忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
椿と信仰のお話です♪


DSC_0074-1.jpg

東の大島、西の五島」と称されるほど、椿の自生地
として名高い五島

椿の花言葉は「理想の愛」です



efd8a4b7.JPG

教会には、椿をモチーフにした飾りやステンドグラス
がたくさんありました

ヨーロッパの教会で飾られるバラの花の代わりに
五島では椿を使用したそうです

椿の花びらは5枚なのに、よく見ると4枚です

椿の花びらで十字架を表しているのだとか!


250px-Mrs__Herbert_Stevens_May_2008.jpg

バラはユリやカーネーションと同じように
キリスト教の花です。



6d2ee217.JPG

白いバラマリアさまをイメージして
純潔の象徴


9d5c0bc8.JPG

赤いバラはキリストの血を表し
殉教の象徴



e36cf675.JPG

ガリラヤの春
イエスが伝動を始めたとき、ユダヤの人々は
ローマの支配から解放する救世主として
彼に大きな期待を寄せました

しかし、当のイエスはそれを否定します


DSC_0145.jpg

人々は、目の前に射した希望の光に期待を
寄せました

しかし、その願いが叶わぬことを知ったとき、
大きな失望と絶望感におそわれます

ガリラヤの人々にも、隠れキリシタンの人々にも

そして、イエスにも・・・



2544fe11.JPG

エルサレムの郊外、オリーブ山の麓のオリーブ油
をしぼる搾油所・ゲッセマネ

イエスと弟子たちは、最後の晩餐のあと、この地で
夜を迎えて祈りを捧げました



57864558.jpg

そして、寝静まった中で一人イエスは、人々に
見棄てられる恐怖と闘いながらその時を
待ちました

この場所でイエスはイスカリオテのユダに裏切ら
れて捕らわれの身となったのです。



3dffb8d5.JPG

イエスはこの日が来ることを知っていたそうです。

ローマの支配から解放する救世主ではなく、
永遠に人間の同伴者となるため、神の愛
証明するために、自分が最もみじめな形で
死ななければならないことも知っていました。



DSC_0084.jpg

そして、イエスの最も激しいと苦しみの極みが
白い薔薇深紅に染めました



DSC_0120.jpg

五島に群生する椿

信徒たちは、家の周囲に椿の木を植えて
密かに暮らしたそうです

神の愛に支えられて
先祖から代々伝えられてきた教えを守るため



DSC_0090-1.jpg

隠れキリシタンの人々は、フランス人の建てた
大浦天主堂で初めて聖母マリアの姿を見ました。

徳川家康の大禁教令により教会は全て取り壊されて
しまったので250年ぶりの再会でした



DSC_0052.JPG

そして、聖母マリアと再会した隠れキリシタンが
信仰の表明をした時、五島の沈黙はやぶられました

五島の人々と信者の関係は崩れ、彼らに最後の
試練が訪れます・・・


次は受難の地、楠原へ行ってみます

拍手

PR
≪  313  312  311  310  309  308  307  306  305  304  303  ≫
HOME
Comment
まめっち♪
おひさしぶりすぎて(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡
すみません><汗
まめっち幼稚園はキリスト教系だったんだね~~@@
まめちゃんに案内してもらった教会の横にも
幼稚園があったな~
幼稚園を併設している教会や、お寺って結構あるけど、子供でも分かるように教えや学んでもらいたいことをわかりやすーく教える時間って設けているのかな??
それを取材してみても面白いかも!!
ありが㌧^3^~~♪
チエっち URL 2009/06/25(Thu)11:18:39 編集
ゆうさん♪
ゆうさんの目の付け所は面白いですね!
バチカンで見たミランジェロのピエタを思い出しました。
十字架に掛けられたイエスを抱く姿は母親でしたね!
自分の大切な人がどんな状況であっても
愛する気持ちは変わらないなぁって
思いますよ^^
チエ URL 2009/06/25(Thu)11:15:04 編集
なおさん♪
なおさん ご無沙汰してしまいすみません!
御返事も書けずにいるのに毎回温かいコメントを頂きありがとうございます!
忍者ブログは足跡が残らないので、どんな方が読んでくださって、どんな感想を持ってくださっているのかが分かりづらいので、コメントをいただけると本当に嬉しいです。また励みにもなります!!

