忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
戦争体験を聞いた私たちにできることです♪


DSC_1333.JPG

元小学校教諭で春日井市にお住まいの
郷土史家の先生を訪ねてみました



DSC_0943.jpg

伊藤先生は、郷土史を勉強し地域の子供達
教えたり、一緒に文化財を見て学ぶという
活動をされています



DSC_0988.jpg

お話を伺うなかで、終戦記念日の話になり
伊藤先生の戦争体験を聞くことができました。

満20歳で徴兵され、ハイラル部隊へ送られた
そうです
ハイラルとは朝青龍の出身地・モンゴル
あります。

冬季はマイナス30度以下になるところです



919e6d3b.JPG

まず初めに受けた訓練は、片手を水に浸け
マイナス10度の戸外に出し、手が変色し、
壊死する直前に少し暖かいところへ入れて、
反対の手でこすって血流を促すことでした
失敗すれば指が腐ったり、手が折れるそうです



708c0318.jpg

各地で敗戦が続くにつれて、魚雷や爆撃を
受けて海の藻屑となった人もたくさんいました

伊藤先生は、釜山に転属した際にボロ漁船
用意されたそうです
朝鮮海峡には米軍の潜水艦の姿が見えたので
全員死を覚悟し、個人が特定できるものを
身につけて博多港を目指しました。



DSC_0294.jpg

ところが無事に日本へ上陸することができたそうです
ボロ船は米軍にとっては漂流する笹舟にしか
見えなかったのかもしれないとおっしゃって
いましたが、私は想像しただけで身震いして
しまいます

戦地で与えられた武器は、鍛冶屋が作った
帯剣と、竹やりと一人一発の手榴弾
たったそれだけで米軍の戦車に向かっていった
そうです

多くの戦友が亡くなり、残った私らが
「あの戦争」を伝えなければと思ったそうです。



97d72759.jpg

子供達は
戦争で大人たちはなぜ人殺しをするのか
と質問します



DSC_0976.jpg

伊藤先生は
「戦場では先に相手を撃たなければ、自分が
撃たれる。
相手を殺すこと以外何も考える余裕がない。
だから絶対に、戦争を起さない政治や心構えが
必要です
。」
と答えるそうです



DSC_0985.jpg

被爆した人空襲の被害にあった人だけではなく
戦地へと駆り出された人たちの苦しみ、そして
残された人の悲しみも忘れてはなりませんね



DSC_0960.jpg

ヒロシマの人は8月6日を、
ナガサキの人は8月9日を、
迎えることが嫌だと話していました。
思いだしたくもない過去を私たちに語ってくれる方がいる。

私たちが伝え残していかなければいけないと
強く、強く思います。





※いい寺.netではより時間をかけた記事を書いて
いきたいと思いますので2日置き更新とさせて頂きます

拍手

PR
≪  345  344  343  342  341  340  339  338  337  336  335  ≫
HOME
Comment
ひまわりさん♪
ひまわりさん♪
いつもコメントありがとうございます^^

ひまわりさんも直接戦争体験を聞かれたことってありますか??
私は大人になってから初めてだったので
結構衝撃的でした。
小さい頃なんとなく聞いたような気がしたのですが。。。

祖父にも話を聞きましたが、半年で「シナ語」をマスターしていたら帰れなかったようです@@
チエ URL 2009/08/16(Sun)22:26:00 編集
なおさん♪
なおさん♪
いつもコメントありがとうございます^^

思いだしたくないから話たくもない。
そう思われるでしょうね~!!
私も伊藤先生に話をうかがってから、自分の祖父にも聞いてみました。
父方の祖父は早くに亡くなっていて私も会ったことがないのですが、母方の祖父は戦争経験者です。
勉強はできたけど実地はイマイチだったので頭脳チームに配属されました。
通訳として中国語を半年で覚えるよう言われましたがとても、短期間すぎたので暗号チームへ配属され、奥地で作業していたため無事に帰れたそうです。
通訳になっていたら顔を覚えられたので無事に帰還できなかったそうです。
こわすぎ!!
今の自分がいるのもおじいちゃんが無事に帰ってこれたからですよね><
チエ URL 2009/08/16(Sun)22:22:00 編集
無題
生き残った人にも辛い年月でした
きちんとお話を聞き受け止めたいですね
そして後世に伝えて行かなくては・・・

もう二度と許すまじ・・・
ひまわり 2009/08/12(Wed)23:54:31 編集
教訓
人間というのは自分が経験した苦しい経験をもう味わいたくないと思いますよね。そして、その苦しみが人に言っても判って貰えないから話さない。もう思い出したくないから言葉にしたくないって。
でも、その悲惨さを忘れてはいけない事もありますよね。
是非、戦争の残酷さ、悲惨さを世界に伝え戦いの無い世界を造る、将来託す世代にバトンタッチしたい物です。
なお 2009/08/11(Tue)09:16:02 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  345  344  343  342  341  340  339  338  337  336  335  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]