忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
浦上天主堂☆復活の力!です♪


4639c721.JPG

カトリックの神父でもある国連のデスコト総会議長が
広島に原爆を落とした米軍機の機長について、
「彼は良心を無視して、命令だけに従うように
 教え込まれていた。
 キリスト教社会を代表して許しを請いたい。」
と語ったという新聞記事を読みました

議長は二度と悲劇を繰り返さないためにも
忘れてはならない
と!



d946f9ba.JPG

長崎で原爆の傷跡を残す教会を訪れてみました
レンガ造りの美しい教会です



a38db422.JPG

しかし、現在の美しい姿になるまでには大変な
道のりがありました

前回の記事で拷問石が置かれていたことを
書きましたが、禁教令のなか守った信仰が
サンタマリアとの再会で復活し、最後の弾圧を耐え、
やっとの思いで人々は信仰の自由を獲得したのです

最後の弾圧から人々を救ったのは欧米の人々でした。
政府も弾圧をやめ、自由になった人々が自分達の
手で造った教会なのです



71df7688.JPG

ところが、浦上天主堂は人間が作った兵器によって
破壊されてしまいました

長崎に落とされた原爆で浦上天主堂の神父と信者の
ほとんどが被害を受けました



DSC_0491.JPG

しかし、人々は決してあきらめませんでした

残されていた僅かな人々が力を出し合って
聖堂を築きあげたのです





907ba816.JPG

潜伏キリシタンとしてひっそりと信仰を守り
大浦天主堂でサンタマリアに出会い信仰を告白
そして最後の弾圧を耐え、長崎に戻りました
さらに、人々は原爆によって全てを失いました

そんな状況のなかから、信者は三度の復活
果たしました。

この苦難の歴史が人々に多くの知恵勇気
もたらしました



014b71b9.JPG

悲劇を二度と繰り返さないために残されて
いるものがありました。

みなさんが真剣に見つめているのは・・・


DSC_0485.JPG

爆風で飛ばされた教会の一部です。



73885563.JPG

裏手には・・・



DSC_0525.JPG

破壊された像や



DSC_0528.JPG

天使がそのままの姿で残されていました



f52dd756.JPG

そして衝撃的だったのが被爆したマリア
とても悲しげな表情に思えました

そのままの姿で私たちを見つめるマリア様
からのメッセージはどんなことばでしょうねー


DSC_0540.JPG

2つの塔につるされていたアンジェラスの
片方が爆風でふきとばされてしまいました

奇跡的に現存したひとつの鐘だけが、現在右の
塔につるされているそうです



09801e95.JPG

残されたひとつの鐘が浦上信者の過去から
現在、そして未来へと信仰の鐘を響かせて
いるのですね



95c5ab3c.JPG

記念として残すことによって、時間を止めずに、
そして新たな歴史を刻みながら、信仰の地
として歩んでほしいですね


平和の原点は、どこまでも人間にあります。

一人ひとりが他者を認め、他者を尊重できる
ようになれば、争いは起こりませんよね!




1945年8月6日、午前8時15分に人類史上初
の原子爆弾が広島に投下されました

8月9日には長崎にも投下されました。

どれだけ時がたっても、戦争を経験していない
私たちも忘れてはならない過去があります。

広島のお友達 まめちゃんからの手紙を
是非読んでくださいね↓

「ヒロシマに生まれて 深イイ話★」
e-tera.net/Entry/261/


いつも心に平和を想いながら生きていたいですね

拍手

PR
≪  343  342  341  340  339  338  337  336  335  334  333  ≫
HOME
Comment
がんまさん♪
がんまさんこんばんわ!!!

平和に対する発信力の低さ・・・
うーーん、そうですね。
広島もそうでしょうけど、長崎で平和を訴える高校生!
もっともっと広く知られてもらいたいですね!

