忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
妻籠の旅人・妻籠の住人 です♪


前回の記事で妻籠には今でも人が住み、
生活しながら続けられてきたのが妻籠の
保存活動だという話をしましたが・・・

8bb8a55d.jpg

今日は妻籠で暮らす人の目線から
レポートしてみたいと思います♪



DSC_0597.jpg

朝起きたら、格子の隙間からやわらかな緑
目に飛び込んできます


DSC_0571.jpg

朝は水を汲むことからスタート



7ae9b005.jpg

薄暗い脇本陣

光が差し込んで体がやっと目を覚まします


DSC_0598.jpg

なんだか懐かしくてたまらない気持ちに
なりませんか~~??


DSC_0600.jpg

囲炉裏でお湯を沸かして暖をとり


67fefc29.jpg

古いんだけど、なんか懐かしい・・・

それはここで暮らしながらここを守っている
人々があったかい
からなのかもしれません


d7abd332.jpg

茶房画廊 康

ゆっくりとお茶を飲みながら過ごす休日も
心の栄養になりますよね

DSC_0575.jpg

色々な種類の木を使った手作りの箸

どれにしようか迷います!!


e7a69174.jpg

コレなんだか分かりますか~~??

ちょうつがいがチョウチョになっていて
かわいい

「椅子なんだけど
花台でもあり電話台にもなる
民芸な豆だんす。」


DSC_0664.jpg

寺下の町並みには民芸品のお店が
並んでいて



d1ba2acd.jpg

丁子屋さんの地下でおもしろいものを見つけました

キレイ色のストール


DSC_0663.jpg

なんとこの草花で染めた草木染め

赤い実は野バラ、奥の茶色くて丸いのは
矢草附子だそうです。

こんなにもキレイな色が出せるのですね

これからの季節、半そでカットソーに
巻物も爽やかでよさそうですね


DSC_0580.jpg

木を削ってボールペンを作るところを見せて
くれました

一本一本心を込めた丁寧な仕事をしてくれるので
木のぬくもりが伝わってくるようです




さて、今日はみなさんにライターになって
もらいたいと思います

最後の一枚は私が妻籠探索中に撮った
写真の中でとびきりお気に入りの一枚です


この写真に添えるコメント・・・

みなさんならどんなコメントを書かれますか

939687aa.jpg







次も「木曽路で深呼吸シリーズ
馬籠へ向かいます♪

拍手

PR
≪  287  286  285  284  283  282  281  280  279  278  277  ≫
HOME
Comment
55さん♪
55サンこんばんわ~~♪
「日本の保存物」ってホントいいフレーズですね~~~♡
なんか「あぁそうなんだなー」ってすっごく心に響いてきました^^
日本の保存物を探して散策してみるのも面白いテーマだなーなんて^^
ヒントをありがとうございました♪
チエ URL 2009/04/20(Mon)23:39:27 編集
一ゲンさん♪
一ゲンさん いつも読んでくださっていたのですね^^
ありがとうございます!!

お友達手作りのボールペンですか^^
オシャレですね~~~♪
趣味でいろいろ作ってしまう方ってホントすごいな~って思います!!
こちらでいつもコメントをくださるひまわりさんもスーパー主婦です♡
なんでもできちゃうそんな女性に憧れちゃいます(^3^)
チエ URL 2009/04/20(Mon)23:34:19 編集
ター君♪
ターくん!!
初参戦ながら私書きたかったことを
代わりに書いてくれて~
拍手(人^o^)
妻籠はいいですよ~~
お仕事もいいけれど癒しの時間も必要ですよね^^
いい仕事するために^m^~♪フンフン
チエ URL 2009/04/20(Mon)23:31:31 編集
shin1さん♪
田舎出身のshin1さん☆

みなさん私よりもセンスがいいって思っちゃいました@@

なかなか気の利いたフレーズが出てきません(笑)

