしていたそうです


4e327124.jpg

そんな中で林養賢は優秀で性格も良く、
住職は彼を跡継ぎにと考えていたそうです。
母親も若狭の寒村寺院から、有名寺院への
出世を期待していました。


ただ優秀な林養賢自身は、僧侶としての才能や
器でないことを分かっていたのでしょう。
住職や母親の期待という重圧から逃れる為に
金閣に火を付けたそうです


DSC_0018.JPG

火事の知らせを受けた母親は、火事見舞いを
持って金閣寺を訪ねます
そこで初めて我が子が放火犯と知ります。
犯行後の息子にも面会を断られ・・・

失意のなか、帰りの列車から保津峡に
投身自殺をしてしまいました


4d967eb7.jpg

当時を知る人の話では、
「金閣寺の放火事件は、彼個人の問題ではなく
誰もが犯人になりえる時代だった。」
「母親を自殺に追い込んだことが1番の罪」
と言っていました。


d2baeb4a.JPG

水上勉は林養賢と同じ若狭の出身です。
同じように学僧の経験をしたことから、水上勉は
彼に近い視点で「金閣炎上」を執筆したそうです


初期の作品には、「雁の寺」、「五番町夕霧楼」、
「白蛇抄」と思春期の学僧をテーマにした作品が
多くありました。
水上勉も当時の宗教界への反発を作品で
示したのでしょうか?


次は水上勉の世界を散策してみます。
 

拍手

PR
≪  245  244  243  241  242  240  239  238  237  236  235  ≫
HOME
Comment
ひまわりサン♪
ひま様♪
い~えい~~え!!
こうやって会話になるのって嬉しいです~~!!
ヤフーブログみたいにコメント頂けると嬉しいのですが(笑)!!
忍者ブログはコメントしづらいのかな~><
それともいい寺がコメしにくいのかしら(爆)!!
もっとここのスペースで色んなことを教えてくれる人や、おすすめを書き込んでくれる人がいたらいいな~~~っと常々思っております^^
チエ URL 2009/01/29(Thu)14:23:23 編集
無題
ひめ~余計な事してごめんなさいね m(_ _)m
削除しようとしたけど、IDが違うって・・・
ひまわり 2009/01/28(Wed)22:50:37 編集
ひまわりサン♪
ひま様♪
補足をありがとうございます~~!!
「金閣炎上」にも書かれていました^^
自殺を図る勇気があるのならば、そんな事
しないでよ~~~><って思っちゃいました@@

会いに行ったのに面会を拒否された母親も悲しいですね。。。
親は大切にしないといけませんね!!
中国では親が50歳前後で引退したら、子どもが親の面倒を見るのが当たり前だそうです。
今まで育ててもらった御礼をするのは当たり前だと!
50歳ってまだまだ若いですよね~~^^;
チエ URL 2009/01/28(Wed)13:26:29 編集
ユミさん♪
ひまわりサンがかかれているように、
金閣寺の裏山で自殺を図ったところを取り押さえられたようです。。。
金閣が放火されるだなんてホントびっくりですよね@@!!
チエ URL 2009/01/28(Wed)13:19:37 編集
ひまわりサン♪
私は京都・相国寺でたまたま(笑)瑞春院(雁の寺)に入ったので、それで水上勉の小説を読んでみたんです♪
「金閣炎上」は衝撃的でしたよ~

生い立ちというか環境によって人生は影響されますよね!
それでも、心や考え方を変えていく努力をしたら、人生を変えていく事はできると思います^^v
チエ URL 2009/01/28(Wed)13:18:03 編集
無題
放火した当事21歳の学僧は、寺の裏山で自殺を図ったそうです。
彼の母親は事情聴取のために京都に呼ばれ、その帰りに保津峡で投身自殺をしたと・・・
ひまわり 2009/01/24(Sat)22:01:12 編集
金閣
金閣寺が放火されたなんて知りませんでした。
放火した犯人はどうなったのですか?
ユミ 2009/01/24(Sat)01:06:30 編集
無題
学僧の話はかなしいですね、母親の立場もあわれと言ったら申し訳ないけど・・・

三島のは読みました。
三島自身公家の末席で名ばかりの家柄の呪縛から逃れられず、憂国の戦士となってあんな最後を迎える起因になったようです
金閣寺の若い学僧に自分の中にくすぶる苛立ちを重ねたのかも・・・

その人の生い立ちって人生を大きく左右するものなんですね
ひまわり 2009/01/22(Thu)13:09:21 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  245  244  243  241  242  240  239  238  237  236  235  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]