この時期だけじゃなくってね^^

学校で平和をテーマに道徳の授業やディベートの時間があったらいいのに^^

道徳の授業ってもうなくなっちゃったんだっけ^^??
チエ URL 2009/08/16(Sun)21:57:24 編集
ひまわりさん♪
浦上天主堂はキレイに再建されていましたが、
原爆投下当時の写真を見て驚きました。

先日TVで浦上天主堂を残さなかったことについての番組を観ました。

長崎の人は原爆を忘れないように、そして世界に向けて平和のメッセージを送るためにと浦上天主堂を残したいと強く願いました。
当時の市長も残す方向で話をすすめていたのですが、ある日渡米し、帰国したら別人のように変わってしまっていたそうです。
「浦上天主堂は残さない」と態度が一変!
本当かどうか分かりませんが、キリスト教の象徴である教会のすぐ近くに原爆を投下してしまったことはキリスト教を重んじる国にとって消し去りたい過去だったようです。
広島の原爆ドームを見つめる外国人の方々のまなざしが忘れられません。

浦上天主堂には普段通りの時間が流れていましたよ・・・。

私には被爆マリア様のお姿が衝撃的でしたけども!
先日のたいまつ行列の先頭にはこのマリア様がおられました!!

人って自分がその目に遭わないと気持ちがわからないものなのかなーーー。。。
チエ URL 2009/08/16(Sun)21:53:53 編集
なおさん♪
命の重みが分からない人がいることが
残念です。

先日話を伺ったおじいさんのいたハイラル部隊の場所を調べていて、たまたま検索にひっかかったのが731部隊についてでした。
名前を聞いたことがありましたが、詳細を
知りませんでしたので驚きました。

日本は核兵器の被害国であるとともに
たくさんの人を傷つけ惨忍な行為を
してきたことも私たちは忘れては
いけませんね。

広島で被爆した方もおっしゃっていましたが
相手を責める気はない。
憎しみは何も解決しないと。

憎しみが争いごととなりいつまでも
傷つけあうという世の中ではなく
なりますように!
チエ URL 2009/08/11(Tue)17:36:01 編集
shinサン♪
このブログがきっかけで平和について
考えてくださる方がいて私もとても嬉しいです。

どうしたら1年に一度だけではなく、
平和について考えることが出来るかという
問いは難しいですねー
私自身どうしたら出来るんだろうって
考えてしまいます・・・

先日長崎で平和祈念式典がありました。
被爆マリア像を先頭に平和公園を出発した
たいまつ行列。

長崎市長は「歴史をつくる主役は私たちひとりひとりです。世界のみなさん、それぞれの暮らしの中でオバマ大統領のプラハ演説への支持を表明する取り組みを始めよう。」と
平和宣言の際語っていました。

世界が核廃絶に向かっていってほしいと願います。
チエ URL 2009/08/11(Tue)15:39:37 編集
想いは同じはず
原爆の日
世界で唯一、原爆を体験した国それが私が住む日本です。

世界で一番平和を望まなければいけない国なのかも?でも国としての平和に対する発信力の弱さ。いつまでもアメリカから自立できない日本。これでいいのでしょうか?

現在も世界各地で戦争や紛争が起こっています。いつも犠牲になるのは一般市民です。
みんな平和を願っているはず。
この想いは同じはず。

もうすぐ長崎に原爆が投下された日が来ます。その日だけのイベントにすることがないようにしなければと思います。

日本は本当の意味で「修学」をするべきでは?日本という国は歴史認識や過去の過ちに対する検証をしなければいけないと思います。

それが世界から見た現在の日本の評価では「日本の企業は一流、政治は三流」
日本という国が世界から評価されていないことに気づき、次世代のためにも自慢できる国になってほしいものです。

平和を想う気持ち、さらに平和を願う気持ちを声を出せない犠牲者の方に代わって叫んでほしい。
がんま 2009/08/07(Fri)16:17:10 編集
絶対必要のないもの
吹き飛ばされた、天使像、嘆きの表情のマリア様等々胸が痛みます
浦上天主堂は美しく再建されていましたが、早朝の散歩で行った時にも感じたことでしたが、あの日の惨劇はどんなだったろうと・・・

