忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
ニューヨークの禅宗寺院です♪


50b22a8a.jpg

マンハッタンを散策していて見かけた風景

箸を上手に使い食事をしている女性がいました



はるか昔、インドから中国へ仏教を伝えるために
海を渡ってきた達磨大師がいました。

後に彼の教えは禅宗となり、朝鮮半島や日本へも
伝わりました。


a27e595c.jpg

オシャレなZENスタイルのインテリアなどが
受け入れられているニューヨークで、韓国から
お釈迦様の心を伝えるために渡米し活躍されて
いる尼僧の方にお会いしました

きっかけは、マンハッタンで出会ったお茶の先生から
韓国寺院訪問を誘って頂いたことでした


0053c202.jpg

外からはとてもお寺だとは思えないようなマンハッタン
らしいアパートの中にニューヨークチョゲサはあります。
黄金に光る仏様に圧倒されつつ・・・


e17434c5.JPG

まずはみなさんでお釈迦様がみえる部屋に
入りました

そして、この日、ここで、みなさんとお会いできた
ことに感謝してお経をあげました


DSC_0735.jpg

慣れない作法も尼僧さんが丁寧に教えて
くださいます



DSC_0745.jpg

向かい合うお釈迦様の心と私たちの心が通じ合う
ように、そして、一緒に唱える人の心がひとつとなる
ようにと、この韓国語の般若心経を読みました



5524b3d3.jpg

お経を読んだ後、お寺の中を案内して頂きました

天上界を表す2階にはお釈迦様が祀られていて、
全ての命を育む大地の中で先祖が安らかに眠るよう、
地下にはお地蔵様を祀り供養する場所がありました。



abe8e6dc.jpg

荘厳な飾りの仏間とは違い、一階はシンプルな
空間でした

ここで坐禅をしたり話をしたり食事をするそうです


2c3be511.jpg

食事は坐禅と同じ大切な修行のひとつです。
尼僧さんに食事の作法について教わりました



f223e087.JPG

坐禅をするとき、食事を頂くとき竹篦(しっぺい・
竹製の杖)を三度叩くことから始まり、最後は
竹篦の合図でお辞儀をして終了します。


4862469c.JPG

鉢盂(バル)と呼ばれる食器で食事をします
食べられるだけの量をよそって静かに頂きます
最後にお湯で箸と鉢盂を洗います


DSC_0788.jpg

食事を済ませた後は、鉢盂を棚にしまいます。
流しで洗って干すことなく、各々が自分で管理
するそうです。

食事のことを供養といい、どんな宗教を信仰
していても、こちらへ来てを体験したり、
供養(食事)を受けたりすることができるそうです


3d0e43d3.JPG

食事以外にも、禅宗の修行は日常生活の中に
あります。
そして、暮らしの中でお釈迦様の心に触れて
いきます。
立派な伽藍が無くても、心がスッとなるから
不思議です


b501e916.jpg

中国へ渡った達磨さんは、立派な寺院を造る
ためでも、勢力拡大のためでもなく、お釈迦様の
心を伝えたいとの切実な思いだったのでしょう

韓国から単身渡米した尼僧さんも同じ志で
ニューヨークの地に立ったのでしょうね!

拍手

PR
≪  363  362  361  360  359  358  357  356  355  354  353  ≫
HOME
Comment
なおさん♪
ニューヨーカーに混じって坐禅を体験しました。
無になる・・・というのはとっても難しいことで、私にはできないと思います^^
でも、「zen的な」時間を持ち、自分を見つめなおしたり、イマジネーションを膨らませるのってすっごくいい時間の使い方なんじゃないかと思います^^b
チエ URL 2009/12/03(Thu)17:17:42 編集
内なる心
私は、宗教というのは自らの内なるものに向き合うことから始まり、自分の弱さをただし、目の前の苦難を乗り切る強さを持つものだと思います。
座禅は自分と向き合う物だと思います。心を一旦無にし、次への心構えを整えるための時間であると思います。
本来の宗教の教えとはそういう物ではないでしょうか?
それが人が集うとその中で欲望やエゴが生まれ、争うようになる。
このNYの禅寺のようにどのような人でも座禅ができ己を取り戻せる。それこそ本当の宗教の姿であるような気がします。
私は人間が一番強くあれるのは、欲望やエゴでつき動くときではなく、自分が果すべき何かを持って、動くときではないかと思います。しかし、人間は弱い動物です。時に心折れそうになった時、自分に問いかけることこそ現代人には必要なことでは無いかと思えるのです。
なお 2009/10/15(Thu)10:18:54 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  363  362  361  360  359  358  357  356  355  354  353  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]