忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
五島列島「手紙~拝啓 十五の君へ~」です♪



82662bf3.jpg

全国学校音楽コンクールの課題曲である
手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者で歌手の
アンジェラ・アキさんが春に長崎県五島列島
若松島の中学校を訪れることから始まります



52c4afa0.JPG

若松中の生徒たちはアンジェラ・アキさんに質問を
します

そんな中で合唱部の部長が
大勢の人をまとめるにはどうしたらいいですか?
と投げかけた問いに
仲間を信じることからくる一体感が、
みんなをまとめるカギになるんじゃないかな。」
と答えていました



b5c093e2.JPG

生徒たちは一年後の自分にあてて15歳の思い
手紙にしたためていました




1b94a984.JPG

中学3年の4月、女子だけだった音楽クラスに
男子が入ってきました

音楽クラスは昨年の合唱コンクール長崎県大会で
銀賞を取ったので、今年は金賞を狙い九州大会へ
行きたい!と日々練習に励んできました



846b86a8.jpg

しかし、女子男子ではやる気に温度差があり、
部長は戸惑ってしまいました

正直、女子だけなら今年は金賞が狙えるかも
しれないと思ったそうです。
おちゃらけた男子に女子が「ちゃんとやってよ!」と
言い、男子が反発したこともありました



9d836267.jpg

若松島出身の音楽クラスの先生も、
「男子も頑張っていることは分かるけれど、今のレベル
 では混声として出させられない。
 去年から頑張ってきた生徒たちに申し訳ない。」と。

男子の気持ちを確認したところ、
オレたちも出たい。」と涙を流した男子生徒がいました



317187db.JPG

先生は
あんたたちを信じるけん、それにかけるけん、
 混声で出す。
」と決めました。



DSC_0053.jpg

コンクールが近づくにつれ男子も真剣な顔になりましたが、
本番2日前の練習で、技術はともかく、生徒たちに本番を
迎える心づもり
ができていないと先生は感じました

「九州大会に行きたいんやろ?もっかいアンジェラさんに
 会うんやろ?そしたら一回一回をなんとなく流したら
 いかん
。一回一回がチャンスだって!」



e9528dbf.JPG

部長もコンクールの前日までみんなをまとめる
難しさを感じていました

前日、フェリーでを出て長崎市内を目指しました。
そして、結果は銀賞・・・。

ニキビだらけの反発しておちゃらけていた男子
一緒に涙していました。



DSC_0361.JPG

男子生徒から先生

「合唱に出られないかもってときも、
 自分達を信じてくれてありがとう。
 人はやればできるって分かった。
 やれば出来るって信じてがんばりたい。」



da0ad1f2.JPG

部長から男子に「ついてきてくれてありがとう。」と。
見ていないところで男子もがんばっていた、だから
銀賞だったけど、一緒にやってきてよかったと
語っていました



f78d5955.JPG

中学校を卒業して4月からは別々の道に進みます
中にはかつての先生と同じようにふるさと若松島
離れる生徒もいます

4月に書いた手紙を3月にアンジェラ・アキさんと
ともに読んでみました。

「悩んでも転んでもつまづいても大丈夫だよって
 4月の自分に伝えたい。」
と話していた生徒もいました



62aac782.jpg

卒業式の日に先生はこう言いました。
「冬があれば、必ずが来るけん。
 キツイなって思ったときは友達を頼りなさいよ。
 また、そんな友達でありなさいよ。」



688f8f32.JPG

小さい頃、ここで育って、外に出て学んできて、
何かここに返せるものって何だろうと考えてみた
そうです



a85c8d65.jpg

「島にいるとどうしても外に目がいかない、何をしても
 手が届かない感じがしてしまうけれど、全国学校
 音楽コンクールという外に向かって練習することに
 よって、たくさんのものが得られると思います。
 そして、それが子供たちのになりました。

 だから、私はこの島で合唱を教えたい」




DSC_0054.jpg

ふるさとを出るということは不安ですよね
でもふるさとはいつもあなたのことを見ているし
別々の道を選んだ友達もいつでも心でつながって
いる
のだから、安心して道を歩んでいきなさいと
伝えるために、先生は合唱を教えているのでしょうね

先生もよその土地にいくときに不安があったから
生徒の気持ちがわかるのだと思います。

荘川のそば道場の先生もおっしゃっていましたが
自分が体験したから伝えられることがあるのでしょうね。


金賞が取れなくて銀賞だった・・・ではなくて、
みんなでがんばった結果獲得できた輝く銀賞
だったのでしょう


「手紙~拝啓 十五の君へ~」の中でこんな歌詞があります。

人生の全てに意味があるから 
恐れずにあなたの夢を育てて


ああ 負けないで 泣かないで 
消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの
いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど

笑顔を見せて 今を生きていこう


自分を信じて進む勇気をもらった気がします
不安になったら、ふるさとに戻ってみたって
いいと思います。

ふるさとはいつでも温かく見守ってくれていますね


※「手紙~拝啓 十五の君へ~」はこちらで聴くことができます。
   何度聴いても心に響いてきます

   www.youtube.com/watch


写真は五島列島の風景です。
一番最後に沈む夕陽を切り撮りたくて福江島の
大瀬崎海岸を訪れました

途中、真っ青な海の高浜海岸も見つけましたよ!
是非夏休みに行ってみてくださいね
 

拍手

PR
≪  340  339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
同じ釜の飯を食った仲間がいるんですね^^
なんかいいですね~そうゆうのって!

