忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
NY ロックフェラーセンターです♪

DSC_0353.JPG

セントパトリック教会の向いにはロックフェラーセンター
があります


f790b166.JPG

待ち合わせに使ったり


DSC_0335.JPG

くつろいだりしています


DSC_0343.JPG

天高く突き出たGEビルなど


DSC_0320.JPG

いくつものビルが集まる場所です


NY.jpg

トップ・オブ・ザ・ロックからの景色です
エンパイアーステートビルを目の前にして
NYに来たぁ~~という感じです!!


DSC_0330.JPG

ロックフェラーセンターの中央には、世界各国の
国旗で囲まれた一角があります


f88bd201.JPG

もちろん日本の国旗もありましたよ~
でも風が無かったのではためいてはくれず・・・

ca60efa3.JPG

現在の当主デイヴィッド・ロックフェラー
銀行家でした

共産圏の旧ソ連や中国で首脳陣と会見したり、
イスラエル寄りの米国と中東のバランスを取るために
エジプトやサウジアラビアへ出向きました

又イランのパーレビ国王の亡命を手助けしたり
米銀行トップの域を超えた活躍をした国際派の
銀行家だったそうです


DSC_0324.JPG

米国は自由主義のなかで個々の力が発揮できる
国ですね


DSC_0328.JPG

同時に2億ドルを超える基金を設立して
慈善事業も行ったそうです

マイクロソフトのビル・ゲイツやオバマ大統領
慈善活動をしている場面が報道されていましたね


DSC_0345.JPG

映画「ゴースト ニューヨークの幻」でも悪者から
取りあげたお金を霊媒師役のウーピーゴールドバーグ
が街中で寄付をお願いをしているシスターに渡す
場面があったのを思い出しました


DSC_0351.JPG

キリスト教では子供のころから、祈りと奉仕
精神を学び人々に浸透しているのでしょうね


DSC_0315.JPG

NYを舞台にしたドラマ「アグリーベティ」でも主人公の
ベティが一流ファッション誌「モード」の編集長に頼まれて
ベーグルを買いに屋台に駆けだしてたな~


fa83202e.JPG


出てくるファッションアイテムに目が釘付けになり
ながら見た海外ドラマ「セックスアンドザシティ」や
アグリーベティ

今でも私の中ではNYはキラキラしています

拍手

PR
≪  279  278  277  276  275  274  273  272  271  270  269  ≫
HOME
Comment
旅人さん♪
旅人さんこんばんわ(*´∀`*) ♪
初めまして♡
どの場所もつながっているのでこうやって記事にしていけるんだな~♪って思いながら書いてます^^v
なのでとっても嬉しいコメントありがとうございます~~

夢はただ心の中にあるだけじゃ実現できませんよね!
夢を心で強く願い、実現するために努力できる人が、夢をかなえられる人なんだと思います。

そうですね!
幸せのカギって私達の中にあるんだろうなって思います。
向き合うことができたら、自分が見えてきて、周りが見えてきて、今何をしなきゃいけないかが見えてくるのでしょうね!!

私はどんな出逢いも必然、だから大事にしたいな~♡って思いますよ!!
私は本当に周りの人に恵まれているなぁと思っています★

自分の意志次第でどんな方向にも人生って舵取りしていけると信じています。
心も健康でありたいですね!!

と書きながら自分に言い聞かせていたりして(笑)

旅人さん!
今日だけと言わずスタメン大歓迎ですよ~~
また遊びに来てくださいね^^b
チエ URL 2009/04/04(Sat)00:39:15 編集
ひまわりさん♪
おっもしろ~~~い♪
ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
ロックフェラー氏について調べたのですが
石油王というくらいしか出てきませんでした(笑)
ひまわりさん引出し多すぎです~~~~~(*´∀`*) ♪