ちなみに写真の技術もありません・・・

でも心をこめてシャッターを切ってます^m^



チエ URL 2009/04/20(Mon)18:10:58 編集
ゆうさん♪
ゆうさんストールって元はそこから来てるんですね^^b

最後の1枚は自分でもナイスタイミングだったと思っています(笑)
チエ URL 2009/04/20(Mon)14:36:22 編集
外出さん♪
外出さんこんにちは~♪
くど釜って・・・

くど と 釜 なんですね^^
こんな風景がお家にあったなんてちょっと羨ましく思います(●^3^●)

お茶の時間にお漬物ですか@@
初めて知りましたよ~~!!
旬のものってのがイイですね~~♪

タイトルもいいかんじです(^3^)
のほほんのほほん~♪
チエ URL 2009/04/20(Mon)12:49:37 編集
ひまりん♪
1枚目私もお気に入りです♪

いつも記事を書く時は、使いたい写真を先に選んでそこから文章を作っていきます^^v

全ては思いつきとひらめきとノリで^m^

都会のオアシスを見つけると心が弾みますよね!
私も会社の前の通りで花が咲くのを見つけたりするとおぉって思います♪

私はひまりんの故郷も訪れてみたいな~って思っているんですよ~~~~

同じ一族として^m^
チエ URL 2009/04/20(Mon)12:46:12 編集
チャーリーゴードンさん♪
チャーリーゴードンさん☆
妻籠マスターなのですね^^

私は初めて訪れましたよ~
でもすごく温かいところだったので
お気に入り登録です♪♪

小さな町の散策って大好きです^^v
チエ URL 2009/04/20(Mon)12:38:08 編集
なおさん♪
なおさん
ありがとうございました^^

歴史を残すってホント大変なことですよね~~@@
私達観光客は「楽しいな~」「いい雰囲気だな~」と心を和ませてもらっています。
一方で、ここに暮らしながら、ここを守っている人々には、不便さもあるでしょうし、保存していくための費用負担もあると思います><

今回中津川を起点に馬籠から馬籠峠を越えて妻籠を訪れました。
夕暮れ時の妻籠を撮りたかったからというのもあります。
でも、なぜ、妻籠を一番に紹介したいと思ったかというと、次回の記事でも触れましたが、すごく温かい町だったからです。
馬籠はとても楽しい町でした♪
妻籠はとても温かい町でした♪
大分の豆田町に似ていました!

それぞれにいいところがあって
どちらもお気に入り登録です!!

文化財の落書き 許せませんね><
消そうと思っても文化財の修復には優先順位をつけないといけないのですね><
初めて知りました!

保存するのにどれだけの努力と思いが込められているかを考えなければいけませんね^^

素晴らしいコメントを頂きありがとうございました^^v

チエ URL 2009/04/18(Sat)17:26:34 編集
日本の伝統品を守り続けて
記事を拝見しました。

妻籠の町並みには民芸品のお店があり
今もなお日本の伝統品を守り続けているのですね。

こうしてじっくりリポート文章と一緒に紹介して頂けると、より素晴らしい日本の保存物なんだなと人の温かみと一緒に伝わってきます。

大切にしたい日本の文化ですね。

有難うございました。




55 2009/04/17(Fri)21:03:43 編集
無題
突然ですが、参加します。
私の友人も趣味で木製ボールペンを
作っています。
記念に一つ頂いて使っていますが
手に馴染んで良いですよ。
そして、以外に軽いんです。

では、向いのおじさんの気持ちで、
「今は何でも百円ショップで買えるけど、
丁寧に作ったものは大事に使いたくなるね。大将も頑張ってちょうだい」
そんな会話が聞こえてきそうです。

いつも更新を楽しみにしています。
一ゲン 2009/04/17(Fri)14:01:04 編集
一輪挿しさん♪
一輪挿しさん☆
「妻籠は歴史を背負って生きている」
うーん いいコピーですね~~!!!
真似っ子しようかしら(笑)!!

