忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
夜明け前☆島崎藤村のふるさとです♪


DSC_0213.JPG

木曽の宿場町・馬籠は小説家・島崎藤村
生まれ故郷です。
今日はちょこっと歴史のお勉強です


0418e177.JPG

島崎藤村の先祖が馬籠の町を開き、
庄屋、本陣、問屋を代々務める名家でした



DSC_0248.JPG

小説「夜明け前」の中では、宿場の人々の暮らしや



26071e68.JPG

街道を行きかう伝馬や飛脚の様子が語られています

上方と江戸を結ぶ中山道



DSC_0436.JPG

「江戸で起きた事は上方より早く

上方で起きた事は江戸よりも早く」ってね

最新情報が馬籠に届いていました

わらじで走って足が痛くならないのかな??



66e56b6a.JPG

江戸時代の中山道は「姫街道」と呼ばれていました。

大きな川などの難所が少なかったので、東海道
比べて女性の利用が多かったそうです。

幕末に天皇の妹・和宮もここを通って徳川家に
嫁入りしました



75c601f4.JPG

妻籠宿で大名風呂を発見
東海道だけでなく、中山道も参勤交代
使われたのですねー



5e185527.JPG

幕末になると参勤交代が無くなり、幕府が国の
統治権を朝廷に返上しました(大政奉還)。

江戸を出て地方に帰っていく人々がたくさん
いたことでしょう。

街道の雰囲気や人の流れが変わっていきました


80099e07.JPG

世の中がガラっと変わっていくのに敏感だったのが
島崎藤村の父親でした



d3b365c6.JPG

父親は祖父の勧めで馬籠の麓、美濃の中津川で
平田派の国学を学びました

平田派の国学は、仏教や儒教の影響を受ける前の
日本固有の神を祀る精神に戻ろうという思想でした。

平田派の国学者は「王政復古」を唱え、この考えが
広まり人々は明治維新に向けて進んで行きました。



b07689f9.JPG

「明日、最も古くて(王政復古)、しかも最も新しい太陽
(明治維新)はその明日にどんな新しい古(いにしえ)を
用意してこの国の人々を導いていってくれるだろう。」
と藤村の父親は期待に胸を膨らませましたが・・・



0401b6b5.JPG

明治政府の「御一新」の方針により徳川の代に
築いたものが次々と消えて行きました



ca6e93fc.JPG

宿場の問屋の廃止、年寄役の廃止、
革新につぐ革新、破壊につぐ破壊

父親は、復古の大事業が始まったことを説き、
この改革の趣旨がもっと世の中を明るくするため
であることを村民に説きましたが・・・


451c7449.JPG

民意の尊重を約束して出発した明治政府でしたが
木曽の森林を国有化してしまいました

徳川時代には許された伐採を認めなかった
そうです

街道での収入を絶たれた村民の唯一の収入源
までも奪われてしまいました



7dd8a5d6.JPG

理想とした時代が到来すると信じた父親の
期待は裏切られ、この国の夜は違う方向に
明けてしまいました。



162edca5.JPG

「小さな水たまりに、大きな空をうつす。」

木曽谷で起きたことは、全国各地でも同じように
起こりました。

世の中が変わることは、良い事ばかりでは
ありませんね



13dac205.JPG

この変化は、文化や宗教界に大きな影響を
与えました。

西洋のものがどんどん入ってきて文明開化
起こり、神道を中心にした国づくりのために、
他の宗教を排除するという廃仏毀釈が行われ
大きな波が押し寄せました


26f4aba2.JPG

自分と違うところを認めるのって難しいのかな?




次は島崎家の菩提寺・永昌寺に行ってみます

拍手

PR
≪  293  292  290  291  289  288  287  286  285  284  283  ≫
HOME
Comment
mameっち♪
詩集かぁ!!
さすがポエマーだね~~(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡

私は相田みつをくらいしか^m^

こうやって小説の舞台となった地を訪れるのっていいよね~
イメージがふくらむふくらむ!!

五島列島行ったときも直前まで小説を読んでからの散策だったから、感じるものが強かったよ~~^^

関係なくないよ~~
マメちゃんのコメントはリアルでいいっ♡
chie URL 2009/05/14(Thu)00:37:20 編集
無題
今年になってから北原白秋とか室生犀星とかの詩集を読んだりなんかしてるんだよね
(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡
島崎藤村か。。。いいよね、昔の文学って!
その時代の空気みたいなのを感じられる気がするんだよね。。。
いつか、今の文学もそんな風に若い子に伝わるものがあるのかな。。。

ごめーーん、記事に関するコメントじゃなくなってるね (;゚∀゚)アハハッ…失礼!!
mame 2009/05/13(Wed)16:24:25 編集
外出さん♪
木曽は癒しスポットですよね~~~
是非お時間があれば訪れてみてください^^b

