忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
「人道の丘」思いやりと勇気!です♪


6277a935.JPG

苦しいとき、大変なときに手を差し伸べる
お地蔵さん

手に持つ宝珠は、私たちにも同じようなことが
出来るを持っているのですよ~と教えて
くれているような気がしますね



DSC_0222.JPG

棚田の風景が残る岐阜県八百津市の高台に
人道の丘」と呼ばれる公園があります。



0d261f18.JPG

第二次世界大戦中のリトアニア日本領事館
領事代理としてナチスの迫害からユダヤ人を
救うために活躍した杉原千畝(ちうね)さんの
功績を後世に伝える場所となっています



8313a1f9.JPG

ナチスの迫害から逃れるためにドイツ占領下の
ポーランドからリトアニアへ逃れてきた
ユダヤ人は、海外への亡命を希望して
日本領事館へ殺到したそうです

外務省からは、ドイツとの同盟関係上、難民の
ビザ発給を制限する通達がありました

その状況下で杉原千畝は決断しました!

領事館が閉鎖されるまでの50日間、そして、
ベルリンへ移るため汽車に乗るその時まで、
彼は夫婦で協力してビザを発給し続けたのです



188ffb5e.jpg

ビザを手にしたユダヤ人は、シベリアを経由して
日本へ渡ってきたそうです
杉原千畝さんの勇気により多くの命が救われました


42be2500.JPG

人道の丘の記念館には、領事館で行われた
命のビザ発給」の様子や、当時を語る展示品が
あります



09d69fb8.jpg

公園には、重ねられた石板で命のビザを模った
モニュメントがありました

三つの鐘は、手前から・・・

真実を見つめる純粋な「心」

人のために正しいことを行う「勇気」

ヒューマニティあふれる「愛」

を表します。



ecc23021.JPG

訪れた人が、このを鳴らし八百津の町に
響き渡ります


41bb8427.JPG

人道の丘には、遊戯施設もありました。
子供たちにもこの丘で伝えたい・・・

思いやりと他人に流されない勇気を。


e9a231a8.JPG

そして、
憎しみの心を思いやりの心に変えられることを!

人道の丘の施設は

人が人として如何に生きるか」を考え
自らの生き方を自問するきっかけ」をもって
欲しいとの願いから造られたそうです



e25781f3.JPG

植樹した木が大きく育っていました

ローマ教皇パウロ6世は、12月24日深夜の
クリスマスミサで、これに出席したバチカン在駐の
世界各国外交代表に対し、

「あなたたちの使命は、人々を分け隔てる壁を
打ち破り遠くの人々にも、近い人々にも平和を
宣言することではなかろうか」

と人々を分け隔てる人為的障壁を除去するよう
呼びかけたそうです

8月には広島・長崎の原爆記念日、そして
終戦記念日があります。

今もこれからも、私たちが忘れちゃいけない
ものがたくさんあります。

学ぶべきものが世界中で根を張り、枝葉を広げて
いってもらいたいですね




2007年に参加したバチカンのクリスマスミサ
 はコチラ↓
 e-tera.net/Entry/225/

ローマ教皇のクリスマスメッセージはコチラ↓
 e-tera.net/Entry/227/

拍手

PR
≪  332  331  330  329  328  327  326  325  324  323  322  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
千と千尋・・・私もスキな映画です。
DVDで何度も観ました!

海の中に入っていったのは、海の神様じゃないでしょうかね~^^
あの銭湯には八百万の神様が入りにきていましたから、海の神様も来ていたのでしょう♪

海にも神様がいるので、大切に!
というメッセージかな~と思いました~^^
チエ URL 2009/07/22(Wed)00:00:11 編集
外出さん♪
外出さんいつもコメントありがとうございます^^

思いやりとそれを貫く勇気です!

今日たまたまテレビドラマでクラス全体がいじめをしているのを見て、自分が標的にされないようにと、友達だった子を裏切り傍観しているという風景を見ました。

自分の信念を貫ける人間であり続けられるでしょうか・・・??