キレイ色のストールは、一見地味な(失礼!)草木からこんなキレイな色が出せるということに感激しました^^v
草木染、私も体験してみたいな~なんて思いましたよ!
ちなみに私・・・巻物大好きです^^v
首が長いから(笑)??

さて、ライター一輪挿し様☆
そうなんですよね~
結構職人さんを訪ねるのがスキで、お話を
伺ったりするんですけど、やっぱり皆さん後継者がいないことを心配されていますね。

せっかくの匠の技!
なんとか継承していってほしい日本文化です!
チエ URL 2009/04/17(Fri)12:52:08 編集
ぬくもり
格子を背景の一輪ざし、格子から光が差し込む風景は、最も好きなシチュエーションの一つです。ありがとう。

妻籠に住んでいる人のやさしさ、ぬくもりが伝わってくる写真アングル、行きたくなりますよぉ。

最後の写真、題は「いっぷく」、コメントは「近所の幼馴染といつもの世間話、ゆったりと時(とき)が流れています」ってのは、どう?

ター君 2009/04/17(Fri)11:20:31 編集
なんだか 懐かしい
うん~~懐かしい匂いがする風景。

田舎ものの私には、小さいころこんな感じが周りに合ったなあ~  落ちつくなあ!!!

最近、写真がいろんな事を語りかけているのか?と思う、それが目で感じるメッセージか?  勝手に私が感じているだけ(笑)

ライター見習いとしては
「今日の出来はどうだい?  調子はまあまあ、昼前で腹減ったぞお前、ちょっと代わってくれない? オッカアと飯食ってくるからよう」  田舎臭くてごめんなさい。
いつかは見習いを脱出するぞおおおおおっ
shin① 2009/04/17(Fri)06:04:13 編集
無題
写真の陰影で、宿場街の静けさや奥深さを
感じます(^^)
全てを照らすのでなく闇や影があるのも良いですね。
そして、対照的に色鮮やかなストール!
欲しくなってしまいました。
ところでストールって何と思い
さっそく調べてみました。
「中世のカトリック聖職者がミサなどで肩から膝したまで垂らす細長い帯状の布」
なぁ~んだ襟巻ですね。

最後の写真は、カメラマンの存在を感じない
ぐらい自然な雰囲気がでていますね。
「仕事に区切りがついて一服
職人さんは、時間に追われていると
良い仕事はできませんから」
かな?
民芸まめ箪笥も
「いい仕事していますね」


ゆう 2009/04/16(Thu)23:18:43 編集
のほほんのほほん
こんにちは、時を逆算させてくれますね。実は私の家も以前くど釜がありご飯を炊いていましたよ懐かしいです、勿論風呂も薪でした
格子も今はあまり見なくなりましたね、温故知新の言葉の如く古き良い物を継承していきながらま今の時代に合うように色々工夫が必要ですね、ブランドのストール、もいいですが自然が作り出す草木染めの暖かさは素敵ですね。
コメントは、今の時代の大量生産でなく、出来る限り心を込めて納得のいくもをつくり出しているのではないでしょうか・・そこに昔ながらの人情味溢れる良き妻籠の味がでてるのではないでしょうか・・・・。
お茶にするか・・なんて会話かな
知ってますか?
田舎では午前午後のお茶に旬の漬け物が出てきますよ   余談ですいません
今回も心にゆとりをいただきました感謝です
外出 2009/04/16(Thu)17:53:20 編集
無題
格子の手前の桜、シルエットがいいですねぇ
今はコンクリートジャングルの中で、こんな情緒溢れる風情に弾かれますね!
ビルの屋上に日本庭園を造ったり、小さなビオトープをつくり、蛍の飛び交う様を楽しんだり・・・