馬籠はただ古い町並みが残っているというだけじゃなく、迎える側の温かさを感じられた町でした。

観光地でも一度行ったらもういいや。ってなっちゃうところが多いのですが、ここはまた癒されたくなったら行きたいな~って思いますよ。

芝櫻っていうんですね!
ピンクがかわいいお花だな~と思いました☆

げたをカランコロンいわせながらブラブラするのもいいかもですね^m^
チエ URL 2009/04/29(Wed)20:28:58 編集
ゆうさん♪
ゆうさん 日本がどんどん狭くなってるって表現面白いですね☆

変化の時って今までの良かったものまで変えられてしまうこともありますよね。
チエ URL 2009/04/29(Wed)20:23:33 編集
松ちゃん妻さん♪
岐阜っ子なんですね~~^^
私も岐阜記事を充実させたいのですが
どこから手をつけていいのか分からずにいます(笑)

でも岐阜は結構自然が多いですし、
長良川でBBQとかいいかも~~♪
チエ URL 2009/04/29(Wed)20:16:00 編集
薬剤師 九州サン♪
初めまして^^
GWはベストなシーズンだと思いますよ^^b

自然に囲まれた場所ですし、町が温かい雰囲気なのでとってもオススメです!

中津川駅から路線バスで30分かからなかったと思いますよ^^

車窓もいい感じでしたので退屈はしませんよ♪

普段バスに揺られて~なんてことが無いので、それはそれで楽しんじゃいましたけど^m^
チエ URL 2009/04/29(Wed)20:13:41 編集
5月生まれさん♪
私も知りませんでした^m^

「夜明け前」の舞台ということも初めて知りましたし、主人公が藤村の父ということも(笑)

何事も、始めた人、築きあげた人、着目できた人ってすごいな~っておもいますよ^^
チエ URL 2009/04/29(Wed)20:10:12 編集
散策季節だね
春うららの季節ですね、前回から木曽を紹介していただき嬉しいです、やはりどの宿場でもそれなりに味のある風景に心を癒されます
廃仏毀釈で各地の石仏の頭が壊されているのを見ましたが何ともいえないですね。
民芸品の下駄を履いて宿場町をカランコロンと散策したいですね。連休明けに行ってみようかな~芝櫻に水仙美しいですね。
外出 2009/04/29(Wed)13:53:01 編集
無題
早駕籠で殿の刃傷沙汰を伝えた「忠臣蔵」
国元へ第一報が届いた時には、殿は切腹の後
それだけ日本は広かったですね
交通手段と通信網の発達で、日本がどんどん
狭くなっていきます。
「のんびり行こうよ、どこまでも」
が懐かしい!

明治維新は、急激な変化で大変でしたね。
今も同じ変化の時でしょうか?
いつまで経っても夜明け前の様な気も・・
私は、のんびり行きたいです。
ゆう 2009/04/29(Wed)11:14:07 編集
さすがです。
いや〜。知らなかったな〜。
文章わかりやすいし、藤村のお父さんの気持ち解るような文章で良かったよ〜。
勉強させてもらいました〜。
明治維新って確かに日本は近代国家になったかも知れないけど、何か自分たちが残しておかなきゃいけなかったものまで捨ててしまったような気がしてならないんですよ〜。
今の東京を見るとね〜。
なお 2009/04/29(Wed)01:28:11 編集
知りませんでした
chieさん、馬籠・妻籠に行かれたんですね。
私は生まれてから30年、ずっと岐阜ですが、まだ一度も行ったことがないので、
chieさんのブログで馬籠・妻籠に行った
気分になれました♪
お気楽松っちゃんの妻 2009/04/28(Tue)15:04:59 編集
うさぎ追いしかの山~
♪ 名も知らぬ 遠き島より~

「椰子のみ」「破壊」など入学試験で随分お世話になった、島崎藤村は有名ですけど、私も父親の存在は知らなかったです
千曲川旅情など、すらすら出て来るような詩情あふれるところですね

長野は教育熱心で有名で、古い小学校が残されているように、藤村の父親のような存在の方が沢山いたのでしょうね

奇麗な疎水や道端のお地蔵さま、かわいい草花が宿場町の風情を彩って・・・いいところですねぇ
ひまわり 2009/04/28(Tue)14:22:55 編集
雰囲気が・・・
素敵ですね!

写真がとても雰囲気のある、素敵な写真なので、行ってみたくなりました!

GWに行こうか検討中です!
薬剤師 九州 URL 2009/04/28(Tue)14:14:37 編集
父親の存在って大きいなあ・・
島崎藤村は知っていましたが、父親がこんな大きな役割をしていたなんて?
全く知りませんでした。

歴史の登場人物は、本人よりも周辺の人物に興味を持つとまた違ったことが見えるのかも?
5月生まれ 2009/04/28(Tue)05:26:56 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  293  292  290  291  289  288  287  286  285  284  283  ≫
HOME
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]