ここで平和へのメッセージだけは発信し続けたいと思います。
チエ URL 2009/07/21(Tue)23:57:39 編集
ひまわりさん♪
同じ日本人としてほこりに思える方ですね!

自分が同じようにできるかというとわかりませんが、信念だけは貫くようがんばりたいですね^^

初心を忘れず、心に一本まっすぐな思いを持ち前に進んでいきたいものですね♪

今いる場所が平和であることにも感謝したいですね。

もうすぐ終戦記念日!
この時期だけではなく、いつも心に、戦争の傷跡に苦しみながら今もなお闘い続けてる人がいることを忘れないで暮らしたいですね!
チエ URL 2009/07/21(Tue)23:54:07 編集
zweiさん♪
清須のzweiさん♪
こんばんわ~^^

自己中心的になっていないか・・・
アイタタ~~@@
ひとに喜んでもらえるようなライターになろーっと^^v
チエ URL 2009/07/21(Tue)23:50:01 編集
なおさん♪
今日は国際的支援団体の方とお会いしました。
世界中、特にアフリカには困っている人々がたくさんいます。

自分には何ができるのかな~と考えさせられましたよ!
古着を送るのもいいかもなー
国連で見た子供の服は布の面積がほとんどなくて、ほぼ裸に近い状態のビリビリな服を着ていました・・・
捨てちゃうくらいなら送りたいね!
チエ URL 2009/07/21(Tue)23:47:52 編集
くーまん♪
くーまんおはようございます~^^ノ

私も人道の丘は初めて訪れました^^
千畝さんのように私も信念を貫く勇気があるか分かりませんが、この場所のように遊びながら学べる場所はとても貴重だと思います。

NYで必ず訪れたかった場所は世界貿易センター跡地と国連です。
国連では世界中の子供たちのリアルな写真パネルが飾られていて、これが世界の現状なんだと感慨深いものがありました・・・
また、国連の中を案内する職員の民族も多種多様です。
それぞれの国の民族衣装を着ていましたよ!
異なる国の人同士世界で起こってしまったこと、起こっていることを学ぶという機会は私にとって、心に残る一日でした。

もちろんヒロシマとナガサキのパネルコーナーもありました。
もうすぐ原爆記念日、終戦記念日ですね。
この時期だけではなく、日々戦争の傷跡を負いながら生きている人々が同じ日本にいることを忘れてはいけませんね!!
チエ URL 2009/07/20(Mon)10:53:54 編集
無題
映画「シンドラーのリスト」の後、杉原千畝さんの功績に光が当てられましたね。

何も知らずにアウシュビッツのガス室へ行く
人々・・・
この場面と「千と千尋の神隠し」の千尋が銭婆の所へ向かう場面で、電車から下車した影の人々が階段を下って海の中に消えていく姿が、重なって見えて怖さを感じてしまいます。
宮崎監督は、あそこの場面で何を伝えようとしたのでしょうか?
だいぶ脱線したコメントでした<(_ _)>
ゆう 2009/07/16(Thu)23:30:45 編集
無題
人道の丘公園
思いやりと勇気
素晴らしい言葉ですね 現代社会に於いて欠けているものだと思います。私自身も…。
深い意味で造られた公園ですね、花の写真がありますが実に美しいです、この美しいものを素直に美しいと思える心に自信の心を素直に養いたいですね。人道の…この言葉には深くまた単純なことではあるが自分にされて嫌なこは他人にしない、すると自ずから思いやりのこころが出来てくると思います。

