忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい町は・・・
賓主歴然~韓国の空間 日本の空間~です♪

マンハッタンで出会ったお茶の先生に韓国寺院
訪問をお誘い頂きました♪


DSC_0046.jpg

韓国寺院で有意義な時間を過ごさせて頂いたお礼に
韓国寺院のみなさんをお茶会に招くことに


DSC_0048.jpg

初めてのお茶会で緊張した面持ちのティボさん

尼僧さんは終始ニコニコ


DSC_0058.jpg

英語で作法を教わりながらお点前が始まりました


444283b3.jpg

まずは主菓子を頂きます



e826d1b6.jpg

そしてその間にお点前が進みます


DSC_0060.jpg

お茶の入った茶器を拭き清め


DSC_0062.jpg

道具の準備をしながらを整えます



DSC_0070.jpg

濃茶はお湯の温度、お茶の量、茶筅の動かし方や
力の入れ方で味が微妙に違います



DSC_0098.jpg

先生がお茶を点てるのを真剣に見つめています



DSC_0102.jpg

丁寧に心をこめて練り上げられた濃茶は甘く、
本来のお茶の味を知ることができます



e0cda924.jpg

主菓子を頂くのに使った懐紙(かいし)を折り曲げて
いきます。



a49b3281.jpg

飲み方を教わりながら濃茶を頂きます



DSC_0125.jpg

ひとくち、ふたくちと・・・



fcc4c1ad.jpg

練った濃茶を全て飲み干すことなく、隣のティボさん
に渡します



64375165.jpg

初めて経験することは誰でも不安になりますよね。
ましてや異文化となると・・・



d77b89ee.jpg

異文化を学ぶときは、まず真似ることから
始まります


7f8c7544.jpg

濃茶は一碗の練ったお茶を数人の客が一緒に
頂きます



4ce5155c.jpg

主客ともに一碗のお茶を囲む心温まるものです



DSC_0150.jpg

先程折った懐紙で茶碗を拭き、次の客に渡します。



8e82e26c.jpg

昨日ごちそうになったこと、今日お茶会に来て頂いた
ことに感謝しお礼を述べます。



DSC_0250.jpg

お互いがお互いの文化を尊重し、敬意を払って
その文化に触れることによって学ぶことが
たくさんありますね

「同じ釜の飯を食う」という言葉があるように、一杯の
お茶を飲むことによって、その空間を共有することが
できます。

言語が違っていても、味はひとつ
そこに心が通じ合うものですね。

昨日は韓国の空間
今日は日本の空間

心が通い合うにはお互いを知ることが大切!



※宗隆先生 貴重な経験をありがとうございました

拍手

PR
≪  366  365  364  363  362  361  360  359  358  357  356  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
ハイ☆
私も他の方が飲まれるのをじーーーっと見て
ドキドキしながら飲みましたよ!!
でもこの和やかな雰囲気にご一緒させて
いただけただけで幸せです^^b
チエ URL 2009/12/11(Fri)15:33:48 編集
なおさん♪
なおさんのコメントは私の言いたいことが
ばっちり詰まっていますね(笑)
人種が違っても、言葉が違っても、文化が違っても、心と心で通じ合うことってできるんですよね~!!
先日中国の有名な先生に二胡の演奏会をお願いしたときにもそう強く感じました!
チエ URL 2009/12/11(Fri)15:32:32 編集
ひまわりさん♪
お茶の楽しみは和菓子ですよね~~~♪
私はきちんとしたお茶席に参加させて
頂いたのがはじめてだったので緊張
してしまいましたけども@@;

武者小路千家の先生によるニューヨーク在住の方向けのお茶会でした。
欧米にいても日本文化に触れる機会がある方たちはどこか身のこなしも美しかったです

尼僧様もとっても楽しそうにお茶を飲まれて
いたのが印象的でした。

昨日は韓国寺院でごちそうになり、翌日は
お茶会にご招待する・・・
なんだかいいですね~♪
チエ URL 2009/12/11(Fri)15:30:07 編集
笑顔の茶会
濃茶席に初めて入った時、苦労しました。
ティボさんの気持ちが分かります。
「何名様で」と一緒に飲む人数を聞いても
どれだけ飲めば?どう扱えば?分からない事はかり・・・
隣の方の見よう見まねで何とかクリアをしました(>_<)
苦労しましたが、お茶は味しかったです(^^)
濃茶に使用する抹茶のランクは、上の方と聞きました。
尼僧さん堂々とした姿と笑顔が良いですね!
ゆう 2009/10/28(Wed)21:53:58 編集
心通う
おっしゃるとおりだと思います。

自分たちと違う文化であっても触れ合うことで互いを理解し、尊重できる。すばらしいですね。
茶道に限らず、日本には「道」と付く物がありますよね。この「道」とは人間としての心構えでや人間としてあり方を実践するもので、何事を極めるためには簡単なことではなく、自分を律して行かなければならない。そして世の中から認められ尊敬されるためには、謙虚で、接するどんな相手でも敬い、礼節を尽くすと言う事ではないでしょうか。
韓国の茶道と日本の茶道、どちらも形は違いますが相手を敬い、礼を尽くし、もてなす心があるからこそ、その流儀を理解しあえ、相手の文化を理解する。そして、それを楽しむ心のゆとりを茶道の先生も韓国の尼僧の方もお持ちになっている。そこから、お互いの国を国民を理解し合えることで、争いが無い輪が広がって行けば良いですよね。
でも、これって私たちの日常でも必要ですよね。相手を敬い、礼を尽くすことでお互いを理解するということって。
なお 2009/10/23(Fri)09:43:57 編集
無題
私も茶道は随分と長い事・・・和菓子目当てですけど (^o^)

お茶会ではこうして廻し飲みする席もあります、でも韓国でも日本の茶道に近いものがあるんですね
色んな国の客人が笑顔で戴く同じ時間での空間は良いですね

ふっくらとした尼僧の方、拝見するだけで笑顔に♪
ひまわり 2009/10/23(Fri)01:15:34 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  366  365  364  363  362  361  360  359  358  357  356  ≫
HOME
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 防弹网]
[07/21 勾花网]
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]