忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
犬山おどき☆バリスタと提灯職人の出逢いです♪


前回紹介した犬山のカフェを切り盛りする女性の
提灯職人さんを取材してきました

DSC_1355.JPG

暑い夏の日に訪れたカフェ「犬山おどき

涼しげなおもてなしに女性らしさを感じます



DSC_13581.JPG

夏の風物詩である提灯づくりの工程を見せて
頂きました

まずはひごを型に巻きつけていきます



DSC_13641.JPG

竹ひごはつなぎ目が難しいのですが、プラスチックの
ひごは継ぎ目がなく、白いので明るいそうです

しかし、弾力やクセがあるので、慎重に巻いていく
必要があります



DSC_13751.JPG

ひごが外れてしまわないように、紐で固定し強度UP



DSC_13761.JPG

この骨組は繰り返し使えるので、和紙を張り替える
ことで提灯の色々な顔を表現することができます

四季を表現したり、催事に華を添えたり・・・



DSC_13781.JPG

骨組が完成!!

あなたならどんな顔の提灯を作りますか??



DSC_14121.JPG

城まつりの山ぞろえのための提灯や、
民家の軒先に幕を垂らして飾る提灯など・・・



DSC_14171.JPG

提灯というと古いイメージですが、貼る和紙や
形によってかなり趣が変わることを発見しました



DSC_14011.JPG

素材は和紙だけど、モダンなデザインをお願い
したら、私の部屋にもマッチするかも!!
なんて思いましたよ



DSC_13871.JPG

提灯というと出来上がったものしか見たことがなかった
のですが、ここに来れば自分好みの提灯が創れるかも
しれませんね



DSC_13841.JPG

オンリーワンな提灯をインテリアとして
いかがですか



DSC_14081.JPG

提灯職人の鈴木サンは近隣の岩倉市から犬山市に
来ました
だからこそ、犬山の魅力を色々な方に伝えたい・・・

そして、犬山の魅力を発信するのは自分だけじゃなく、
地元の方と一緒に伝えていきたいと

それを伝える方法として行き着いたのが
この場所での提灯づくりなのでしょうね



DSC_13891.JPG

入口には長良川の中洲で拾ってきたいろんな色の石

いろんな色の石が重なり合ってもにごっていないね。

ぶつかりあってもいないね。



DSC_14021.JPG

地元の方が持つたくさんの魅力が集まった城下町

それぞれがイイ味出してます



DSC_13951.JPG

犬山おどきの「おどき」とは「男時」と書き、運の
向いているとき、ツイているときという意味です

3年もの年月を掛けて、築100年以上の町家を
改築しました

設計士さんなどたくさんの人の力で出来たお店
だとオーナーの青井さんがおっしゃっていました


古民家の存続について、町の有志が集まり、
市に対して企画書から、存続後の運営を含めた
提案をしました

その結果、古民家の存続が決定したそうです

又、犬山ブランドの構築を目指して、全国の市場を
まわるなど、青井さんの犬山にかける熱い想いを
語ってくれましたよ

本町も、中町も、南町も区別なく、
みんなで城下町を盛り上げたいと



DSC_14061.JPG

バリスタ提灯づくりの匠が出逢って、新たな匠へと
進化しています

いい寺.netのライターとして各地を取材してきたので
歴史ある建物への思い入れは人一倍あります

犬山以外にも、残すべき古民家があるのでは
ないでしょうか

お二人と同じように熱い想いを持った方がきっと
いらっしゃると思います。

いい寺.netの取材を通してそんな方々に
出会いたいと思います




カフェ 犬山おどきの記事はコチラ↓
 「匠シリーズ まちづくりの匠」
 e-tera.net/Entry/329/

拍手

PR
≪  348  347  346  345  344  343  342  341  340  339  338  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
普段、完成されたものしか目にする機会がありませんが、どんな方の思いや工夫がこめられているのかをみなさんにお伝えできたらと思います^^v

大量生産では出せないつくり手の心がイイですね!!
チエ URL 2009/09/02(Wed)15:10:31 編集
ひまりん♪
ひまわりさん提灯がお好きですか~~~^^♪
ほのかな明かりがいいですよね~!!!
間接照明の代わりにいいかも!!!

2mもの提灯ですか!
見てみたいですね~~
是非お写真送ってください^m^
チエ URL 2009/09/02(Wed)15:08:32 編集
やわらかな灯り
提灯は、お盆にもお祭りにも欠かせないものですね。
そんな提灯の作り方は知りませんでした。
ひごを型に合わせるのも、紙を張るのも、張り替えるのも難しそうですね。
不器用な私には、障子の張り替えも大変です。

大量生産、大量消費の考えを止めて
丁寧に作られた物を大切に使う人が増えると良いですね。

夏の疲れがたまっている時に、
やわらかな灯りが心を癒してくれます。
ゆう 2009/08/21(Fri)17:10:40 編集
行燈、大好き!
和室の照明に提灯をアレンジしたものを使ってます
間接照明にも素敵ですよね

田舎にも提灯屋さんがいて、両親の新盆の際に床まで届くような、長提灯に家紋を入れて作って戴きましたよ!
田舎の習いで新盆には、2m近い長提灯を下げて迎えるんです
そこで今のマンションの和室用にも作って戴いて・・・竹ひごの出っ張りが気に入っています
姫も切り絵や、着物の小紋などデザインして作ってみると素敵ですよ!

ぼんやりと灯る間接照明にはぴったりで安らぎます
写真のどの提灯もセンスがあってすてき!
作り手の女性の優しさが、形や文様に滲み出てます♪
ひまわり 2009/08/20(Thu)17:01:25 編集
なおさん♪
このお店とってもステキでしょう~~??
町家を改装した和カフェって結構いろんなところにあるけど、こちらはただのカフェじゃなくて、伝統文化に触れることが出来ます^^
完成品は見ることが出来るけど、普段つくる工程や工夫や努力って目にする事がないですよね!

骨組みは何度も使うことが出来るから、季節ごとに張り替えてインテリアとして楽しんでもいいよね^^v

間接照明みたいになるしね♪

ちなみに私も昨日記事を書きながらLEDでもいいな~と思いましたよ!
ただまだ今はLEDの価格が高いからね><
LEDは色々なところで使われてますね!
植物を早く育てて、栽培のローテーションを増やしたり、カラーのLEDもあったりしますね。
今は価格が高いけれど、省エネだし、今後普及していくんじゃないかな~^^
チエ URL 2009/08/20(Thu)09:58:15 編集
いいお店ですね
前回のレポートでも思ったのですが、このお店すっごく気になります。
今度犬山に行く機会あったら是非行きたいですね。
提灯オーダー出来るんですか?
部屋の間接照明にいいかも知れませんね。
最近、照明にもLEDが使われますが、昔の灯火のようなLED照明ってあるのかな?
この提灯に入れて部屋に置きたいですね。
なお 2009/08/20(Thu)09:40:52 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  348  347  346  345  344  343  342  341  340  339  338  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]