外出 2009/07/16(Thu)01:40:57 編集
6000人のビザ
杉原千畝は当時日独同盟を組んでいた日本国の反対を押して、リトアニアのる領事館の押し寄せるユダヤ人を見殺しには出来ないと、独断で日本通貨のビザを発給し続けた、もう一人のシンドラーと共に日本が誇る、外交官です
ロシア経由で帰国の際に、自分の子を失い日本に着任早々、外交官の身分を剥奪されてとても悲惨な日々を過ごされました。
10数年たってから、そのとき命を助けられたユダヤ人の必死の捜索で、片田舎にひっそりと過ごす杉原氏を見つけ出し、米国に招待され多くのユダヤ人から感謝されて、日本でも身分を回復したんですよ。
イスラエルでは最高の勲章を戴き、街中に杉並木があり「杉原通り」と名付けられていてイスラエルでは知らない人はいない日本人です
奥様の幸子さんは確かまだ、ご存命かと・・
このときのビザを持っている、イスラエル人は大切に保管、見せてはくれますけど、決しててから離しはしないそうです
手書きで昼夜構わず書き続け、退去命令を受けて、列車に乗り動き出しても書いて居られたという立派な行動に、受け取ることの出来なかったユダヤ人からも拍手が起きたそうです
リトアニアには、当時の日本領事館として使用していた家が残されているそうです。

日本人として、誇りに思いたいですね
ひまわり 2009/07/15(Wed)16:48:45 編集
人道
「自分の歩んできた道」、「選択してきた過去」を考えさせられる言葉ですね。
自分は果たして…こっそり、心のどこかで周囲の人より感謝していただけるようなことをしていれたら嬉しいですが、これは何とも…

そして、これからどう進んでいくか<<<

どうしても飽和な現在で、自己過信になっていないか、自己中心的になっていないか、振り返っても自信が持てませんね。


私は、清須に住んでいます。
zwei 2009/07/15(Wed)14:31:00 編集
人道とは
杉原千畝さんのことはテレビ等で取り上げられ薄っぺらな知識はあります。
しかし、あの当時の状況化で杉原さんご夫婦が採った行動はとても勇気のある行動であったと思います。
その行動で救われた人が多くいたという事実には敬服するとともに日本人として誇りに思います。
国民の多くが国家の統制従い自分の考えを表に現すことができずにいた時代において自分の正しいと判断した行動をとられたことが自分に置き換えた時果たしてできるのかと思います。
私たちも人として有るべき道を勇気を持って歩まねばならないと思いました。
それが、平和、人類と地球を救う唯一の方法でしょうね。言葉にすると簡単ですがいざ実行するというのは相当の強さが要りますよね。人間は弱い生き物で、一人では生きられないのですから、ですから皆で共存できる社会を作るべきでしょう。
なお 2009/07/15(Wed)13:16:33 編集
杉浦千畝の「命のビザ」に思う
何年か前になりますが、杉浦千畝さんの「命のビザ」の話題がテレビや新聞で大きく取り上げられたことがありました。そして、誕生したのが「人道の丘公園」です。私も訪れたことがありますが、自然溢れる中に作られた
公園は、『平和』を感じさせる素敵な場所でした。杉浦千畝さんの行なった偉業は、戦時下という特殊な状況下にあり、しかも自身の
人生をかけた行動であり、果たして自身がその立場にあったら同じ行動ができるか考えさせられました。今、私たちの生きる日本、多くの人たちが「世の中、悪すぎる!!」と口を揃えて愚痴っています。しかし、少し冷静に考えてみてはどうかと思います。世界に目を向ければ、杉浦千畝さんが生きた時代と変わらない「戦争」という極限状況にあり、一日一日を生きることが難しい人がいます。また、今日、食べるものもなく飢えに苦しんでいる人がいます。こうした人たちに言わせれば、日本のことを、私たちのことを「何て恵まれた境遇の人たちなんだ!!」と声を大にして叫びたいと思いますよ。杉浦千畝さんの記事を読み、「平和ボケ」してしまって私も今一度、「平和」の尊さと「平和な暮らし」への感謝の思いが込み上げてきました。
この夏、今一度「人道の丘公園」に出かけようと思いました!!。
くーまん 2009/07/15(Wed)07:22:40 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  332  331  330  329  328  327  326  325  324  323  322  ≫
HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]