兵器とは「人を殺傷」する目的のみ作られるもの、存在してはいけない物です。

化学は人類の未来に明るい物でなくては・・

広島原爆の日の昨日も、TVで旧ソ連、仏、米の核実験近くに住む住民の苦しみをドキュメントで見てました

広島には劣化ウラン弾、長崎には濃縮型だそうです
大きく開いたクレーターにどれだけ実験をしていたのかと恐ろしくなる一方で、広島と長崎で投下されあのは、まさしく同じ実験であったこと。
昨日までの暮しをそのままにそのときを迎え、一瞬で消氏飛ばされてしまった尊い多くの「命」をどう受け止めて良いのか・・・

今まで米国だけが出席を拒んでいるそうですね!
広島、長崎は誰もが一度は訪れ胸に刻む必要があります

「核兵器」
地球上にあってはならないものです
ひまわり 2009/08/07(Fri)15:38:20 編集
人として許されないこと
アメリカ大統領がバラク・オバマ氏になり、核兵器の無い世界を目指すと宣言されました。彼はその言葉を核兵器を使用した唯一の国としての責任であると述べました。
そして、アメリカが核兵器を使用したことに対して深い遺憾の念を現しました。
これに対し、原爆を実際に投下した、B29エノラ・ゲイの機長は核兵器がもたらした惨劇に対して想像できなかったと述べた上で、しかし戦争を終結させる上で仕方が無い戦略であったという従来のアメリカの見解を述べています。
先日このニュースを聞きそして今回の記事の中のデスコト総会議長の述べていることで、あっそうなんだとうなずけました。
私は、宗教や体制、に関わらず、何の罪もない人々、を無差別に殺すような行為自体どのようなことがあっても人間として肯定しうる根拠は無いと思います。
アメリカの原爆ばかりでなく、第二次世界大戦でドイツや日本が行った行為、また今もどこかで行われているかもしれない同様な行為は、人種、宗教、国を問わず許されない行為ではないでしょうか。
ただ、今も自国のエゴのために核兵器を持とうしている隣国や、核兵器をちらつかせている国が存在することに悲しみを覚えます。
広島、長崎の惨劇は後世までも日本だけでなく世界に語り続けなくてはいけないことではないでしょうか。
今、毎日簡単に人が殺される悲惨はニュースが流れていますが、人として人を殺すことがどういう事なのか、という事を問う必要があるのではないでしょうか。
なんで、あんなに簡単に人を殺すという事にいたるのか、さしたる重大な理由も無く、本来人が自分で乗り越えるならないようなことでさえ、人を殺すことで解決しようとする。私にはまったく理解できないことです。
なお 2009/08/06(Thu)11:23:20 編集
一年に一度しか
今回の記事は特に平和への強い思いやメッセージが心に響きます。

広島のお友達の手紙を読みました。
自分勝手な思い込みで、罪も無い広島の方への偏見が在ったなんて知りませんでした。

「歴史を軽視しては未来は明るくならないよね!」

本当にそう思います。
でも私たちは、この日を一年に一度しか考えていないように想います。
広島や長崎は平和を語る上で、忘れてはいけない場所ですね。

平和ボケしている私ですが、今回の記事を読んで感じることは出来ました。しかし今後何をしたら一年に一度でだけではなく、考えることができるかはわかりません。

NYのグランドゼロや広島・長崎を訪れて現地を見て情報を我々に発信していただいていますが、私とは比べ物にならないくらい「歴史の重みや人間の罪深さそして当時の方の辛さなど」を体感しているんですよね。
記事を書くことって本当に大変ですね。
そういう貴女がいて、記事「ブログ」きっかけで「平和の大切さや歴史が語る大切さ」を感じる私たちがいることも知っていてください。

いつもメッセージありがとう。
shin 2009/08/06(Thu)06:12:21 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  343  342  341  340  339  338  337  336  335  334  333  ≫
HOME
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]