忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
皆様のご無事、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のいい寺は・・・
石山寺を愛したひとたちです♪


47380717.jpg

秋が深まるこの頃、多くの人が紅葉を見るために
石山寺を訪れます



DSC_0034.jpg

重厚な造りの南大門をくぐると、見事に紅葉した
境内があらわれます

立派な造りの山門から格式の高さを感じますね

石山寺は西国三十三観音霊場の十三番札所です



DSC_0052.jpg

真っ赤に色付いた紅葉
苔むした茅葺きの屋根

秋の香る境内を散策してみました



20eae8dc.jpg

普段は非公開の公風園 白耳亭のお庭を覗いて
みましたよ

真っ赤なじゅうたんをゆっくりと踏みしめながら
歩いてみたいですね



e100261e.jpg

境内が紅く染まるなか、変わらずに癒し
カラーの水路を見かけました。

緑があるからこそ紅が映えますね



9c6d109b.jpg

さて、石山寺の由来となった珪灰石の岩山が
あります。
火山活動のなかで生まれた岩が境内の至る
ところに。



1288db9b.jpg

珪灰石の岩山の上に建つ多宝塔は、現存する
多宝塔のなかでは一番古く、屋根の曲線が優雅で
建物の細工にも見とれてしまいました



0af2a82a.jpg

子どもが熱心に話を聞きながらお守りを選んで
いました
祈願のお寺として昔から人々の信仰が盛んで
その歴史は天平時代に東大寺の大仏造営まで
さかのぼります



DSC_0138.jpg

造営に必要な金を手に入れるために、この地に
聖徳太子の念持仏・如意輪観音を祀ったのが
はじまりだそうです

幸いにも陸奥国からが搬出されて願いが叶い
ましたが、観音菩薩が動かずに離れなくなって
しまい、観音菩薩を風雨から守るために造られた
堂宇が石山寺のはじまりです




535e5c63.jpg

仏様は風雨から守られますが、建物は雨風にあたる
なかで苔むすととてもいい雰囲気になりますね



52cb726a.jpg

観音堂をお参りし、西国三十三観音に手を合わせる人



4cbb576e.jpg

実は、平安時代には、宮中の女人たちの間で
観音堂に参籠し、読経しながら一夜を過ごす
ということが流行ったそうです



a4e4b1bb.jpg

後白河天皇以下歴代の天皇はこの玉座から
瀬田川の清流を見下ろしたそうです。
たくさんの人に愛された場所なのですね!


DSC_0073.jpg

俳人・松尾芭蕉もこの隣に庵を設け仮住まいとし、
多くの句を残しています



4af36552.jpg

そして、石山寺はかつて、紫式部が『源氏物語』の
構想を練ったとされる場所です

紫式部は新しい物語を書きはじめようとして、
石山寺に籠り観音菩薩にお祈りしていました

そして十五夜の月を眺め、十五夜の月のもとで行われた
宮中の管弦の会を回想する場面が描かれたのです



fbdd48d4.jpg

石山寺の観音信仰は、紫式部や『源氏物語』とも
深く結びついているようです

かつてこの場所を訪れ物語を書いたという
紫式部を思いながら私も手を合わせました

拍手

PR
≪  378  377  376  375  374  373  372  371  370  369  368  ≫
HOME
Comment
ゆうさん♪
「新」
新たな気持ちで取組みたいですね^^v
今年度もあと少し!
消化不良にならないようにしないといけませんね^^
新年度、新学期が始まりますから!
チエ URL 2010/01/26(Tue)11:25:46 編集
なおさん♪
なおさんお久しぶりです^^
リコメ遅れてすみません
順次御返事書かせていただきますからね~~~!!

私紅葉ってあまりきれいに撮れたことがないのですよ~
京都旅行を計画しても早すぎてしまったり、
雨だったり(笑)!!!

滋賀は穴場ですね~
京都ほど人はいないからゆっくり見る事が
できるし^^
あでも駐車場はハンパなく混んでいましたよ@@
チエ URL 2010/01/26(Tue)11:13:46 編集
ひまわりさん♪
今日は一日せわしなかったです@@
あっという間に外が真っ暗でびっくりしました!
滋賀はなかなか近くてもいく機会がなく^^;
紫式部のようにゆったりと外を眺めながら
執筆活動なんて優雅ですね~~
チエ URL 2010/01/18(Mon)18:54:59 編集
無題
紅葉が見ごろでしたね~(^^)
丁寧に子供に応対するおばちゃん良いですね。
石山寺の多宝塔は、屋根の傾斜がゆったりで趣があって好きです。
大きな石が境内のあちらこちらあって本当に「石山の寺」ですね(笑)

西国三十三ヵ所霊場は有名な寺院ばかり!
清水寺は観音様に「芸}を奉納するために舞台があるそうです。
今日は、恒例の一年を表す漢字を発表する日でしたね。
「新」かぁ~来年こそは新たな気持ちで頑張りたい・・・・毎年暮れに思う事です。
ゆう 2009/12/12(Sat)00:36:34 編集
わ~っ撮影ポイントだらけですね~。
行ってみたいな~。
この記事見たら、秋の紅葉の時期がベストのような・・・。
桜の頃もよさそうですが。
苔生した堂宇と紅葉の鮮やかさがカメラ親父の心をくすぐります。
このお寺の縁起には大変な歴史があり、今だその頃の面影が伺い知れるというのは魅力ですね。
行きたいな~。
なお 2009/12/08(Tue)13:55:16 編集
無題
時間がゆったりと流れているようですね♪

世のせわしさに流されて振り回されているのがしばし忘れられました。

紅葉も「紫式部」も源氏物語の構想を練りながら見たのかと思うと感慨深いものがありますね

緑と真っ赤な紅葉、静かな疎水・・・
歩いてみたいですね
姫、良い所をありがとう(*^_^*)
ひまわり 2009/12/08(Tue)11:12:56 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  378  377  376  375  374  373  372  371  370  369  368  ≫
HOME
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/26 たけし]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
[08/16 ひまわり]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
チエ
性別:
女性
自己紹介:
いい町.netのnetはネットワークのネット!
人と人を、人と地域をつないでいきたい♡
地域に根差したお寺の発掘も
いい町.netで人がつながっていったら嬉しいな!!


最新トラックバック
バーコード
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]