私もホントに楽しい夏休みでしたよ~~♪
また行きたいです!!
チエ URL 2009/04/04(Sat)00:28:54 編集
なおさん♪
なおさんこんばんわ~~^^v
アメリカがどうゆう国なのかは考え方がいろいろあるでしょう。

でも私はヒロシマもナガサキもNYも、犠牲になったのは何の罪も無い人たちだってことを忘れちゃいけないなって思います^^
国同士の対立や宗教の違いなんてものは関係なくて、同じ人間なのにどうして傷つけあうんだろうって思っちゃいます。
今日の記事はつぶやきすぎたかな(笑)
チエ URL 2009/04/04(Sat)00:13:51 編集
このブログって不思議!
旅の途中にこのブログに辿り着きました。
繋がりがあったり、広がりがあったり、なんかいい感じ!!!

旅の途中でいろんな人に教わったことがありますので書いてもいいですか?
今日だけ仲間に入れてください。
不適切だったら削除してください。

「夢は行動に起こした時点で目標に変わる」

「夢に対して真剣(本気・一生懸命)に向き合うことで夢が達成できる」

「出会いとは:人・物・出来事(事故等も)・失敗ほか、きっかけとなった事は出会いと考えられる」

「出会いは誰にでも良い出会いがあるわけではない、プラスの考え方や目標をもって口に出すことをする人には、最高の出会いがある」

この数ヶ月の間に、見たり聞いたりして心に残った言葉です。今日はじめてブログに辿り着いて、読んでみたら、なんか不思議な感じがしましたので。
私は、ひまに任せて旅に出ていろんな人と出会い、話をし刺激を受けて今があります。

今日はいいブログと読者の方に出会えてラッキー!
初めてなのに、いろいろ書いてごめんなさい。
どこまでも続けてくださいね、このブログ。
では、いつかまた・・・・・
ヒマな旅人 2009/04/01(Wed)16:20:43 編集
塀の穴
ロックフェラーには面白い逸話があります!

ある時NYの街でビル建築の現場を通り掛かったロックフェラー氏は、ちょっとどんな具合か気になり、周りに巡らした塀の隙間から覗いていると

「こら!こら!覗いてはいかん!」
工事監視員から注意されてしまいました。

「私は、ロックフェラーだが・・・」
すると
「ワシは、ルーズベルト大統領だ!」

「・・・・・?」
それから、ロックフェラー財団のビル建築現場の塀には、人の目の高さに穴が空けられるようになったそうですよ(笑)

フランク、シナトラの歌う「ニューヨーク、ニューヨーク」が流れてきそうな街並みですね!
ひまわり 2009/03/31(Tue)11:58:45 編集
アメリカンドリーム
アメリカという国は多民族国家であるが故、固定観念というのが少ないのかも知れませんね。だから、誰でも夢を持っている人が夢をかなえられる可能性があるし、その夢をかなえた人が、次の人を支援しているんでしょうね。もちろん、アメリカはアメリカで未だ人種差別などのいろいろな矛盾を抱えているわけで、アメリカがいい国だと言っているわけでは無いのですが。
でも人が希望や理想を持って生活できるそんな感じがします。希望や理想は人生を活き活きさせますよね。そういう活気がチエちゃんにキラキラ見えたのかもね~。
でも、私から見るとチエちゃんも輝いてますけどね。わっ、眩しい~!(笑)
なお 2009/03/31(Tue)09:39:55 編集
ゆうさん♪
こんばんわ☆
エルモのお口あたりで男性と目が合いましたけども(笑)!!
豊かって単にお金があることだけではありませんよね^^
心も豊かでありたいものですね^^v
チエ URL 2009/03/31(Tue)00:42:11 編集
慈善活動
セサミストリートのエルモ
愛嬌があっていいですね(^o^)
西洋では如何に社会に奉仕をするかが
セレブのバロメーターみたいです。
日本でいうセレブとはチョッと違いますね

ゆう 2009/03/31(Tue)00:21:24 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  279  278  277  276  275  274  273  272  271  270  269  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]