会津の大内宿とか、水郷の佐原等々町並みを皆で保存し、映画村として提供したりと良い事ですよね

木曽路は江戸時代重要な宿場町、脇本陣など涙が出るほど心落ち着く佇まいです

花の咲き乱れる時期に、とっても良い時間を過ごせましたね!
写真に写る人も、一日一日幸せに過ごして居られるような優しい表情ですね

近いうちに訪ねてみたい気持ちが大きく膨らみました
ありがとう!ひめ♪
ひま 2009/04/16(Thu)14:28:10 編集
妻籠
妻籠に来てくれてありがとう。
といっても、おいらも
普段は都会に住む人間ですが(笑)
 
妻籠に毎月通ってみて
分かったこと。
 
妻籠のような昔ながらの町は
ちょっと前までは
当たり前だった人間関係が残っています。
それを再確認するために
何度も訪れてみて下さい。
あなたはこころのきれいな人なので
妻籠のうちがわに入れますよ。
妻籠の皆様とお友達になって下さいね。
 
というか
若い人が来ると
おじいちゃんたち
おばあちゃんたち
はりきるはりきる(笑)
チャーリイゴードン URL 2009/04/16(Thu)12:28:37 編集
歴史を残す
歴史を残すって、大変なことだと思うんですよ。
妻籠もそうですし、白川もそう感じたのですが、観光客は昔の町並みが残っていることを楽しむだけですが、現代で昔の住宅で暮らすことってきっと不便なことがいっぱいあると思うのです。保存と一口に言っても、当然補修しなくてはいけないですし、この町並みを観光資源として、生業を立てているといってもきっと大変なことなのだろうなって思ってしまいます。
でも、日本の伝統的な文化遺産は将来のために残して貰いたいですね。そんなことを感じながら、お気楽な観光客として訪れる自分は何なのだろうとか後から思っちゃいますね。チエちゃんはきちんと訪れたことを伝えているので立派です。
ここの住民の方の、昔の生活での自然の恩恵や自然との共生をしながら、現代の文化との融合を図っている生活スタイルは今の環境問題や都市が抱える問題の一つの答えだと思いますし、それを実践されている住民の方々の努力は観光で訪れる身としては敬意を払う必要があるかと思いますね。確かに客かも知れないけどだからといって、わがままは慎まねば、改めてそう思いました。チエちゃんが感じた暖かさはきっとここの住民の方の我々観光客へのおもてなしの心なのでしょうね。だとしたら、我々もそれに答えないとね。
良く文化財への落書きが問題になってますよね。でも文化財である以上、落書きされても消したり、削ったりできないそうです。たとえば姫路城が平成の大修理をしてますが、国の文化財の修理は必要最小限しかできず、20%以上は手を付けられないそうです。ですから当然優先的に必要な修理をするわけで、そうなると落書きを消すことはできなくなるわけです。つまり1回自分のエゴで書いた落書きは残ってしまいます。このように昔のものを昔のままに保存することは非常な努力が要求されるそのことに敬意を払うべきだと思います。
こういうところを訪れたときはここの生活を楽しむくらいの余裕がないとね。自分の普段の生活をここにいるときくらい捨てないと。
チエちゃん大変大切なことを再認識させて貰いました。ありがとう。
なお 2009/04/16(Thu)10:05:29 編集
無題
妻籠は歴史を背負って生きているんですね。
ただの古い町並みではなく、長い歴史を背負い受け継いでいるんですね。

今日一番響いたのが、「キレイ色のストール」これって凄いですよ。
とても新鮮で、見事に歴史を繋げているような言葉!ベストキャッチ・・・・

最後の写真について
「匠の技術と人情溢れる人々・・ホッとしますね。でもここでも匠の技術を受け継ぐ後継者難があります。」
何方か、いませんか歴史の後継者は?・・・

なんてのはいかがですか?

次の「木曽路で深呼吸シリーズ」ってのもとても心地いいですね。
一輪挿し 2009/04/16(Thu)00:51:58 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  287  286  285  284  283  282  281  280  279  278  277  ≫
HOME
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]