忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
京都・上賀茂神社の観月祭です♪


昨日は中秋の名月でしたね
お月見をされた方も多いかと思います


bc9a481c.jpg

先人たちは旧暦の8月15日の月を「中秋の名月」と
呼び、愛でてきました

今の暦でいうと、9月中旬から10月上旬にあたります。
十五夜の月は、完全な満月ではない場合もありますが
ほぼ満月の美しい月です



DSC_0285.jpg

京都の上賀茂神社(加茂別雷神社)では、加茂観月祭
行われていました
保育園の子どもたちが馬場殿にて合唱や演奏を
奉納します



f96159c6.jpg

先人は月の満ち欠け再生甦りと重ねており、
月が満ちるのと先祖が甦るのを重ねていたそうです。
かつて、お月見は先祖供養のお祀りでもありました

また月の満ち欠けを象徴する秋の満月には、秋の
七草や団子、里芋、栗などをお供えし、収穫を感謝
しました



DSC_0297.jpg

水を張った桶か、お酒の入った器を縁側にお供えして
水面に映った月を楽しむ月映し
昔の人はとても風流な遊びをしていたのですね



ed2f4649.jpg

上賀茂神社の神紋でもある双葉葵ののれんを見つけ
葵屋やきもち総本舗さんに入ってみました

かつて、上賀茂神社には葵の草が絨毯のように
茂っていたそうですよ
環境が変わり、今は裏山にわずかに生えている
だけになってしまったそうです



85feb211.jpg

賀茂名物のやきもちは羽二重餅で包まれていて
やさしい味でした
おはぎもふわふわです



fda28eec.jpg

世界文化遺産に指定されている上賀茂神社
日が暮れて拝殿前の盛砂が青白く光って
とても幻想的でした



c8f213e7.jpg

うっすらと月が見えてきましたよ



DSC_0348.jpg

荒城の月」を箏の音色に乗せて演奏されていました



DSC_0330.jpg

かつて日本人は、月に限らず全てのものに神や先祖
宿ると考えていました



71fa5131.jpg

ときにはを見て先人と同じように先祖に想いを
馳せてみるのもいいかもしれません。
想うのは身近な人でも・・・



DSC_0382.jpg

月は欠けるときにはものを浄化する力を発し、
満ちるときはエネルギーを補充する力を発揮
するとも考えられていました

月が欠けていく時期に大掃除をしたらはかどり、
満ちる時期にを描いたり、将来の計画を立てて
みたりすると月のように満たされていくかも
しれませんね!



5月15日の葵祭にまた訪れてみたいと思います♪


※「下鴨神社と双葉葵」はコチラ↓
  e-tera.net/Entry/168/

拍手

PR
≪  360  359  358  357  356  355  354  353  352  351  350  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
どんなスタイルであっても、古きを大切にし
敬意を払われているとおもいますよん^^

京都ってホント不思議な場所ですよね!
パワーを感じますね!
チエ URL 2009/11/24(Tue)17:14:40 編集
向日葵さん♪
向日葵さん ご無沙汰しすぎてすみません><

芋名月!
めちゃくちゃおいしそうです(●^3^●)

秋も冬もおいしいものがいっぱいで
嬉しいですね~♪

十三夜と十五夜はセットだったのですね^^
チエ URL 2009/11/24(Tue)17:12:34 編集
colorful さん♪
こんにちは!
コメントありがとうございます^^

もうすっかり冬になってしまいましたね!
寒いのはニガテです><

でも冬はおいしいものがいっぱいだから
楽しく冬を乗り切りたいですね^^v
チエ URL 2009/11/24(Tue)15:41:38 編集
なおさん♪
上賀茂は私も初めて訪れました!
中心街からちょっと離れていますものね^^
でも枯山水庭園とか大好きなので、
盛砂の青白く光る様はとっても幻想的で
見入ってしまいましたよ!!

神社もいいですね~♪
あまり訪れる機会がないのですが
パワーを感じる場所ですね!

日本人って、風流人でなくとも、
キレイな月を観るとなんか気持ちよく
なりますよね!
なんでだろう^^
チエ URL 2009/11/17(Tue)10:01:31 編集
いろいろ
今年は、十五夜十六夜といいお月さんが見られました(^^)
入院中の母が
「月見団子と栗や芋を供えた話を看護師さんにしたら、今は団子に栗や芋が入っているって・・・」
話が続かないと嘆いていました。

薪の炎、ドレス姿での琴、園児の演奏
新旧融合した観月祭は京都の懐の深さでしょうか?
さすが京都タワーを建てた町って思います。

昔は家の縁側でお月見をしましたが、最近はそんな余裕がありません(@_@)
ゆう 2009/10/07(Wed)21:10:20 編集
13夜と15夜
月を眺めて楽しむ観月は、どちらか一方の月見だけをすることは、「片見月」として嫌わると聞きました。

中秋の名月もお忘れなく♪

十五夜の月は、サトイモなどを供えることから「芋名月」と。

十三夜の月は、栗や豆を供えることから「栗名月」又は「豆名月」と。
田舎のおばあちゃんの豆知識です!(^^)!

満月のお供え物は盗られても「お月様が召し上がった」ととがめられることが無く、随分失礼して戴いてました(*^_^*)
向日葵 2009/10/06(Tue)17:07:13 編集
十五夜
十五夜はお寺で過ごすのはよさそうですね。
私も来年はそうしようか^^
colorful URL 2009/10/05(Mon)23:26:26 編集
中秋の名月
上賀茂神社は訪れたこと無いです。

加茂観月祭は由緒ある神社の祭事だけあって厳かそうですね。

日本の神様は八百万といって何にでも宿っているのだそうです。それは、いろいろな経緯があるとは思いますが、古代の宗教が自然への感謝の念から、自然からの賜り物に敬意を払ったものではないでしょうか。
素朴な自然への御礼が根底にあると思います。
そういう、見えないものにも感謝の念を払うって素朴で良いと思うのですが・・・。

一昨日は午前中雨で、午後にあがったものの夕方まで曇っていたので、十五夜の月あきらめていましたが夜に見ることができました。ついでに、ぱちりと撮影できました。
気分良かったですね~。
なお 2009/10/05(Mon)12:31:42 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  360  359  358  357  356  355  354  353  352  351  350  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]