辛い思いも、喜びも一緒に共感した人とは
友達に限らず家族や恋人や夫婦や・・・

絆が深~~くなりますね^^
チエ URL 2009/08/07(Fri)15:04:09 編集
ぴーすけさん♪
他人同士でも信じることはできるって
フレーズとってもいいですね!
相手のことが100%わかるってことは
なくても信頼関係を築くのは可能ですよね^^
いいことを教えてくれてありがとう!!
チエ URL 2009/08/07(Fri)15:02:27 編集
ひまわりさん♪
残念な結果の銀賞ではなく、勝ち取った銀賞だと思いました^^

この曲は私にとってもテーマソングですね~!

大人になっても悩みはあるし、
今を一生懸命いきなくっちゃって
思わされますよね!!

何度聞いても胸がいっぱいになっちゃいます^m^
チエ URL 2009/08/07(Fri)15:00:28 編集
なおさん♪
なおさんの思いが伝わってきましたよ^^

実はこの記事を書くにあたって
番組を録画していたのですが、
涙が止まらなくて(笑)
こんなに泣いていいの~~@@??
ってくらい^m^
でも子供たちが目標に向かってがんばって
いるな~というだけの番組ではなく、
自分はどうだろう?って考えさせられた
ドキュメンタリーでした^^

15の自分はどうだったかな?
27の私はどうかな?
今を一生懸命生きているって
思っていますが、力が入りすぎて
実はいっぱいいっぱいだったりね笑
まっさらな気持ちにリセットして
がんばるってのも大切ですよね^^b
チエ URL 2009/08/06(Thu)17:59:02 編集
友情
故郷の仲間はいつまでも大切な存在ですね
それから同じ釜の飯を食べた仲間も!
私は寮生活をしましたので、特に感じました。
同じ辛さ、喜び、悲しみを感じると自然に信じ合える仲間になっていけます。
若松島の中学生も混声合唱にチャレンジするなかで、息の合った仲間達になっていったのですね。
時間をかけて育んだ友情って良いです(^o^)
ゆう 2009/08/01(Sat)22:06:39 編集
無題
相手を信じる心って本当に重要だと思いますよ。
人は、例え肉親でも完全に相手の考えを理解する事はできないんです、でも、信じる事は
他人同士でも出来ます。
そしてそれは、とても強くて大きな力になるんですよね。個人にとっても仲間にとっても
だから、凄く困難な事も成し遂げられるんでしょうね。
信じる事、信じてもらえてる事が出来るのは
幸せですね。
ぴーすけ 2009/07/31(Fri)18:48:26 編集
無題
今でもアマチュアで合唱団に入ってますからこのドキュメントはみましたよ♪

アンジェラ・アキさんの「手紙、15の君へ」は課題曲で練習している学校へ訪ねる姿に昔、夏休みを返上して合唱コンクールに向け練習していた頃を思い出し、どうしたら自分の思いを伝えたいか悩む、学生の子達がいじらしく、良い時間をすごしてるなぁと感慨無料でした

見事にハモッった時の心地よさ一体感はいまでも・・・

こんな美しい五島列島での「手紙・・・」は生涯の歌になり、何時でも何人か集まると直ぐメロディーが流れて出てくるでしょうね

素敵な歌と、アンジェラ、アキさん跡でTBしますね
ひまわり 2009/07/31(Fri)13:19:53 編集
経験したことを伝える
チエちゃんこの言葉ってすごく大事なんですよ。
私の居る業界は経験が重視されています。
やって自分が体験して初めて一人前という事なんです。
でもね、それって体験しなきゃ習得できないのであれば、人間は先達を乗り越えることはできなくなっちゃうんですよ。だから、先達は後輩を育てようと伝えようとする。でもね、やはり人に聞いたのと、自分で体験したのとでは心に残り方が全然違うんですよ。悲しいかな、人の脳はやはり体験記憶のほうが強く残るんですね。
でも、我々先達は少しでも後輩の役に立つよう伝える努力は怠ってはいけないのです。私はだから後輩に心構えとか、思いとか、立ち居振る舞いとか、伝え続けようと思っています。それによって、後輩が恐れることなく前を向いて困難に立ち向かえるようにしたいです。
後輩が体験するときに「そういえば、あの人がこう言ってたな。」って思い出してくれればいいと思うんですよ。
人間はその立場、(立場って地位とかじゃなくてその人がこの社会で果たすべき役割だと思います。)にならないと経験できないわけで少しでも後輩へ伝える事で私より多くの役割を果たして貰えたら本望なんですけどね。
でも、なかなか、営利企業に勤めている限りは思うようには行かないですね。私も含めてそれぞれ目の前のことがありますからね。
難しいです。でも、あきらめてはいけないことなのでしょうね。
なお 2009/07/31(Fri)11:17:12 編集
聴きましたよ
自分の声を信じ歩けばいいの

笑顔で今をいきるの

心に響くよ・・・本当に。いい一日になりそういや、いい一日にしなければ。
shin 2009/07/31(Fri)06:39:06 編集
shinさん♪
shinさん
ちゃんとyoutubeの「手紙」聴いてくれました?
私は何度も聴いて涙です(笑)

先日耳にしました。
「70%の自信で勇気がわいて
30%の不安で努力がうまれる」

なるほど~と思いましたよ~
お笑い芸人の言葉ですが(笑)
チエ URL 2009/07/31(Fri)00:25:48 編集
ことばの力
自分を信じて・・・
いい言葉ですね。

何だか「夢を叶える勇気」を貰った気がします。
shin 2009/07/31(Fri)00:15:13 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  340  339  338  337  336  335  334  333  332  331  330  ≫
HOME
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]