椿がキリスト教にこんなにも密接に関係しているとは知りませんでした。
五島から戻って色々と調べる中で分かったことも多いです。
事前リサーチはしていきますが向こうでの発見や戻ってから知ることも多いですし、みなさんのコメントで知ることもいっぱいあるんですよ~^^♪
チエ URL 2009/06/25(Thu)11:12:31 編集
zweiさん♪
zweiさん御返事が遅れてすみません><
宗教ってきっと昔はもっと身近に感じられたんだろうな~って思います。
私ももちろん宗教家ではありませんし(笑)、特定の宗教を信仰しているわけでもありません。
それぞれの宗教・宗派の中で自分が「ここは信者でなくても勉強になる考え方だな~」と思えばそれを紹介したいと思いますよん^^

海外の教会を訪れると、純粋に祈りを捧げる人々に出会います。
生活の中に信仰ってあるんだな~と感じますよ!
五島列島の教会でみつけた聖書も、子供たちが大切に使っているのがよーーーくわかりました!
キティちゃんの手作りカバーを掛けて^^b
チエ URL 2009/06/25(Thu)10:40:52 編集
外出さん♪
外出さんこんばんわ~~~^^v
花びらが5枚のハズなのに、ステンドグラスの椿は花びらが4枚!!
十字架をひそかに表しています^^
長い間大切に守られてきた信仰があるのですね!
私たちも大切なものは何か、どうやって子供たちに伝え残していくかを考えていきたいですね^^ノ
チエ URL 2009/06/18(Thu)01:11:17 編集
shinさん♪
おっしゃるとーりです^^
ほんの一瞬のチャンスを大切にしたいです!
あとでもいいやってしてると大切なものや、チャンスを逃したりします@@
最近は、今これをやってよかった、とか、行動に移してみてよかった~~なんて実感しています^^
チエ URL 2009/06/18(Thu)01:08:54 編集
ひまわりさん♪
椿の花はボテっと落ちるのであまり良いイメージが無いのですね@@
イエスが染めた辛苦のバラ まさに辛苦ですね!

私も教会を訪れたときになんとなく優しい顔したマリア様にひかれてちっちゃな像を買いました。
祈りを捧げることはしませんが、見るたびに
平和を願いたいな~なんて思ったりしますよ!
ちなみに隣にはタイで買ったちっちゃなあゾウみたいな神様が座っていますが(笑)
ウチには八百万の神様が~
チエ URL 2009/06/18(Thu)01:06:02 編集
無題
「東の大島、西の五島」って言われてるんだね!
(´^ิ ౪ ^ิ)モフ♡こっちから記事読んだらよかったな(爆)
椿。。。私の中では凛っとした花の一つ。

ステンドグラスの椿も素敵ね。。十字架とかけたんだろうね。。

たまぁぁに聖書読むんだけど(幼稚園がキリスト教系だったので)なんだろう。。。歴史と信仰って切っても切れないものだね。。。

久々に教会に行きたくなったな。。。お寺でもいいな。。。。

ちょっと病んでる?私(;゚∀゚)アハハッ…
まめ 2009/06/09(Tue)16:35:32 編集
聖母
お釈迦さんのお母さんよりイエスの聖母マリアさんの方が、教義のなかで重要な役割を担っていますね
母親として、息子イエスが十字架にかかった時は、大変な苦しみと悲しみがあったでしょうね
この苦しみがあったからこそ、聖母マリアとして慕われるのでしょうか?
レリーフを見て、そんなことを感じました。
ゆう 2009/06/08(Mon)14:55:13 編集
なるほど
椿はただの名産品ではないのですね。
このような由来があるとは思いませんでした。
昔、武士階級には椿は縁起が悪いと忌み嫌われていたそうですが。(椿の花が付け根から落ちることから、斬首刑を連想させるという事らしいですが)また違った意味で悲しい云われがあるのですね。
椿がキリシタンに結びついているとは思いもよりませんでした。
なお 2009/06/08(Mon)10:42:33 編集
無題
期待(信仰)と責任は、身近でありながら深くて答えに手の届かないテーマですね。

ステンドグラス、写真を見ているだけでは、色使いも綺麗で、日が当たるとほんわか和ませられるなぁーって見ていましたが、そんな背景があるとは。。。


zwei 2009/06/08(Mon)08:51:12 編集
なるほど
椿の花びら、そういわれると数えたこと無いですね、又、赤に白そのような意味合いがあったのですね。ピンクの椿もあるので、赤でもなく白でもないそんな中間がピンク、何となく人間の心情が伺えますね、
外出 2009/06/07(Sun)23:37:32 編集
希望の光はだれにでも
信仰の尊さ、重さ。
いつの時代も感じます。

希望の光はだれにでもそそぐように思いますが、写真のような光を目の当たりにすることは多くない

いろんな偶然が重なって、ほんの少しの地域や僅かな時間だけ・・・最高のタイミングを手に入れたように想います。
人との出会いも同じ。

いい風が吹いているよ。。。
最高の椿が手に入るよ・・・
shin 2009/06/07(Sun)06:49:46 編集
カメリアに込めた信仰
真っ赤な椿は、ぽっと灯がともったようでなぜか暖かい気持になるのは、そんな思いがこもっていたんですね

茨の冠に十字架を背負い、ゴルゴダの丘に向かうイエスが染めた辛苦のバラ・・・
苦悩がにじみ出るようなバラの花に見入ってしまいました

椿は花が落ちて終るので、仏教では使われないようですけど・・

青い帯を垂らしたマリアさま、小さい像を買って持ってます
聖書が甦るような今回の記事と写真ですね


ひまわり 2009/06/07(Sun)01:56:44 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  313  312  311  310  309  308  307  306  305  304  303  ≫
HOME
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]